ファン
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年04月07日

ピンチの時のチャンスに備えて冷静に行動する

こんばんは。週末金曜日如何お過ごしですか。明日・明後日の土日は、雨模様の天気の為、お花見を計画されていた方々は、残念な気持ちだと思います。

ピンチの人生は誰にでも有ると思います。例えば「明日試験なのに、体調が悪くなって本番を発揮できない。「給与日まであと1週間も有るのに、お金が無い。」等のピンチになった場合、人間がピンチのリスクを回避する為に、失敗を覚悟して行動する場合と、何もせずにただ運命を受け入れて、誰かが助けてくれるのを待つのでは、その後の人生に於いても、差は付いて行くと思います。

人間の人生は毎日、平穏な日々を過ごせる様な日々だけでは無く、リストラ・事故・借金等により苦しくなる場合もございます。その様な時に自らの頭で考えて、行動を起こして失敗した場合でも、その経験を生かして同じ過ちをしない様に努めれば、その経験は今後の人生に於いても宝になると思います。

テレビや映画、舞台で活躍している芸能人も、私たち視聴者や観客に見えない処では、一般人に比べ苦悩は計り知れないと思います。浮き沈みの激しい芸能界で今日まで人気有った人が、明日には消えていたという人も数多くいらっしゃいます。

私も来年には50代になりますが、これから先の人生に於いては、両親の介護の問題や私自身の健康問題、独身で暮らす身として将来、経済問題もございます。

国や会社も当てにできない世界になり、自分の生命や財産に関しては、自らの責任で守る使命は欠かせなくなると思います。

高度成長期時代の日本の様に、会社や公務員で一生懸命働いていれば、豊かになり貯金をして行けばお金も貯まり豊かになる時代ではございませんので、親・教師の・友人からその様な事を言われたら、「もし経済が傾き、リストラに遭ったら助けてくれるのだな。」と言ってみましょう。

もし曖昧な返答しか無く、話を逸らして説教するのであれば、その価値観は虚構と言う事になりますので、真面に聴く必要は無いと思いますし、自分の強い違意見を伝えれば良いと思います。

人生の時間は限りがございますので、学生で逃げ場の無い学校で有ったり、職場で有れば嫌な者とは距離を置けば良いと思います。ただ職場の場合は用件のみの対応で良いと思います。

学校も閉鎖的空間で虐め問題にしても、根本的な改善には至っておりません。皆と仲良くして行くクラスを目指すのは良いのですが、その価値観を教育で子供たちに強要するのは、如何なものかと思います。

自分自身を大切にし、1日を過ごして行きましょう。


posted by soloonly at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生

これから中高年の債務超過が増加するのでは

おはようございます。今朝の東京は小雨の朝を迎えました。

バブル崩壊から続く不景気から、25年以上となりましたが、人々の生活は一向に改善されず、年々酷くなって来ている状況です。

それに加えて日本では、少子高齢化やグローバル化、AI化により労働収入で生活する事が、難しくなって来ております。

高度成長期の様に、マイホームやマイカーを購入し、子供への良い教育を受けさせる為、住宅ローン、マイカーローン、教育ローンで中高年家庭を中心に、お金の負担が多いと思います。

また中高年世代は、30代半ばから勤務先の業績悪化で、リストラ候補になる年齢でも有る為、失業して再就職が決まらない場合は、破産の危険も潜んでおります。

破産のリスクを回避する方法としては、無理な住宅ローンやマイカーローンを組まずに、副業や投資を実施して、リスクを減らす事が大切だと思います。

今後は、新築のマイホームや新車をローンで購入する価値観を捨て、中古のマイホームや中古車で持つか、或いは賃貸やレンタカー等の、カーシェアリングで必要な時に、車を借りれば良いのではないでしょうか。

住宅ローンやマイカーローンも、銀行の抵当権や所有権で、完済後の価値がほとんど無くなる場合が多いです。

一方教育ローンも、私立の中高一貫へ通学し、大学までの学費や入学金は、都内の中古マンション価格に匹敵します。また昨今の奨学金制度で苦しむ学生や、社会人の方々も多くなり、新卒で正社員として入社できなければ、就職に不利と言う状況です。

教育ローンも子供の学力や、将来的な事を考えて投資しなければ、夫婦の老後破産に繋がる場合もございますので、人生設計を考えて防御して行きましょう。

posted by soloonly at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生

posted by soloonly at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生

これから中高年の債務超過が増加するのでは

おはようございます。今朝の東京は小雨の朝を迎えました。

バブル崩壊から続く不景気から、25年以上となりましたが、人々の生活は一向に改善されず、年々酷くなって来ている状況です。

それに加えて日本では、少子高齢化やグローバル化、AI化により労働収入で生活する事が、難しくなって来ております。

高度成長期の様に、マイホームやマイカーを購入し、子供への良い教育を受けさせる為、住宅ローン、マイカーローン、教育ローンで中高年家庭を中心に、お金の負担が多いと思います。

