ファン
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年02月28日

アフィリエイトブログを始めてみましょう

先程のブログで、地域猫に関する記事をブログに掲載いたしましたが、ブログを継続して書き込むのは、一般の人にとっては、ハードルが高いものだと思います。

仕事や勉強の合間にブログを書き込むにしても、何を書いて良いのか分からない場合や、ネガティブな気持ちが少しでも有れば、継続する事に関しても消極的な気持ちになるのも理解できます。

しかし少しでもネットでブログを読んで欲しいので有れば、身近な話題でも良いと思いますので、先ずは無理の無い範囲で書き込みしてみては如何でしょうか。

A8netのファンブログも、アフィリエイトの広告を貼り、バナー広告の契約が成立すれば、収益を得る事も可能です。先ずは短い文章からでも良いので、ブログを始めてみては如何でしょうか。





posted by soloonly at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス

2017年02月17日

中高年は正社員の再就職を狙うより派遣・契約社員とネット副業で生活した方が良い!









こんばんは。今日の東京は春一番の吹く暖かい日でしたが、今夜の居酒屋は仕事帰りの会社員やOLが、羽目を外して飲食されていると思います。

2月も中旬になり、会社の業績悪化やご自身の健康や家族の介護で、昨年末や先月に自己都合退職や会社都合退職で、離職した中高年の方々も多くいらっしゃると思います。

再就職の為に朝から所轄のハローワークに足を運び、パソコン画面と睨みながら職を探す人・失業保険の認定を受ける人、或いはコネや転職エージェントを利用して、次の再就職に向けてキャリアの形成をされていると思います。

しかし中高年が正社員として再就職できる割合はかなり低く、履歴書や書類を郵送しても年齢で引っ掛かったり、面接にも漕ぎつけられない求職者も、かなり多いと思います。

この様な状況だけでも中高年は不利益なのに、更にご結婚されてご家族の居る家庭では、お子さんの教育費や住宅ローンにマイカーローンと、三重苦の負担を抱えていたり、その方々のご両親も高齢者で介護の面倒を看なければならない状況で、大変な環境下での再就職活動に、ストレスも増大すると思います。

確かに従来の日本では、新卒で就職した会社に、定年まで勤務して働く事が美徳とされて来ました。しかしバブル崩壊後は日本の年功序列制度や終身雇用制度は無くなり、企業は要らない社員を数多くリストラして来ました。その後、小泉元総理大臣就任時期に、派遣雇用の規制緩和をして、職種の制限を撤廃いたしました。

その頃から企業も正社員雇用を辞め、必要な時に人材を確保し要らなくなったら解雇や契約解除が可能な、派遣社員で賄う様になりました。

派遣社員の数は年々増加傾向で、嘗ては女性の専売特許でしたが、現在は老若男女問わず派遣社員で働く人も増えて来ております。

これは前述の通り、中高年は正社員で再就職するには、余りにも厳しくかと言って何時までも失業生活を続けて、再就職活動しても金銭面・精神面・肉体面での負担が大きい事もさることながら、所帯持ちの家庭では少しでも収入を得て、家族に迷惑を掛けたく無い気持ちも、一因かと思います。

今後、日本での正規雇用は激減して行き、派遣社員・契約社員・嘱託社員と言う非正規の増加は、避けられない状況でございます。また正社員としえ再就職ができたとしても、年収の大幅なダウンや自ら思い描いていた職場とのギャップ、年下上司から使われる屈辱感も有り、短期間で辞めてしまう人も少なくありません。

また長年のキャリアもある為、若年層の新人よりも厳しい転職先の要求も求められて来ますので、ストレス増大や負担も強くなって来ます。

これらのことを覚悟の上で正社員として再就職をどうしてもしたい人は、まず家族や周りの価値観を見直して、非正規で再就職をしてみては如何でしょうか。非正規で再就職する場合、どうしても正社員に比べて給与は安く、ボーナス・退職金・雇用保証はございませんが、体調が悪い場合やご家族の介護で休みたい時は、正社員に比べてかなり緩いので、自分の時間を確保しやすいのがメリットです。また長期雇用が決定すれば、社会保険の加入も可能になりますので、アルバイトよりもメリットはあると思います。

