ファン
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年04月07日

川越線入間川橋梁で桜を入れて鉄道車両を撮影いたしました

こんばんは。只今、八高北線の車内から、鉄道ブログを更新しております。

今日は埼玉川越の入間川土手に咲く、桜をバックに入間川橋梁を走る、川越線の列車を撮影いたしました。

東武東上線で移動した際に、何度か目にして気になっていた場所でしたので今日、東武東上線の霞ヶ関(埼玉川越です)から歩いて、川越線の入間川橋梁に、移動いたしました。

入間川沿いのソメイヨシノも、八分咲きと言った処ですが、桜も入れて川越線の209系3500番台と、E231系を入れて撮影できたのは、良かったと思います。

春の草花で最も短い期間しか持たない桜を、沿線撮りで撮影して、鉄道ブログで数多く掲載したいですね。

読者の皆さんも、桜や菜の花をバックに、撮影された方々も、多くいらっしゃるかと思います。

今年も草花と鉄道車両を組み合わせた写真を、撮影したいですね。

それでは今夜も、楽しい休日をお過ごしください。

※写真は桜をバックに、川越線の入間川を走る、209系3500番台電車の川越行き。

撮影日2019年4月7日


_20190407_173508.JPG




にほんブログ村



にほんブログ村














posted by soloonly at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2018年08月14日

掛布団にしがみ付く油蝉を撮影いたしました

こんにちは。お盆休み如何お過ごしですか。



自宅マンションのベランダに干した掛布団に、油蝉がしがみ付いているシーンを発見、直ぐにコンパクトデジタルカメラで撮影いたしました。



しがみ付いた油蝉は特に鳴く分けでも無く、掛布団にしがみ付いておりましたので、静かに近付きながらシャッターを切りました。



自宅のマンション庭には夏季になると、何種類かの昆虫が飛んで来ます。この時期にしか見られない昆虫を、発見したら静かに撮影する事が趣味になりました。



子供の頃を振り返ると、家族で実家へ行った時に、近くの山の中で昆虫採取をした思い出がございます。その頃はまだ昆虫に対する知識も乏しく、虫取りの網で捕えては虫篭に入れ楽しんでおりました。



しかし油蝉の寿命の短さや、カマキリ・バッタ・蝶類も虫篭の狭い世界ではストレスを感じ、僅か数日で息絶えてしまう姿を見て、小学生の高学年になる頃には昆虫採集も辞めてしまいました。



大人になり現在は昆虫採集よりも、各昆虫が草花に留まるシーン等を撮影し、SNSやブログにアップして多くの視聴者や読者に、楽しみを与えられる写真を、続けて行く事に喜びを感じます。



昆虫採集して捕まえ、狭い虫篭で僅かしか持たない昆虫の命を、一時的な楽しみの為に採集するよりは、草花と一緒にその姿を撮影し、閲覧された方々がブログを始めるきっかけや、SNSで多くの方々と繋がって今まで知らなかった世界や知識等、様々なユーザーとの結び付きに役立つ、コンテンツ作りをプランニングする方が、良いかなと思います。



この夏休みにご家族で、帰省先や別荘に滞在し自然豊かな環境で、お盆休みを過ごされている方々も多いと思います。



小学生以下の子供たちも、昆虫採集を親子で楽しまれている方々も、子供たちが大人になってからの、思い出作りとして昆虫採集から昆虫撮影にシフトし、昆虫たちの命の大切さと各昆虫の魅力を、カメラに収めて編集し、ブログやホームページ作成のプログラミング教育や、昆虫の種類を学び学校の自由研究で、一歩進んだ高度な内容に取り組むのも、将来的に役立つのでは無いかと思います。



夏の草花に止まり蜜を吸う、蜜蜂の姿やアゲハ蝶の姿も綺麗に撮影し、SNSでアップすれば多くの方々から、賞賛される事でしょう。



8月も半ばを過ぎ様としておりますが、昆虫撮影を実施して楽しい夏休みの思い出と共に、プログラミング知識とホームページ作成知識を併せて持ち、将来的に役立ちそうな感じで過ごせれば、良いのでは無いでしょうか。



※写真は掛布団にしがみ付く油蝉。
油蝉も成虫になると短い命を全うしながら、自由自在に力尽きるまで飛び回る姿に果敢無さと切なさを感じる。



撮影日2018年8月14日


2018-0814-ABURA.JPG




にほんブログ村











posted by soloonly at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2018年08月07日

花火大会の写真は遠くから撮影した方が良い

先週、自宅マンションの非常階段から、毎年恒例の花火大会の写真を撮影した。



子供の頃、家族で1度だけ花火大会の会場近くに足を運び、人混みの中で花火を見物した思い出が有る。河川敷で行われる花火大会は、移動中の道路側に多くのテキヤの出店が、軒を連ねて林檎飴や綿飴、アルコールにソフトドリンクの販売を行っていた。ただその当時テキヤで何も買わずに、花火会場に足を運んだ様な記憶が有る。



