広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

よくぞご無事で〜

探しものが見つかりました〜(*>∀<*)

熱田神宮への初詣と七福神めぐりの御利益があったのでしょうか。
探し物が続けて見つかりました(;^ω^A

         一つはこちらの腕時計 下矢印  

左側の腕時計が昨年夏から無くしていたもの
実はこの腕時計、長男が結婚式をグアムで挙げた時のお土産でとっても大切なもの。
夏ごろ車に乗ろうとしたときベルトが外れて、すぐ拾ったまでは記憶にあるの
ですが.......

車の中、植木の間、バッグの中、洋服のポケット
まさかとは思うけど家の中まで、隅々まで探しました困った

それでも見つからなくって
携帯で時間は確かめられるけど、やっぱり仕事には腕時計が必要で、12月に安い
時計を衝動買いしました。

買うときは、なくしたものと同じような物をと、買ったつもりが.....
並べてびっくり(*´ω`) 違ってましたねぇ〜 自分の記憶のなさにびっくりです悲しい

話が逸れました困った    どこから見つかったというと。。。。。
車の中の運転席のマットの下にありました(°Д°)ハァ? 
二日目の七福神めぐりを終えて駐車場に車を止めたとき足にあたるものがΣ(°д°lll)ガーン

びっくり半年ぶりのご対面でした(;^ω^A よくぞご無事で〜ノ´▽`)ノ

嬉しかったのですが、それよりも不思議なのが車を洗う時、マットも外して洗って
いましたし掃除機もかけていたのに、なぜ半年も見つからなかったのか(ノω・、)
しっかり探せなかったし、掃除もきちんと出来てなかったのですね、反省です落ち込み

もうひとつはメガネめがね こちらは一週間前。七幅神めぐりで出掛ける時
メガネケースになくって、30分バスを遅らせたんですが見つからなくって......
帰ってからもダウンのポケット,バッグ,家中探しました。
通常は1,2日で見つかっていたメガネ。 今回は,半分諦めていましためがね

ところが本日意外なところから  
バッグの外ポケットの裏地が解れていてバッグの底にかくれていたようです(;^ω^A   
なんどもバッグの中も探したのに〜左下矢印

今年こそうっかりを改め、再度脳トレ頑張りましょ力こぶ


行きました、七福神めぐり 2

なごや七福神霊場廻り(七難即滅、七福即生)

七福神はインドから大黒天、毘沙門天、辯才天の三福。
中国からは福禄寿、寿老人、布袋尊の三仙。
日本から恵比寿。三国の神々が楽しく遊ぶ曼荼羅です。

宝生山 辯天寺(べんてんじ)
弁財天は元はインドの女神.サラスヴァティが原型、七福神唯一の女神で弁舌を助け
知恵の福を与える神。

琵琶湖の竹生島(ちくぶしま)宝厳寺の名古屋別院として建てられました。
七福神は弁財天(べんざいてん) 夫婦円満.知恵の神


如意山 宝珠院(ほうしゅいん) 
七福神は大黒天(だいこくてん) もともとインド、ヒンズー教のシヴァ神の化身で
破壊と戦闘の神。その姿は憤怒の顔をした恐ろしいものだったが、日本に伝わり
大国主命(おおくにぬしのみこと)信仰と合体し、その表情も福々しいものとなった。    
 豊作開運.招福の神
                      佛足石

      廻し七福神      福運が授かるようにゆっくり廻します
大黒天を手前に廻し「一年中笑顔でいられますように、健康でいられますように」
お願いしました(^◇^)v


皆様におかれましても一年健康で福運が授かりますように(祈)

初めての経験でした、来年はスムーズに行けますように走る 年頭の恒例にしましょ笑顔

行きました、七福神めぐり

なごや七幅神めぐり
お正月の七福神めぐりは、徳川家康が江戸幕府を開いた時、上野寛永寺の開祖
天海僧正から「人生に7つの福徳が大切である」という話を聞いて庶民の守り神と
して広げたそうです。

