2019年04月30日

前など向けない

自分が今持ってるものだけ見てなきゃな


なくしたものばかり数えてても仕方ない
うん
私は今、多分、十分すぎるくらいのもの持ってるし。
仕事も恋人も、友達も、時間も、趣味も、お金も、財産も


そんな当たり前のことは当たり前に理解できている。
頭と心は別すぎて死にそうになる。
すべていらないから、ただ戻りたい。
posted by からっぽ at 10:29| Comment(0) | 生きづらさ

2019年04月21日

ミカンの木を植えたいね、って

あの家には、甘夏柑の木があった。


その昔、ボロ屋に住んでいた頃、
私たちは近所にある家の
「庭にある、実の成る木」が羨ましくて。
だからあの家を買った時、私と妹は、
「庭にミカン植えよう、お母さんきっと植えるよね、
早くお母さん連れて行きたい」
と、その話でワクワクしていた。
引っ越し後、案の定すぐに
母は甘夏柑の木を植えた。

一年目は4個くらい実をつけ
私は嬉しくて何枚も写真を撮った。
それから毎年、素人ながらに母が枝を剪定し
竹酢なるものを自作して害虫駆除し、
最後の数年はご近所に配れるほど実がなった。
調子に乗った私は、中ぶりの甘夏柑の木の横に温州みかんも植えた。
甘夏柑、温州みかん、の横には母が丹精込めて育て上げた花壇やハーブガーデンがあった。
その二本のミカンの木の間の土の上で
愛犬はお腹を温めるようにポカポカと日向ぼっこをしていた。
ほんとにそこが好きらしく、よくそこで眠っていた。


なので、
火葬してもらったあと、いくつかに分骨して、
一番大きな頭蓋骨などは、その場所に埋葬した。
犬の置物や犬小屋の置物を見つけて、
その場所に母がとても小さな可愛いお墓を作っていた。

自宅にペットを埋葬するのは良くないとか、
いつまでも心が残るとか
色々賛否両論あるのは知っていたが
なによりも、ワンコが好きだった場所に眠らせてあげたかった。


私たちがあそこにいる間は、
庭に出るたびにその場所に声をかけたり
しばらくは手を合わせたりしていた。
姪っ子ズもその場所のことは知っている。


最後に姪っ子ズに会ったとき、
下のチビちゃんが
言っていた。
「ママ、花壇とかミカンとかいらんって。
草が生えるからコンクリートしきたいって」
母は
「好きにしたらいーよ、もう」
と言った。

あれから私は、あの家を見に行ってはいないけど
もしかしたら、もうあのミカンの木は、
ないかもしれないねお母さん。

********************************************

更新の励みになってます
よろしかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
家族崩壊ブログ



*******************************************
********************************************
posted by からっぽ at 22:11| Comment(0) | 二世帯住宅

2019年04月12日

週末は憂鬱

週末がくるたびに、
ああ土曜日だ、と胸が痛む。

今まで6年以上、
土曜は姪っ子ズが遊びに来ていたから
なるべく予定を入れないようにしていた。

部屋で待っていたら、お昼には
ハイブリッドの車が停まる音がして
ドアが閉まる音がして
妹は姿を見せずに、姪っ子たちがドドドドと家にあがりこんできて
階段を駆け上がって
「カラぶたー!」
と私を呼んで(……)寝ている私の上に飛び乗ってくる、

そこから夕方まで、
母はクタクタになりながらも、
やれ学校ごっこだ、
マクドナルドごっこだ、
チョークで外の壁にお絵描きだ、
公園に連れていけだと
実に感心するほどしっかり遊んであげていた。
私は、同じ部屋にいながら、スマホをいじって会話にだけ参加していたが、
母は、学校ごっこの生徒になったらおとなしく
「めあて」とかノートに書かされ(笑)、
半日ほんとによく遊んでやっていた。


金曜日は、せつない
日曜になればいっそ、
ああ今日は、両親と楽しく過ごしているなと思えるけど
土曜日は、
あの小さな二人だけであの家で
学校ごっこをしているのかなと思うと
「カラ子ねぇは暇だよ」
と読んでもらえないラインを打ちたくなる。



だけどきっと、
私以上に母が辛い思いをしている。
私が、こんな形を選んだから。
私が母から離れたから。

いつまでも、砂を噛んでいる。
鉛が胸の中で沈み、錆びていく。

********************************************

更新の励みになってます
よろしかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
家族崩壊ブログ



*******************************************
********************************************
posted by からっぽ at 23:24| Comment(0) | 姪っこ

2019年04月06日

桜の公園

桜が満開。
私たちの家のそばには大きな公園があって、
そこは私と、今は亡きワンコの散歩コースだった。
四月には桜が満開になり、
あちこちでバーベキューのいい匂いをされるので
散歩のたびに、あちこちに引っ張られて大変だった。

私も母もワンコも、その公園が大好きで、
春も夏も秋も冬も、ガシガシと歩き回った。
山なので、冬は寒くて、
誰もいないんだけど、
春だけは市内からみんなが集まって、
駐車場に困ったりしてて、
私はこの山に住んでいることがじまんだった。


今日、美容室に行った帰りに
足を伸ばして
一人で公園まで来てみた。


7250BBA7-0CD9-40F2-B692-C6770D06A5D8.jpeg

ワンコが写っている写真を見て、
同じ場所にカメラを合わせて撮れば
同じような写真は撮れるけど
当たり前だけどそこにはワンコはいない。


あと数分歩いたところに、
姪っ子ズがいる。
今日は土曜だから、たぶん二人でお留守番だ。
パパとママはいないだろう。
行けば会えるのだろう。
そしてみんなを困らせるのだろう。
行かないけどね。



ワンコよ、
毎年毎年、この桜吹雪の中を歩いたね。
今年も咲いたよ
一緒に見たかったねぇ
見てるかな
ああきっと、そのへんを走り回っているね。
年とってからは人見知りになったから、私の足元にちゃんとじっとしてるかな。
私はひとりだよ。



********************************************

更新の励みになってます
よろしかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
家族崩壊ブログ



*******************************************
********************************************
posted by からっぽ at 14:33| Comment(0) | 生きづらさ

2019年04月01日

新元号

新元号が決まった。
令和。
涼しげで、私は好きです。
誰も全く予想してない方向でしたね。

昭和生まれの私は、
昭和がやはり、一番幸せでした。
それは、昭和が、子供時代だったからでしょうね。

平成になって社会人となり
便利なものに囲まれて
この31年間、転職をたくさんし
出会いと別れを繰り返し、
そして今日また、新しい職場で新しい出会いをしました。

平成が、もうすぐ終わる。

私にとって平成は、つらかったな。
貧しかった平成初期より、
財をなした平成後半の方が、
ずっとずっと辛かった。

次の令和は、
どんな時代になるんだろう。
私は、どうなるんだろう。
私は、
私たちは。

********************************************

更新の励みになってます
よろしかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
家族崩壊ブログ



*******************************************
********************************************
posted by からっぽ at 23:10| Comment(1) | 自分のこと
カテゴリアーカイブ