2020年08月17日

8月17日日経平均推移

 日経平均は前週末比192.61円安の23,096.75円と5営業日ぶり反落しました。

istockphoto-680412758-170667a.jpg

 前週末の米国株式は方向感が定まらない形で、小幅に高安まちまちとなり、ダウが上昇し、SP500、ナスダックは下落しました。

new-york-stock-exchange-1708834_1280.jpg

 新たな買い材料に乏しいなかで、前週末に日経平均が4日960円近くも続伸して約半年ぶりの高値水準に進み、高値警戒感が出て、利益確定の売りが出て下落しました。

 99円安の23,189円で寄り付くと9時30分過ぎに40円安の23,248円まで持ち直しました。

 しかし、戻し切れないと下げ幅を広げ、10時前には201円安の23,087円まで下落ました。

 やや持ち直し144円安の23,145円で前場を終えました。

 株価指数先物売りを交えて利益確定売りが続き、175円安で後場が始まりました。

 後場前半13時10分過ぎに23,068.53円(前週末比220.83円安)まで下落し、本日の安値を付けました。

 その後、やや下げ幅を縮めたものの結局192円安の23,096円で取引を終えました。

 一巡後は下げ渋る場面もありましたが、戻りは限定的で、大引けにかけて上値が重くなりました。

 また、大幅な減少は織り込み済みだったものの8時50分に発表となった4-6月期のGDP速報値が前期比年率で27.8%減と戦後最大の落ち込みとなったことも相場の重石になったと思います。

 前週に日経平均が6月戻り高値を上回る大幅上昇となったことで、利益確定売りは出やすいと思います。

 目先調整の可能性もありますが、上昇トレンドは継続していると思います。

 東証1部の売買代金は1兆5,014億円となり、約7カ月ぶりの低水準となりました。

 出来高は8億1,922万株。

 騰落銘柄数は値上がり635銘柄、値下がり1,452銘柄、変わらず86銘柄。

2020年08月16日

今週の東証1部株価下落率ランキングベスト3

1位 (株)ビーグリー(3981)

終値1,835

株価下落率-20.25%

値幅(週)-466

出来高(週)3,717,100

 AMAZIAの株価急落に連れ安

(株)ビーグリー【3981】の株価チャート



2位 ファイズホールディングス(株)(9325) 

終値1,068

株価下落率-19.94%

値幅(週)-266

出来高(週)2,094,300

 人材派遣関連
ファイズホールディングス(株)【9325】の株価チャート



3位 (株)カナミックネットワーク(3939)

終値772

株価下落率-13.06%

値幅(週)-116

出来高(週)3,687,300

 人工知能関連

(株)カナミックネットワーク【3939】の株価チャート

2020年08月15日

今週の東証1部株価上昇率ランキングベスト4

1位 ダントーホールディングス(株)(5337) 

終値190

株価上昇率32.87%

値幅(週)47

出来高(週)74,913,600

 大株主買い増しで思惑?

ダントーホールディングス(株)【5337】の株価チャート



2位 新日本電工(株)(5563)

終値196

株価上昇率29.80%

値幅(週)45

出来高(週)18,408,800

 20年12月期経常は35億円の黒字に浮上へ
新日本電工(株)【5563】の株価チャート



3位 (株)アイスタイル(3660)

終値361

株価上昇率27.56%

値幅(週)78

出来高(週)10,304,600

 今期最終は赤字縮小へ
(株)アイスタイル【3660】の株価チャート



4位 (株)ベネフィットジャパン(3934)

