2020年01月27日

お参りには行けなかった

今日は仕事帰りにでも
ワンコのお墓まいりにいこうと思っていたのだけど
あいにくの雨…

お墓まいりと言っても、

お骨は前のあの家のミカンの樹の下に埋葬したので
手を合わせに行くことも出来ず
(ペットを自宅の庭にお骨を埋めると良くない、とか色々聞くけど
うちでは、あの子がそこでのびのび寝ている姿が一番幸せそうだったから
みかんの木の下に「土に還る」用に紙で出来た紙壺ごと埋めました)

いつも一緒に行った公園を
一周でもしようと思っていたのだけど
大雨で、暴風警報まで出て…

仕方なく、おうちで
写真に手を合わせました。


二年経っても
撫でた感触や
お腹をポンポン叩いた振動、
全部手触りとしてまだ思い出せます。
この記憶だけは無くならないでほしい。

晩年は、どんどん弱ってきたから
「お別れはもうすぐだ」って
後悔だけはないように
たくさんたくさんたくさん愛情を注いだ。
何をどうしても、後悔は残るって
その頃から分かっていたけど
やはり今でも、ああしてやればこうしてやればと
後悔は残る。


今はもう、
痛みも老いもないしあわせな世界で
元気に走り回っているはず。
待っててね、
私もいつか行くから、
そしたらまたあの山を走ろう。
引っ張られてこけそうで怖いくらいの
スピードで走ってね。

待っててね

********************************************

更新の励みになってます
よろしかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
家族崩壊ブログ



*******************************************
********************************************
posted by からっぽ at 21:38| Comment(1) | 生きづらさ

2周忌

愛犬が亡くなって、今日で2年になる。


ペットロスは癒えることなく、
散歩道の山を見ては泣き、
散歩に着ていたパーカーを見ては泣き。

時間薬なんて、うそだ。


今年は異常な暖冬だけど、
二年前は雪が降っていた。
こんな寒い中で逝かせてしまったのだと、悲しくなる。

今頃は天国で、
若々しく元気に走り回っているはず。
私も早くそこに行きたい、
そればかり願う。


会いたい、
会いたい。
posted by からっぽ at 00:10| Comment(0) | 生きづらさ

2019年12月12日

抜歯が終わりました

一週間前に抜歯が終わりました。

とても上手な先生らしくて
麻酔の注射から抜き終わるまで、
まったく痛くなかった。

だけど、麻酔が切れた後痛くて
夜中目が覚めた。

痛み止めを三回分しか貰ってないので
仕事中に飲まなくちゃと我慢して
かなり苦しんだ。

あとから彼氏に
「なくなったら、また貰いに行けばいいんだから、
飲めばよかったんだよ」
と呆れられ。

たしかにそうだ。
貧乏性?

すぐに血は止まったけれど
口の中に少しでも血が滲んでいれば
気持ち悪くてたまらないわけで、
ティッシュ一箱使う勢いでツバを吐きまくった。

そして一週間後の今日、
抜糸も終えました。

次は、半年後、
ゴールデンウィーク明けまで、歯茎を育てます。


その歯医者さんから家に帰るためには
駐車場を出てすぐに
三車線の一番奥の右折レーンに入らなきゃいけないんだけど
大混雑の大通りなのでそれが出来なくて
諦めて大回りをして帰っている。

その大回りってのが、
前の家への帰り道で。

ワンコと何年も歩いた、散歩道で。


寝てても走れる大好きな坂道を登り、
毎晩散歩に行ったワンコとの思い出の公園に寄った。
何年も撮りまくった夜景をまた撮って、
ああやはり大好きだと思った。
山だから、毎年
ああなんて綺麗な紅葉
なんて綺麗な夜景と、
まったく飽きもせず立ち止まってスマホをかまえては、
ワンコから「早くー」と引っ張られたな
あと二分歩けば、
一年会えていない姪っ子が住むあの家がある。


今の家を買うとき
ここの読者のみなさんにも
「遠くを買った方がいいのでは」と
アドバイスをもらった。
生活圏にあれば、どうしたってこうやって、
わざわざ胸を痛めることになる。


なにやってんだか
分からない私の人生


なぁワンコよ
キミがいなくなった冬がまたきたよ
どんどん弱っていって、
いつか先に虹の橋を渡ってしまうと怖かった冬
どうかその時は、私も連れて行ってくれと
本気で願っていたのに
こんな世界に置いていかれて

