広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2020年05月15日

経済活動自粛中の婚活の方法まとめ

求めても求めても手に入れられない。

やがて「触れない花だから良いんだよ」と自分に言い訳を始め、

女性と触れ合わない事を正当化してしまう非モテのあなた。

今日もこんにちは。

良いんですよ。

だってコロナウイルス怖いもん。

でも、動き出さなきゃ結婚できませんよ?

老後を一人で過ごすつもりですか?

お金が余っていて毎日代わる代わるギャルと遊べる亀仙人以外は婚活をしておいて損は無いでしょう。

今回は自粛活動中の婚活方法を考えてみたので、よかったら試して下さいね!


出会うことを恐れない



待って。早速、自粛中じゃ出会えないよ?ってなりますよね。

良いんです。聞いてください。ここで言う「出会い」とは知り合うことを指しています。

つまり、これまでお互い「他人」出会った状態から「知り合い」という状態に持っていく事です。

実際に合うところまで進めなくとも構いません。

政府発表の緊急事態宣言は、20/5/15時点でほとんどの地域で解除されました。

しかしながら、婚活を行っている主要な男子諸君は東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・京都・兵庫に

いる可能性が高く。まだ外出をためらっている人も多いでしょう。

そうでない人も同じように聞いて下さい。

今は知り合いを増やしていく期間と捉えて下さい。

では具体的にお話していきましょう。


知り合いを増やす



政府から自粛を要請されているという状況、また、婚活は自分だけの問題では無いことから考え、

不用意に「実際に会いましょう」と言っても、成功率は通常時より低くなると思われます。

然しながら、婚活を行わない間にも時間は過ぎ、年齢は重なっていきます。

歳を重ねるにつれて結婚相手を探すことが難しくなるのは男女ともに当てはまります。

と、いう事は、どういう事でしょうか?

男性も女性も本当は早く良い相手を見つけて、婚活を終わらせたいと思っている、と、いう事ですね。

そうです。

婚活を自粛する必要はないんです。

1日でも若い自分を、将来の結婚相手に見てもらう事。

これは急を要する事です。不要不急ではありません。

従って、種をまき続ける事は続ける必要があります。

繋がってきましたね。

種を蒔くというのは「他人」であった人から「知り合い」にしていくという事です。

やがて「知り合い」から「候補者」へと変わっていきます。

落ち込まず、楽しく、婚活を進めましょう!


楽しい種まき



さて、では種まきについてです。

過去にもお話しましたが、まずは出会いを増やすこと。チャンスを作ることです。

手軽に、そして確実に「知り合い」を増やすことが出来るのはSNS型の出会いです。

SNS型の出会いでは you bride 一択だと思います。

SNS婚活初心者オススメランキング

http://fanblogs.jp/successfulmission/daily/202005/01/






私は有料会員になることを強くお勧めします。

無料でも使用できますが、アクションに制限が付いてしまうため、

せっかくやる気が有るのに行動に制限を付けてしまうのは人生の無駄だと思ってしまいます。

ですので、有料会員をお勧めしています。

ただ、婚活というのはナイーブな問題でもあるので、個人に合わせて考えてみて下さい。

さて、実際にまいた種を育てるのはまた別の機会にしましょう。

まずは外出自粛という状況下でも、自分に出来る事をすすめて下さい。

人生の駒を進めるのは自分の手だけです。

何度も言いますが、行動を起こさないと人生は変わりません。

無料会員でも良いので、まずは登録し、行動を起こしてみて下さいね!






ちゃお。

2020年05月01日

SNS婚活初心者オススメランキング

※まだ、駆け出しのwebライター見習いの為、時間を見つけて更新しますのでご容赦願います。


「孫の顔が見たい。」

プレッシャーに負けて婚活を始めようと思った皆さんこんにちは。

これは男性目線による、男性のための、SNS婚活を応援するブログです。

勿論、女性の方にとっても、男性目線の婚活ってどういうものなの?と興味深く見てもらえると思います。


さて婚活を始めようと思うけど、具体的に何から始めれば良いのか分からない。

そんな迷える子羊達の婚活スタートをスムーズに立ち上げるための情報を纏めましたので、

是非とも参考にして頂き、婚活男子に変身して下さい。

そして、無事に結婚できた暁には、日本の少子化に歯止めをかけるようお願い致します!