終値1,929

株価上昇率24.85%

値幅(週)384

出来高(週)568,600

 今期営業2ケタ増益でピーク益更新続く
(株)ベネフィットジャパン【3934】の株価チャート

2020年08月14日

8月14日日経平均推移

 日経平均は、前日比39.75円高の23,289.36円と、堅調な地合いを引き継ぎ、小幅に4日続伸しました。

entrepreneur-2904772_1920.jpg

 この日算出の日経平均先物ミニ・オプション8月限のSQ(特別清算指数)値23,350.79円を一度もクリアできずに、幻のSQとなりました。

 13日の米国株式は均衡する形で、前日の好地合いを引き継ぎ、74円高の23,323円で寄り付きました。

 その直後に23,338.79円(前日比89.18円高)まで上昇する結果となりました。

 上げ幅を縮め取引開始から20分余りで下落に転じると、昨日の終値を挟んで小幅に揉み合う展開となり、前場を25円高で終えました。

 9円高でスタートした後場は、後場寄り直後に12円安と下落する場面もありました。

 直ぐにプラスに転じるとその後は小幅高で推移しました。

 結局、日経平均は39円高の23,289円で取引を終えました。

 昨日の米国市場が高安まちまちで、新たな買い材料に乏しいなかで、昨日までの3日間で日経平均が900円以上上げた反動で、下げてもおかしくなかったと思います。

new-york-stock-exchange-1708834_1280.jpg

 しかし、予想に反して小幅ながら上昇し、売りが優勢となる場面でも下げ幅は小幅に止まりました。

 昨日に1カ月以上続いてきた25日移動平均線を挟んで揉み合う展開から上に放れ、節目の23,000円をおよそ2カ月ぶりに回復し6月に付けた戻り高値(23,178円)も上回ったことで先高期待が高まっていると思います。

