最新記事
カテゴリアーカイブ
検索
プロフィール
ナナイロ鱗さんの画像
ナナイロ鱗
ブログ
プロフィール
リンク集
※OfficialSiteは文中のリンクを参照してください
時間さえあれば無料で毎日簡単にポチポチと。iTunesカードやAmazonギフトカード、があればスマホアプリのゲーム課金やネット通販で使えちゃいます。もちろん、現金も♪
ポイントざくざく★ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン


[PR]無料 カウンター 事故 弁護士 千葉

PINGOO!

タグクラウド
ファン

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年06月09日

クロエちゃーん!!どんどん大人になっちゃうよ〜><

ハリウッドの子役は大人になるスピードが速すぎる!といつも思う。
しかも「子役上がり」は寧ろ成人に近づくにつれ仕事を失って・・・

哀れな姿になることも。



でもクロエ・モレッツは順調に仕事を伸ばしている模様。
よかったよかった^^

ジュリエット・ビノシュとクロエ・モレッツが女優役で華やかに対峙、映画『アクトレス』
CINRA.NET より引用)

映画『アクトレス〜女たちの舞台〜』が、
10月24日から東京・ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で順次公開される。

華やかな世界に生きる女優の孤独と葛藤を
シャネルの衣装やクラシック音楽と共に描いた同作。
若き日に主演を務めた出世作のリメイク版で
中年上司役のオファーを受けた大物女優のマリアが、
リメイク版で主役に抜擢されたハリウッドで活躍する若手女優ジョアンらと対峙する様が描かれる。

なお、『アクトレス〜女たちの舞台〜』は6月26日から東京・有楽町朝日ホール、
TOHOシネマズ日劇で開催される『フランス映画祭 2015』でも上映される。

スケジュールなどの詳細は同映画祭のオフィシャルサイトをチェックしよう。

フランス映画際2015 公式サイト)
anotoki20150609.png


作品情報
『アクトレス〜女たちの舞台〜』

2015年10月24日(土)からヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で順次公開
監督・脚本:オリヴィエ・アサイヤス
出演:
ジュリエット・ビノシュ
クリステン・スチュワート
クロエ・グレース・モレッツ
ラース・アイディンガー
ジョニー・フリン
ほか

(全文は コチラ


ハリウッドの子役上がりといったら女優でいえば「ドリューバリモア」が断然スキなんですよ。
まあ、しかし彼女もまた1度は堕ちて這い上がった身なんで

それはそれで魅力があるんですが^^;

やっぱりファンだからこそ、
そのまままっすぐ女優をやって欲しいなぁと思うわけで・・・





どうかクロエちゃんはこのまま女優業を突っ走って欲しいです!


ということで
珍しくナナイロの応援記事でしたww



それでは!

2015年06月08日

ハードワークな映画製作 気づけば全部、園子温監督だった

コメディだからこそ「特撮」が映える!
さすが園子温監督。

麻生久美子が“廃棄”!? 色気ゼロOLで新境地!
シネマトゥデイ より引用)

麻生久美子がヒロインを務める園子温監督作『ラブ&ピース』の場面写真が公開され、おでこに「廃棄」シールを貼った色気ゼロのOLにふんした麻生の姿が披露された。

 園監督自身初となる特撮演出に挑戦した本作は、ロックミュージシャンになる夢を諦めたサラリーマン・良一(長谷川博己)が、1匹のミドリガメと出会ったことから始まる奇想天外な物語を描く感動と涙のディザスター・エンターテインメント。麻生のほか、西田敏行、渋川清彦、奥野瑛太、マキタスポーツら個性派俳優がキャストに名を連ねている

(続きは コチラ
(公式ページは コチラ



ここに書かれている豪華キャストはもちろん楽しみだし
こりゃ間違いない!とウキウキなんですが

それよりも「声の出演」見てくださいよ!!



大谷育江さんが…

ナナイロの大好きな声優の大谷育江さんが出てるぅ!!!

ということで大騒ぎしておりました。





大谷育江さんといえば
全世界共通の「ピカチュウ」の声で有名ですよね。

言っておきますが、あの「ピカチュウ」の可愛らしさの80%は
大谷育江で出来ている!といっても過言ではありませんっ

他にもワンピースの「チョッパー」とか
そして金色のガッシュベルの「ガッシュ」とか


んとに可愛い♪



実はご本人も相当な可愛い系です!!!




