2020年09月06日

今週の東証1部株価下落率ランキングベスト5(1位-16.40%)

1位 ワタベウェディング(株)(4696)

終値265

株価下落率-16.40%

値幅(週)-52

出来高(週)1,195,300

 リバウンドにも一巡感強まり見切り売り圧力強まる

ワタベウェディング(株)【4696】の株価チャート



2位 日本ケミコン(株) (6997)

終値1,437

株価下落率-15.02%

値幅(週)-254

出来高(週)2,493,200

 新株予約権の発行に警戒感

日本ケミコン(株)【6997】の株価チャート



3位 (株)内田洋行(8057)

終値5,280

株価下落率-11.56%

値幅(週)-690

出来高(週)1,397,400

 今期減益見通しを受けて失望感

(株)内田洋行【8057】の株価チャート



4位 (株)ピアラ(7044)

終値1,892

株価下落率-11.17%

値幅(週)-238

出来高(週)1,067,500

 B Dash Venturesは保有割合が減少したと報告

(株)ピアラ【7044】の株価チャート



5位 ヤマト インターナショナル(株)(8127)

終値334

株価下落率-10.93%

値幅(週)-41

出来高(週)260,100

 一目均衡表の2つの先行スパンに挟まれた下値支持帯を下抜けた銘柄

ヤマト インターナショナル(株)【8127】の株価チャート

2020年09月05日

今週の東証1部株価上昇率ランキングベスト3(1位53.25%)

1位 (株)福島銀行(8562)

終値236

株価上昇率53.25%

値幅(週)82

出来高(週)17,150,400

 菅官房長官の発言受け思惑

(株)福島銀行【8562】の株価チャート



2位 (株)筑波銀行(8338)

終値231

株価上昇率36.69%

値幅(週)62

出来高(週)32,641,800

 菅官房長官の発言受け思惑

(株)筑波銀行【8338】の株価チャート



3位 (株)ソルクシーズ(4284)

終値1,086

株価上昇率34.41%

値幅(週)278

出来高(週)3,644,400

 テレワークでクラウド事業に追い風

(株)ソルクシーズ【4284】の株価チャート

2020年09月04日

9月4日日経平均推移23,205.43円と3日ぶりに大幅反落

 日経平均は前日比260.10円安の23,205.43円と3日ぶりに大幅反落となりました。

istockphoto-680412758-170667a.jpg

 3日の米国株式の急落を受け、売り優勢でスタートしました。

new-york-stock-exchange-1708834_1280.jpg

 335円安の23,130円で寄り付きました。

 昨日の日経平均が、新型コロナウイルスの感染拡大で急落する前の水準を回復していたことで利益確定売りが出やすく、取引開始直後前場早々に366円安の23,098.77円まで下落する形となりました。

 下げ幅を縮めると10時過ぎに207円安の23,257円まで持ち直し224円安で前場を終えました。

 後場は276円安でスタートすると13時10分過ぎに336円安まで下げ幅を広げました。

 その後やや戻し一巡後は下げ渋りの展開を見せました。

 戻りは限定的で、大引けにかけて23,200円近辺で推移する結果となりました。

 結局260円安の23,205円で取引を終えました。

 中国・上海総合指数、香港ハンセン指数が軟調に推移した他、週末要因に加え、米国で8月雇用統計の発表や3連休を控えていることもあり、見送り気分が強まる結果となりました。

istockphoto-644977558-170667a.jpg

 理由なきダウの大幅調整と言え、日本市場も大幅安覚悟の一日でした。

 下値は強く、レンジをキープできている状況は上値追いに対し期待が持てる形と見て良いと思います。

 米国株安の調整は一過性のものなのかという点と、連休明けの外国人投資家動向がどう影響するか?