また中高年世代は、30代半ばから勤務先の業績悪化で、リストラ候補になる年齢でも有る為、失業して再就職が決まらない場合は、破産の危険も潜んでおります。

破産のリスクを回避する方法としては、無理な住宅ローンやマイカーローンを組まずに、副業や投資を実施して、リスクを減らす事が大切だと思います。

今後は、新築のマイホームや新車をローンで購入する価値観を捨て、中古のマイホームや中古車で持つか、或いは賃貸やレンタカー等の、カーシェアリングで必要な時に、車を借りれば良いのではないでしょうか。

住宅ローンやマイカーローンも、銀行の抵当権や所有権で、完済後の価値がほとんど無くなる場合が多いです。

一方教育ローンも、私立の中高一貫へ通学し、大学までの学費や入学金は、都内の中古マンション価格に匹敵します。また昨今の奨学金制度で苦しむ学生や、社会人の方々も多くなり、新卒で正社員として入社できなければ、就職に不利と言う状況です。

教育ローンも子供の学力や、将来的な事を考えて投資しなければ、夫婦の老後破産に繋がる場合もございますので、人生設計を考えて防御して行きましょう。

posted by soloonly at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生

2017年03月07日

ブログ書き込み800回目達成いたしました!

今回のファンブログ書き込みで、800回目をむかえました。

少しずつ読者の皆様に、閲覧頂く議会が増えて、嬉しい限りでございます。

趣味に関する書き込みが多いですが、次の目標回数を定めて、今後も更新して行きたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

posted by soloonly at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生

2017年02月01日

もう家や車を買う時代では無い!

こんばんは。今日は派遣先の残業をしてしまった為、貴重な60分をロスしながら、帰りの混雑する都バス車内から、ブログを書き込みしております。

最近、若い方々を中心に、物も購入せず家も車も要らない方々が、増えたおります。

嘗ての高度成長期時代やバブル時代と異なり、少子高齢化や長引く不景気で、所得も減少し何時、会社が倒産やリストラで、職を失う時代になって来ており、高価な家や車をとても買う気には、なれないと思います。

家や車もローンで購入しても、住んだり乗ったりしたら、価値もグーンと下落します。またローンを払い終わって、自己所有になっても老朽化により、価値は更に下がり修繕や修理で、費用も掛かって来ます。

まあ私も若い頃からマイホームやマイカーに、それほど興味も無く両親の方が、拘っておりました。(笑)

それよりも自己投資にお金を掛ける事に興味しか無く、同年代では特殊性が強い方だと思います。

経験や知識、スキル等の無形の物に対し、世間が求めている有形の物に対して、これからの時代に役に立って良かったと思います。

まあ私は家や車を買う人を、ローンで買おうと批判しませんが、旧態依然の価値観を人に押し付けるのは、断固反対いたします。


posted by soloonly at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生

2017年01月28日

もう正社員に拘る時代ではない!








昨年の12月に退職された方、今月末で退職される方で、自己都合で無く企業の業績悪化で、会社都合の退職を迫られた方々も、かなりいらっしゃると思います。

これからの日本で、正社員になっても1960年代の様な、高度成長期時代の様な好景気の日本は今後、到来しないと思います。何故ならば、少子高齢化により今後、自国で売り上げ増が見込める展望が無いこと。AI化が進み単純労働を中心に人員が必要無くなること。グローバル化により外国人労働者が安価な時給で、仕事を引き受ける為、人件費の高い日本の労働者への仕事は少なくなること等です。

現在、正社員になったとしても待遇が年々良くなるよりも悪くなる方が、可能性として高いですし、大企業ですら大規模リストラや業績不振を抱えている状況ですので、安定と安泰は幻想になって行くと思います。

今の時代、正社員に拘らなくても、非正規の派遣社員・契約社員・嘱託社員・アルバイトで仕事を探せば、年齢の厳しい中高年でも仕事が見つかる場合が多いです。ただ正社員に比べボーナスは皆無・退職金皆無で時給も安い場合が多いですが、現在は週3日勤務可能な派遣も求人に掲載されて来ておりますので、2社掛け持ちで働くか自分で副業しながら稼ぐこともできますので、正社員や正職員に比べればリスクヘッジの対策は、立てやすいと思います。

私たち中高年世代から上の世代の方々は、学校の教師・親・親類・友人・マスメディア・世間から、「良い高校・大学を卒業して、良い企業や公務員として就職し、途中で辞めずに定年まで1つの組織で働きなさい。そして収入を得たら貯金をして、将来の結婚や老後に備えない。」と洗脳教育を強く受け過ぎた世代の為、失業しても中々キャリアチェンジができない人が多いのも、この世代の特徴かと思います。