こんなに可愛いのに
すでにカリスマ声優の域。



大谷さんじゃないと無理!というキャラクターがいっぱい思い浮かびますよね。
しかも担当するキャラは何故か雷属性〜ww


まあ、そんな訳で
この「ラブ&ピース」ではどんな声を披露してくれるのか
いまからめちゃくちゃ楽しみなのです。




あ〜

ガッシュベル見たくなってきたw


再放送しないかなぁ。。




2015年06月07日

暗くてマットな色使いのじめじめっとした映画

昨日は久々にクエンティン・タランティーノ監督の『ジャンゴ』を見ていたわけですが
あれはちょこっと時代背景や奴隷制度ってなんだったのか、、が解らなければ結構ムズイ映画だったのだと
改めておもいましたよ

ナナイロです
ども。



さて、こちらも単純に鑑賞できる映画じゃなさそうです。

愛を渇望する青年の真意とは?主演グザヴィエ・ドランの映画「エレファント・ソング」公開へ
Fashionsnap.com より引用)

26歳の新鋭監督グザヴィエ・ドランが、自身の監督作以外では初めて主演を演じ、俳優に専念した映画「エレファント・ソング」が国内上陸する。失踪した精神科医と、愛を渇望した青年マイケルを取り巻く精神科病棟内を舞台にした心理劇。6月6日から、新宿武蔵野館や渋谷アップリンクほか全国で順次公開される。

 原作を読み、俳優としても評価の高いグザヴィエ・ドランが、「これは僕だ。僕に演じさせてほしい」と出演を熱望したという「エレファント・ソング」は、一人の精神科医が失踪したことをきっかけにストーリーを展開。失踪の手がかりを知るのは彼の患者マイケルという青年だけで、院長のグリーンはマイケルから事情を聞こうとするが、マイケルはゾウやオペラについての無駄話で話をそらすばかり。
(続きはコチラ
(公式ホームページはコチラ



すでに昨日から公開されているようです。

「エレファントソング」というタイトルは知っていたのですが
こんなストーリーだとは知りませんでした。

やっぱり100回タイトルを聞くよりも
1回予告を見る方が雰囲気は掴めちゃう。



これは、かなりよさそうですね。



また「見たい」リストに入れておかなくちゃ♪



それにしても監督&主演が若い!!





このまま突っ走って欲しい若い才能が溢れています。





応援したくなるね^^


こういうこと言い始めると、もう引退するみたいですけど
ナナイロはまだまだ現役を貫きますww




ではでは、また!

2015年06月04日

いつかはみんなそこに行く「最高のステージ」

年齢を重ねるというのは
何物からもどんどん自由になることであって欲しい!
ファッションだって、人生だって。

そんな映画が公開されています。

60歳以上のニューヨーカー女性7人が登場、ファッション哲学や人生観に迫る記録映画
CINRA.NET より引用)

(前略)

同作はアリ・セス・コーエンのファッションブログ、書籍の『Advanced Style』から派生して制作された作品。62歳から95歳までの独特のファッションセンスを持った7人のニューヨーカーの人生に迫った同作には、ニューヨークのアポロシアター出身の81歳のダンサーや、派手なアクセサリーを好む80歳のブティックオーナー、カラフルな着こなしと自身の髪の毛から作った赤いまつげで知られる93歳のアーティストらが登場し、彼女たちのファッション哲学やポジティブな人生観が映し出される。

(全文はコチラ
「アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生」公式サイト



時に映画の中には、年を取ってもスタイリッシュでかっこいい
そして美しい女優さんは多いですよね。
ジュリー・アンドリュースとかヘレンミレンとかメリル・ストリープ、スーザン・サランドン…

でもそんな女優じゃなくたって
結局みんないつかはそこに行くわけだから

目指したい「ステージ」であって欲しいなー。とナナイロは思っています。





特に最近なんて
60代はまだまだパワーが有り余ってるイメージ^^;

また、この予告編のナレーションが「夏木マリ」さんってのがぴったりすぎます^^
かっこいい!!

