ファン
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年05月31日

小田急多摩線が延伸されるそうです

新百合ヶ丘と唐木田を結ぶ、小田急多摩線は現在、東京多摩南部のベッドタウンと、東京副都心の新宿を結ぶ、通勤・通学路線です。

小田急多摩線と共に、早くから開業し営業運転されている、京王相模原線と一部区間が、バッティングしておりますが、どちらかと言えば、現在でも京王相模原線の方が、優位な感じかと思います。

今回、小田急多摩線が相模原まで延伸される事になりましたが、上溝までは採算の面から今回、見送りになり上溝周辺地域の住民は、かなり落胆された様です。

相模原まで延伸がほぼ決まりましたが、やはり京王相模原線の終点、橋本に近い事も有り、あまりにも京王相模原線と小田急多摩線の並行区間が長いので、共食いになりそうな予感もいたします。

日本は現状、少子高齢化社会で、地方では人口減少も進行しております。

鉄道会社としても少子高齢化を見越して、新規路線の建設は都市部や新幹線以外への投資は、消極的な考えでおります。

関東の1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)でも、都市部を除くと郊外は、人口減少中ですので、小田急の上溝までの延伸で、果たして採算が取れるか否かは、疑問に残る状況です。

小田急電鉄も多摩線を、相模原まで延伸するのも、かなり負担が大きいと思いますのでもし、相模原まで多摩線が延伸されたら、ほぼ並走する京王相模原線とは、差別的しないと厳しくのでは無いかと思います。

多分、特急ロマンスカーも通勤・通学輸送時間帯に運転し、増収と着席サービスも、促進して行くでしょうね。

後は東京メトロ千代田線への、乗り入れ復活も予想されます。

新宿方面への輸送も残存すると思いますが、日中を中心に減少し、京王相模原線へ委ねると思います。

鉄道も競争から共存の時代になりましたから、運賃を安くして差をつけるサービスから、車内設備を良くして料金を徴収するシステムへ、移行するかと思います。

小田急多摩線がもし上溝まで延伸し、更に計画では本厚木や伊勢原まで、延伸させたならば、小田急小田原線のバイパス線として、機能する事もできますね。

そうすれば小田原線のダイヤも、少し余裕が出て来たら、相鉄線の海老名で小田原線の線路と接続し、相互乗り入れして、横浜〜本厚木・伊勢原・秦野まで、乗り換え無しで行ける様になれば、便利になるかと思います。

ちょっと妄想も入った、小田急多摩線の延伸をいたしましたが前述の通り、少子高齢化社会ですので、鉄道会社も工夫して、より良い鉄道経営をして、欲しいと思います。

※写真はJR常磐線の南柏〜北小金を走る、小田急4000形電車。(写真はイメージです。)

_20190531_091331.JPG

img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="" />
にほんブログ村



にほんブログ村





















posted by soloonly at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2019年05月30日

東武鉄道の特急りょうもう号も将来は分割併合が増えるのかな

こんにちは。今日の東京は五月晴れの、過ごしやすい天気です。

当鉄道ブログで何度か、記事を掲載しております、東武鉄道関連ですが、写真の東武200系電車と250系電車をを見て、将来は特急りょうもう号も、分割併合して赤城発着以外にも、伊勢崎発着と葛生発着が、今よりも増えるのでは無いかと、思っております。

まず200系は廃車になった、1700系・1720系の機器を流用し、車体を新製しな車両ですが、下回りは1700系・1720系の特急車両から流用し、半世紀近い経年になっております。

一部の編成は座席を中心にリニューアルされましたが、トイレ等は和式のまま残っている車両もございます。

この事から200系で1990年から1994年に掛けて製造された、201編成から206編成は、置き換えの対象になるかと思います。

新製される車両は、3両編成から運転可能な、500系特急電車のリバティで、置き換えられるかと思います。

500系リバティで有れば、館林や太田で分割して、葛生や伊勢崎への本数も、増発させる事は可能ですからね。

現在1往復しか無い、葛生発着と伊勢崎発着が朝・昼・夕と3往復も有れば益々、利便性は高まりますからね。

特急りょうもう号を、今月上旬に北千住から乗車いたしましたが、館林・足利市・太田で下車する乗客が多く、藪塚・新桐生・相老・赤城への利用者は、少なかったですからね。

下り列車の場合、太田を過ぎて赤城方面に向かう車内は、各号車共に乗客も、まばらな事が多いですからね。

葛生線で佐野や伊勢崎線で伊勢崎へ、500系特急リバティりょうもうの、運転本数が増えれば利用者も、比例して増えると思いますので、東武鉄道も200系更新の際は、検討して欲しいと思います。

