ファン
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年06月30日

E257系は波動も含めて全て改造するのかな

特急あずさ号・特急かいじ号で運転されて来たE257系電車の改造が、秋田総合車両センターや長野総合車両センターで、進められております。

先日も長野総合車両センターで、改造を終えたE257系が、外板塗装が変更され、従来のイメージとは、趣も異なった感じに仕上がりました。

転属先の大宮総合車両センターには、改造を終えたE257系2000番台が、静かに留置されております。

今年10月の鉄道の日記念日に、E257系2000番台の展示を、大宮駅で実施するのかは定かではございませんが、もし展示が実施されるならば、車内を見学したいですね。

2001年11月にE257系がデビューした頃、新宿駅で展示会が行われましたので、もしかしたら2000番台も配置先の大宮か又は地上ホームで、線路に余裕が有り駅で長時間停車が可能な、上野駅でも展示が実施されそうですね。

特急踊り子号も利用者が、減少している様なので、JR東日本も駅で展示して、185系からE257系に置き換えて、より快適な特急電車がデビューしますと、宣伝するかと思われます。

185系の置き換え用になるE257系ですが、波動用の編成も次の検査時目処に、改造工事が施工されるかと思いますが、その時に武田菱の塗装が、消えてしまくのは寂しいですね。

まだまだ改造は、進むられるかと思いますが、次の改造候補の車両が、何編成になるのかは分からないので、他の方々の鉄道ブログやSNS等で、チェックしたいと思います。

※写真は相模湖〜高尾の撮影地、駒木野踏切を通過する、E257系電車の特急かいじ号。

撮影日2018年4月29日



_20190630_114054.JPG


img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88railroad.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村



にほんブログ村







posted by soloonly at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

間もなく置き換えが始まるE217系電車

おはようございます。6月最後の日曜日の朝、如何お過ごしでしょうか。

今日で今年も半分終わりですね。

令和の時代になってから、早くも2ヶ月になりますね。

さて今朝のブログは、当鉄道ブログではお馴染みの、横須賀線や総武快速線で運転されている、E217系電車の話題について、触れてみたいと思います。

老朽化した113系電車の置き換え用として、1994年から1999年まで745両が製造されました。

現在は、鎌倉総合車両センターに全車が、配置されておりますが、一時期は幕張車両センターにも、配置されておりました。

また一時期は東海道本線の、東京〜熱海でも15両編成で、分割併合も行わない運用で、湘南色塗装に変更されて、運転されました。

さて四半世紀に渡り前述の路線で、快速列車や普通列車で運転されたE217系も、来年からE235系の近郊型仕様に、置き換えが始まります。

一応マスコミの発表では、2024年を目処にE217系を置き換える様ですが、横須賀線や総武快速線から撤退したE217系は、そのまま全て廃車解体するのでしょうかね。

上野東京ラインや湘南新宿ラインで運転されている、E231系・E233系も車両運用がいっぱいで、東海道本線内の快速列車や普通列車は、グリーン車を含めて混雑も、激しい感じですからね。

もし車両数が不足して、増発できないので有れば、東海道本線に転用される可能性も、有りそうですね。

ただE217系の場合、半自動ドアでは無く3/4スイッチで、ドア方式の様なので、上野東京ラインや湘南新宿ラインで運転させるとしても、運転区間は限定されそうですね。

まあ常磐線の取手まで運転されている、E231系の運用を一部置き換えて、グリーン車付きで営業運転し、東海道本線と直通運転させるのも、良いかも知れませんね。

まあその場合、松戸車両センターには、汚物処理の施設は無いので、国府津車両センターでの処理になりそうですね。

常磐線のE231系で、余った車両は武蔵野線に転属し、同線の増発用で運転すれば良いと思いますね。

今日の鉄道ブログも、妄想的な車両運用を書き込みましたが、E217系を撮影するならば、今年がベストかも知れませんね。

そろそろ終わりの紫陽花と、E217系電車を入れて、撮影するのも良い時期かと思います。

JR東日本が今後、E235系の近郊型仕様をデビューさせる事により、E217系をそのまま置き換えて、廃車解体するのか否かは、何とも言えませんが、東海道本線の混雑緩和で、車両を増やすとなると、再び湘南色塗装の、E217系が見られるかも知れませんね。

それではどうぞ、素敵な休日をお過ごしください。

※写真は総武本線の撮影地、モノサクこと物井〜佐倉のカーブを通過する、旧塗装時代のE217系電車。
来年からE235系電車に置き換えられるが、その後の去就が注目させる。

