2019年08月28日

あっさりと解決してしまったり

もし、あなたが今悩みを抱えているのなら解決の糸口が見えてきたり、あっさりと解決してしまったり、現実が意外な方法で好転するでしょう。


なにかと言えば、
夢占いです。
当たるといいね。
ちなみに「トイレに間に合わず漏らす夢」でした…
posted by からっぽ at 18:04| Comment(1) | 自分のこと

2019年08月22日

絶対絶対絶対絶対絶対絶対だめって

会えませんでした。
「ママが絶対絶対絶対絶対絶対絶対だめっていうよ」
だそうです。
posted by からっぽ at 16:44| Comment(0) | 姪っこ

やはりダメかな

妹には、
「木曜か金曜に迎えにいく。○ちゃんに直接連絡する」
とラインしたらしいが
既読スルーだそうだ。

そして今朝、姪っ子の○ちゃんにラインしたところ
まだ既読がつかないらしい。


部活かな?


私はといえば、
母のスマホを見る勇気もなく、
今回は見ていない。


********************************************

更新の励みになってます
よろしかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
家族崩壊ブログ



*******************************************
********************************************
posted by からっぽ at 10:58| Comment(2) | 姪っこ

2019年08月21日

会えるかもしれない

急遽母が帰ってくることになった。

別に用はなく、
それでも数日いるらしい。

いつものように
「姪っ子ズに会わせろと、妹に連絡せんの?」
とは聞かなかった。
聞けば「連絡しても既読スルーされるだけよ」
と悲しくさせるのは分かっていたし。

ところが、
会うなり母が

「滞在中、姪っ子ズを拉致しようと思って!
夏休み中、ママ仕事〜、であまり出かけてないみたいだし、
ママも出来るだけしてるだろうけど
去年までに比べたら遊べてないだろうし、
お母さんだって、あの子らに会いたい!」

とても嬉しい。
だけど、そんな上手くいくのかな。


同居して、
あの子らが出て行ったとき、

次に会えたのは半年後だった。

その時、たしか二年生だった姪っ子は
「会いたかった。
会えるか分からんかった。
ママに聞けんかった」
と言った。

中学生になったあの子が、
複雑な心で、また傷つくくらいなら、
私や母は、我慢すべきなのかしら。


動くのが怖い、ただの言い訳かしら。
posted by からっぽ at 15:00| Comment(0) |

2019年08月20日

もう諦めたのかもしれない。あのお守りは手放した。

先月は、下のちびちゃんの誕生日でした。

先日父のアパートに行った時、
「あの子らが勝手に書いて行ったんよ〜」
と、卓上カレンダーを見せてくれた。
そこには、たどたどしい字で、
○○誕生日、と二人分書き込まれていた。
ママ誕生日、
パパ誕生日、も書かれてある。

私からは送れないから、
父と母には
「今日ちびちゃん誕生日よ」
などと教えて、ちゃんとおめでとうメールを打つようにしていたが
不自由な体と、父の経済力では、
プレゼントまでは用意できなかったようだった。
「また来るよ、じぃじ愛してる、って帰って行ったよ」
と、父は嬉しそうだった。


翌日、
私の家に置いてある、あのお菓子を父の家に持っていくことにした。
前にここにも書いた、一緒に遊ぶのが大好きだった、あの「作るお菓子」だ。
あの子達がこなくなってから、
いつか来てくれる、いつか作ってくれると
お守りのように台所に置いていたお菓子。
買ってから、もう一年近くが過ぎ
賞味期限が来月切れそうだった。
うちに置いておくよりも、近々父の家に姪っ子たちが来るのなら
そっちに持っていった方がまだ食べてもらえそうだ。
そう思ったのだ。

お守りを、手放すような気分だった。
諦めたわけじゃないと言いたいけど
私はきっと、諦めたんだね。




大切なお菓子を手に
「今からちょっと、また寄るね」と父にメールすると、なんと
「今日、また○ちゃんたちも来るってよ」
と言うではないか。

近々来るとは言ってたけど、まさかの翌日?!
じゃ私も、父の家にいれば会える!
…と思うわけもなく、
姪っ子ズだけで来るわけなくて妹も来るわけで、
会いたいけど会いたくない。
私と妹だけならともかく、姪っ子ズが私たちの顔色を見てハラハラするのは見たくない。


というわけで、
大慌てでお菓子をバッグに詰め、
来月には上の子も誕生日だからと、お年玉用のポチ袋に千円ずつ入れたお祝いを用意して、
ものすごい勢いで父のところに行った。
かち合うわけにはいかない。
かち合いたいけど、そうはいかない。
本当は他にもたくさん、お菓子やおもちゃを用意したかったけど、間に合わない。
「これ、パパからって言っていいから、お祝いのお金あげてね。
ジュースも入れておくね。
カラ子ねぇが、プール行こうねって言ってたって伝えてね」
と父に託して、
早くしないと、早くしないとと大慌てで父のアパートをあとにした。

