ファン
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年06月30日

E257系は波動も含めて全て改造するのかな

特急あずさ号・特急かいじ号で運転されて来たE257系電車の改造が、秋田総合車両センターや長野総合車両センターで、進められております。

先日も長野総合車両センターで、改造を終えたE257系が、外板塗装が変更され、従来のイメージとは、趣も異なった感じに仕上がりました。

転属先の大宮総合車両センターには、改造を終えたE257系2000番台が、静かに留置されております。

今年10月の鉄道の日記念日に、E257系2000番台の展示を、大宮駅で実施するのかは定かではございませんが、もし展示が実施されるならば、車内を見学したいですね。

2001年11月にE257系がデビューした頃、新宿駅で展示会が行われましたので、もしかしたら2000番台も配置先の大宮か又は地上ホームで、線路に余裕が有り駅で長時間停車が可能な、上野駅でも展示が実施されそうですね。

特急踊り子号も利用者が、減少している様なので、JR東日本も駅で展示して、185系からE257系に置き換えて、より快適な特急電車がデビューしますと、宣伝するかと思われます。

185系の置き換え用になるE257系ですが、波動用の編成も次の検査時目処に、改造工事が施工されるかと思いますが、その時に武田菱の塗装が、消えてしまくのは寂しいですね。

まだまだ改造は、進むられるかと思いますが、次の改造候補の車両が、何編成になるのかは分からないので、他の方々の鉄道ブログやSNS等で、チェックしたいと思います。

※写真は相模湖〜高尾の撮影地、駒木野踏切を通過する、E257系電車の特急かいじ号。

撮影日2018年4月29日



_20190630_114054.JPG


img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88railroad.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村



にほんブログ村







posted by soloonly at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

間もなく置き換えが始まるE217系電車

おはようございます。6月最後の日曜日の朝、如何お過ごしでしょうか。

今日で今年も半分終わりですね。

令和の時代になってから、早くも2ヶ月になりますね。

さて今朝のブログは、当鉄道ブログではお馴染みの、横須賀線や総武快速線で運転されている、E217系電車の話題について、触れてみたいと思います。

老朽化した113系電車の置き換え用として、1994年から1999年まで745両が製造されました。

現在は、鎌倉総合車両センターに全車が、配置されておりますが、一時期は幕張車両センターにも、配置されておりました。

また一時期は東海道本線の、東京〜熱海でも15両編成で、分割併合も行わない運用で、湘南色塗装に変更されて、運転されました。

さて四半世紀に渡り前述の路線で、快速列車や普通列車で運転されたE217系も、来年からE235系の近郊型仕様に、置き換えが始まります。

一応マスコミの発表では、2024年を目処にE217系を置き換える様ですが、横須賀線や総武快速線から撤退したE217系は、そのまま全て廃車解体するのでしょうかね。

上野東京ラインや湘南新宿ラインで運転されている、E231系・E233系も車両運用がいっぱいで、東海道本線内の快速列車や普通列車は、グリーン車を含めて混雑も、激しい感じですからね。

もし車両数が不足して、増発できないので有れば、東海道本線に転用される可能性も、有りそうですね。

ただE217系の場合、半自動ドアでは無く3/4スイッチで、ドア方式の様なので、上野東京ラインや湘南新宿ラインで運転させるとしても、運転区間は限定されそうですね。

まあ常磐線の取手まで運転されている、E231系の運用を一部置き換えて、グリーン車付きで営業運転し、東海道本線と直通運転させるのも、良いかも知れませんね。

まあその場合、松戸車両センターには、汚物処理の施設は無いので、国府津車両センターでの処理になりそうですね。

常磐線のE231系で、余った車両は武蔵野線に転属し、同線の増発用で運転すれば良いと思いますね。

今日の鉄道ブログも、妄想的な車両運用を書き込みましたが、E217系を撮影するならば、今年がベストかも知れませんね。

そろそろ終わりの紫陽花と、E217系電車を入れて、撮影するのも良い時期かと思います。

JR東日本が今後、E235系の近郊型仕様をデビューさせる事により、E217系をそのまま置き換えて、廃車解体するのか否かは、何とも言えませんが、東海道本線の混雑緩和で、車両を増やすとなると、再び湘南色塗装の、E217系が見られるかも知れませんね。

それではどうぞ、素敵な休日をお過ごしください。

※写真は総武本線の撮影地、モノサクこと物井〜佐倉のカーブを通過する、旧塗装時代のE217系電車。
来年からE235系電車に置き換えられるが、その後の去就が注目させる。

撮影日2010年6月


_20190630_080843.JPG

img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88railroad.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村



にほんブログ村







posted by soloonly at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。