撮影日2010年6月


_20190630_080843.JPG

img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88railroad.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村



にほんブログ村







posted by soloonly at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2019年06月29日

並走して走るE231系・E233系電車

こんばんは。土曜日の夜、如何お過ごしでしょうか。

今日は小雨の降る中、駅から近い撮影地で、沿線撮りいたしましたが、空が暗く露出もアンダー気味で、満足な結果は得られませんでした。

それでも撮影できるならば、小雨の中でも撮影したい気持ちが有り、静かに撮影しながら小雨の中を走る、列車を撮影できたのは、無駄では無かったと思います。

さて今夜の写真は、上野東京ラインのE231系と、湘南新宿ラインのE233系電車の並走シーンを、お届けいたします。

撮影地は埼玉の蕨〜西川口の、定番撮影地での1コマですが中々、並走しながら綺麗に揃って運転されるシーンは、多い様で少ないです。

この様な所謂、裏被りの写真も両者の形式が事なり、何れも綺麗に撮影できるならば、どんどん撮影して行きたいですね。

また欲を言えば、京浜東北線のE233系も、一緒に走ってトリプルデッドヒートトレインが、実現できるのになあと、思う事がございます。

そうは言っても、上手く撮影できるか否かは、運の要素もございますから、数をこなして撮影すれば、デッドヒートシーンを、撮影できるかと思います。

これから暫く、梅雨前線が日本列島に停滞いたしますので、撮影できない期間が増えるのは、残念だと思います。

今月も明日の日曜日で終わりますが、旅行等でお出掛けの方々は、気をつけて移動してください。

それではどうぞ良い週末を。

※写真は西川口〜蕨を、上野東京ラインのE231系電車と、湘南新宿ラインのE233系電車。

撮影日2018年5月


_20190629_184132.JPG



img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88railroad.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村



にほんブログ村











posted by soloonly at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

新宿発の下り列車が無い特急スワローあかぎ号

こんにちは。今日の東京は活発な梅雨前線の影響で、雨模様の天気です。

昨日ロケの帰りに高崎線を利用し、651系の特急スワローあかぎ号の車内を大宮駅で見たら、普通車はほぼ満席で、グリーン車も約20名の乗客が、利用しておりました。

特急スワローあかぎ号は平日運転で、土休日は特急あかぎ号になりますが、上り列車の新宿行きは有るものの、下り列車に関しては全て、上野発で運転されております。

新宿発を設定しても、平日の特急スワローあかぎ号で有れば、利用者もいらっしゃるので、運転しても良いと思いますが、下り列車を全て上野発で運転しているのは、湘南新宿ラインと埼京線のダイヤが過密で、帰宅ラッシュ時間帯にダイヤを入れるのが、難しいのが理由かと思います。

まあ新宿行きで、利用者が少なければ、廃止されておりますから、新宿発の特急スワローあかぎ号を運転したとしても、利用者の多い新宿駅の状況と、湘南新宿ラインの高崎線直通列車が多数、運転されている状況からすれば、ダイヤの枠や車両運用の都合が、大きいと思いますからね。

特急スワローあかぎ号も東京と埼玉北部・群馬南部を結ぶ、ビジネス特急ですから、下りの午前中発の列車は、全く無いのも理解できます。

ただ用務や出張、赤城山登山やわたらせ渓谷鐵道方面の観光に足を運ぶ場合、土休日は臨時で上野東京ライン直通で、高崎線・両毛線を経由して、桐生まで運転して欲しいと、思う事も有りますね。

利用客のニーズと、両毛線のホーム有効長の問題からすると、車両は651系以外にも253系又はE257系500番台でも、良いかと思いますので、両毛線沿線でイベントが有る場合は、高崎・前橋周りでも、運転して欲しいと思います。

ちょっと理想的な鉄道ブログになりましたが、今後の運転継続を、心からお祈りいたします。

※写真は北浦和〜与野を走る、本庄行きの特急スワローあかぎ号。

撮影日2018年6月19日


_20190629_070753.JPG

img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88railroad.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村



にほんブログ村











posted by soloonly at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2019年06月28日

痛みの激しい651系電車

昨日ロケ先の撮影地で、651系電車の特急草津2号を見たら、一部の車両の塗装が剥げて、腐食した車体を発見いたしました。

既に製造から30年以上が経ち、四半世紀に渡り特急スーパーひたち号や特急フレッシュひたち号で、高速運転して来ましたから、車体の痛みや老朽化も出て来る頃ですから、経年劣化による廃車や解体は、やむを得ないのかも知れません。