更に副業も正社員で副業するよりも、派遣社員や契約社員の方が、時間的にも楽にできますので、ボーナスや退職金が出ない派遣社員は、副業によりいっそう力を入れた方が良いと思います。但し副業実行するのであれば、体の負担の大きい雇用される仕事(コンビニのアルバイト、居酒屋のアルバイト、コールセンター業務等)は、止めておいた方が良いと思います。本業に支障を来たす割合も多く、人間関係の負担も大きいからです。

最も良いのはネットを使用した副業がベストだと思います。ネット副業で主なものは、ネットオークション転売、アフィリエイト、クラウドワークス、FXや株式等の金融投資等です。

これらのネットビジネスの副業であれば、人間関係で悩む必要もございませんし、自らの時間をスケジュールに合わせてお金を稼ぐことができます。

テレビの視聴時間や飲み会等の時間を、副業に振り向けることでリスクヘッジも生きて来ますので、先ずは自らできそうなネット副業から始めてみては如何でしょうか。なお金融投資はある程度の資金は必要になりますので、お金を掛けたくなければポイントサイトやアフィリエイト(最初は全く稼げませんが、根気よく継続して行けば、成果は出て来ます。)又は、クラウドワークスから始めてみれば良いと思います。

嘗て日本の大手企業で名を連ねた会社は現在、業績悪化や粉飾決済等で、大幅な人員のリストラやボーナスカット、給与削減と希望退職を募集しております。また大企業の追い出し部屋には、今日も会社から辞めて欲しと思う人材を、パワハラやセクハラ紛いで辞めさせようとしている企業、多いと思います。

昨年、電通の過酷な勤務とパワハラを受け、自殺された東大卒の女性社員の方の様に、新卒で大手の一流企業へ就職しても順風満帆な会社員生活とは無縁の労働で苦しんでいる若い社員も、数多くいらっしゃると思います。

日本では親・親類・教師・友人・近所の人・マスコミ・世間の古い価値観で、未だに苦しい人生を強いられている人々が多いと思います。しかし自分の人生で窮地に陥っても、助けてくれません。

その様な古い価値観と能書きを押し付けられ、自分の可能性を潰されてまで、日本の古い美徳に従う必要はあるのでしょうか。私ははっきり言って無いと思います。

もし息苦しさを感じた場合は逃げたり、休んだりして自らの体を労わって下さい。

皆さんのもっと自らの人生に対して、向き合ってみては如何ですか!






posted by soloonly at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス

2017年02月09日

本業だけの収入に依存する友人・同僚が理解できない

こんにちは。小雨の中、カフェテラスでランチタイムを摂りながら、ブログを書き込みしております。

会社員の給与が、年々減少し生活が苦しくなるサラリーマンやOLの方々も、多いと思いますが、不思議なのは何故、副業をしないのかと言う点です。

副業とは言っても別に、他の企業でアルバイトやパートをするだけで無く、現在は個人でもインターネットを使えば、副業でお金を稼ぐ事はできます。

インターネットで稼げる、副業が有るのにそれすらやらない、学生時代の友人や職場の同僚が、私には理解できません。

確かに個人の生活がそれぞれ異なり、家族を抱えている方は、副業に割く時間も厳しいと思いますし、仕事も多忙で副業に手が回らないのも理解できますが、時間を作る事は不可能では無いと思います。