日本でも媚びない颯爽としたかっこよさがもっと評価高いといいのになぁ。


ファッションも生き方も「丸くなる」んじゃなくて
達観したい。


そんなことを密かに思っている
ナナイロ40歳でしたw

2015年05月25日

「ゆりかご」の付くサスペンスには振り回されたい♪

「ゆりかご」がタイトルにつくサスペンス映画といえば
やはり「ゆりかごをゆらす手」をすぐに思いついてしまいますが・・・

こちらもかなり気になる作品です!

アカデミー受賞コンビによる善悪の彼岸描く北欧サスペンス『真夜中のゆりかご』
webDICE より引用)

デンマークのスサンネ・ビア監督の新作『真夜中のゆりかご』が5月15日(金)より公開される。

アカデミー賞外国語映画賞受賞作『未来を生きる君たちへ』をはじめ、『悲しみが乾くまで』『愛さえあれば』など、家族ドラマのなかにシリアスなテーマを盛り込んだ作品を撮り続けるスサンネ・ビア監督が今回挑んだのは、北欧サスペンスの醍醐味を備えた人間ドラマだ。
愛する息子の死という幸福の絶頂から突き落とされた刑事がとっさにとった、薬物中毒者の男女の子どもと我が子の遺体のすり替え。その行動がさらなる波紋を呼ぶなか、彼の魂が救済されるまでがスリリングに描き出される。

TVシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』で人気を博したニコライ・コスター=ワルドーが、突然の悲劇に襲われながら葛藤する刑事アンドレアスを演じている。

(インタビューを含めた全文は コチラ
(公式ページはコチラ



なんというのか、
単なるサスペンスとはちょっと違いますよね。

「ゆりかごをゆらす手」やそのオマージュ作品だった「エスター」には
中心となる「邪悪」が存在したんですけど

なんちゅーか、これはリアルな感覚に近いです。

赤ちゃんを故意にすり返るというのは
そこに付随する何もかもが「変わってしまう」ということ

いつもその異変にびびっと気が付くのは女性なんですね。やっぱり^^;;





何かで代替できるようなもんじゃないのに、
「出来そうな気がする」から行動してしまう夫たち。。

それが悲劇の始まりってもんです。

何か途中で「オテサーネク」とか思い出してましたww
木の人形が慰めになったり、代わりになるはずないのにつくっちゃうんですよね。




もう・・・何やってんだか。。


とりあえず、
公開中の映画で

とても楽しみな作品のひとつなのです^^

2015年05月22日

8月公開の映画はなかなか良作揃いなんよw

8月はTED2もあるし
夏休み映画には困らないなぁ〜♪

目を見開いた狂気のパパラッチが笑い叫ぶ、映画『ナイトクローラー』予告編
CINRA.NET より引用)

8月22日から全国で順次公開される映画『ナイトクローラー』の予告編が公開された。

予告編では、ジェイク・ギレンホールが演じる主人公のルーが自らを売り込む場面や、乗用車とパトカーが衝突する場面をはじめ、ルーが目を見開いて「リスクをとれ」という言葉を繰り返し絶叫する様子など、刺激的な映像を求めて常軌を逸した行動をとっていく姿が映し出されいてる。

今年の『アカデミー賞』脚本賞にノミネートされた同作は、学歴やコネもない無職のルーが、偶然に報道スクープ専門の映像パパラッチ「ナイトクローラー」の存在を知り、カメラを購入してテレビ局に過激な映像を売りつけるが、エスカレートしていくテレビ局の要求に応えるため、やがて一線を越えてしまうというストーリーだ。
(続きは コチラから)

予告見るだけでも
かなりドキドキする展開ですよ。



狂気は作られるというのは
周知の事実であり

映画のテーマでもよく扱われているので
そろそろネタ切れかな〜と思うときもあるんですが、、

これはイイですね。





夏といえばオカルトだったりホラーだったりしますが
ナナイロとしてはこういった徐々に〜サイコな感じがましていく〜というのが

お好みですw


いや、単にホラーとかオカルトが苦手っていうのもあるんですが^^;



