2020年03月15日

両親の間で走り回る人生

いまから
父に髭剃りと充電器届けて
洗濯機から乾燥機に洗濯物を移して
(車椅子では届かない上に、看護師に頼めないらしい)
母を駅まで迎えに行ってきます。


この夫婦は、私が二人の間で
今日走り回ることも知らないんだよなぁ
posted by からっぽ at 13:35| Comment(0) | 両親

2020年03月14日

父も母も、私に乗っかっている

入院してから半月も経ったとは
思えないくらい毎日バタバタと過ぎていく。

頭がいっぱいになったので、
スマホ持ってお風呂に逃げてきました。

誰から逃げてきたのかも分かんない 笑

頭を整理するためには、
ブログ書くのが一番なのに
いつもその時間がとれないからね。



コロナのせいで、当然病院も面会禁止だけど
父はいまだに救急病棟に入院している為
面会が認められている。
便利っちやー便利だけど
私はなかなか行けないから

…いや、行かないから、

父にとっては
面会禁止の方が、娘が来ない理由になって
辛くないだろうなとか思う。


初日面会した時は
まだまだ弱々しかった父は
断酒のおかげで、あっという間に元気になり
先日、「やばいのでは?!」と私に思わせたヤツと同一人物とは思えないほどに
復活した。

元気になったらなったで
文句ばかり言っている。

あそこが痛い、
リハビリが嫌だ、
この階からは出ちゃダメと言われた、
暖房でノドが乾く、
テレビ代がかかってかなわん、
ご飯がまずい……


生活保護に対してもいつも
「入院したら保護費を引かれるんだ」とか
文句ばかり言うので
「当たり前だし、
自業自得だし、
文句言うとは何事か」と
怒り飛ばしてしまうのだけど、
まぁ入院しても毎回グチグチうるさい。


こんなじぃじのところになど、
妹だって姪っ子を連れては来たくないだろう。



そして、ここからは私の愚痴を聞いてくださいよ皆さん


やれやっと着替えも届けられたし
お見舞い任務も完了だ、
と帰ってホッとした翌日、

「携帯の充電器が壊れました」

ガラケーの!と慌ててメルカリでポチり、
三日後に届けたら
「うちにもあったのに」
…早く言ってよ!

次の日には
「髭剃りが壊れました」
なんで一緒に壊れないのよ!と思いながら
父の部屋の、前回の退院時の荷物の中にあった髭剃りを届けると
「これ、壊れてるんよ」
…なんで取ってんのよ!捨てろ!


また、明日行かねばなりません。
はぁ、とため息をついていたら
病院から電話。
なにごと?!

『お父様が、部分入れ歯がなくなったとおっしゃって、
探したのですが見当たりません。
なくなったことを連絡しないといけないのでぇ、
はい、その連絡です』

…ああそうですか。
と電話を切った数時間後にはまた電話。

『あのー、もしかしたら間違って飲んでいたりしたらいけないので
レントゲンを取りましたが、
飲んではいないようです』

…ああそうですか!!

大変ですよね、今のご時世、
我々は自分の首をしめてきましたね。



さぁ、また明日
髭剃りを持って行かなきゃなぁと思っていたところに
先程母からラインが来ました。

『明日の夕方くらいから、そっちに行く』




ああああああああー!!!
もうっ、なんで突然なの!!!
彼氏の加齢臭(若いのに、デブだから)のついた
毛布を洗わなきゃ!
同棲してるって内緒だから
色々隠したいし、もうもうもう、

だれか助けてー!笑笑


文字にするとたったこれだけのことなのに、
アダルトチルドレンには、
予定変更大パニック、
泣き出しそうです笑


ここに書いたら、大分落ち着いた!


両親が私に乗っかってるんじゃなくて
私が、背負ってる気になってるだけなんだろうなぁ。
********************************************

更新の励みになってます
よろしかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
家族崩壊ブログ



*******************************************
posted by からっぽ at 21:32| Comment(2) | 両親

2017年10月27日

強制退院

祖母が、退院しました。

あれ?入院したことはお知らせしましたっけ?

