2020年10月09日

10月9日日経平均推移27.38円安23,619.69円小反落

 目次


1. 本日の日経平均株価前日比・終値


istockphoto-680412758-170667a.jpg

 本日の日経平均株価は、前日比27.38円安の23,619.69円と小反落となりました。


2.米国株式市場


new-york-stock-exchange-1708834_1280.jpg

 航空業界向け支援や個人への小切手支給などについて、トランプ大統領が、民主党と妥協の余地を示唆しました。

 追加経済対策を巡る期待感の高まりから、昨日の米国市場は3指数とも小幅続伸しました。


3. 日経平均株価推移等


istockphoto-513106643-170667a.jpg

 その流れを受け、66円高の23,713円で寄り付きました。

 その直後に78円高の23,725.58円と本日の高値を付けました。

 そこから上げ幅を縮めると、10時前に下落に転じ、33円安の23,613円で前場を終えました。

 ただ、昨日約8カ月ぶりの高値水準に進み、高値警戒感から利益確定売りも出やすく、下げに転じる場面もありました。

 週末要因もあって、手仕舞い売りが出て、売り継続に次第にやや下げ幅を広げました。

 50円安の23,596円でスタートした後場中盤14時前に、94円安の23,552.73円まで下落し、本日の安値を付けました。

 その後は大引けにかけて持ち直し、下げ渋りの展開を見せました。

 しかし、戻し切れず結局27円の23,619円で取引を終えました。

 追加の経済対策の一部が実現するとの期待から、昨日の米国市場が続伸となったので、上昇してスタートしました。

new-york-stock-exchange-1708834_1280.jpg

 朝方の買いが一巡すると上げ幅を縮め下落に転じました。

 昨年末の終値の水準(23,656円)を上回ってきたことで達成感から利益確定の売りが出たのか?

 23,500円を超えてくると、押し返される展開が続いています。

 こうしたなかで、年初来でプラスに浮上することができるか?

 この日算出の日経平均先物ミニ・オプション10月限のSQ値は23,724.23円でした。

 週末で利益確定売りやポジション調整売りが出て、上値が重い展開になりました。

 ただ、日経平均株価は高値更新、その後に調整という動きを繰り返しており、リズム的には一進一退の中で堅調だと思います。

 東証1部の出来高は10億1,362万株、売買代金は2兆1,225億円。

 騰落銘柄数は値上がり690銘柄、値下がり1,405銘柄、変わらず84銘柄。


目次に戻る

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10258853
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
野々村 竜太郎さんの画像
野々村 竜太郎
プロフィール
BS blog Ranking ブログランキング このサイトを登録 by BlogPeople PVランキング リンクリックブログランキング 人気ブログランキング ブログズーム