定期列車では前述の、特急草津号と特急スワローあかぎ号(土休日は特急あかぎ号)での運用と、常磐線の普通列車での運転となりましたから、スピード面の負担は、軽減されたかと思います。

今後、置き換えの計画を、進めるかと思いますが、余剰気味のE257系500番台が、候補になっているのでしょうかね。

E257系500番台には、グリーン車が連結されておりませんので、グリーン車無しで営業運転するのか、或いはE653系の特急いなほ号の様に、改造するのかは定かではございません。

JR東日本が651系を、JR西日本の様な延命改造工事をして、暫く運転させる可能性も低いですからね。

ただ651系の4号車グリーン車は、30年経った現在でも、乗り心地は悪く無いと思いますね。

特に1人で移動する機会の多い私には、1人掛けのグリーン車は、ゆったりできる設備だと思います。

今年も機会が有れば、651系の特急草津号や特急スワローあかぎ号に、乗車してみたいと思います。

※写真は北浦和〜与野間の撮影地を走る、651系電車の回送列車。

撮影日2018年7月29日



_20190628_113313.JPG


img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88railroad.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村



にほんブログ村

















posted by soloonly at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

特急富士回遊号が増発されますね

おはようございます。6月最後の金曜日の朝、如何お過ごしでしょうか。

東京の新宿から山梨の河口湖を結ぶ特急富士回遊号が、平日も臨時列車ですが、増発される様ですね。

期間は今年の8月から9月3日までの様ですが、外国人観光客の訪日で、平日も利用者が多い事から、混雑も激しくなり、平日も新宿から運転する事に、なったのでしょうか。

車両は豊田車両センターに常駐されている、E257系500番台が充当される様ですが、千葉の房総特急からすっかり、波動用に変わってしまった感じですね。

将来的にJR東日本も、写真のE353系の付属編成を、何編成か増備するかと思いますので、それまではE257系500番台が運用されるのかなと思います。

まあ付属編成で有れば、基本編成9両よりも製造コストは安く、3両編成から運転できますので、特急あずさ号や特急かいじ号以外にも、長野支社管内の団体列車や臨時列車でも、運転できますからね。

もし付属編成が増備された場合、定期列車の特急あずさ号や特急かいじ号と、併結して運転されるかと思いますが、それが実現となると、ダイヤ改正の時になりそうですね。

富士急行側も自社の車両を用意するよりも、JR東日本からの車両で運転してくれた方が、コストも削減できますから、望んでいるかと思いますね。

E353系の付属編成の増備に関しては、まだ何も発表されておりませんが、中央本線の特急あずさ号・特急かいじ号も、利用者は多いので、 9両編成で運転されていて混雑激しい時間帯の列車は、12両編成での運転になりそうですね。

今後も当鉄道ブログで、取り上げてみたいと思います。

※写真は中央線の撮影地ハチトタこと、八王子〜豊田間のカーブを通過するE353系電車。
新宿寄りの付属編成は今後、増備される可能性は高いと思われる。

撮影日2018年3月10日



_20190628_082705.JPG

img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88railroad.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村



にほんブログ村

















posted by soloonly at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2019年06月27日

E531系電車のワンマン運転が実現か?

SNSを閲覧しておりましたら、東北本線の黒磯〜新白河で運転されている、E531系の普通列車が、ワンマン運転になるとの記事を見掛けました。

丁度、栃木県と福島県の県境ですので、利用者は少なくなりますが、それでも繁忙期は旅行者や、帰省で混雑いたしますからね。

現在、東北本線の黒磯〜新白河で運転されているE531系は、耐寒耐雪を施した3000番台が、使用されております。

3000番台の車体には、カメラが設置されておりますが、5両編成分を対応できるのか否かは、疑問に思います。

またワンマン運転する際に、運賃の収受箱の設置も、必要になりますね。

労働組合では反対の声が上がっておりますが、JR側も押し通しそうな感じがいたしますり

もし来年から計画通り、前述の区間でワンマン運転が実現したら、キハ110系もどうなるのでしょうか。

もしかしたら全て普通列車は、E531系に統一されそうですね。

今度のJR東日本の動きに、注目して行きたいですね。

※写真は水戸線を走る、E531系電車の普通列車小山行き。
東北本線の黒磯〜新白河で運転されているE531系3000番台は、配置先の勝田車両センターから、水戸線の小山まで営業運転し、宇都宮線の小山〜黒磯まで回送して、黒磯から営業運転を再開し、新白河まで乗客を乗せる。

撮影日2016年3月21日 新治〜下館にて


_20190627_103256.JPG

img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88railroad.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村