 夏休みを終え参加者が戻ってくる来週も今週の後半の堅調な地合いを維持できるかがポイントになると思います。

cyprus-3416463__480.jpg

 昨日までの3連騰(合計919.67円高)で利益確定売りも出やすく、下げに転じる場面もありました。

 下値は限定的で、その後はプラス圏に持ち直しました。

 ただ、上値も重く、大引けにかけて小高い水準で膠着する結果となりました。

 前日に2万3000円の節目を突破した一服感が強く、売り方・買い方とも大きな動きはありません。

 高安の値幅は115円程度と狭いレンジ内で膠着しました。

 上値も重いが、下値も堅い結果となっています。

 SQ値を上に残し、節目として意識されます。

 ただし商い自体が多くなくインパクトのある上値抵抗線とは言い難い結果と受け取れる中、期待だけでの買いも限界があると思います。

 東証1部の出来高は10億5,553万株、売買代金は2兆270億円。

 騰落銘柄数は値上がり818銘柄、値下がり1,276銘柄、変わらず79銘柄。

2020年08月13日

8月13日日経平均推移

 日経平均は、前日比405.65円高の23,249.61円と2月21日以来の高値で、大幅に3日続伸して取引終了しました。

arrows-2167840_1920.jpg

 前日の米国市場は3指数とも上昇しました。

new-york-stock-exchange-1708834_1280.jpg

 12日の堅調な地合いや現地12日の欧米株高で、朝方から買いが先行となりました。

 279円高の23,123円と節目の23,000円を上回って寄り付きました。

 9時40分過ぎに440円高程度まで上昇しました。

 10時ごろに一旦320円高程度まで上げ幅を縮める場面もありました。

 その後持ち直すと、前引け間際に449円高の23,293円まで上昇し、428円高で前場を終えました。

 後場は、432円高でスタートしました。

 13時40分に472円高の23,316円まで上昇し本日の高値を付けました。

 その後やや上げ幅を縮めたものの高値圏で堅調に推移しました。

 結局405円高の23,249円で取引を終えました。

 為替が1ドル=106円台後半で安定推移しました。

chart-840331__480.jpg

 そのうえ、米政府がモデルナから1億回分のコロナワクチンを購入すると発表し、市場心理が改善しました。

vaccine-4892048_1920.jpg

 足元で調整気味だったハイテク株を中心に資金が流入し、指数もしっかりでした。

industry-2630319_1920.jpg

 戻り待ちの売りでやや停滞する場面もみられたものの、堅調な一日となりました。

 高値を付けた後は、戻り待ちやポジション調整の売りなどで、引けにかけてやや伸び悩む格好なりました。

 足元でグロース系銘柄が調整入りしたあと、バリュー系銘柄に出遅れ修正の動きが見られるなど、グロース系とバリュー系との間を交互物色する展開が期待されると思います。

 東証1部の出来高は14億1,149万株、売買代金は2兆5,583億円。

 騰落銘柄数は値上がり1,478銘柄、値下がり615銘柄、変わらず80銘柄。

2020年08月12日

8月12日日経平均推移

 日経平均は前日比93.72円高の22,843.96円と大幅高となった昨日の堅調な地合いを引き継ぎ続伸となりました。

entrepreneur-2904772_1920.jpg

 米追加経済対策をめぐる不透明感から11日の米国株式が下落した流れを受け、日経平均は弱含んで始まりました。

 2円安の22,747円とほぼ横ばいで寄り付いた日経平均は取引開始直後に40円安余りまで下落した後プラスとなりまもなくして120円高余りまで上昇しました。

 円安・ドル高や時間外取引での米株価指数先物高もあって、上げに転じる結果となりました。

 為替が106円60〜70銭の円安方向に振れ、輸出関連株を中心に買われました。

shipping-containers-1150062__480.jpg

 買いが続かず上げ幅を縮めると再び下落に転じ10時前に79円安の22,670円まで下落しました。

 しかし、再度マイナス圏入り後に持ち直し、一時プラスに転じると11時過ぎに124円高の22,874円まで上昇し本日の高値を付けました。

 一巡後は再び軟化するも、上げ幅を縮め38円高で前場を終えた日経平均は53円高で後場をスタートしました。

 後場序盤にかけて戻り歩調から前場高値に迫り、その後は上値の重い展開が続きました。

 大引けにかけては22,800円台半ば近辺で推移する結果となりました。

 12時40分前に117円高の22,867円まで上昇しました。

 14時過ぎには35円高まで上げ幅を縮めました。

 その後引けにかけてやや戻しました。

 結局93円高の22,843円で取引を終えました。

 昨日の米国市場が下落するなかで上昇となっただけに1カ月以上25日移動平均線を挟んで揉み合ってきた相場から上に放れて節目の23,000円を試すような展開にも期待が膨らみます。

 夏休みをとる投資家も多く、決算発表もほほ一巡となるなかで昨日からの堅調な地合いを明日以降も維持できるかがポイントだと思います。

cyprus-3416463__480.jpg

 割安株への流入資金が強まる形で、ハイテク株は打ち止めという印象が持てます。

 トレンドに対してレンジを意識した逆張りのような売り方も散見されるように思います。

 しかし、一過性のものとの見方も強まっているようです。

 東証1部の出来高は14億9,113万株、売買代金は2兆5,602億円。

 騰落銘柄数は値上がり1,641銘柄、値下がり472銘柄、変わらず60銘柄。

2020年08月11日

8月11日日経平均推移

 連休明けの11日後場の日経平均は前週末比420.30円高の22,750.24円と4営業日ぶりに大幅反発となりました。

arrows-2167840_1920.jpg

 米トランプ大統領が現地8日に追加経済対策の大統領令に署名し、10日のNYダウ平均が先週末と昨日の2日間で400ドル以上上昇、円安・ドル高もあって、寄り付きから買いが先行となりました。

new-york-stock-exchange-1708834_1280.jpg

 175円高の22,505円で寄り付くと上げ幅を大きく広げ11時20分前に406円高の22,735円まで上昇し380円高で前場を終えました。

 375円高の22,705円でスタートした後場は、大きく押すことなく、高値圏で堅調に推移すると、株価指数先物買いを交えて、上げ幅を拡大しました。

 香港のハンセン指数の大幅高もあって上げ幅を大きく広げたことで25日移動平均線(22,545円)を大きく上回りました。

 大引け近くには22,760.87円(前週末比430.93円高)まで上昇し本日の高値を付けました。

 結局一日を通して上げ幅を広げる展開となり、420円高の22,750円で取引を終えました。

 今週は夏休みをとる投資家も多く動意に欠ける展開になりやすいと思います。

 このまま上昇を続けて1カ月以上続いている25日移動平均線を挟んで上下する展開から抜け出すことができるかがポイントだと思います。

 外部環境の後押しもあって強い動きとなりました。

 まだレンジを上抜けていないことから、戻り売りも強まる可能性が考えられます。

 継続してレンジ相場の見方も強まると思います。

 東証1部の出来高は16億2,714万株、売買代金は2兆7,430億円。

 騰落銘柄数は値上がり1,810銘柄、値下がり330銘柄、変わらず33銘柄。

2020年08月09日

企業を理解する手がかりで次に重要な情報は、何か?

 企業を理解する手がかりで次に重要な情報は、経営者に関するものです。

 経営者の経営哲学は何か、経営目標の達成状況、言動は言行一致したものか、経営方針に一貫性があるか、という視点で、経営者に関する情報を収集することが重要です。

 では、どうすれば、経営者に関する情報を収集することができるのか?

