広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

バス旅行〜天橋立

春以来久しぶりのバス旅行ですバスダッシュ

たまに実家に遊びに行くと、決まってバス旅行の話になるのでシーズンごとの
バス旅行もいいかな、といつも頭には入れていたんですが、なかなか思うように
行きません。3月以来になるので7ケ月ぶりのバス旅行ですバスダッシュ

「朝が早いから地下鉄が混むわ」通勤時間だから当たり前 そっか、気を使って途中から
乗車するようにしたら「時間通りにバスが来ない、やっぱり名古屋駅からじゃないと」
通勤時間帯だから道路も混むでしょう
信州の詰め放題に自信があるというので行けば「かさばるし、重たいわ〜」と母。
自分で行きたいと言ったのに

「こんどはどこへ行きたいの?」「どこでもいいけど、この間テレビで天橋立の
魚食べ放題してたわ。そんなに食べれんけど」いつも私より沢山食べてるのに
かなり遠いけどたまにはいいかな笑顔 と言う事で今回は日本三景の一つ天橋立
行きました。
 
天橋立まで特に寄り道するような所はなく、途中トイレ休憩を1回挟んだだけ。
7:50発12:20には昼食の橋立大丸シーサイドセンター到着。

やっぱり遠かった〜汗 まぁバスガイドさんの話は途切れる事もなく、退屈する
事はなかったのですが、あまり話を聞いていなかったような......困った
ここでも母は「遠いねぇ〜 腰が痛くなるわ」時々姿勢を変えたらいいのに

天橋立を一望出来る大丸シーサイドセンター庭園  下矢印

ランチです    下矢印
食べ放題ののっけ盛りおけ    うに.いくら.サーモン等。。。。。
写真まん中の黒っぽいのがあわび。焼きあわびで戴きました。
写真は撮り損ないましたが、あわび.ほたて.かに.甘エビは、食べ切ってからの注文
方式。

一番人気は、やはりあわびでしたね(*>∀<*) 女性はほたて好みの方が多かった
ようです。
今回のバス旅行は、珍しく男性が多く年配パワー炸裂でしたねΣ(°Д°;
ここでも母から一言。「静岡のお寿司食べ放題のほうが好きな物たべれたのに」
ですって。ハイハイ

お天気がいいので、リフトで天橋立ビューランドまで。
初めての経験でした。登りは余裕でしたが、下りは少し怯みました(;^ω^A

飛龍観:文珠山の山頂にある天橋立ビューランドから見る南側からの眺めです。
龍が天に登る姿に見えることからその名前がついたそうです。美しい眺めでした笑顔

          展望台から股のぞきしましたノ´▽`)ノ

美しい自然を目の当りにして、母の小言をいちいち気にする自分が少し恥ずかしく
思えました(^◇^)v

バス旅行(2) 出雲福徳神社






先日のバス旅行の続きです。
本日は岐阜県中津川市坂下の出雲福徳神社

最近では宝くじの開運招福として有名。
恵比寿様と大黒様のお腹をなでながら、お願いごとをすると願いが叶うと言います。
東海地方のTV.雑誌にはよく取り上げられています。

なので私も是非出掛けてみたいと電車ダイヤを調べると、まぁ〜遠いこと。

あれからもう1年。ほとんど忘れかけていましたが......
今回たまたま目にしたバス旅行のコースにあったので、即申し込みました(≧▽≦)


御利益があるようにアップにしました。恵比寿様

大黒様。先日買ったグリーンジャンボ5億円の宝くじを持って
お腹をさすってお願いして参りました(*´ω`)

最後に向かったのは、岐阜県から峠を1つ.2つ越え長野県のぎ村のいちご狩り。
今年はいちごが不作ということで心配してましたが、訪れたハウスは
いちご狩りが出来ました(o^冖^o)  お土産用は一切なしということでした。