夏になるのが楽しみだな〜。
って言ってたら

去年はいきなり無職になったわけだから


あんまり言わないでおこうww




8月はどんなことになってるんかな〜。
あはは・・・



2015年05月20日

鎖につながれたり、檻に入れられたりが似合うなぁ、もう・・・

この人以外に
「鎖につながれる」「檻に入れられる」「何だかよくわからない恐怖を相手に植え付ける」
そんな演技ができる俳優さんはいないでしょう。

アンソニー・ホプキンスが、今度は誘拐された社長らしい。

鎖につながれたA・ホプキンスの不敵な笑み!ビール会社ハイネケン経営者誘拐事件の映画化、予告編公開
シネマトゥデイ より引用)

1983年に起きたビール会社「ハイネケン」の経営者誘拐事件の真相に迫った本格サスペンスミステリー映画『ハイネケン誘拐の代償』の予告編が公開され、名優アンソニー・ホプキンスがふんする、人質でありながらその老獪(ろうかい)さで犯人たちを翻弄(ほんろう)するハイネケンの姿が明らかになった。

(中略)

今回公開された予告編は、綿密かつ大胆不敵な誘拐計画を実行した犯人たちが、彼らを恐れるどころか要求を突き付け、「これこそゲームだ」と自らが置かれた状況を楽しんでいるかのようなハイネケンによって追い詰められていくさまを映し出したもの。緊迫感に満ちたハイネケンと犯人たちのやり取りや、恐怖すら感じさせるハイネケンの不敵な笑みに目を奪われる。
(全文はコチラ
(公式ページはコチラ



う〜ん、
さすが「頭脳戦」が得意な憎たらしい役をやらせたら世界一だわ。

不思議な魅力のある役者さんですよね。

羊たちの沈黙(特別編) [DVD]

新品価格
¥991から
(2015/5/20 14:53時点)




ヒッチコック [DVD]

新品価格
¥842から
(2015/5/20 14:55時点)




ヘレンミレンとは「RED2」でも共演

REDリターンズ DVD

新品価格
¥927から
(2015/5/20 14:56時点)




この映画も実話とのことですけど
こういった大企業の創設者や経営者が誘拐される事件って

世界中であるんですね。

今回もノンフィクション好きの血が騒いでいます。
かなり興味のそそられている映画なのです。

お酒は飲めないんで

ハイネケンってビールは
名前だけしか知らないんですけどねw

2015年03月29日

三池監督の本気のギャグアクションを観に行こう!

三池監督・・・
これギャグですよね。。

リリー・フランキーVSピエール瀧、三池崇史監督『極道大戦争』から死闘場面写真
CINRA.NET より引用)

6月20日からTOHOシネマズ新宿ほか全国で公開される三池崇史監督の新作映画『極道大戦争』から、場面写真が公開された。

市原隼人が主演を務める『極道大戦争』は、ヤクザヴァンパイアに噛みつかれた人間が、次々とヤクザ化してしまうというオリジナルストーリー作品。今回公開されたのは、リリー・フランキーが演じる最強伝説をもつヤクザヴァンパイアである組長・神浦が日本刀を振りかざしている姿と、対立する極道の組長・羅漢役のピエール瀧が銃を片手に目と口を大きく開いている写真。また、場面写真以外にも、リリーと瀧に加え、三池監督が並んでポーズをとっている写真も公開された。
(続きは コチラ
(公式ページは コチラ

gokudoudaikousiki.png


ヤクザヴァンパイアというところだけ読んでも噴いてしまいました。
え〜噛まれたらヤクザ化??ww

これは本気B級の匂いがします。
三池崇史監督なんでアクションも楽しみなんです。

あと、リリーさんってやっぱり悪人の方が似合ってるよね。
あと、公式ページのピエール瀧の指の位置が気になってしょうがないww

久しぶりにこれは映画館で観よう^^

十三人の刺客 通常版 [DVD]

新品価格
¥2,650から
(2015/3/28 09:42時点)



これは映画館で観たよ。
殿様がクズ過ぎです。。

ヤッターマン “てんこ盛りDVD”

新品価格
¥3,150から
(2015/3/28 09:43時点)



これも映画館で観たよん。ヤッターマンが大好きなのですw
アクションシーンはまあまあだったけど、ドロンジョ深田恭子の演技が深田恭子のままだったw
・・・確かに美しかったけどw

藁の楯 わらのたて [DVD]

新品価格
¥927から
(2015/3/28 09:45時点)