七福神霊場は、江戸幕府のあった東京を中心に、街道沿いの城下町や宿場町周辺に
多く存在しています。

当時の一般的な習慣としては、元旦から七草までの間に各社をめぐり、福神を
かたどった小さな像を授かり、七体を宝船に乗せて神棚に祀ったそうです。

私のスタートは
八事山 興正寺(こうしょうじ) 
七福神は寿老人(じゅろうじん)福禄寿と寿老人は他の神様に
比べ影が薄い。七福神として
以外は単独で信仰される事はほとんどない。  中国の神で仙人のような存在です。
禅宗の伝来とともに日本に伝わったと言います。    家庭円満.無病息災の神
高さ30mの五重塔は、県内では一番古い塔、国の重要文化財に指定されています
ここでなごや七福神霊場の色紙朱印帳を購入しました。
朱印帳には名古屋の7つのお寺の七福神が載っていて、お参りして朱印を押してもらいます。
すべてそろえると大きなご利益があるそうです(*^_^*)A

天林山 笠覆寺(りゅうふくじ)笠寺観音
七福神は恵比寿(えびす) 七福神の中で唯一日本の神様です。
商売繁盛.大漁の神

中区栄の成田山、萬福院 
本尊は不動明王
福禄寿と寿老人は南極星の化身で、インドでは地平線ギリギリに見え、この星を見る事
が出来れば長生きするという伝説があります。
七福神は福禄寿(ふくろくじゅ)長寿長命の神

大須にある大須観音 宝生院
七福神は布袋尊(ほていそん)七福神の中で唯一実在した人物です。
いつも大きな布袋を持ち歩き放浪し、施を受けると少しだけ食べて残りをこの布の袋に
いれていたことから布袋という呼び名がついたといわれ、その後弥勒菩薩の化身として
信仰されるようになりました。  平和を授ける神


袋町お聖天、福生院(ふくしょういん)
中区栄錦の繁華街にあって名古屋城の築城と同じころおよそ400年以上も前にこの地に
建てられました。

七福神は毘沙門天(びしゃもんてん)七福神の中で鎧武者姿の毘沙門天は多聞天ともいい
元はインドの四方を守る四天王の一人で北方を守る神。石像で右手に矛、左手に宝塔を
持つ勇気の神    家族を守り勇気を与える神

今日はここまで
落ち込み一日でまわりきれませんでした汗   街の中は分かりにくい困った 
7時間で17522歩びっくり 
地下鉄の階段がきつかったです〜(ノ-_-)ノ~┻┻    まだ続きます..........すいません










ご両親と仲良く。。。


新年あけましておめでとうございます。
今年もブログの更新はあまりないと思いますが、続ける事を目標にしています。
宜しくお願い致しますすいません

昨年暮れ、次男のお嫁さんのご両親が我が家を訪れて下さいました。
以前は刈谷市まで、徳島県から毎回自動車ダッシュで5~6時間かけて時々様子を見に来られて
いたようですΣ(°Д°; 

今回は次男夫婦も名古屋に新居を構え、孫も一歳になり可愛くて可愛くてしかたない
様子で 「孫の成長が楽しみなので、名古屋にたびたび足を運ぶつもりです」と
ご挨拶頂きました。

ご両親はとてもお元気な方で山登りが趣味。とにかくお二人ともタフです力こぶ走る
お嫁さんも親譲りでタフです〜 息子が振り回されている?感じですノ´▽`)ノ

我が家からは同じ名古屋市内ということで自動車ダッシュで30~40分。ぐっと近くなりました。
なによりも孫に会えるのが嬉しいですし、楽しみです〜(^◇^)v   

岐阜にいた頃から、ご両親も我が家にもときどき寄って下さいます。
その度にお土産戴いて(;^ω^A  いつも体に優しいものを頂戴します 下矢印

               田舎とうふ

「畑の肉」と言われる大豆を原料とした栄養価の高い、良質のたんぱく質、ビタミン
 ミネラルが豊富な豆乳。その豆乳をふんだんに使い、卵白、小麦粉、砂糖で作る
 乳白な生地にコラーゲンを配合して風味ある特製の餡やクリームをサンドしました。
                   はりまやブログより

ぱっと見お饅頭かと思いましたが、豆腐のケースに入った体に優しいケーキです
              鳴門金時   下矢印
生地が乳白色できめ細かいお豆腐のよう〜 甘さ控えめさっぱり美味しかったですOK

引越しで近くなった事で、息子夫婦も孫を連れて遊びに来てくれると有り難いです(^◇^)v
また気さくなご両親とも仲良く出来てパワーをもらえると楽しい一年が送れそうです(;^ω^A


   
<< 2013年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。