ベストジャパンカジノ

ベストジャパンカジノ





























お名前.com






ロリポップ!





























プロフィール
srachaiさんの画像
srachai
次女カイちゃんと私↑パタヤにて
プロフィール

妻はタイ人、娘ばかり3人も!

PIC_0014.JPG

■近況

2009年の9月15日に脳梗塞を発症、右手が少し不自由になりました。
MRAで脳梗塞の部位を特定でき、素早い処置をとれたので大事に至りませんでした。
快復にむけてリハビリ中です。
(2011/01/01更新)

■自己紹介・リンク

[ はじめに ]
タイのスラチャイです。
英語学習に王道はありません。
毎日毎日の地道な努力の積み重ねが必要です。
スラチャイはNHKのラジオ英語会話で現在の英語力を身につけました。
一日僅か15分の学習でも数年間継続すれば相当な学習効果が期待できます。

[ 名前 ]
松井 清 (スラチャイ)

[ 略歴 ]
・福岡県出身
・国立高知大学卒業
・準大手建設会社に就職
・50歳で会社を早期退職
・99/10 タイ全土を旅行
・00/10 タイに移住
・03/07 カイちゃん誕生
・07/06 シーファーちゃん誕生
・現在タイ国コンケン在住

[ 座右の銘 ]
Slow and steady wins the race.
遅くとも着実な者が勝利する
(NHK基礎英語芹沢栄先生)

[ 学習の手引き ]
・音読して耳から英語を吸収
・Think in English.
・ネイティブ発音付辞書活用
・英英辞典を活用(英和も)
・翻訳和文で専門用語確認

[ English Newspapers ]
Yomiuri
Mainichi
Asahi
Japan Times
Washington Post
Newyork Times
Bangkok Post
The Nations
Phuket Gazette

[ 英字新聞の英和対訳学習 ]
英字新聞(読売)
英字新聞(毎日)
英字新聞(朝日)
英字新聞(朝日2)

[ スラチャイ編集の辞書 ]
タイ日辞書(改訂版)
日タイ辞書(改訂版)
ラオ日辞書
日ラオ辞書

[ 英字新聞リンク ]
ocn cafe
fc2
goo
yahoo
ameba

 
[ 32レッドカジノ ]



[ online casino ]
オンラインカジノとは

[ 32red casino mobile ]
for iPhone, Android
Roulette Game
Blackjack Game
Slots Game

[ my favorite way ]
Earning some money on the commuting train is fantastic.
roulette game
通勤電車の中で稼ぐ(ルーレット)^^
ルーレットで遊ぶ

[ 32red casino iPhone & Android ]
Mermaids Millions
Royal Derby
Tomb Raider
Blackjack Game
Major Millions

Tomb Raider iTunes App
Blackjack iTunes App
Roulette Game
Android & iPhone Direct Registration

[ sellection for mobile ]
32Red Web App (iPhone & Android) Casino - Homepage

[ 32red download for PC ]


[ online casino for PC ]
Roulette
Blackjack
Online Slots

[ zipang casino ]
in english



ブログでお小遣い 無料サンプルも





最新記事
最新コメント
アフィリエイト記事の作成代行ができます by slotxo (11/14)
無料が一番です by slotxo (11/07)
無料が一番です by MarquisJeoma (09/26)
無料が一番です by GeorgeSkins (09/17)
affiliate b 91-120 by アルバイトEX サイト運営担当 (07/24)
南スーダン支援 地元連携で効果的なPKOに by Oakley M Frame femme (04/21)
南スーダン支援 地元連携で効果的なPKOに by masque oakley lifestyle (04/21)
南スーダン支援 地元連携で効果的なPKOに by oakley 2014 femme (04/21)
南スーダン支援 地元連携で効果的なPKOに by lunettes de soleil Oakley Radar Pitch (04/21)
南スーダン支援 地元連携で効果的なPKOに by Oakley Jupiter femme (04/21)
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2019年09月(2)
2019年08月(1)
2019年07月(1)
2019年06月(6)
2019年04月(4)
2019年03月(2)
2019年02月(1)
2019年01月(2)
2018年12月(2)
2018年09月(2)
2018年06月(14)
2018年05月(1)
2018年04月(8)
2018年03月(5)
2017年11月(2)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年07月(2)
2016年06月(24)
2016年05月(28)
2016年04月(37)
2016年03月(39)
2016年02月(30)
2016年01月(34)
2015年12月(45)
2015年11月(8)
2015年10月(22)
2015年09月(30)
2015年08月(31)
2015年07月(28)
2015年06月(15)
2015年05月(2)
2015年04月(1)
2015年03月(3)
2015年02月(6)
2015年01月(6)
2014年11月(13)
2014年10月(2)
2014年09月(18)
2014年08月(25)
2014年07月(19)
2014年06月(20)
2014年05月(29)
2014年04月(27)
2014年03月(29)
2014年02月(29)
2014年01月(31)
2013年12月(30)
2013年11月(37)
2013年10月(34)
2013年09月(35)
2013年08月(32)
2013年07月(35)
2013年06月(36)
2013年05月(38)
2013年04月(32)
2013年03月(41)
2013年02月(32)
2013年01月(33)
2012年12月(45)
2012年11月(38)
2012年10月(34)
2012年09月(35)
2012年08月(40)
2012年07月(40)
2012年06月(36)
2012年05月(36)
2012年04月(39)
2012年03月(33)
2012年02月(33)
2012年01月(35)
2011年12月(39)
2011年11月(38)
2011年10月(42)
2011年09月(34)
2011年08月(37)
2011年07月(34)
2011年06月(28)
2011年05月(31)
2011年04月(28)
2011年03月(39)
2011年02月(27)
2011年01月(69)
2010年12月(33)
2010年11月(44)
2010年10月(28)
2010年09月(35)
2010年08月(36)
2010年07月(35)
2010年06月(30)
2010年05月(37)
2010年04月(25)
2010年03月(1)
2010年02月(1)
2010年01月(1)
2009年12月(34)
2009年11月(37)
2009年10月(8)
2009年09月(26)
2009年08月(46)
リンク集

