ベストジャパンカジノ

ベストジャパンカジノ





























お名前.com






ロリポップ!





























プロフィール
srachaiさんの画像
srachai
次女カイちゃんと私↑パタヤにて
プロフィール

妻はタイ人、娘ばかり3人も!

PIC_0014.JPG

■近況

2009年の9月15日に脳梗塞を発症、右手が少し不自由になりました。
MRAで脳梗塞の部位を特定でき、素早い処置をとれたので大事に至りませんでした。
快復にむけてリハビリ中です。
(2011/01/01更新)

■自己紹介・リンク

[ はじめに ]
タイのスラチャイです。
英語学習に王道はありません。
毎日毎日の地道な努力の積み重ねが必要です。
スラチャイはNHKのラジオ英語会話で現在の英語力を身につけました。
一日僅か15分の学習でも数年間継続すれば相当な学習効果が期待できます。

[ 名前 ]
松井 清 (スラチャイ)

[ 略歴 ]
・福岡県出身
・国立高知大学卒業
・準大手建設会社に就職
・50歳で会社を早期退職
・99/10 タイ全土を旅行
・00/10 タイに移住
・03/07 カイちゃん誕生
・07/06 シーファーちゃん誕生
・現在タイ国コンケン在住

[ 座右の銘 ]
Slow and steady wins the race.
遅くとも着実な者が勝利する
(NHK基礎英語芹沢栄先生)

[ 学習の手引き ]
・音読して耳から英語を吸収
・Think in English.
・ネイティブ発音付辞書活用
・英英辞典を活用(英和も)
・翻訳和文で専門用語確認

[ English Newspapers ]
Yomiuri
Mainichi
Asahi
Japan Times
Washington Post
Newyork Times
Bangkok Post
The Nations
Phuket Gazette

[ 英字新聞の英和対訳学習 ]
英字新聞(読売)
英字新聞(毎日)
英字新聞(朝日)
英字新聞(朝日2)

[ スラチャイ編集の辞書 ]
タイ日辞書(改訂版)
日タイ辞書(改訂版)
ラオ日辞書
日ラオ辞書

[ 英字新聞リンク ]
ocn cafe
fc2
goo
yahoo
ameba

 
[ 32レッドカジノ ]



[ online casino ]
オンラインカジノとは

[ 32red casino mobile ]
for iPhone, Android
Roulette Game
Blackjack Game
Slots Game

[ my favorite way ]
Earning some money on the commuting train is fantastic.
roulette game
通勤電車の中で稼ぐ(ルーレット)^^
ルーレットで遊ぶ

[ 32red casino iPhone & Android ]
Mermaids Millions
Royal Derby
Tomb Raider
Blackjack Game
Major Millions

Tomb Raider iTunes App
Blackjack iTunes App
Roulette Game
Android & iPhone Direct Registration

[ sellection for mobile ]
32Red Web App (iPhone & Android) Casino - Homepage

[ 32red download for PC ]


