広告

posted by fanblog

【7.5坪の家】構造について

7.5坪という狭さとともに最初に僕を悩ませたのは構造の選択だった。
まあ3階建て以上でないと最低限の希望の居場所が確保できないことは
だいぶ早い段階からわかっていて、かつ敷地は防火地域。

防火地域に3階建て以上の家を建てる場合、耐火建築物としなければならないのです。

耐火木造、軽量鉄骨、重量鉄骨、鉄筋コンクリート造、それぞれにコストや性能や制限に
メリットデメリットがあって、ある程度教科書通りの事をわかっていても
さて実際にとなると選択が難しい。

で、結局どうしたかというと、途中で結論はわかったけれど全通り検討しました、
構造の方(この方には実際構造設計を依頼しました)にいろいろ教えて頂いて。

そしてとても納得して、重量鉄骨造の6本柱を選択しました。

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。