 東証1部の出来高は10億7,480万株、売買代金は1兆8,713億円。

 騰落銘柄数は値上がり617銘柄、値下がり1,457銘柄、変わらず97銘柄。

2020年09月03日

9月3日日経平均推移

 日経平均は、前日比218.38円高の23,465.53円と、大幅に続伸して取引終了となりました。

arrows-2167840_1920.jpg

 前日の米国市場は、3指数とも続伸しました。

new-york-stock-exchange-1708834_1280.jpg

 幅広く買われて、ダウ平均が450ドル以上上げたうえ、S&P500株価指数とナスダック総合株価指数が、史上最高値を前日に続いて更新しました。

 これを追い風に、昨日の堅調な地合いなどで、買いが先行して始まりました。

 277円高の23,524円で寄り付きました。

 取引開始直後の午前9時3分に、同333.36円高の23,580.51円を付けました。

 買い一巡後は、高値警戒感も意識されました。

 戻り待ちの売りに押された他、時間外取引で、米株価指数先物が軟調な推移となったことが、重しとなりました。

 新型コロナウイルス感染拡大による急落前の水準を上抜けたことに対する達成感や、短期的な過熱感などから、引けにかけて上げ幅を縮小する格好となりました。

 重要指標前のイベント通過待ちという形で、高騰後の戻り売りは最近のよくある展開だと思います。

 ただし足元も強い面からも、まだ目先高値追いの展開は高まりつつあるように思います。

 東証1部の出来高は10億2,167万株、本日も売買代金は1兆9362億円に止まり2兆円に届きませんでした。

 騰落銘柄数は値上がり1,168銘柄、値下がり898銘柄、変わらず105銘柄。

2020年09月02日

9月2日経平均推移

 日経平均は、前日比109.08円高の23,247.15円と反発となりました。

arrows-2167840_1920.jpg

 米景況指数の改善を背景に、昨日の米国市場で、ダウ平均が215ドル高となり、S&P500株価指数とナスダック総合株価指数が史上最高値を更新したことを受けて、買いが優勢となりました。

new-york-stock-exchange-1708834_1280.jpg

 123円高の23,261円で寄り付くと円安・ドル高も支えとなり、前場の取引開始から10分余りで、149円高の23,287.40円まで上昇しました。

stock-1863880_1920.jpg

 一巡後は利益確定売りに上げ幅を縮小し、70円高の23,208円で前場を終えました。

 後場は、44円高の23,182円でスタートすると、12時40分過ぎに32円高の23,170.82円まで押し戻されました。

 持ち直し上げ幅を三桁に広げると、引け間際には118円高の23,256円まで戻し、結局109円高の23,247円で取引を終えました。

 その中でも買い気は根強く、持ち直しの形から大引けにかけて引き締まる展開となりました。

 買い上がる材料がなく、米株高を受けて上げてはいるものの、上値が重い展開のようです。

 高値警戒感がくすぶる形から、米株がこければ日本株も売られる展開が続きそうです。

 先月25日に付けた高値(23,296円)を前に上値が伸び悩みました。

 明日以降も上昇する場面では、引き続き25日の高値が意識されそうです。

 東証1部の出来高は9億7,648万株、本日も薄商いで売買代金は1兆8,785億円となっています。

 騰落銘柄数は値上がり1,228銘柄、値下がり846銘柄、変わらず97銘柄。

2020年09月01日

9月1日日経平均推移

 日経平均は、前日比1.69円安の23,138.07円と小反落となりました。

istockphoto-680412758-170667a.jpg

 前日の米国市場はナスダックのみ上昇しました。

new-york-stock-exchange-1708834_1280.jpg

 50円安の23,089円で寄り付きました。

 10時10分過ぎに91円安の23,047円まで下落しました。

 その後、下げ渋ると持ち直し、11時過ぎに、66円高の23,206円まで上昇しました。

 しかし、買いが続かず、上げ幅を縮めると、6円高の23,145円で前場を終えました。

 下一日を通して、方向感に欠ける展開でした。

 前日に大幅高した反動で、利益確定売りが先行する形となりました。

 いったん上げに転じましたが、再び軟化となりました。

 一巡後は、自民総裁選で菅氏優位が伝わると、アベノミクス踏襲期待や、財新の中国8月製造業PMI(購買担当者景況指数)の改善が支えとなるなど、前場終盤には持ち直す場面もありました。