夜になって、父から
「お菓子喜んでたよ。作るお菓子大好きって言ってたよ。
二人ともプール行きたいって言ってたよ」
と報告がきた。
よかった、お菓子無駄にならなかった。
よかった、父は大好きな孫に会えたんだ。
よかった。


よかったはずなのに、
もう胸がいっぱいで、たまらなくなった。


私も姪っ子ズも、お互い会いたがっていて
私は毎日暇で、去年はあんなにあちこち遊びに行けたのに
こんなに会いたいのに
多分お互い会いたいのに
「また来年もプールに来ようね」って約束したのに

全部、私のせいで
私がうまくやらなかったから
ごめんね、
ごめんね


ごめん。

********************************************

更新の励みになってます
よろしかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
家族崩壊ブログ



*******************************************
********************************************
posted by からっぽ at 22:49| Comment(2) | 姪っこ

2019年08月18日

お盆のペットロス?

わんこの散歩に行きたい。
そう思って泣いてしまった。

おまたせー、って小屋に近づくと
のそのそのそっと出てきて私の足に頭を押し付ける。
よーしよし、って頭をわしゃわしゃやって、
ハーネスをつけて、
できたよ、の合図にお腹をバンバン、と叩く。
そして歩き出す。

あの、がっしりしたお腹の感覚、
押し付けてきた頭の頭蓋骨の感じ、
なにもかもが可愛くて
もう一度だけでいいから散歩に行きたい。

もう一度だけ




亡くなってから、
散歩道で、いつも会っていた人にすれ違ったとき
「死んでしまいました」と笑顔で報告した途端泣いてしまったことがある。
シェパードをつれたそのおじさんは、
「また飼ってあげてください」と言ってくれた。
私達親子が、愛犬を大事にしていたことを認めてくれた一言のような気がして
とても嬉しかったんだ。


なんでだろう、
今日は涙が止まらない。
亡くなった時以来ってくらい号泣しながらこれを書いている。

遅いけど、
これがお盆かな。
いつでも帰っておいで。
そして私も連れていってほしい。

********************************************

更新の励みになってます
よろしかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
家族崩壊ブログ



*******************************************
********************************************
posted by からっぽ at 12:20| Comment(0) | 自分のこと

2019年08月12日

気にすることない

姪っ子とのニアミスのことは…

彼氏に話すと

「そりゃあんた、友達が一緒だったからだよ。
友達と一緒の時に家族に話しかけられるの嫌な年頃よ。
しかも友達一緒なのに自分だけ乗れないっしょ。
気にすることない」

と言われた。
そうだね、そうだよねと答えて、
でも到底笑顔にはなれなかった。

********************************************

更新の励みになってます
よろしかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
家族崩壊ブログ



*******************************************
********************************************
posted by からっぽ at 15:10| Comment(0) | 姪っこ

2019年08月11日

とても疲れた一日のこと・3


そして次、
C父のガラケーの機種変をする

なのだが、その前に、
先日書いた「姪っ子とのニアミス」が起きたのだ。

横断歩道を渡る三人の中に姪っ子を見つけた瞬間
「三人なら、みんな乗ってもらえる」
「今ならママもいないから話ができるかも」
と、頭がいっぱいになった。

半年以上会っていないわけだが、
ラインのトップ画ではキラキラの姿を見ていて、
ああすっかり大人っぽくなったなぁとちょっと気後れさえしていたのだけど
実際久々に見れば、相変わらず日焼けして真っ黒で
ガリガリにやせた(一族みなガリです)、
ごぼうみたいな可愛い姪っ子だった(笑)
話しかけた結果は、すごくせつなかったけど、
姿を見れてとても嬉しかった。


さて、機種変である。
数日前、妹宅(もめたあの家)宛に、AUから父へ、ガラケー終了のお知らせが届いたらしい。
父が「なんか使えなくなるらしいんだ」とオロオロ私に電話してきた。

そんなことはないだろうと思うが、その手紙は
近々妹が転送してくれるまで見ることは出来ないし
どっちにしろ、やはりラインくらいは出来たらなぁ…と思っていたところだったので
とりあえず近所のソフトバンクとワイモバイルへ行き、
シニア向けスマホを見せてもらった。
ラインのために1GBでもつけると、一気に五千円弱になってしまった。

そして最後に、今契約しているAUに行ったが、
父が来ないと、機種変の料金は提示できないと言う。
では、いつが二年縛りの更新月ですか、と聞いても
父に来てもらわないと教えないと。