まあ分割併合でも館林や太田で作業する場合、連結作業に伴う作業員の人件費や勤務時間の影響も有るので、200系の後期型(207編成〜209編成)と、250系はご利用の多い時間帯に、運転すれば良いと思います。

あと小泉線に特急を運転させるのも、良さそうですね。

急行から特急に格上げされてから、20年が経った特急りょうもう号ですが、群馬県内の車社会や少子高齢化により、東武鉄道の鉄道経営も、厳しくなりますが時代の流れや、これからの鉄道輸送に相応しい、特急電車の運転も実施して欲しいと思います。

あと桐生線の終点赤城で、過去に上毛電鉄と乗り入れて、中央前橋まで運転されておりましたが、上毛電鉄も線路改良や一部ホームの延伸、電圧の強化をして東武500系リバティか、乗り入れて運転されれば、良いかと思います。

こちらの実現の可能性は、ちょっと低いですが、可能性の1つとして考えて欲しいと思います。

※写真は東武伊勢崎線の撮影地、久喜〜和戸の踏切付近を走る、東武200系電車の特急りょうもう号。
初期の200系も今後は、置き換えの候補になりそうだ。

撮影日2016年9月


_20190530_113645.JPG


img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="" />
にほんブログ村



にほんブログ村




















posted by soloonly at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2019年05月29日

乗車機会に巡り合わないE233系3000番台電車

JR東日本の近郊型車両の、E233系電車3000番台の基本編成が、33編成しか無いのを今日、初めて知りました。

最近、宇都宮線や高崎線の普通列車グリーン車を利用する時に、乗車する列車が何れもE231系電車の1000番台ばかりが多く、E233系電車の3000番台は、今年の4月2日に乗車して以来、ご無沙汰しております。

横須賀線・総武快速線のE217系電車や、常磐線の中距離普通列車のE531系の様に、1形式のグリーン車付き電車ならば、まあ何も迷う必要は無いですが、広域な運用のE231系電車の1000番台と、E233系電車の3000番台では、ネットの運用表を調べれば、何とかある程度は運用を、理解できますが、運用がちょっとでも違ったりすると、ギャンブルの様に運任せで、どちらに乗車できるのかなと、祈る想いでございます。

まあJR東日本の近郊型電車のグリーン車は、あまり乗り心地も変わりませんが、これだけ乗って移動しても案外、巡り合わないものかと思います。

E233系電車の3000番台の基本編成は、国府津車両センターと小山車両センターに、基本編成が16編成〜17編成と、半数分けの配置でございますが、E231系電車の1000番台の増備の様な感じなのか、あまり製造されなかった感じですね。

最も多いのは前述の、E231系電車の1000番台で基本編成が、91編成もございますから、E233系電車の3000番台は、影に隠れた感じですね。

何れ機会が有れば、乗車できるかとおもいますが、長距離普通列車や快速列車のグリーンに乗車すると、最近は混雑している様なので、ちょっと移動するには、落ち着かない環境ですね。

平日のデータイムですら、首都圏で運転されている普通列車・快速列車のグリーン車が混雑しているのは、特急や新幹線だと料金が高くて、利用するには躊躇しても、普通列車や快速列車のグリーン車で有れば、気軽に乗車できる点が混雑に、拍車を掛けている様です。

やはり早朝や深夜に、帰宅ラッシュ方向で無い列車で無いと、快適で静かな環境は、望めないのかなと思います。

※写真は宇都宮線の撮影地、ワシクリこと東鷲宮〜栗橋間の、黒小屋踏切付近を通過する、E233系電車の3000番台。
後方の4号車・5号車には、2階建てグリーン車が連結されている。

撮影日2018年4月13日


_20190529_110019.JPG


img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="" />
にほんブログ村



にほんブログ村




















posted by soloonly at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

今日から横須賀線と総武快速線のグリーン車の車内販売でICカードが利用できます

おはようございます。今朝の東京は雨模様の天気ですが、昼頃から天気も回復する様です。

首都圏の普通列車グリーン車に関する記事は、当鉄道ブログでも何度か取り上げておりますが、今日から横須賀線と総武快速線(総武本線・成田線・外房線・内房線の直通を含む)で、車内販売の決済で、ICカードのSuicaやPASMOが、利用できる様になりました。