本業だけの収入に依存する人は、これらも未来永劫、勤務先の給与や賞与が、アップすると思っているのでしょうかね。

それとも副業しても、どうせ稼げないと匙を投げているのでしょうかね。

時間は有限なのに、行きたくない飲み会やギャンブルに、お金を投資しているのでしょうか。

まあそれぞれの人生ですので、飲み会やギャンブルがその人にとって楽しければ、それでも良いと思います。

ただ私はその様な、お金を浪費するライフスタイルは、嫌いですので地道に、副業も続けて行きたいと思います。

posted by soloonly at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス

2017年01月20日

マイノリティなアイディアを情報発信する

こんにちは。今日は派遣先より早めの昼休みを取らざる負えなかった為、混雑したカフェテラスでのランチタイムになり、やや落ち着かない気分です。

さて今朝のブログで、鉄道に関するブログを書き込みいたしましたが、世間一般の発想からすると、マイナーな話題で周りから、馬鹿にされる内容かも知れません。

しかしSNSが普及した現在、自らが思うことアイディアを提案したのならば、どんどんSNSでブログやメルマガに、公表した方が良いと思います。

世間一般の評価ばかり気にして、自らの考えやアイディアを公表しないのは、これからの人生を過ごして行くには、あまりにも勿体無いと思います。

例え批判するコメントも有るかも知れませんが、人間それぞれ考え方は異なりますので、気にする必要は無いと思います。

私も乗り物好きの中高年として今後、少子高齢化社会を避ける事ができない日本に於いて、ひとりひとりがSNSを通して、ブログ・メルマガで情報発信するからこそ、それを基にして改善・改良された事業も、誕生すると思います。

マジョリティーな世間一般の意見や批判を恐れずに、人々の生活や人生に役立つ情報で有れば、どんどん公開して情報を、共有して行きましょう。

posted by soloonly at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス

2017年01月18日

最近の派遣は週3日勤務も可能になったのか?

こんばんは。定時で派遣先の業務が終了し、帰宅中の電車内から、ブログを書き込みしております。

さて今日の昼頃に、別の派遣会社から電話があり、勤務日時で週3日や週4日勤務が可能な案件を、紹介されました。

まあ私は正社員時代に、完全週休5日制の勤務時間も無く、良くて隔週勤務や休日出勤ばかりの勤務体系でした。

その当時、土曜日出勤が有る時は、予定が潰れて失った時間も多く、待遇や人間関係で不満を抱えながら、惰性で勤務しておりました。

その頃に比べれば、待遇面で不安定なものの、週3日や週4日の勤務が可能な派遣先は、副業や家庭の事も対応できますので、魅力的な勤務体系かと思います。

但し社会保険は適用外になりますので、健康保険や厚生年金に加入したい場合は、週5日のフルタイム勤務や7時間勤務の、業務や派遣先を選べば良いと思います。

posted by soloonly at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス

最近の派遣は週3日勤務も可能になったのか?

こんばんは。定時で派遣先の業務が終了し、帰宅中の電車内から、ブログを書き込みしております。

さて今日の昼頃に、別の派遣会社から電話があり、勤務日時で週3日や週4日勤務が可能な案件を、紹介されました。

まあ私は正社員時代に、完全週休5日制の勤務時間も無く、良くて隔週勤務や休日出勤ばかりの勤務体系でした。

その当時、土曜日出勤が有る時は、予定が潰れて失った時間も多く、待遇や人間関係で不満を抱えながら、惰性で勤務しておりました。

その頃に比べれば、待遇面で不安定なものの、週3日や週4日の勤務が可能な派遣先は、副業や家庭の事も対応できますので、魅力的な勤務体系かと思います。

但し社会保険は適用外になりますので、健康保険や厚生年金に加入したい場合は、週5日のフルタイム勤務や7時間勤務の、業務や派遣先を選べば良いと思います。

posted by soloonly at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス

最近の派遣は週3日勤務も可能になったのか?