委任状をとって、二人の身分証を出せば良いですか?と聞くと
私と父の戸籍謄本が必要だという。
だが、離婚して籍を抜いてますよと言うと、
やはり父本体を連れて来てくださいとなった。


父は歩けない。
だから私が来ている。

言われている内容は、仕方ないことなんだろうけど
相手の態度が「きまりなんで」「だからぁ…決まりなんですよ」「あ、それだと教えられないです」という感じだったので頭にきた。
順番待ちの番号の紙をグシャッと握りしめて
「障害者なんです。でも父を連れてこないとダメで、
連れてくれば教えて頂けるんですね」
と低く言ったときに涙が出た。

エアコンの件からもう、
私はずっと頭いっぱいで、
しかも姪っ子の件もあって、
本当はずっともう泣きだしたかったのだ。

だけど、そんなことはAUには関係ないわけなので、
涙をかくして
「出直しますね」とだけ言って帰った。

なんで私が?!
なんで、なんで
って、頭に血がのぼった状態で考えて
全部自業自得だと、深呼吸した。

********************************************

更新の励みになってます
よろしかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
家族崩壊ブログ



*******************************************
********************************************
posted by からっぽ at 14:03| Comment(0) |

とても疲れた一日のこと・2


そして次、
B父の駐車許可証の手続きをする

身体障害者を載せていて、建物のそばなどにちょっと停めさせて欲しい時に、
ダッシュボードに置いておけば違反にならないというアレだ。

一度、父をアパートに連れ帰り、肩を貸しふうふう言いながらベッドに座らせ、
私は座りもせずにじゃあねと車に走って戻ったら
違反を切られていたことがあり、
こんな事これからしょっちゅうある、と慌てて手続きをとった。

気づけばもう、二年前らしく
有効期限切れになりそうなので
再度手続きが必要だったのだ。


近所の警察署に手続きを聞きに行くと
父の住所地の警察署でしか手続きできないと言われ
(県の公安委員会が発行なのに、なんでかね)
父の住所地の警察署へ行く。
その前に、父の所へ寄り、
委任状を作り、手帳と印鑑を借り、
区役所へ。

住民票を取るにも一苦労。
別居の私が取るためには、委任状だけでなく色々いるといわれ、
生活保護世帯なので発行料は無料のはずなのに
「父の印鑑カード」なるものがないと生活保護の証明にならないといわれ
住民課の横の生活保護課に確認もしてくれないと言われ、
とにもかくにもお金を払って住民票をもらい
こんどはそれらをコピーする為コンビニに行くも駐車場がないコンビニで停められずグルグルまわり、
やっとの思いで警察署へ行き手続きを終えた。


そして次、
C父のガラケーの機種変をする

つづきます
********************************************

更新の励みになってます
よろしかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
家族崩壊ブログ



*******************************************
********************************************
posted by からっぽ at 06:00| Comment(0) |

2019年08月10日

とても疲れた一日のこと・1

金曜日は本当に疲れた。


朝から予定をたくさん入れていた。

まず、
@エアコンが壊れた。

というか、引っ越しの移設で、すでに壊れていたらしい。
10月に引っ越して、暖房を使っていた時にも、
「なんだか暖まらないなぁ、時々送風だよなぁ」と感じることはあったが、
夏になり、冷房になって、
いよいよ「効きが悪い!」ということに気づいた。
火災保険に、ホームアシスト的なものが付いていたので、早速使い、
電気屋さんが見に来てくれたら、
引っ越し時の移設でガス漏れしてるのに間違いないでしょうとのこと…

そのエアコン工事社を検索すると、
もう、クソミソに評判が悪い。
これはエライことになりそうだ…
と思いつつ、
今朝一番で電話。

工事には一年保証がついていること、
工事の際に、「使いまわすと保証できませんから」と言われて
予定していなかった配管パイプの交換代2万円を払ったこと、
工事の人が来て、「ガス一本3万です、いや払いません保証期間でしょ」なんてやり取りはしたくないこと、
それを必死で伝えるのに、すごいパワーがいったけど
日曜日に無事交換に来てくれることになった。
どうかもめずに修理してくれますように、無料で!


そして次、
Aすまい給付金の請求をする

途中まで調べて、書類も作成したけど、不動産屋さんから「中古住宅販売証明書」が必要となり
問い合わせたら、
そもそもこの家には「住宅瑕疵担保責任保険」は付いていないことが分かった。
耐震基準適合証明は付いているのだけど、それではすまい給付金の請求は出来ないらしい…
約一年間、やらなきゃやらなきゃと思いながら後回しにしていたことだったので、ここでまた疲れた。

つづきます

********************************************

更新の励みになってます
よろしかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
家族崩壊ブログ



*******************************************
********************************************
posted by からっぽ at 15:04| Comment(0) | 自分のこと
カテゴリアーカイブ