首都圏の普通列車グリーン車の車内販売で、ICカードの決済を最初に導入したのは、常磐線の普通列車グリーン車からですが、遂に横須賀線と総武快速線でも、利用できる様になったので、利便性が高まりそうですね。

また来月5日には、東海道本線(上野東京ライン・湘南新宿ライン含む)と宇都宮線・高崎線(上越線・両毛線直通を含む)にも、車内販売の決済でICカードが、利用できる様になりますので益々、便利になります。

首都圏の普通列車グリーン車の車内販売も、キャッシュレス到来ですね。

車内販売で購入の際に、従来は現金のみしか支払いできなかったのが、ICカードのSuicaやPASMO等が、使える様になりますから、利用者も増えるかと思われます。

あと気になったのは、特急や新幹線の車内販売で、ポットに入れた温かいコーヒーの販売が、一部で終了する様なので、その辺りは残念に思いますね。

首都圏の普通列車グリーン車の需要は、少子高齢化社会でも人気は、衰えないですね。

今後の経緯も気になりますが、首都圏の普通列車グリーン車を利用した際は、車内販売も利用したいと思います。

確かにスーパーやコンビニでの、販売価格よりやや高いですが、グリーン車の車内で気兼無く、飲食できる権利を含め、アテンダントの労力を考えれは、まあ妥当かと思います。

※写真は外房線を走るE217系電車。
今日から横須賀線と総武快速線のグリーン車の車内販売で、ICカード決済が可能になる為、利用者も増えて行くかと思われる。

撮影日2018年4月4日

_20190529_072635.JPG


img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="" />
にほんブログ村



にほんブログ村




















posted by soloonly at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2019年05月28日

湘南新宿ラインのE231系電車と上野東京ラインの251系を並び撮影いたしました

こんにちは。今日は夕方から東京も、雨模様の天気になりそうです。

一昨日、上野〜黒磯で特急なつかしの新特急なすの号が、リバイバル運転されました。

撮影地は東京北部の通称ヒガジュウ(以下ヒガジュウ)こと、東十条〜赤羽の間で撮影いたしまたが、当該の列車を撮影する前に、ヒガジュウを通過する列車を撮影いたしました。

その中で、湘南新宿ラインを走るE231系電車と、東京に到着し車両基地の、大宮総合車両センターに返却回送中の、251系電車の並びを、カメラに収める事ができました。

鉄道写真で対向列車とすれ違いになる場合、本命列車の前を走る線路や、後ろを走る線路で列車同士のすれ違いが有る場合に、被りと言われておりますが、私は練習撮影ならば、写真の様な被りは歓迎ですね。

何せダブルで異なる形式の車両を、写真に収める事ができますから、上手いタイミングで列車同士のすれ違いが有れば、被り写真も車両の並び写真として、どんどん活用したくなりますからね。

ヒガジュウの撮影地も都内で、6線も並行し列車本数も多いですが、上手く並び写真を撮影できる列車は少ないですね。

例えばヒガジュウで、上野東京ラインと湘南新宿ライン、京浜東北線が同時運転で、綺麗に先頭車が並んだ写真を撮影するのは、至難の技ですからね。

撮影地のヒガジュウも、北区の西寄りは武蔵野台地がそびえ、真夏日や猛暑日の日射しを遮りますがその分、影も出やすくなりますので、夕方に撮影する場合は工夫も必要になります。

それでも列車はひっきり無しに、通過いたしますので、列車本数の多い京浜東北線や上野東京ライン、湘南新宿ラインのE231系・233系を練習撮影として、用いれば鉄道写真撮影の練習には、良い被写体になりますからね。

間もなく5月も終わりですが、日の長い今の時期を活用し、1本でも多くの列車を、撮影できれば良いかと思います。

それでは今日は夕方から、雨模様の天気ですが、職場や学校から帰宅される際は、十分に気をつけて帰宅してください。

※写真は湘南新宿ラインを走るE231系電車(画面左)と、上野東京ラインを走る回送中の251系電車。(画面右)