なお、子供は2人以上でお願いしますね☆


今ドキの婚活方法


さて「婚活」と言っても開始する年齢により進め方は異なってきますが、

一番初めに開始する事と言えば、おおよそ「SNSを利用した婚活」である事は間違いないでしょう。

では、いわゆる婚活に該当する活動にはどの様なものが有るのでしょうか?

下記にざっくりと分類しましたので順に説明します。


1.ネット出会い型

2.結婚相談所登録型

3.応募参加型



1.ネット出会い型


まず、ネット出会い型とは、インターネット上での出会いから発展させる形式の婚活です。

1990年代からメル友募集掲示板などというものから発展し、ネット上での出会いが生まれるようになり、

2000年代頃では「出会い系サイト」などと呼ばれ、アダルトコンテンツと混同されがちであり、

また、未成年者のからむ犯罪の温床として見られるなど、あまり良いイメージはありませんでした。

しかし近年は正規の婚活業者がネットに乗り出し、それら業者によりルールや料金も明瞭化された事により、

アダルトコンテンツとは明確に一線を画すようになりsns婚活というジャンルが確立されました。

初期の頃はネットで出会ったということ自体、人に話すのも憚(はばか)られるきらいもありましたが、

デジタルネイティブ世代ではネット上での出会いにも抵抗は無いようです。

むしろ自分の周りにいる人達だけでなく、広くネットから相手を探すような動きも出てきています。

その上、誰かに公言しなくとも、自分一人で自分に合ったペースで進められるため、敷居が低いのです。

人によっては社会人になると同時に登録だけしておく、という人もいるようです。

もはや婚活相手は日本中から探すという訳ですね!

ですが、良い事ばかりという訳でもありません。あくまで自己申告情報での登録になりますので、

場合によっては虚偽の内容が含まれているかもしれません。(年齢・年収など)

また、登録している人の数が膨大であるため、優柔不断な人だと選びきれない可能性もあります。

それに顔写真なども本人かどうかわからない場合があるため、最終的には出会ってお話する運びになります。


今や無料で始められる婚活サイトですので、まだ登録していないというだけで出遅れ感もありますので、

これを機に、試しに今日中に無料登録だけでも行っておいて損は無いでしょう。

どの様な異性が登録しているのか、情報を集めるだけでも一歩前進という事です。


さて、ではネット出会い型のメリット・デメリットを下記に纏めておきますね。

< メリット >
 ・料金体系が安い(無料のものも多い)
 ・秘かに始められる
 ・気軽に始めやすい
 ・普段の生活圏外の人と出会える
 ・幅広い年齢層の人に出会える
 ・日本全国から出会えるので選択肢が増える
  など

<デメリット>
 ・虚偽報告の可能性がある。
 ・顔が見えない(写真と実際の印象は異なるという事を念頭においてください)
 ・数が多すぎて誰が本当に出会いたい人なのか絞り切れない
 ・県外の人だと遠距離になってしまう
  など


具体的な業者紹介ですが、有名どころは you bride でしょう。





最も登録者も多く、本気で出会いを求める人が多い事で定評があるため、

本気でSNS婚活をするなら個人的には you bride 一択だと思います。

ですが、より多くの情報を集めたり、より多くの人と出会いたい場合は、

複数の業者に登録していくのもアリだと思います。

しかしながら当然、有料会員となって婚活を行う場合、複数登録している分だけ、

掛かるコストも増えていきますので、費用対効果を考えて登録していって下さいね。


2.結婚相談所登録型


次に結婚相談所登録型について。

正直、結婚相談所の門を叩くのはかなり勇気が必要になるでしょう。

そして本気度も高くないと、結婚相談所に登録するという行動には移せません。

しかしながら、その結婚への決意の表れもり、男女ともに結婚願望の強い人が集まります。

始めに「門を叩く」という表現を使いましたが、実際にはこれもネットから登録が出来るため、

敷居として考えた場合、想像しているよりも高くはありません。

料金体系は、SNSなどと比較すると高額となりますが、専門のアドバイザーが支援してくれるなど、

個人戦で苦戦する人にとってはありがたい味方も居ますので、活用していけば成功率も上がると思います。

では具体的に、結婚相談所登録から、どのような方式で婚活が進んでいくのでしょうか?