もう、最近何が何だかです。

完治して退院したわけではなく
病院にいると認知症で被害妄想が出て
罵詈雑言プラス暴れまくるということで、事実上追い出されました…

はぁ。


仕事から帰ったらケアマネと介護ベッド屋さんが来てて
ドタバタと設置。

言うことをきかない祖母、
実の母の体より、車椅子でフローリングが傷つくのが嫌な母、
間で一生懸命母の思いに寄り添おうとしているケアマネ。

人の気にあてられ、ハラハラしましたが
やっと終わったので、お風呂に入ります。


本当にクタクタだ。
そーいえば、帰宅してから四時間、まだ自分の部屋に帰ってなかったわ。
リビングの端に置いたままの鞄を見て、
ドッと疲れた。
posted by からっぽ at 23:33| Comment(1) | 両親

2016年05月19日

来てくれるのはとっても嬉しいヨ

今日は、仕事で帰りが遅くなることが分かっていたので
夕方の犬の散歩は最初から諦めて、母にお願いしていた。

それがすごくラクだった。

犬の散歩があると、

6時半に帰宅して、
7時からの夕飯には間に合わないけど
なるべく早くごはん食べたいから
「ごめんね、いそぐねー」
って散歩に行く。
7時半に帰って、
「遅くなってごめんね」
と言いながら夕食を食べる。
その頃、彼氏の仕事が終わって
必ずカメラ電話がかかってくるからそれに出ないとギャーギャー言われるのでチラッと会話して、
食後片付けをして改めて電話を繋いで話をして……


て感じなので私の時間はないんだが
今日は、あらかじめ犬の散歩を断った上に
彼氏が飲み会という素晴らしい日で。

仕事は6時におわった。
さぁどうしよう、まっすぐ帰って撮り溜めたビデオ見放題?!
なんて小さな幸せ計画をたてつつ…
結局足は、父の病院へ向かった。

あの人には私しかいないから…
なんて考えは、共依存の典型なのだろうね。
誰に対しても私はそんな考えをもつ。
私がやらなきゃ、
私がやれば喜んでくれるから、って。
そんなことでしか自分の存在意義を
感じられない。

病院に着くと、父は夕食を食べていた。相変わらずの早食いに
「よく噛みなさいよー」
といって、水筒に熱湯をいれ(ポット代わり)、少し話をして
じゃまたねーと帰った。
まだ食事中だった父はチラッとこちらを見て、またねーありがとーと言った。
ほんとに短い時間で、置いて帰るのがしのびなくて胸が痛かった。

母から頼まれたペットフードを買って帰らなくちゃいけないから
買い物に寄った先で、父からメールがきた。


今日も 有難うネ。 カラコチャンが 来て くれるのわ とっても嬉しいヨ。無理しないでネ。時間の出来た時で いいヨ。 おやすみなさい。光るハートきらきら


行ってもせつない、
行けなくてもせつないお見舞いなのだった。

********************************************
いつも読んでいただきありがとうございます。
更新の励みになってます
よろしかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
家族崩壊ブログ



*******************************************
posted by からっぽ at 23:51| 両親

2015年12月23日

二人して娘を想う時間

用事で、他県に来ています。
アダルトチルドレンな私は当然
環境が変わることがすごいストレスで
水が変わっただけで飲めなくて
コンビニに命をつないでもらって生きてます(笑)

さっき、
母から「着いたかねー、大丈夫かねー」とLINEがきた。

返信を打っていると、同時に父からも
「長旅ご苦労様!ついた?」とメールがきた。


この夫婦、
お互いが今、同じ行動をしてることなど
知る由もなく…

でも、もしかしたら今でも、
仲良く暮らせるのかもな、と思う。

ただ、父の身体が障害者になって
一人では歩行も大変な状態だから、
そんな状態だの父に「価値」を見出す母ではないので
復縁はないだろう。

おとーさまおかーさま
あなたの娘は、生きづらい中でも
こーやって一人で
遠くに行けるようになりました。
多分あなた方より随分立派になってしまいました。

だからもう、心配しないでね。
私は大丈夫。

********************************************
いつも読んでいただきありがとうございます。
更新の励みになってます
よろしかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
家族崩壊ブログ



*******************************************
posted by からっぽ at 00:00| Comment(2) | 両親

2015年11月09日

のけ者にされている気分なのかな

入院中の父から緊急指令。

「親戚から柿が送られてくる。
今日の14時前後に到着すると思うから
その頃アパートにいて受け取ってほしい」

宅配の受け取りほどめんどくさいモノはない。
14時「前後」の幅も分からないし、
そもそも私は今日は熱があるのだ。

あるのだが、

これを受け取れなかった時の手続きを考えたら
ますます面倒なので、
諦めて13時半からアパートにこもった。

お酒もたばこもやめたはずなのに、
たばこの臭いが染み付いてて
吐きそうだ。
「この部屋たばこくさい!!」
と父に怒りのメールを送りながら
YouTubeで映画を観たりウトウトしたりして…