撮影日2019年5月26日 東十条〜赤羽にて


_20190528_113317.JPG


img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="" />
にほんブログ村



にほんブログ村




















posted by soloonly at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

酷暑により運休が相次いだJR北海道

おはようございます。今朝の東京は曇り空ですが、その隙間から日射しと青空が見えております。

昨日は北海道では記録的な最高気温を観測し、5月としては異例の酷暑が、各地で相次ぎました。

この影響で暑さにより、レールの歪みが発生する事を恐れ、JR北海道では札幌〜岩見沢の間で、特急列車や快速列車、普通列車の一部が、運休となりました。

また札幌〜新千歳空港を結ぶ、快速エアポートも運休が相次ぎ、その区間を結ぶ高速リムジンバスは、非常に混雑した様です。

これから観光客も多くなる北海道も、真夏日の気温で、体調を崩された方々も、いらっしゃるかと思います。

偏西風が蛇行して大陸の、暑さをもたらした酷暑も、今日からは落ち着いて来そうなので、JR北海道もこれから暑さに耐えられる、レールの調整をして歪みの発生による、脱線事故等の防止に、務めて欲しいと思います。

それでは今日も、楽しいひとときを、お過ごしください。

※写真は千歳線の島松〜北広島を走る、721系電車の普通列車。
中間にはuシートが連結されている。

撮影日2008年8月

_20190528_080559.JPG

img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="" />
にほんブログ村



にほんブログ村




















posted by soloonly at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2019年05月27日

もしも東急東横線と相模鉄道が横浜駅で乗り入れしたならば

こんにちは。週明け月曜日の午後、如何お過ごしでしょうか。

今日も最高気温が全国的に真夏日となりましたが、北海道は季節外れの暑さで、今後の農業や酪農にも、影響が出ないか懸念されていると思います。

さて最近、鉄道に関するネタが週末のイベント列車の運転や、レールフェアのイベントを除き、中々思い付かない日々を過ごしております。

そんな中で私が少年期に、特急あまぎ号の車内から、横浜駅の風景を見た時に、東急電鉄の東横線の横浜駅が、まだ高架駅だった頃、隣接する相模鉄道の始発着駅の横浜駅を見て、ふと子供心に東急東横線と相模鉄道が、相互乗り入れしたらとても、便利になりそうだなと思いました。

今となっては、東急東横線の横浜駅も地下駅になり、横浜中華街方面のみなとみらい線と、相互乗り入れしてしまい、横浜駅での相模鉄道との乗り入れは、不可能になってしまいました。

もしこれが双方で折り合い付き、東急東横線と相模鉄道の横浜駅が改良工事の上、海老名や渋谷方面に乗り入れしたならば、利便性もより高まったと思います。

ただその分、東急東横線は全体的に混雑が激しさを増し、今以上に混雑しと朝の通勤・通学ラッシュは、乗りきらない乗客で、溢れていたかと思われます。

実際に乗り入れの為の工事となると、相模鉄道の横浜駅の、一部閉鎖や東急東横線の線路改良工事による、一時閉鎖も長期に渡り、続いて居たかも知れませんね。

今年11月に相模鉄道もいよいよ、東京方面に向け乗り入れが開始されますが、もう少し早めに東京直通が実現したら、相模鉄道の車両が渋谷や中目黒、武蔵小杉で見られたり、東急の車両が海老名等で、見られたかも知れませんね。

今日はちょっと子供の頃の記憶と、妄想を思い出しながら、ブログを更新いたしました。

※写真は東武スカイツリーラインを走る、東急8500系電車の急行中央林間行き。

撮影日2018年5月20日 一ノ割〜武里にて

_20190527_152819.JPG



img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="" />
にほんブログ村



にほんブログ村




















posted by soloonly at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2019年05月26日

205系電車の団体臨時列車も東京まで運転される可能性が有りますね

こんにちは。日曜日の午後、如何お過ごしでしょうか。

東京も五月晴れの天気ですが、やはり外は暑いですね。

さて今月は高崎車両センターの211系電車が、団体臨時列車で上野まで4両編成で、運転いたしました。

群馬県内から東京向けの、団体臨時列車でしたが、栃木県の日光や黒磯から、東京方面への団体臨時列車が運転される場合、205系で運転される日が来るのか、ちょっと気になっております。

小山車両センターの205系も先週の日曜日に、臨時列車で埼玉の大宮まで運転されましたが、もし日光から東京方面への団体臨時列車が、運転される場合には写真の、「いろは」が上野や東京まで、運転される可能性も有りそうですね。