 後場は、売り方、買い方とも大きく動けず、売買が交錯し、前日終値をはさんでもみ合う場面が目立ちました。

 新規の手掛かり材料に乏しく、様子見気分となりました。

 総裁選で番狂わせがない限り、菅官房長官の件はいったん消化したと思います。

 材料難となり、目先動向はもみ合いが予想されます。

 東証1部の出来高は10億2,769万株、売買代金は1兆8,612億円。

 騰落銘柄数は値上がり915銘柄、値下がり1,162銘柄、変わらず94銘柄。

2020年08月31日

8月31日日経平均推移

 日経平均は、前週末比257.11円高の23,139.76円と、4営業日ぶりに大幅反発となりました。

arrows-2167840_1920.jpg

 前週末の米国市場は3指数とも上昇しました。

new-york-stock-exchange-1708834_1280.jpg

 時間外取引(日本時間31日)での米株価指数先物の上昇しました。

 7月個人消費支出、8月消費者信頼感指数などが予想を上回り、終始買いが先行しました。

 264円高の23,147円と節目の23,000円を上回って寄り付くと、9時30分ごろから上げ幅を広げました。

 後継首相に菅官房長官が有力視され、これまでの政策が継続されるとの見方が安心材料となりました。

 一時は先週末の下げ幅(326円安)を超えて上昇する場面もありました。

 また、ウォーレン・バフェット氏率いる投資ファンドが日本の商社株を大量取得したことが判明し、買い材料となりました。

 10時30分過ぎに、一時23,342.32円(前週末比459.67円高)まで上げ幅を拡大する結果となりました。

 446円高で前場を終えました。

 416円高でスタートした後場は、しばらく高値圏で推移しました。

 14時ごろから上げ幅を縮めると、結局257円高の23,139円と、後場の安値で取引を終えました。

 辞任を表明した安倍晋三首相の後任を選ぶ自民党総裁選に、菅義偉官房長官が出馬の意向を固めたと伝えられ、安倍政権の路線継続への期待も支えとして意識されました。

 ただ、買い一巡後は上値が重くなり、大引けにかけて伸び悩む結果となりました。

 今週は月末月初週に当たり重要指標の発表が目白押しです。

 こうしたなかで25日の高値(23,296円)を上回って、さらに上値を追うような展開がみられるか?

 東証1部の出来高は13億4,148万株、売買代金は2兆3,508億円。

 騰落銘柄数は値上がり1,605銘柄、値下がり492銘柄、変わらず74銘柄。

2020年08月29日

今週の東証1部株価下落率ランキングベスト2

1位 (株)ライドオンエクスプレスホールディングス(6082)

終値2,364

株価下落率-19.62%

値幅(週)-577

出来高(週)1,944,700

 江見朗氏は保有割合が減少したと報告

(株)ライドオンエクスプレスホールディングス【6082】の株価チャート



2位 (株)ボルテージ(3639)

終値564

株価下落率-18.50%

値幅(週)-128

出来高(週)7,908,800

 目先の上値到達感は強く戻り売り圧力。

(株)ボルテージ【3639】の株価チャート

今週の東証1部株価上昇率ランキングベスト10

1位 ダントーホールディングス(株)(5337) 

終値241

株価上昇率29.57%

値幅(週)55

出来高(週)20,379,400

 大建エンタープライズの保有比率上昇。

ダントーホールディングス(株)【5337】の株価チャート



2位 グローブライド(株)(7990)

終値3,185

株価上昇率29.05%

値幅(週)717

出来高(週)661,600

 アウトドア関連

グローブライド(株)【7990】の株価チャート



3位 (株)ヴィッツ(4440)

終値3,710

株価上昇率27.14%

値幅(週)792

出来高(週)5,271,200
 
 情報セキュリティ関連

(株)ヴィッツ【4440】の株価チャート



4位ワタベウェディング(株)(4696)

終値317

株価上昇率20.53%

値幅(週)54

出来高(週)1,017,600

 買い戻し優勢の流れと観測。

ワタベウェディング(株)【4696】の株価チャート



5位 (株)ハイマックス(4299)