[ online casino for PC ]
Roulette
Blackjack
Online Slots

[ zipang casino ]
in english



ブログでお小遣い 無料サンプルも





最新記事
最新コメント
アフィリエイト記事の作成代行ができます by slotxo (11/14)
無料が一番です by slotxo (11/07)
無料が一番です by MarquisJeoma (09/26)
無料が一番です by GeorgeSkins (09/17)
affiliate b 91-120 by アルバイトEX サイト運営担当 (07/24)
南スーダン支援 地元連携で効果的なPKOに by Oakley M Frame femme (04/21)
南スーダン支援 地元連携で効果的なPKOに by masque oakley lifestyle (04/21)
南スーダン支援 地元連携で効果的なPKOに by oakley 2014 femme (04/21)
南スーダン支援 地元連携で効果的なPKOに by lunettes de soleil Oakley Radar Pitch (04/21)
南スーダン支援 地元連携で効果的なPKOに by Oakley Jupiter femme (04/21)
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2019年09月(2)
2019年08月(1)
2019年07月(1)
2019年06月(6)
2019年04月(4)
2019年03月(2)
2019年02月(1)
2019年01月(2)
2018年12月(2)
2018年09月(2)
2018年06月(14)
2018年05月(1)
2018年04月(8)
2018年03月(5)
2017年11月(2)
2016年10月(1)
2016年08月(2)
2016年07月(2)
2016年06月(24)
2016年05月(28)
2016年04月(37)
2016年03月(39)
2016年02月(30)
2016年01月(34)
2015年12月(45)
2015年11月(8)
2015年10月(22)
2015年09月(30)
2015年08月(31)
2015年07月(28)
2015年06月(15)
2015年05月(2)
2015年04月(1)
2015年03月(3)
2015年02月(6)
2015年01月(6)
2014年11月(13)
2014年10月(2)
2014年09月(18)
2014年08月(25)
2014年07月(19)
2014年06月(20)
2014年05月(29)
2014年04月(27)
2014年03月(29)
2014年02月(29)
2014年01月(31)
2013年12月(30)
2013年11月(37)
2013年10月(34)
2013年09月(35)
2013年08月(32)
2013年07月(35)
2013年06月(36)
2013年05月(38)
2013年04月(32)
2013年03月(41)
2013年02月(32)
2013年01月(33)
2012年12月(45)
2012年11月(38)
2012年10月(34)
2012年09月(35)
2012年08月(40)
2012年07月(40)
2012年06月(36)
2012年05月(36)
2012年04月(39)
2012年03月(33)
2012年02月(33)
2012年01月(35)
2011年12月(39)
2011年11月(38)
2011年10月(42)
2011年09月(34)
2011年08月(37)
2011年07月(34)
2011年06月(28)
2011年05月(31)
2011年04月(28)
2011年03月(39)
2011年02月(27)
2011年01月(69)
2010年12月(33)
2010年11月(44)
2010年10月(28)
2010年09月(35)
2010年08月(36)
2010年07月(35)
2010年06月(30)
2010年05月(37)
2010年04月(25)
2010年03月(1)
2010年02月(1)
2010年01月(1)
2009年12月(34)
2009年11月(37)
2009年10月(8)
2009年09月(26)
2009年08月(46)
リンク集

広告

posted by fanblog

2012年03月26日

火論:よみがえる「廣島」=玉木研二

玉木さんのご母堂も被爆者だったのですね。
この記事には心をうたれました。

短い生命(いのち)を惜しむように、あんな日(1945/08/06)にも蝉は鳴き続けていたといいます。繰り返してはなりませんね。

スラチャイ

(Mainichi Japan) March 24, 2012
Remembering and remaking that which was destroyed
火論:よみがえる「廣島」=玉木研二
 <ka−ron>

In this column, I have on previous occasions introduced the tireless efforts by filmmaker Masaaki Tanabe, 74, and others to record what happened to Hiroshima many decades ago. Now, their production panel is making serious progress on a computer graphics film reproducing scenes of pre-bombing Hiroshima within a kilometer of what was to become, on Aug. 6, 1945, ground zero of an atomic blast. Part of the film was unveiled to the public last week.
 原爆投下で消えた広島の街と生活をコンピューターグラフィックス(CG)でよみがえらせる。映像作家、田辺雅章さん(74)らの絶やさぬ営みをかつて小欄でも紹介した。今、その製作委員会は爆心地から半径1キロに広げた再現映画づくりを進めており、先週その一部が公開された。

The crew of the "Enola Gay" B-29 bomber that carried the "Little Boy" atom bomb used central Hiroshima's Aioi Bridge as their bombing target. The film segment released last week shows groups of houses and buildings as well as lush stands of trees near the T-shaped bridge that could be seen before being reduced to ash by the nuclear blast.
 B29「エノラ・ゲイ」号が投下目標とした相生橋。これを中心に展開する公開画像は、消滅前の建物群や街の豊かな樹木を見ることができる。

Hiroshima was built on a river delta on the coast of the Seto Inland Sea, and the Aioi Bridge area would have smelled pleasantly of water and leaves. During the scorching summer people must have relished the shady embrace of the trees and the river breezes in the evening. Nearby, the ornate facade of the Hiroshima Prefectural Industrial Promotion Hall kept silent watch. After the blast, the building would go by another name: the Atomic Bomb Dome.
 広島は瀬戸内の河口、幾筋にも分かれた三角州の上にある。水と潮と木の葉が香るようだったろう。風がなぐ夏の夕は、暑熱をその緑陰でまぎらわしたか。そうした風光に包まれるようにあるしゃれた建物が、広島県産業奨励館。これが原爆ドームとなる。