きっと私には、
まだ生きる意味があるんだろうね。

歯もないけど、
生きていかなきゃいけないんだろうね、
なぁワンコよ。

********************************************

更新の励みになってます
よろしかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
家族崩壊ブログ



*******************************************
********************************************
posted by からっぽ at 20:23| Comment(2) | 生きづらさ

2019年07月22日

変わってしまう生き物

人間はみんな変わってしまう生き物
きっと他人に言わせれば
私だって変わってしまったのだろう
posted by からっぽ at 20:42| Comment(0) | 生きづらさ

2019年07月20日

未来の自分ではなく、過去の自分のことばかり考えてしまう

過去の私はガッカリするだろうな。
過去の私がかわいそう。


よく、
「ああ、頑張れ私、きっと未来の私は今の私に向かって
『もうすぐ全て良くなるから!解決するから大丈夫!』
って言ってるから、
未来の自分を信じて頑張るんだ!」
とは思うけど


じゃ、今までの、
過去の私は、今の私を見て何て言うだろ。

きっとガッカリするだろうな。

迷い、悩みながら選択してきたこと、
全部ダメダメじゃん、
全部みごとに失敗だよアンタ、って。
アンタの人生なに?って。


一生懸命いろんな選択してきた過去の自分が、
今の私を見たら
「え?!私今からそれ選択しようとしてんだけど、今後そーなってんの?!マジかよ」
としか言えない。

私が選ぶ事は全部失敗だ。
頑固で、大切な事は曲げられないから
そうして失敗していく。

この先もし、何かを選ぶ日が来たら
私の気持ちとかそんなもん全部押し込めて
今度こそ一番良い選択をするんだ。

********************************************

更新の励みになってます
よろしかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
家族崩壊ブログ



*******************************************
********************************************
posted by からっぽ at 09:42| Comment(0) | 生きづらさ

2019年07月18日

演じるな、生きろ

朝ドラを見ていたら、
画面の中の部屋の壁に、はり紙が貼ってあった。


「演じるな、生きろ」


きっと私は、
小さな頃から何かを演じている。
もうそれが、何なのか分からないくらいに。


ていうか

「きっと私は」
「きっと私は」
っていつも、

まるで他人。


私はどこに行っちゃったんでしょうね
もしここにいたら、ほんとの私は
どんな人間だったんでしょうね


********************************************

更新の励みになってます
よろしかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
家族崩壊ブログ



*******************************************
********************************************
posted by からっぽ at 18:27| Comment(0) | 生きづらさ

できるのに、させてもらえないのが悔しくてたまらないんだ

昨日ブログに思いを吐き出して、
ああ、私はこれだぁ、と改めて思った。


やっと私、いくらかのお金を持てるようになって、
みんなのために色々できるようになったのに、
させてもらえないのが悔しくてたまらないんだ。



私は騎士だから、

騎士きどりで生きてきたから、

みんなから
「カラ子ねぇのおかげで」
って思ってもらいたくて、そこにしか自分の存在意義を見つけられなかったから、
だから、
「みんな幸せ!楽しいね、えっカラ子ねぇが晩御飯ご馳走してくれるの、ありがとうカラ子ねぇ」
「今日も楽しいね、えっカラ子ねぇの貯金で今度みんなで家族旅行を?!
ありがとうカラ子ねぇ」
って言ってもらえない今の現状が悔しくて、

しかもそれが自分のせいだってわかってるから悲しくて。



私ならできるのに、
今の私ならみんなが喜んでくれること出来るのに。
今の私ので、あの頃のメンバーだったら、
私なんだってしてあげられるのに、
それが出来なくて、もどかしくて悔しくて。


結局全部、エゴなんだ。
だれもおまえに、ありがとうありがとう言いたくねーよ


でも私は、みんなから
「カラ子ねぇのおかげで」って思ってもらうことしか考えてなかった。

別に感謝されたいわけじゃなくて
私がいることでみんなが幸せになってほしかった、
役に立ちたかった。
役にたってないと生きる意味がないと思った。


感謝してほしいわけじゃないんだよ。
だけど、


地球が爆発することになりました、
救助の宇宙船には四人しか乗れません、
その抽選に私と姪っ子ズと妹が当たりました。
だけど私は、自分の権利を義弟に譲り、宇宙船に義弟を押し込めます。
だって私が行くより、妹と姪っ子ズにはパパが幸せでしょ、
そうして宇宙船は旅立ち、
私は、爆発予定の地球に残って微笑むのです。