にほんブログ村

















posted by soloonly at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

まだまだ活躍しそうなJR東海の373系電車

おはようございます。木曜日の朝、如何お過ごしでしょうか。

JR東海の373系電車は、特急ふじかわ号・特急伊那路号の他に、有料快速列車のホームライナーと、東海道本線の普通列車で、運転されております。

1995年から1996年に掛けて、3両編成14本の合計42両が製造され全車が、静岡車両区に配置されております。

JR東海の電化区間での、運転を可能にする為、3両編成単位にし身延線の、狭小トンネルにも対応させる為、屋根を低くしてシングルアームパンタグラフを、搭載しております。

一時期はJR東日本エリアの東京まで、特急東海号や、快速ムーライトながら号、普通列車も運転されておりましたが、それらの列車が廃止された影響で、現在は自社エリアのみの、運転となっております。

3両編成単位のステンレス製の特急で、使い勝手が良いので、まだ暫くはJR東海の電化エリアでは、臨時列車を含めて運転されるかと思います。

ただ製造から間もなく25年になりますのでもし、暫く置き換え予定も無ければ、リニューアル工事を施工して、欲しいと思います。

普通列車での運用も有る事から、車内のデッキ取り付け改造工事は、実施されないと思いますが、1編成位は全車グリーン車にして、ジョイフルトレイン的な車両にしても、良いかと思います。

373系の運用が私には分からないので、車両に余裕が有るのか否かは、定かでは無いですが、東海道本線の普通列車の運用に関しては、313系等に置き換えても良いかと思います。

JR東海で一時期、165系のジョイフルトレインが、静岡車両区に配置されておりましたが、3列掛けの座席や車端部の個室化で、デラックス373系に改造して、旅を楽しむ車両が有れば、良いのでは無いでしょうかね。

もし御殿場線と東海道本線を経由し、御殿場から浜松まで、デラックス373系の特急列車が運転されるならば、ぜひ乗車してみたいですね。

ちょっと妄想的な、内容になりましたが、373系電車の活躍を、今後も楽しみにしたいと思います。

※写真は東海道本線の撮影地、根府川〜早川を走る特急東海号で、運転されていた頃の373系電車。

撮影日2005年2月15日


_20190627_082443.JPG


img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88railroad.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村



にほんブログ村

















posted by soloonly at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2019年06月26日

検査入場で入れ換え中のE259系電車

昨日、所用で大宮で乗り換えの際に、大宮総合車両センター構内を覗いたら、E259系が検査の為、入れ換え作業をしておりました。

E259系も特急成田エクスプレス号で、運転開始されてから、間もなく10年になりますが、初期車の編成から順に、大宮総合車両センターへ入場しておりますね。

入場する際に予め、編成間の幌を畳んで、構内で切り離し可能な様にして、いるかと思います。

特急成田エクスプレス号のE259系も、253系での運転時代より、長く活躍しそうな感じですね。

E259系には253系の時に有ったグリーン個室は、連結されておりませんので、座席定員も増えたのは、メリットかも知れませんね。

検査終了まで時間は掛かりますが、綺麗な姿で出場いたしますので、楽しみにしたいと思います。

※写真は大宮駅の12番線ホームから撮影した、E259系電車の入場シーン。

撮影日2819年6月26日

_20190625_174602.JPG


img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88railroad.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村



にほんブログ村

















posted by soloonly at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

コンテナ満載でカーブを通過する貨物列車

おはようございます。水曜日の朝、如何お過ごしでしょうか。

今朝の写真はEF210こと通称、桃太郎のトップナンバーが牽引する、 コンテナ貨物列車の写真を掲載いたします。

こちらの写真は、宇都宮線の撮影地ワシクリこと、東鷲宮〜栗橋間の水沢踏切にて、撮影いたしました。

貨車のコキにはコンテナ満載で、カーブを通過するシーンは、何度見ても圧巻です。

桃太郎のトップナンバーも、製造されてから20年以上が経ち、JR貨物の岡山機関区に配置されておりますが、首都圏方面まで運転されている姿を、まだまだ見る事ができるのは、嬉しい限りでございます。

今の時期の早朝は、日も長い時期ですので、より多くの貨物列車を撮影するのに、最適な時期ですね。

※写真は宇都宮線の撮影地、東鷲宮〜栗橋間の通称ワシクリの、水沢踏切を通過する、桃太郎のトップナンバー牽引の、コンテナ貨物列車。

撮影日2018年5月4日


_20190626_053121.JPG


img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88railroad.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村



にほんブログ村

















posted by soloonly at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。