かく言う私も正社員を失職し、前述の洗脳教育で正社員に拘ったばかりに、貴重な時間を損失して来ましたが、正社員で例え就職しても若手の新人とは異なる対応をされ、責任の想いペーペーな新人で、年下の上司から使われ、文句を言われ給与も低いと言う状態に陥る場合が多いので、それが原因でストレスやうつ病で退職される方々も、後を絶たないと思います。

前述の洗脳教育から抜け出して、雇用条件に拘らずに非正規で二股就労をして、リストラ対策を施せば1つ駄目になってももう1つの就労が生きていれば、リスクヘッジは可能でございます。

企業の寿命もこれから少子高齢化・長期不景気・グローバル化で、倒産する企業も増えて来ると思いますので、会社や行政に寄りかかった生き方を、そろそろ日本人は卒業しなければならなのではないでしょうか。

国(政府)も福祉に関する財源は、これからどんどん減少させて行きますし、社会保険の負担と税金もこれからは、どんどん高くなって行くと思います。

自ら仕事を創れる人間になって社会に於いて、人々に喜ばれる仕事を目指すことも、要求される時代になりますので、若い方々は先ず、自分が人にどんな価値で、お金を稼ぐことができるのかを模索し、失敗しながらも自ら稼げるスキルを身に付けて下さい。

私たち中高年世代も、今までの学校教育から影響を受けた洗脳を少しづつ棄てて、自ら稼げる方法と会社や国に依存せずに、自ら考えてリスクヘッジを生き抜くスキルを身に付けて、周りの洗脳でぶれない人生を目指して行きたいと思います。

もう正社員で安定の時代は終わりだ!





posted by soloonly at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生

2017年01月25日

700回目のブログ更新を迎えることができました

こんばんは。何時も当ブログをご覧頂きまして、有難うございます。

今回の更新を持ちまして、700回目の書き込みを迎えることができました。

1000回の更新まであと300回ございますが、読者の皆さんへ毎日、更新して行きたいと思います。

これからのどうぞよろしく、お願いいたします。

posted by soloonly at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生

2017年01月23日

人に好かれる努力なんて滑稽だ

日本人は、親や学校の教師の影響なのか、みんなと仲良くしなければならないと言う、強迫観念を持っている方々が、多い様な気がします。

人間様々な環境で生まれ育っており、考え方も異なりますので、誰とでも仲良くすることはできません!また誰にでも好かれる努力も、一切する必要は無いです。

そんな事をした処で、嫌いな人はあなたの事を、嫌いなままだと思います。

小学校や中学校の集団主義教育と、全体主義がもたらした、欠陥教育だと思います。

教師も児童や生徒に、クラスメイトで嫌われていると言う悩みを聞いたら、「クラスの子供たちも、皆それぞれ違う環境で生まれ育ったのだから、君と合わないクラスメイトも居ると思う。その様な時は無理に好かれる努力をしなくても良いのよ。あなたは明るく勉強と、クラスの気の合う子と、過ごして通学しなさい。」と教えれば良いのでは無いのか。

嫌いな者同士、仲良くしろと言うだけの教師の教育では、いじめも無くならないであろう。

私が小学生や中学生の頃に、この様に教えた教師は、残念ながら皆無だった。

公立小学校や同中学校のいじめ問題が出たとき、教育委員会は必ず隠蔽工作のオンパレードだ。

何時までも時代に沿わないこの様な教育に、いじめで苦しむ児童や生徒の人生を犠牲にしてまで、得られる教育は虚構としか言い様がない。

他人や過去を変える事なんてできないのだから、自分と未来を変えられる教育に、シフトした方が良いのではないのかな。


posted by soloonly at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生

2017年01月13日

自ら考えて裏付け取る

こんにちは。今日も昼休みのランチタイムを、カフェテラスで過ごしながら、ブログを書き込みしております。

さて人間にはそれぞれ、自らが得意なもの、苦手なものが、それぞれ人によってことなりながらも持っております。

学校教育は会社員育成教育で、全体主義と集団主義で画一化された人間を養成する学校が多いですが、これからの時代は画一化されて、皆と群れて行動すると、生き残れない時代になります。

日本の年功序列 立身出世制度は、崩壊しつつありますので、私たちは自らの持つ価値を生かして、お金を稼ぐ事に集中しなければなりません。

若い方々は親 親類 教師 上司 同僚 友人等の発言に対し、そのまま鵜呑みにせず、自ら考えて行動し責任を持って、大きく成長されることを祈ります。

私は中高年で間もなく50歳になりますが、余りにも親 教師 上司 同僚 友人の、画一化された価値観の中で長く育った為、その価値観を裏付け取って、必要な物は今後も生かし、時代錯誤な価値観は、断捨離して行きたいと思います。



posted by soloonly at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。