そんなことを
本当に夢見てしまう。
感謝してほしいんじゃない、
私は、
自分の存在する意味がほしいんだきっと。

********************************************

更新の励みになってます
よろしかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
家族崩壊ブログ



*******************************************
********************************************
posted by からっぽ at 00:00| Comment(0) | 生きづらさ

2019年06月08日

一人一人が違う方向を向いていても

テレビを見ていたら
崩壊している家族に対して
おじいちゃんがこう言っていた。

「一人一人、違う方向を向いていても一緒にいられる。
不機嫌なときは不機嫌な顔ができる。
好きなところも嫌い所も全部ひっくるめて家族なんじゃないかな」

そうだね、と思った。

私は、一人一人が違う方向を向いているのがすごく悲しかった。

…というか、なんなら怖かった。

みんな、人間は一人ずつ別個の生き物なのに
年がら年中いつもみんなで同じことを一緒に楽しみたかった。

私は、
幼稚園から小4まで母子家庭で
母は夜働いてて、私の記憶にある「お母さん」っていつも寝ていた。

私はいつも一人で頑張っていたから、
いつもハラハラしながら「小さいお母さん」をしていたから
だから「お父さん」が出来たときは、
もう頑張らなくていいんじゃないかってすごく嬉しかった。

それからの日々は
家族みんなでテレビ見たりとか
家族みんなで出かけたりとか
家族みんなで…

「家族みんなで何かすること」が嬉しくて大好きだった。

というか、みんなが楽しそうなのを見るのが大好きだった。

そのまま大人になって、
今でも、
そう今でさえも、
家族みんなで同じことして一緒に笑い合うことが大好きだ。


それはそれで、別に悪いことじゃないのでしょう。

だけど私は、
それ以外の価値観を持てずにいる。
それが問題だ。
一人で楽しいことをしていても
「ここに家族みんながいたらなぁ」と思ってしまうんだ。


こんな性格のことを、全部過去のせいや生い立ちのせいにするのは簡単で

でもそれはあまりにも生産性がない。

私は母にも、新しい父にも愛されていたし
今でも愛されているし
最愛の妹にも、当時はちゃんと、大切にしてもらっていた。
それは嘘じゃないし、感謝しかない。
みんなのせいなんかじゃない。


私は変わらないといけない
私が自分で変わらないと、

一人で立てないと、

私は自分で自分を苦しめるだけだ。

わかっているのに。

********************************************

更新の励みになってます
よろしかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ
家族崩壊ブログ



*******************************************
********************************************
posted by からっぽ at 16:46| Comment(0) | 生きづらさ

2019年05月21日

耳が聞こえなくなりました

アダルトチルドレンの私は、例に漏れず環境の変化に弱いのだけど

この四月の異動で職場が変わり
その上周りに馴染めずにいるため
早々に突発性難聴になった。

毎回、ひどいストレスに晒されると
すぐに突発性難聴になる。毎回左耳だけが聞こえなくなる。

早期治療が必要なので
毎回、血流が良くなる薬をもらうが
今回は治る気配がない。
それどころか、人と話していても
グルグル音がして耳がつまっていく。


そういえば、
このお引越し騒動では、ならなかったなぁ。
私、ストレスじゃなかったのかな。
んなわけないか。

なんというか、それどころか
メーター振り切っていたのかもね。


2018
2019
平成の終わりと令和の始め、
私には厄年か何かなのかな。
posted by からっぽ at 21:27| Comment(0) | 生きづらさ

2019年04月30日

前など向けない

自分が今持ってるものだけ見てなきゃな


なくしたものばかり数えてても仕方ない
うん
私は今、多分、十分すぎるくらいのもの持ってるし。
仕事も恋人も、友達も、時間も、趣味も、お金も、財産も


そんな当たり前のことは当たり前に理解できている。
頭と心は別すぎて死にそうになる。
すべていらないから、ただ戻りたい。
posted by からっぽ at 10:29| Comment(0) | 生きづらさ
カテゴリアーカイブ