筆者の友人である婚活中男性に詳細をヒアリングしてきましたので、一例を説明致します。

まずはネットから来店予約を行い、実際に店舗を訪れ、情報を登録します。

登録された情報に基づき、相手として適当であると思われる人の顔写真、プロフィールが郵送で送られてきます。

その中から会っても良いと思う人の番号(お互いの詳細な個人情報・連絡先などはこの時点では非公開)を挙げ、

マッチしていれば食事などがセッティングされるので、そこで実際に会って話をして、帰宅後に、再度会ってみても良いかどうかを

結婚相談所(相手に直接ではない)に連絡、お互いに希望が合えば次のステップ(次回のセッティング)へ進む。

といった流れだそうです。

sns型と比較して、相手の選定や食事の店のセッティングなど、かなりのサポートが入るため、

仕事に忙しくて婚活に力が入らない人にとっても、半ば強制的にも進められることが可能になります。

また、自分で店を選んで失敗するのが怖い人などにとっても、力強い味方になります。

この辺り、結婚相談所のプラン内容によっても変わってきますので、自分に合ったプランを取るのが望ましいでしょう。

有名どころは下記の3つあたりになります。

1,IBJメンバーズ
   東証一部上場企業IBJが運営する成婚率50.8%を誇る結婚相談所です。

2,ゼクシィ縁結びエージェント
   いわずと知れた大手です。

3,オーネット
   無料オンライン結婚診断「チャンステスト」ができます。

比較してみて自分に合ったところに登録してみてはいかがでしょうか?

ただ、sns婚活と比較するとどうしても費用が掛かってくるため、

まずはオーネットの無料チャンステストをやってみて雰囲気だけ掴んでおいても悪くないと思います。

纏めます。

< メリット >
 ・仕事などに忙しくても、半強制的にでも進めることが出来る。
 ・積極的に女性にアプローチ出来ない人でも平等に進められる。
 ・食事のセッティングなど、サポートが入る。
 ・その他、サポートを依頼することが出来る(プランによる)
 ・登録時に人が確認するので、虚偽報告はかなり少ない。(無い?)
 ・顔写真なども用意するため情報が多く、出会う前にある程度、相手のイメージが出来る。
  など

<デメリット>
 ・費用が高い。(実際に結婚出来れば結果オーライで、見合ったコストだと考えてOKです。)
  など



3.応募参加型


最後に応募参加型です。

応募参加型には 「婚活パーティー」 と、 「街コン」 などがあります。

ほぼ同じようなものですが、人により認識が異なると思います。

イメージとしては「婚活パーティー」は時間内に連続したお見合いを行い、マッチング成立を目指すもの、

「街コン」は地域内での大規模合コンのようなもの、といった感じだと思います。

コミュニケーションに自信がある方は「街コン」で良いでしょう。

しかし、このページを検索していている子羊達にとってはハードルが高いと思われますので、

「婚活パーティー」のほうを考えてみるのが良いと思います。

こちらも、時間があるときにまた追記で紹介させて頂きます。

< メリット >
 ・単発単発での費用発生なので、結婚相談所登録時よりは低コストで済む。
 ・少し高めの食事だと考えれば、相手が見つからなくても満足感は得られる(婚活ですので「楽しかった」だけで終わってはいけませんが!)
  など

<デメリット>
 ・見知った人に出会う可能性がある。(個人の秘密裏には進められない)
 ・コミュニケーション能力が高くないと、出会っても結局、仲良くなれない。
  など



いかがでしたか?

まだ書きかけで続きが気になった方もおられるかもしれません。

不定期ですが情報を追加していき、体験談や面白エピソードなども書いていきたいと思いますので、

今後とも楽しみにしてくださいね!

ちゃお!
posted by たろう at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 婚活
ファン
検索
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
婚活(1)
月別アーカイブ
プロフィール
たろうさんの画像
たろう
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。