 具体的には、経営者が書いた著書を読んだり、経営者が語るインタビュー記事を読んだりすることができます。

情熱・熱意・執念の経営 すぐやる!必ずやる!出来るまでやる! [ 永守重信 ]

価格:1,100円
(2020/8/9 20:11時点)
感想(18件)




日本電産 永守重信が社員に言い続けた仕事の勝ち方 [ 田村 賢司 ]

価格:1,650円
(2020/8/9 20:13時点)
感想(7件)




経営者になるためのノート [ 柳井正 ]

価格:1,324円
(2020/8/9 20:15時点)
感想(8件)




一勝九敗 (新潮文庫 新潮文庫) [ 柳井 正 ]

価格:605円
(2020/8/9 20:17時点)
感想(50件)





 さらに、有価証券報告書と、著書や記事を突き合わせると、経営者が行ってきた経営に統一性があるか、判断できます。

1年で資産を2倍等つくる道すじが見えるようになる無料講座ご案内

 安定した結果を出すための銘柄選びのポイントとは、何か?

digital-marketing-1725340_1920.jpg

 日常生活で10倍株を探し出すための方法とは、何か?

 個人投資家が初めにやるべき基本戦略とは、何か?

business-idea-3683781__480.jpg

 今、投資をするべき理由とは、何か?

stock-1863880_1920.jpg

 リスク管理をして確実に利益を得ていく方法とは、何か?

businessman-3950117_1920.jpg

 会社四季報の効率的な読み方とは、何か?

会社四季報 2020年 2集・春号 [雑誌]

価格:2,300円
(2020/8/9 20:01時点)
感想(9件)




 「失敗した人」の3つの理由とは、何か?

woman-1006100_1920.jpg

 今後の為替の動きを予測する分析方法とは、何か?

chart-840331__480.jpg

 すべて無料で受講できる講座の詳細は、下記のバナー広告をタップまたはクリックして、ご確認ください!



2020年08月08日

今週の東証1部株価上昇率ランキングベスト10

1位 (株)ディー・エヌ・エー(2432)

終値1,806

株価上昇率51.64%

値幅(週)615  

出来高(週)15,756,300

 ゲーム好調で4〜6月最終利益4倍

(株)ディー・エヌ・エー【2432】の株価チャート



2位 (株)GSIクレオス(8101)

終値1,643

株価上昇率45.66%

値幅(週)515

出来高(週)1,939,800

 今期大幅増益見通しと株主還元の拡充を好感

(株)GSIクレオス【8101】の株価チャート



3位 UTグループ(株) (2146)

終値3,005

株価上昇率40.88%

値幅(週)872

出来高(週)5,097,000

 第1四半期はコロナ直撃もM&A効果などで増収増益確保

UTグループ(株)【2146】の株価チャート



4位 ダブル・スコープ(株)(6619)

終値929

株価上昇率37.63%

値幅(週)254

出来高(週)20,250,000

 リチウムイオン電池部材・部品関連

ダブル・スコープ(株)【6619】の株価チャート



5位 ジェイリース(株) (7187)

終値387

株価上昇率36.27%

値幅(週)103

出来高(週)3,970,400

 4〜6月期経常は3.4倍増益で上期計画を超過

ジェイリース(株)【7187】の株価チャート



6位 アイティメディア(株)(2148)

終値2,429

株価上昇率34.57%

値幅(週)624

出来高(週)2,239,000

 今期最終2割超の増益で最高値街道へ

アイティメディア(株)【2148】の株価チャート



7位 KLab(株)(3656)

終値849

株価上昇率34.12%

値幅(週)216

出来高(週)10,414,500

 『ジョジョの奇妙な冒険』の中国配信権を取得

KLab(株)【3656】の株価チャート



8位 (株)アウトソーシング(2427)

終値767

株価上昇率31.79%

値幅(週)185

出来高(週)22,282,200

 2Q業績予想に対し各利益が大きく上回る

(株)アウトソーシング【2427】の株価チャート



9位 日本電子材料(株)(6855) 

終値1,633

株価上昇率31.48%

値幅(週)391

出来高(週)1,801,100

 メモリーIC向けの好調で21年3月期経常は2.2倍増益へ

日本電子材料(株)【6855】の株価チャート



10位(株)カプコン(9697)

終値5,250

株価上昇率27.12%

値幅(週)1,120

出来高(週)6,589,500

 デジタル販売の強化で4〜6月期は大幅増収増益

(株)カプコン【9697】の株価チャート
ファン
LINE証券
検索
【DMM 株】口座開設
最新記事
GMOクリック証券 証券取引口座
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
松井証券
プロフィール
野々村 竜太郎さんの画像
野々村 竜太郎
プロフィール
BS blog Ranking ブログランキング このサイトを登録 by BlogPeople PVランキング リンクリックブログランキング 人気ブログランキング ブログズーム