ファン
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年06月18日

681系・683系電車も将来は波動用になるのかな

JR西日本の681系683系電車は現在、特急サンダーバード号や特急しらさぎ号等で運転されております。

もし今後、北陸新幹線が福井の敦賀まで開通した場合、特急サンダーバード号や特急しらさぎ号は、廃止される可能性が高いです。

金沢と和倉温泉を結ぶ特急能登かがり火号も、521系電車の快速列車に格下げされ、廃止される可能性も高いのが私の予想です。

余剰になった681系や683系も、経年の古い車両は廃車されるかと思いますが、それ以外にJR西日本エリアの電化区間で、団体列車や臨時列車として681系や683系が、活用されるのでは無いかと思います。

もし波動用で活用される様になったら、九州方面にも運転される可能性は、有りそうですね。

その場合JR九州のエリアを、試運転したり乗務員訓練して、事前に入線するかと思いますが、681系・683系共に交直流電車で交流電気は、20000V60Hz対応ですから、JR九州の在来線の交流区間は、運転可能ですね。

JR西日本の国鉄時代の車両は、老朽化しておりますから、運用効率化や人件費の削減、メンテナンスコスト削減を考えると、681系・683系が北陸新幹線の敦賀開業を迎えたら、余剰になるのは必至ですからね。

この件に関しては当鉄道ブログで改めて、掲載して行きたいと思います。

※写真は島本〜山崎の撮影地、通称サントリーカーブを通過する、681系電車の特急サンダーバード号。

撮影日2001年1月13日

_20190618_110801.JPG

img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88railroad.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村



にほんブログ村














posted by soloonly at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

E231系電車の中間車の一部廃車を残念に思います

おはようございます。6月も後半になりましたが、如何お過ごしでしょうか。

今朝の東京は朝から、気持ちの良い青空が、広がっております。

さて中央総武緩行線のE231系電車に関しては、何度か当鉄道ブログでも、取り上げておりますが、武蔵野線・川越線・八高線に転属の際、余剰になりやすい中間車の付随車(サハE231およびサハE231)は、転属改造の際に編成から外され、他の路線での転用先も無い為、あっさり廃車解体されております。

もし武蔵野線が10両編成対応の、ホーム有効長が全駅に有ったら、中間車のサハは廃車されて無かったと思います。

まあ6ドア車に関しては、もしかしたら廃車になっていたかも知れませんが、あまりにも大量の中間車の、付随車廃車を眺めていると、利用客としては残念な気持ちになりますね。

余剰中間車のE231系サハを、例えばE233系サハに改造して、活用する手段は無かったのでしょうかね。

E233系も現状では、どの路線も所要両数を満たしてしまった感じですが、もし改造が容易で有れば、有効活用しても良かったですね。

先日も埼京線・川越線向けの、E233系7000番台が今年になって増備されておりますが、それらの中間車のE233系のサハに、改造できなかったのでしょうかね。

最も改造するにしても、車内をE233系仕様にしたり、引き通し回路を改造したりしなければならず、手間は掛かりそうですが、車体の箱は出来上がっておりますから、最初から製造するよりも、安上がりかと思います。

ただ改造して営業運転した場合に、検査の関係で足並みが揃わず、中間車を編成から抜いて、検査しなければならない煩わしさや人員の問題で、断念したのでしょうかね。

私は鉄道会社に勤務している訳では無いので、その辺りの詳しい状況に関しては、分からないのですが、JRのメンテナンス職員も国鉄時代に比べ、人員は少なくなっているかと思います。

人件費の高騰や運用効率化により、余剰車両は廃車した方が、安上がりになり解体されているのでしょうか。

特に老朽化や陳腐化と言う理由で無く、余剰で廃車解体になるのは、JR東日本のやむを得ない事情とは言え、不条理に感じる気持ちは否めないですね。

武蔵野線にはまだ205系が残っておりますので、中央総武緩行線のE231系の転属改造は、引き続き行われるかと思います。

次はどの編成が運用離脱し、転属改造に向けて配給されるのかを、注目して行きたいと思います。あと6ドア車の乗り納めと、写真撮影も済ませておきたいですね。

※写真は中央緩行線の御茶ノ水〜水道橋を走るE231系電車。
6ドア車ステッカー付きの先頭車も、間もなく見納めになりそうだ。

撮影日2017年5月28日


_20190618_080426.JPG


img src="//railroad.blogmura.com/img/railroad88railroad.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村



にほんブログ村













posted by soloonly at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。