ファン
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年11月08日

東京も秋は深まっております!

こんにちは。今日の東京は生憎の雨模様の天気です。今日の雨でまた一段と寒さが近付いている感じです。



さて昨日、取材で東京の紅葉を撮影いたしましたが、公園の街路樹は掲載写真の通り、赤く色づいております。



今年は東京の紅葉も早い様な感じですが、これから来月の上旬位までは黄色・オレンジ・赤に染まった銀杏や紅葉を、楽しめるかと思います。



昨日は立冬でしたので、冬の始まりになりましたが、1人暮らしの私としては寒さよりも暑さの方が、生活する上では楽ですね。これからの電気代コスト上昇もきになる季節ですし、自宅に炬燵を設置すると清掃も億劫になって来ますので、ネガティブなイメージが浮かんで来ます。



今年も炬燵無しで冬季を乗り切ろうかなと思います。特に冬場は積雪や強風で、汚れも目立つ季節ですからね。こまめに清掃しないと、直ぐに埃も貯まりますから。



それでは午後も素敵な時間をお過ごしください。



撮影日2017年11月7日



037.JPG


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








posted by soloonly at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2017年10月29日

週末に雨模様の天気ばかりでしたのでウンザリしました

こんばんは。東京の雨も峠を越え、台風22号は東の海上へ抜けて行きました。



雨上がりの後に夜空を見たら、曇が抜けた空から半月が煌々と輝いておりました。



今月中旬の週末から、雨模様の天気が続いた東京ですが、暫くは週末に雨模様の天気が来ない事を、祈りたいと思います。



やはりテンション下がりますからね。



写真は自宅マンションから撮影した半月の写真です。


よろしければ、こちらをポチットお願いします。↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



002.JPG












posted by soloonly at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2017年07月10日

この夏は健康チェックを!



posted by soloonly at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2017年07月07日

気になる汗の臭いに



posted by soloonly at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2017年04月16日

サバイバルライフを過ごしてみて

こんばんは。この1週間近くお金を使うのを最小限にし、生活してみました。

トータルで¥5000円の出費で抑えましたが、1人暮らしで持家住まいでもお金は掛かりますね。

やっと冬の寒さも終わり、これから電気代やガス代の光熱費が下がるのは、1人暮らしの私にとっては嬉しい事です。もし日本が通年、5月の爽やかな気温と季節で過ごせるので有ればこれ程、住みやすい国は無いと思います。海外で通年温暖な気候の国もございますが、治安の面や貧困問題等も有り、必ずしも住みやすいとは限らないですからね。

さて会社員の給与は残念ながら今後、減少する事は避けられない問題まで来ております。もう労働単価も買い叩かれている状況で経営者も、人件費削減で利益を上げて株主への配当を、賄わなければなりません。

高度成長期時代の日本の、「サラリーマンは気楽な稼業と来たものだ。」のキャッチフレーズで話題になった、故植木等さんのスーダラ節の様な人生は、望むべくもございません。

私たちは今後、1人1人ができる能力や才能を生かして、自らお金を稼がなければなりません。労働収入が枯渇する状況の会社員が多い中で、ただ待っているだけでは無く、自ら行動しなければ共倒れも引き起こしてしまいます。

明日からの週明け、労働収入以外で収益を上げて行く手段を、考えてみては如何でしょうか。



posted by soloonly at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2017年04月09日

1日極限の予算で過ごしてみる






こんばんは。会社員で働く人たちの多くは、私たちを含めて日々お金の悩みで、苦しんでいる方々が多くいらっしゃると思います。

特に中高年世代で結婚されて、子供の居る家庭では毎月の住宅ローン・マイカーローン・教育ローンも掛かりますし、この世代になると更に、両親の介護も必要な世代になって来ると思います。

会社員の年収も年々減少しており、世間で言われている平均年収414万円から大幅に下がって、300万円代に突入する勢いでございます。

非正規社員も増加し、中高年世代の派遣社員も今では珍しくも無くなりました。

本業だけの収入に依存するのは今後、大きなリスクになりますので、副業を行う事は不可欠な時代でございます。そして更に今までの生活環境で支出の見直しも、必要不可欠になります。

本業がお休みの休日に、副業でお金を稼ぎながら今まで飲んで居たお酒を止めて、晩酌無しの生活を少しづつ取り入れてみたり、外食の回数を見直して支出を減らしたりして、自炊やお金をそれ程必要としない、サバイバルな生活術も導入して。ストレス耐性を付けて行く事も必要になります。

また手持ちのお金が無く、直ぐにお金が必要になる場合は、不要品の売却でネットオークションへ出品してみたり、即日払いのバイトをしてお金を作ったりする方法等で、稼ぐことができます。

辛い時代でございますが悲観的にならずに、乗り越えて行く自信と自らお金を稼ぐ心構えを持てば、不安を解消する事は可能です。諦めずに前に進んで行きましょう。




posted by soloonly at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2017年03月11日

国 東京電力 マスコミが伝えない福島原発事故の現状について不都合でもあるですか?