柿が届いたのは18時前でした。


この柿、
我が家が平和だった頃から
毎年うちに届いていたもの。
父方の親戚だから、今では、父宛に届くのだけど、
私が一番楽しみにしていたから
父も私に箱ごとくれる。

だけど、これを家に持ち帰れば
母の目にも入るだろう。


……案の定、気づかれた。
「どしたん?この柿」
「◯◯から届いたー」
「ふぅん。いつきたの、気づかなかった」
そりゃそうです。ここには届いてないので。

「お母さんも食べていいのかな」
「いーよ」

軽く答えた後で、その質問の奥深さに気づいた。
あーそうか、父の関係者からの贈り物だもんね。
母以外の人間は、みんな父の親戚とも仲良くしてるけど、
母としてはそれもつまらないだろう。
のけ者にされてる気分なのかな。
私が母の立場だったら…
子供は子供だから、って
わりきれないかな。


柿食えば〜…



一句詠もうかと思いましたが
やめときます(笑)

********************************************
いつも読んでいただきありがとうございます。
更新の励みになってます
よろしかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
家族崩壊ブログ



*******************************************
posted by からっぽ at 15:41| 両親

2015年01月10日

親のことは憎んでない

アダルトチルドレンって

普通、愛情をちゃんと注いでもらえなかった子供がなるものだろう。


我が家は、愛情はハンパなかった。ステップファミリーだったけど
父は連れ子の私をとても可愛がってれた。

だけど二人は、
親として機能していなかった。

自分が食べなくても子供には食べさせようとか、
家は綺麗にしておこうとか
そんなことは十分してくれたけど
子供の前でお金の喧嘩をしないとか
子供の前でお酒に溺れないとか
そういったことは出来ない二人だった。


六年生のときに、
母が晩御飯を食べなくて、どうしたのと聞いたら母が「体調が良くないだけ」と答えた。
ああそうなのか、心配だな、ゆっくりしててねと思っていたら父が
「お母さんは今日、赤ちゃんを堕胎してきた」ということを、子供に分かる言葉で説明してきた。
私は「私が、もう兄妹はいらないと言ったせいか」と号泣し、
母は「なんで言うん?!」と父を怒鳴り、父はオロオロヘラヘラ薄笑いをし、
私は号泣しながらごめんなさいごめんなさいと繰り返した。

自分が育った環境を考えた時、
他のACの人と少し違うイメージがある。
私は、親が毒になっていたことは理解できるけど
親を憎もうとは思えない。


こっちのパターンの方がきっと、
重傷だ。


********************************************
読んでくれてありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ



********************************************


posted by からっぽ at 13:08| 両親

2015年01月01日

夢は夢

初夢を見た。


父と母と買い物をする夢だった。



別居している父が、
「カーディガンを買おうと思って」と
もじもじ言ってきて、あらそう、じゃ
出かけようかという話になる。

私は母に
「今日買い物に行くから帰りは遅くなる」
と伝える。
すると母が
「お母さんも行くよ。パパがカーディガン買うんだって」と言うのだ。

次の場面では
試着室で変なシャツを着ている父と
気まずそうな母。
私は「うまくいくかな?」と緊張しながら二人を探っている。




頭のどこかで、
元サヤはないだろうかと模索しているからこんな夢を見たのだろう。

最近父は、アルコールも断ち、経済観念もしっかりしてきて、これなら母とも上手くいくのでは、と思える。

しかし母はもう自活しているし
今更、手足不自由な障碍者となった父と
人生をやり直す気にはならないだろう。



父からの電話で目がさめた。
あけましておめでとう。
今年が○ちゃんにとっていい一年になりますように。
しみじみ言われた。


いい一年になりますように。
どうか、また
妹と笑いあえる日がきますように。



このブログも、
ためしためしに開いてみて、
みなさんの真似をしてランキングのバナー?を貼ってみたり背景を変えたみたり
色々やってはいます。

書き殴るだけで、こんなにラクになるとは思わなかった。
ちゃんとした事情を時系列に書いてないから、
読みにくいブログだと思います。

だけど最近、何人かの訪問者さんがいてくれるみたいで嬉しいです。まだ片手くらいだけど…

顔も知らない人だけど、その人にとって
良い一年になりますようにと
本当に思えるから不思議です。

読んでくれて、
みつけてくれてありがとう。
今年もよろしくお願いします。



********************************************

誰か読んでくれていたら嬉しいです。
よかったら押してください。


ブログランキング・にほんブログ村へ





posted by からっぽ at 11:25| 両親
カテゴリアーカイブ