こちらは「章姫」あまり大きく見えませんが5cmくらいはありました。
目標は50個でしたが、章姫は大粒なので25粒ほどで、もうお腹いっぱい(*^_^*)A

ガイドさんの話では、久能山方面のいちご狩りツアーで、お土産1パックというツアーも
あったということ悲しい

そういえば今季はあまりいちごを食べてませんでした(ノω・、)
あとは静かに宝くじの抽選を待つのみ  「宝くじが当たりますように」と笑顔



バス旅行(1) いわむら城下町





岐阜県恵那市岩村城下のひなまつりに行って来ました。
今回もバス旅行ですバスダッシュ

岐阜にうん十年もいたのに、この岩村にも出掛けた事はありませんでした(;^ω^A
昭和時代にタイムスリップしたような懐かしさ〜 落ち着きます笑顔

織田信長の叔母おつやの方がこの岩村城女城主といわれ、
そのため、ひなまつりが盛んになったと言われています。

平日のためか、ひなまつりの最中とはいえバスの観光客がちらほら(´;ェ;`)
重要伝統的建造物群保存地区の町並み下矢印


町並みを彩る雛人形

岩村藩主邸に伝わる239年前の古今雛
石見浜田藩五万石からお興入れに持参した「数姫様」の内裏雛です。
岩村歴史資料館まで行けなかったのでカメラで失礼します。



おまけのお昼ご飯カメラキラキラ
メニューは、信州和牛すき焼き、木曽路そば三種、山菜ご飯、五平餅、フルーツバイキング
おかわり自由。お肉もそばも美味しかったです笑顔 久々に満足したお昼でした(o^冖^o)

次回はいちご狩り他です。

南信州つめつめ大作戦





   先月も行きました日帰りバスツアー、今回は南信州のつめつめ大作戦に
   行って来ました。 今回も母の御伴です(o^冖^o)

   わけありりんご(形が不揃い、少々きずあり等の理由で出荷出来ないもの)
   高原野菜?落花生、信州味噌。全部詰め放題です。
   +フランクフルト.ソーセージ1本。    全部合わせて約6kg !

   立寄先は伊那谷道中。
   江戸時代から昭和までの伊那谷の姿を復元したミュージアムパーク。
   懐かしい住まいの数々。こんな電化製品もあったなぁ〜........なんてね。               癒されました〜

       下矢印 りんごの食べ放題と詰め放題のりんご園です。
   食べ放題のりんごは農家さんの密のたっぷり入ったりんごを戴きました。
   美味しかったです\(^^)/
       

   

   19:30 自宅へ帰る真逆の方向になります。
   重い荷物を持ちながら名古屋駅周辺のイルミネーションを求めたのが、
   こちら   下矢印


  お目当てのイルミネーションではなかったのですが、綺麗でした(*゜▽゜*)



日帰りバスツアー その2





   県立自然公園 宇津江四十八滝
                  ねじ栗

この切り株は、公園上流にある高原に植生していたもので、樹齢1300年以上といわれ
直径3mを超える栗の一部です。
この木に大蛇が巻き付いていたとの伝説があり、その為幹も枝もねじれている
そうです。
           
           なんとも   神秘的です。


            タイムカプセルを通って江戸時代へ


             高山市街地の上三之町の古い町並み


  平日でしたが多くの人で賑わっていました。タイミングを見てカメラキラキラしました。
  強行スケジュールの一日でしたが、マイナスイオンもたっぷり浴びて\(^^)/
  いい運動になりました汗
  もう一度行ってみたい飛騨高山でしたバスダッシュ



日帰りバスツアー





     高山へ日帰りバスツアーに行って来ました(-^口^-)
 
           天下の秘境   宇津江四十八滝
            魚返滝(うおがえりたき)
     これより上流に魚が上れないほど険しいことでこの名が付けられました。


     48滝と名付けられていますが、名前があるのは13滝だけです。
     この滝は、方形の滝壺から剣が突き出ているように見える事から
     函滝(はこたき)と名付けられています。4番目の滝です。
     道は整備されていますが、結構急斜面が多く危険です注意


  
  私は母と一緒に参加。母は私よりも元気なくらいですが、時間制限もあって
  さすがに頂上までは.......汗

  頂上まで登った方は、参加者の2割程度。頂上の上平滝までは880mです(約75分)
  でもマイナスイオンは十分浴びて来ました\(^^)/


   
<< 2013年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。