広告

posted by fanblog

2011年01月08日

China to be No. 1 in the world

英作文の学習教材としてこの記事を掲載します。
福本容子さんの書かれる英文は平易ですが外国でも十分通用するレベルだと思います。
英語独特の言い回しが学習できます。
(スラチャイ記)

(Mainichi Japan) January 7, 2011
China's rise may provide new model of growth, success for Japan
発信箱:新新成長戦略=福本容子(論説室)

China has surpassed Japan as the world's second largest economy, but that in itself is old news. These days, people are watching and waiting to see if China will overtake the United States in the number one spot.
 中国が日本を抜き第2位の経済大国−−。これはもう古いらしい。世界の関心は、中国がアメリカを抜き1位、に移っている。

And speaking of the gravitational pull China exerts on global trends, what about language? Some private observers predict that Chinese will become the most used language on the Internet within five years -- a prognostication that has become the focus of a lot of discussion of late.
 例えば世界のナンバーワン言語。少なくとも5年以内に、インターネット上の使用言語で中国語が世界一になる、という民間予測が最近話題を呼んだ。

There are about 450 million Internet users in China today -- and the number continues to rise by the tens of millions every year. With so many Chinese speakers colonizing cyberspace, some say that the day Chinese surpasses English as the global language is close at hand.
ネット利用者が約4億5000万人。1年で数千万人も増えている国だから、これまで世界言語だった英語を超える日も近いというわけだ。

As might be expected, people in the U.S. are already gearing up to succeed in a Chinese-speaking world.
 さすがのアメリカ人も焦りだす? 

Instead of "violin," "Chinese" is now the watchword among American parents with kids in gifted programs.  今アメリカで、英才教育に熱心な親の合言葉は「バイオリンではなく中国語を」だそうだ。

Moreover, the number of both public and private schools offering Chinese courses is rising, according to New York Times columnist Nicholas Kristof.
公立、私立に関係なく、中国語の授業を新設する学校も増えているらしい。ニューヨーク・タイムズ紙のコラムニスト、ニコラス・クリストフさんが書いていた。

This is beginning to show up statistically as well.
 統計にも表れ始めたみたい。

The number of high school and university students taking classes in a foreign language rose 6.6 percent from 2006 to 2009, while the number of those studying Chinese saw an 18.2 percent rise.
高校や大学での外国語授業の受講者数を2006年と09年で比べたら、全体の伸び率6.6%に対して中国語は18.2%の高さだった。

You might suspect that the study of Japanese doesn't even enter the picture, but you'd be wrong. The number of students taking Japanese classes rose 10.3 percent over the same period, and in fact more people are studying Japanese than Chinese.
 日本語なんて問題外だろうね、と思ったら……。なんと10.3%も増えている。しかも総数は中国語より多い。

The number of students taking Japanese classes did decline for a time, but a rising China appears to have translated in many people's minds into a rising Asia, and study of Japanese is along for the ride.
一時は減少傾向にあったのが、元気な中国=元気なアジアのお陰で日本も“連れ高”なのだ。

There might be a hint for Japan's survival in all this.
 ここに日本が生きるヒントがあるかも。

Instead of looking askance at China's growing success, Japan could strategically seek out a share of the benefits. 卑屈な心じゃなく戦略として、中国の勢いのおこぼれをしっかりゲットすること。

In areas where China looks likely to see big strides, such as language education, tourism and business, Japan could appeal to the world to give this country a look as well.
外国語教室でも観光でもビジネスでも、おこぼれのありそうなところにどんどん出て行き「日本もどう?」と可愛くアピールする。

The world's affection will not always be so passionately focused on China.
 中国にしたっていつもいつも熱いまなざしを集めるわけではないだろう。

At times when other countries grow weary at China's pretentions to superpower status, they may turn their attention to its island neighbor, and Japan will benefit from the comparison. Japan's stock will rise.
超大国ぶりが鼻についてきたなという時、隣をふと見たら、結構いい国があるじゃないですか、とますます株を上げる存在。

As a particularly relevant example, consider the U.S.'s northern neighbor, Canada. It's not in such a bad position, is it?
強いて例えたら、アメリカのお隣のカナダ。そんなに悪くなさそうでしょ?

毎日新聞 2011年1月7日 0時18分
posted by srachai at 08:21| Comment(0) | 毎日英字
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。