When Japan was about to enter the era of economic growth that was the post-war reconstruction period, people in Hiroshima were divided over whether to demolish the dome. There were people who insisted on preserving it in order not to forget the importance of peace and pass it on to future generations. Others wanted the building torn down because they did not want to be reminded of the horrors of the atomic bomb.
 戦後も復興から成長時代に入るころ、ドームの存廃論議が起きた。忘れないために、平和の尊さを語り継ぐために、と存続・保存を訴える声の一方で、「惨状を思い起こさせないでほしい」と撤去を望む声もあった。

My late mother belonged to the latter group. In order to get to the heart of the city by tram, people had to cross the Aioi Bridge. It is still so even today. The Atomic Bomb Dome is just east of the span, and my mother told me she always averted her eyes from the skeletal structure when she was crossing the bridge.
 亡母は後者だった。今も昔も路面電車で市の中心部に行くには相生橋を渡らなければならない。その東詰めにドームはある。そういう時は目をそらすのだと言った。

She was only 1.5 kilometers from the hypocenter when the bomb went off, and was exposed to radiation from the blast. She remained reluctant to talk about the experience her entire life. Then again, hers is only one example of attitudes held by A-bomb survivors.
 ここから約1・5キロで被爆、けがもしたが、体験は終生言いたがらなかった。そうした態度は、もちろん人それぞれの中の一例にすぎない。

Nevertheless, my mother used to talk nostalgically about the splendor and beauty of the Hiroshima Prefectural Industrial Promotion Hall before it became the anti-nuclear icon it is today. Perhaps it symbolized the cheerfulness of the city in the pre-war era. It was designed by famous Czech architect Jan Letzel, and the copper dome was the highlight of the Hiroshima skyline. I believe my mother spoke of the hall out of a strong fascination with the structure.
 その母が、往時の産業奨励館の見事さは心から懐かしげに語ったものだ。戦前の広島の華やぎを象徴したのだろう。著名なチェコの建築家ヤン・レツルの設計である。銅を張ったドームは空に映えた。母はやや陶然とした気配で回顧したと思う。

The dome was designated a UNESCO World Heritage site in 1996, and there was no more debate on the fate of the building. My mother had already passed away by that time, so I can't ask her how she feels about it.
 ドームは「世界遺産」になり、存廃論議は消えた。母は決定時既に世になかったから、感懐は聞きようもない。

However, I now rather wish I could show her vibrant pre-war Hiroshima and the Hiroshima Prefectural Industrial Promotion Hall reproduced in CG -- the hall that she was always so keen to describe.
 ただ、CGに再現された生気ある戦前の「廣島」の街と産業奨励館とは、見せてやりたかったと今思う。

Filmmaker Tanabe and others built the recreation from rare photographs, archives and first-person descriptions, and the film is expected to be completed in three years. Though they have already collected so much, the crew continue to search out more materials and witnesses to the pre-war city.
 田辺さんらの再現作業は残された貴重な写真、記録、多数の証言収集などをこつこつと積み重ねて行われている。今製作中の映画は3年後に完成を目指す。もっと資料や証言を、と広く呼びかける。

I wonder if their efforts to reproduce the Hiroshima scenes that vanished in a mere instant of fire could provide some hints to reproducing the region devastated by last year's Great East Japan Earthquake.
 こうした、瞬時に消えた街をよみがえらせる「復元」の営みが、東日本大震災の被災地再生に何らかの、ヒントの一つにならないか。

In Hiroshima, there were movements to bring local residents and A-bomb victims together by reproducing maps of pre-war residential areas in the 1960s and preserving "pictures of the atomic bombing" in the 1970s.
 広島では、60年代に消えた街の住居地図復元、70年代に「原爆の絵」を残す運動などと、被爆者・市民を結びつける動きが起き、高まった。

Above all, I believe that it is time for young people to apply fresh ideas to reproduce pre-disaster Tohoku.
 今、とりわけ若い人たちのみずみずしい発想が出番だと思う。

(専門編集委員)
(By Kenji Tamaki, Expert Senior Writer)

毎日新聞 2012年3月20日 東京朝刊
posted by srachai at 07:19| Comment(0) | 毎日英字
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。