まあ最も宇都宮以北からの、団体臨時列車になるかと思いますが、小山から等の場合は、E231系・E233系での運転になりそうですね。

しかし都内で短い4両編成の電車が、都心の方まで運転される姿を見ると、何だか違和感を感じますね。

長大編成の列車を見慣れただけに、何とも言えない感想になります。

ただ宇都宮線や高崎線も、現在では見慣れないE257系の、団体臨時列車が運転されておりますから、何か珍しい列車が有れば、カメラを構えて沿線で、撮影したくなる人が多いかと思います。

今日の午後も暑い中、沿線の撮影地には撮り鉄の方々が、熱心に撮影しているかと思いますが、熱中症には気をつけて、撮影して欲しいと思います。

※写真は宇都宮線の栗橋〜東鷲宮を走る、205系電車の臨時列車、快速いろは号。

撮影日2018年4月30日

_20190526_130150.JPG


img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="" />
にほんブログ村



にほんブログ村

















posted by soloonly at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

この土日は185系電車のイベント列車が運転されてますね

おはようございます。5月最後の日曜日の朝、皆さんは如何お過ごしでしょうか。

今朝の東京も五月晴れの天気で、日中は真夏日の気温まで、達成するかと思われます。

さて185系電車で運転される、イベント列車が昨日・今日に掛けて、運転されております。

昨日はY160記念列車が運転され、今日は臨時列車の特急なつかしの新特急なすの号が、運転されております。

前者が185系のB編成グリーン車無しで、後者が4号車にグリーン車を連結した、OM編成で運転されております。

沿線の撮影地は撮り鉄で、混雑しているかと思いますが、宇都宮線沿線も特急なつかしの新特急なすの号の他に、寝台特急カシオペア紀行号の、返却回送が運転されますので、埼玉・栃木の撮影地は熱狂に、包まれているかと思います。

今日も行楽日和ですが、熱中症には気をつけて、休日を楽しんでくださいね。

※写真は高崎線の行田〜熊谷を走る、185系電車の団体列車。
パンタグラフがシングルアームに交換された、185系電車のOM編成が、高崎方面に向かう。

撮影日2018年6月3日


_20190526_092016.JPG

img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="" />
にほんブログ村



にほんブログ村

















posted by soloonly at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2019年05月25日

団体列車や臨時列車で運転が多いE257系特急電車

こんばんは。今日は埼玉の蕨と南浦和の撮影地に足を運び、この区間で久しぶりの撮り鉄をいたしました。

今日は寝台特急カシオペア紀行の青森行きが、運転される日でしたので、こちらの撮影地にも、撮り鉄の方々がいらっしゃいました。

今日の寝台特急カシオペア紀行は、EF81 81の牽引で、カシオペアのベッドマークを付けて、青森へ向け運転されました。

私自身は寝台特急カシオペア紀行の、EF81 81牽引に関しては、おまけのつもりで撮影いたしましたので、もしEF81 81の勇姿を見たい方々は、他の方々の鉄道ブログをご参照願います。

私も機会が有れば、掲載したいと思います。ただ機関車やベッドマークは、外環道の下を通過する際に、シャッターを切りましたので、暗い写真となりました。

前置きが長くなりまして、失礼いたしました。

さて今日は午後から、前述の撮影地に足を運びましたが、撮影の際に気になったのは、E257系の0番台と500番台が、頻繁に通過して行くのが、気になってしまいました。

栃木日光方面の修学旅行や、その他の団体輸送かと思いますが、E257系0番台で3本と500番台で1本を、見る事ができました。

武田菱塗装やブルーとイエロー塗装の車両を、埼玉県内で頻繁に運転する姿を見たのは、嘗て無い程の衝撃でした。

今後もE257系0番台と500番台の、団体列車や臨時列車が、同時に数多く見られれば良いと思います。

それでは今夜も、楽しいひとときを、お過ごしください。

※写真は中央線の撮影地、八王子〜豊田間を通過する、E257系特急電車のあずさ号。
現在、特急あずさ号はE353系での運転に統一され、E257系0番台は臨時列車での、運転になっている。

撮影日2018年5月26日


_20190525_193120.JPG

img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="" />
にほんブログ村



にほんブログ村
















posted by soloonly at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。