こんばんは。定時で派遣先の業務が終了し、帰宅中の電車内から、ブログを書き込みしております。

さて今日の昼頃に、別の派遣会社から電話があり、勤務日時で週3日や週4日勤務が可能な案件を、紹介されました。

まあ私は正社員時代に、完全週休5日制の勤務時間も無く、良くて隔週勤務や休日出勤ばかりの勤務体系でした。

その当時、土曜日出勤が有る時は、予定が潰れて失った時間も多く、待遇や人間関係で不満を抱えながら、惰性で勤務しておりました。

その頃に比べれば、待遇面で不安定なものの、週3日や週4日の勤務が可能な派遣先は、副業や家庭の事も対応できますので、魅力的な勤務体系かと思います。

但し社会保険は適用外になりますので、健康保険や厚生年金に加入したい場合は、週5日のフルタイム勤務や7時間勤務の、業務や派遣先を選べば良いと思います。

posted by soloonly at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス

2017年01月05日

すっかり正月気分も無くなりました

こんにちは。カフェテラスでランチタイムを過ごしながら、ブログを書き込みしております。

派遣先の店舗を観ると、お正月の飾り物も無く、冬の平日の雰囲気です。

何だか外は1月中旬て感じですね。ちょっと忙しない日本の年末年始ですが、これが自宅で過ごして居ると、正月気分の面影も残されておりますね。

皆さんも年末年始休暇明けに、慣れないと思いますが、無理せずにお過ごしください。


posted by soloonly at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス

2016年12月28日

年末年始はネットビジネスのスキル磨きです!


DSC_0464.JPG




こんばんは。今日4回目のブログ書き込みとなりましたが、忘年会帰りの会社員の方々や、その忘年会で上司から日頃の、仕事に対する説教を喰らい、不味い酒になってモヤモヤした気持ちで、不満を抱えながら越年される、会社員もいらっしゃると思いますが、帰りの電車・バス・タクシーの車内で、スマホから当ブログを、ご覧頂ければ幸いです。

さて年末年始は、海外旅行や帰省旅行、又は初詣やスポーツ観戦、自宅でおせちと雑煮を食べて、寝正月をされる方々も、多いかと思います。

私はこの時期、遠出はいたしませんし、自宅で寝正月をテレビを観ながら、時間の浪費やパチンコ等のギャンブル、飲み方も一切行かずに、自宅でネットを使用したビジネス作業をいたします。

まあ大多数の日本人からしたら、年末年始に外でリアルに働いている人を除けば、恐らくマイノリティな年末年始になるかと思います。

しかしネットオークションで、年末年始に落札者が少ないとは言え、何もせずに過ごすのは、現在の私の年齢からすると、勿体ない気持ちになります。

ライバルも少なくなる中で、例えばブログアフィリエイトのスキルをアップする為に、年末年始を体動かすがてら、デジカメを持参し冬に咲くパンジーの花や椿の花の撮影や、風景、乗り物の撮影に足を運んだり、映画館で映画観賞して、ブログで書き込むこともできると思います。

年末年始、人それぞれの過ごし方に、私は批判いたしません。しかし多くの日本人が実行する、年末年始の過ごし方から離れて、私は未来への可能性を信じ、ビジネスをしながら年末年始を過ごしたいと思います。

皆さんはそれぞれのライフスタイルで、充実した年末年始を、お過ごし下さい。

posted by soloonly at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス

2016年12月27日

今年の本業は今日で最後にします

こんにちは。東京は生憎の雨模様の天気ですが、ランチタイムをカフェテラスでで摂りながら、洒落たBGMを聴いてブログを書き込んでおります。


会社員の皆さんは明日 明後日 明々後日が、今年の仕事納めかと思います。しかし私は派遣社員の為、本業の仕事は今日迄にし、明日から来年4日迄は、年末年始休暇にして副業に力を入れます。

お正月休みも、自宅や東京近郊で過ごしながら、ブログ書き込みの為の撮影や、オークションに力を入れ、休み中にお金を稼ぐ期間にしたいと思います。

まあお正月中、テレビもほとんど見ませんし、ギャンブルも興味無く忘年会や新年会の予定も無いので、近所の実家へ顔を出した後は、自分のビジネスタイムに時間を注ぎます。

あまり日本人の正月らしくない生き方ですが、本当はノマドしながらお金を、稼ぎたい処ですね。


これでまた、価値観合わなくなる友人や知人と、断捨離しなければならなくなるなあ。

posted by soloonly at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。