今日で東日本大震災発生から6年経ちましたが、福島第1原発(以下 福島原発)で発生した爆発事故で、その後の進行状況を最近は、マスコミも取り上げなくなりました。




現在でも、福島原発から20km圏内に在住していた住民の方々は、帰還困難区域に指定され自分たちの土地に帰る事ができません。




震災から6年経過して12万人の方々が現在も、不便な避難生活を続けている現状を考えると、今の福島原発に関する細かな進捗状況を、国や東京電力、マスコミを始めとして、報告するべきではないでしょうか。




それとも国民に何か不都合な事実でも、隠されているのでしょうか。




3.11から6年、今日の東日本大震災での状況を踏まえて、福島原発に関する話題が挙げられないのが、不思議でなりませんでした。
posted by soloonly at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2017年02月24日

今日からプレミアムフライデー施行ですが

政府が経済界を巻き込み、今日からプレミアムフライデーと言う制度が、施行されましたが、大多数の国民に全く反映していない感じです。

私も昨日、プレミアムフライデーと言うキーワードを、業者からのメールで知りましたが、よく分からない制度に首をかしげながら調べたら、金曜日は業務を15時(午後3時)で切り上げて、早く終わりましょうと言う制度の様ですが、長引く不景気とグローバル化で、特定の富裕層しか恩恵受けない制度に、国民が納得するのですかね。

特定の富裕層のみ優遇しても、一般・庶民には関係無い制度では無いでしょうか。

政府もこの様な制度を支援するならば、全く祝日の無い6月に、祝日設定を施行して、疲弊している国民に、ゆっくり心身共にリフレッシュして貰う方が、有益かと思います。

posted by soloonly at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2017年02月04日

高年収や専業主婦でマイカー&マイホーム持つ気持が、全く理解できない!

いきなり週末土曜日に、この様な書き込みをいたしましたが、いまだに新卒で正社員として就職し、高年収を果たして専業主婦として、結婚生活送りたいと思う男女は、多いと思います。

しかし今の少子高齢化で、長期不景気でグローバル化や人工知能の開発で未来永劫、年収1000万だの、600万だの続くと思っているのですかね。

大手大企業ですら、大規模なリストラが実施され、ブラック企業がのさばる日本の社会に、何時までも昭和の高度成長期が続く訳が無いでしょう。

若年層も高校や大学卒業しても、新卒で就職できずに非正規の、派遣社員や契約社員、アルバイトの不安定雇用になり、購買欲も萎みますわ。

もう日本も国や会社が、助けてくれるだの、社畜になれば一生、会社で雇ってくれると言う、考えから卒業しないと、自分たちの人生を損失するだけですよ。

女性も専業主婦になって、子育てしたいと思う気持ちは分かるけど、新婚生活が何十年も未来永劫続くと、思っているのでしょうかね。

男性も毎日、同じく新婚生活が何十年も続き、不景気やリストラが無く高いマイカーやマイホームを、何十年もローンを払って支払い後に、自分の物になったマイカーやマイホームが、買った時の値段の価値が有ると思っているのでしょうかね。

マイカーやマイホームなんて所詮、消耗品ですし経年劣化で老朽化いたしますから、私は若い頃から馬鹿馬鹿しい買い物だと思いましたよ。

まあ両親はマイホームやマイカーを購入いたしましたが、車も中古や軽自動車でも良かったですし、住宅も賃貸で十分だと思いましたわ。

今思えば、若い頃から冷めていた男ですが、独身の私がもし両親が他界し、私だけになりましたら自宅マンションの持ち家や、実家マンションの持ち家は、売却処分して様々な物を精算し、今の都内から出ていきますわ。

これからの時代、日本人は身軽に生きる事が、サバイバルな現代社会にとって、有益になると思います。

ちょっと辛辣なブログになりましたが、見栄張って高いマイカーやマイホームをローンで購入し、年間様々な費用や税金の掛かる物を所有する位ならば、私は純金の延べ棒やこれから成長が見込める、海外の株式を購入したいと思います。

まあ価値観はそれぞれですので、悪しからず。



posted by soloonly at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。