終値2,414

株価上昇率19.98%

値幅(週)402

出来高(週)323,200

 9月末を基準日として1株を2株に株式分割へ

(株)ハイマックス【4299】の株価チャート



6位 (株)ピアラ(7044)

終値2,130

株価上昇率18.60%

値幅(週)334

出来高(週)1,740,400

 2020年12月期第2四半期累計期間業績予想と実績値の差異を発表

(株)ピアラ【7044】の株価チャート



7位 (株)ショーケース(3909)

終値732

株価上昇率17.31%

値幅(週)108

出来高(週)2,307,300

 プラップJとの合弁会社が広報業務をデジタル技術で変革する新サービスを開始

(株)ショーケース【3909】の株価チャート



8位 VTホールディングス(株) (7593)

終値392

株価上昇率17.01%

値幅(週)57

出来高(週)4,527,800

 上期業績予想を上方修正

VTホールディングス(株)【7593】の株価チャート



9位 セーレン(株) (3569)

終値1,406

株価上昇率15.25%

値幅(週)186

出来高(週)1,218,600

 シャープの白山工場取得を思惑視とも。

セーレン(株)【3569】の株価チャート



10位日本電波工業(株)(6779)

終値363

株価上昇率15.24%

値幅(週)48

出来高(週)4,210,600

 5G関連

日本電波工業(株)【6779】の株価チャート

2020年08月28日

8月28日日経平均推移

 日経平均は前日比326.21円安の22,882.65円と大幅に3日続落となりました。

istockphoto-680412758-170667a.jpg

 27日のパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の講演で、ゼロ金利政策が長期化するとの見方から、米国市場は、ダウとS&P500が小幅高、ナスダックが小幅安でした。

new-york-stock-exchange-1708834_1280.jpg

 FRBがインフレ率2%超を容認することを決定したので、金融緩和策の長期化が確定的となり、一定のポジティブ感を持たれたようです。

 円安・ドル高も支えとなりました。

chart-840331__480.jpg

 23円高の23,232円で寄り付きました。

 取引開始から20分余りで、99円高の23,308円まで上昇しました。

 上げ幅を縮めると下落に転じ、9時50分過ぎには、21円安の23,187円まで下落しました。

 しかし、下げ渋ると持ち直し83円高の23,292円で前場を終えました。

 後場は、上げ幅を三桁に広げ153円高の23,362円で始まりました。

 時間外取引での米株価指数先物の上伸もあり、後場寄り付き直後には23,376.13円(前日比167.27円高)まで上昇し本日の高値を付けました。

 14時過ぎに安倍首相が辞任の意向を固めたと伝わると急速に上げ幅を縮め下落に転じ大きく下げ幅を広げる展開となりました。

 株価指数先物売り主導で下げ幅を拡大しました。

 14時10分に一時22,594.79円(前日比614.07円安)まで下落する結果となりました。

 その後切り返すと23,000円を回復する場面もありました。

 しかし、23,000円を上回ったところでは、上値が重く再び下げ幅を広げると、結局326円安の22,882円で取引を終えました。

 ただ、首相会見の開催は週初から予告され、辞任の可能性もある程度織り込まれていたとみられ、その後は下げ渋る場面も見られましたが、戻りは限定的となりました。

 安倍首相の辞任報道で先物売りが加速する結果となりました。

 売り一巡後はとりあえず下げ止まっているものの、どこで落ち着くかは分からない展開となりました。

 プラス材料でないのは確かであり、外国人投資の判断が目先トレンドを形成しそうな展開になると思います。

 東証1部の出来高は16億6,610万株、売買代金は2兆8,251億円。

 騰落銘柄数は値上がり568銘柄、値下がり1,543銘柄、変わらず58銘柄。
ファン
LINE証券
検索
【DMM 株】口座開設
最新記事
GMOクリック証券 証券取引口座
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
松井証券
プロフィール
野々村 竜太郎さんの画像
野々村 竜太郎
プロフィール
BS blog Ranking ブログランキング このサイトを登録 by BlogPeople PVランキング リンクリックブログランキング 人気ブログランキング ブログズーム