映画好きの間では結構評価の高い作品です。めっちゃ勧められているw
藤原竜也の演技がすごすぎてムカムカするらしいです。

【Amazon.co.jp限定】神さまの言うとおり DVD スペシャル・エディション(オリジナルステッカー付)

新品価格
¥6,264から
(2015/3/28 09:47時点)



この前までやって映画館で上映してましたよね。
予約受付中だそうですよ^^

いや〜。
映画ってほんと楽しいですね。

今日は近くの映画館で「ヤンシュヴァンクマイエル」の短編集観てきます。
ルンルン♪




2015年03月23日

GWかと思っていたら夏休みだった

日本の公開は5月と聞いていたのに、随分とずれ込んだようで
アナ雪よりも続編が楽しみw

R指定テディベア結婚!『テッド2』舞台は法廷へ!
シネマトゥデイ より引用)

お下品なテディベア・テッドを主人公とし、R指定コメディーながら日本でも人気を博した『テッド』の続編『テッド2』のインターナショナルトレーラーが公開され、テッドが結婚することがわかった。

テッドの結婚相手は、前作にも登場したバイト先で知り合った彼女タミ・リン(ジェシカ・バース)。やがて子供が欲しいと願うようになるテッドだったが、そのためには彼が人間であるという証明が必要になることが判明。困ったテッドはアマンダ・セイフライド演じる美人弁護士サマンサに協力を仰ぎ、証明のため法廷に臨む。

また本作ではテッドと長年の友人ジョン(マーク・ウォールバーグ)のおふざけもさらにパワーアップ。
(つづきは コチラ



待ってました!の『テッド』の続編です^^

8月公開ということなので、完全に夏休みですね。
暑さでドロドロの頃ですな。


もちろんおふざけも楽しみなんですが、テッドとジョンの「マニアック」ネタもすごーく楽しみです。



前回を思い出して「フラッシュゴードン」のテーマ貼っておきます。
QUEENが歌っているというのが、これまた感動!なのです。


はやく暑くならないかなぁw








2015年02月23日

さあ!アカデミー賞だよ♪

いよいよアカデミー賞の日となってしまいました。
やっぱり『アメリカン・スナイパー』が作品賞の栄冠を手にするのでしょうか。

無音のエンドロール…話題の演出にイーストウッドが込めた思い
シネマトゥデイ より引用)

名匠クリント・イーストウッド監督が、米軍最強と呼ばれた狙撃手クリス・カイルの自叙伝を実写化した映画『アメリカン・スナイパー』。第87回アカデミー賞で作品賞を含む6部門にノミネートされ、本国で社会現象級の大ヒットを記録している本作のエンドロールにおいて名匠が選択した、異例の演出が話題を呼んでいるという。

 その演出とは、エンドロールを無音にすること。通常の映画であればテーマ曲にと共にスタッフやキャストのクレジットが流れるはずのパートに、本作では一切音が入っていないのだ。

 本作でブラッドリー・クーパーが演じたクリス・カイルは、イラク戦争において160人以上の敵を射殺し、米軍最強のスナイパーとうたわれた人物。しかし本人は、子供さえ手にかけなくてはならなかった戦場の記憶に悩まされ、その経験から、退役後にはNPO法人を立ち上げ、多くの兵士の心のケアに時間を費やした。そして2013年、皮肉にも同じ心の病に悩む兵士によってクリスは射殺された。テキサス州ダラスのカウボーイズ・スタジアムで執り行われた葬儀には、戦場の英雄ではなく、真の英雄である彼のために1万人が参加したという。

(続きはコチラ
(公式HPはコチラ
americansgazo.png


史実に基づく映画なので、ドキュメンタリーが好きなナナイロも気にはなっている映画です。

でも・・・
でもでもナナイロが推すのはコチラ!!

イミテーションゲーム(公式HP


試写会で観たのですが、もう号泣でした。
いろんな要素がありすぎて「切なさてんこ盛り」です。
ベネディクト・カンバーバッチの演技もいいですよ〜。新婚さんだし、是非「男優賞」を獲って欲しいなぁ。

アカデミー賞のノミネート作品についてはコチラ
賞レースの予想はコチラ

年に1度ですからぜひ盛り上がりましょう!!


×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。