2020年09月08日

9月8日日経平均推移(184.18円高23,274.13円反発)

 日経平均は、前日比184.18円高の23,274.13円と、3営業日ぶりに反発しました。

entrepreneur-2904772_1920.jpg

 7日の米国株式市場はレーバーデーの祝日で休場ながら、欧州の主要な株価指数が2%前後の大幅高となったことで、朝方は買いが先行となりました。

new-york-stock-exchange-1708834_1280.jpg

 98円高の23,188円で寄り付きました。

 取引開始直後に140円高まで買われました。

 10時過ぎに39円高の23,129円まで上げ幅を縮めました。

 その後持ち直すと、前引け間際に141円高の23,230円まで上昇し、121円高で前場を終えました。

 時間外取引でのNYダウ先物が高く、日本市場の支えとなり、盛り返しの展開となりました。

new-york-stock-exchange-1708834_1280.jpg

 後場は上げ幅を縮め79円高の23,169円でスタートしました。

 株価指数先物買いを交えて上げ幅を徐々に広げ、徐々に持ち直すと、14時10分過ぎから一段高となりました。

 大引け間際に187円高の23,277.66円まで上昇し、本日の高値を付けました。

 結局184円高の23,274円で取引を終えました。

 今日はバリュー株が物色され、指数上昇をサポートしていました。

 その動きが本格化する可能性があるかもしれません。

 時間外のダウ先物が高く、今晩の米国市場の動向を見極めたいとして欧州市場に比べると、上げ幅は限定的となりました。

new-york-stock-exchange-1708834_1280.jpg

 その米国市場ではハイテク株への売りが止まるかを注目しています。

industry-2630319_1920.jpg

 仮に売りが続いた場合は引き続き底堅さを維持できるかがポイントになると思います。

 ただし、新型コロナが落ち着き、景気が回復することが前提となるのではないでしょうか?

 東証1部の出来高は10億7,485万株、売買代金は2兆941億円と6日ぶりに2兆円を上回りました。

 騰落銘柄数は値上がり1,757銘柄、値下がり344銘柄、変わらず71銘柄。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10181319
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
LINE証券
検索
【DMM 株】口座開設
最新記事
GMOクリック証券 証券取引口座
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
松井証券
プロフィール
野々村 竜太郎さんの画像
野々村 竜太郎
プロフィール
BS blog Ranking ブログランキング このサイトを登録 by BlogPeople PVランキング リンクリックブログランキング 人気ブログランキング ブログズーム