花火は打ち上げ花火がメインで、ドーンと夜空を轟かせながら、夏の暑さも吹き飛ばす位に勢いが有った。その他にも様々なデザインの花火も打ち上げられ、子供心に喜んだ思い出が有る。



それが最初で最後の家族との花火大会の観賞となった。その後、共働きの両親は仕事が忙しくなり土日も仕事で、私も夏休みの宿題や部活で、花火大会に足を運ぶ事も無くなった。理由としてはやはり人混みの多さが苦手な事や、当時通学していた同級生との仲も、あまり良く無かった事も有り、自分から誘って花火大会に足を運ぶ事も無かったので、自然と遠のいた感じで有る。



時は過ぎて当時住んでいた団地を引越し、現在は別の場所に住む様になったが、毎年開催される花火大会は、自宅マンションの非常階段からでも観賞できる様になった為、わざわざ花火大会の会場に足を運ばずに、ちょっと移動するだけで見られる様になった。



最も私は花火大会の、大きく開く花の様に散って行くシーンを、撮影するのが好きなので、自宅マンションの他の住民がただ眺めてるだけや、飲食しながら花火観賞をする状況とは異なり、狙いを定めて写真を撮る事に専念しているので、私の花火観賞は他の方と異なり、やはり特殊な部類で有ろう。



それでも写真撮影後は、SNSやブログで花火大会の写真を掲載し、ネットで世界の国々まで閲覧して頂けるので、閲覧した方々が満足して頂ける事は私自身も嬉しくなる。



自己満足と周りから言われ様が、私は体が動く限り写真撮影を辞める事は無いで有ろう。



撮影日2018年8月4日



2018-0807-HANABI.JPG




にほんブログ村











posted by soloonly at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2017年11月09日

深まる秋の紅葉

こちらの写真は都内の公園で撮影したモミジの写真ですが、波の色合いも赤く染まって来て、紅葉にはベストな状態で撮影できました。




これから落ち葉も多くなる時期ですが、この週末は紅葉狩りを楽しんでみては如何でしょうか。




撮影日2017年11月7日撮影






028.JPG


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









posted by soloonly at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2017年04月16日

やっと暖かくなりましたね

2017-0416-Z.JPG

こんにちは。東京は午後も晴れ間の広がる、行楽日和の日曜日です。

最近私もウォーキングを再開し、今月は歩きながら写真を撮影して、春の季節の気になるシーンにシャッターを、押しております。

写真の地域猫も暖かくなり、路上で丸く休んでいるシーンが可愛らしくなり、思わずコンパクトデジタルのシャッターを切りました。

地域猫も警戒心が強い為、私たち人間がいきなり近づくと、彼らも逃げて行きます。地域猫の写真を撮影する場合、無理に近づいたりせずに、ゆっくりした足取りで近づいて撮影すると、撮影しやすくなります。

今日みたいな暖かい気候の中で、撮影するには絶好のチャンスでもございますので、しっかりシャッターを切って、SNS等へアップしてください。

その他にも春の草花も撮影のチャンスです。どうしようかと迷うならば、素早く行動した方が良いと思います。迷って止めてしまえば、その分チャンスも逃げて行きますので、行動してオリジナルの作品作りを目指して下さい。






posted by soloonly at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2017年02月28日

地域猫の写真に収める








018.JPG

自宅マンションには時々、写真のブラウン系の地域猫がマンション敷地内にやって来ます。

この猫はメス猫の様ですが私は長年、集合住宅に住んで来たので、ペットを飼う機会はございませんでした。

当時住んでいた公団団地では、犬・猫を飼う事が禁止されており、両親の共働きでペットを飼う事を、好まない方々でしたので、私は子供時代にペットを飼う機会が無く、大人になってしまいました。

現在住んでいるマンションは1人暮らしですが、普段は外で働いている為、放し飼いで飼う事ができません。ただ写真の地域猫の鳴き声を聞くと、抱きしめたくなる様な可愛らしさを感じずにはいられません。

しかし野生猫で以前飼われていた写真の猫ですので、一部の人間に対しては心を開いて懐いておりますが、警戒心は強いので知らない人間を見たら素早く逃げます。

やはり飼うにしても、最後まで責任持てなければ、お互いに不幸になるだけですので、私は時々マンション敷地内に時々姿を見せる写真の猫を見たら、持参のデジタルカメラで撮影して、楽しみたいと思います。

もし写真の猫をその日に見る事ができたら、運気向上を信じて1日を大切にしたいですね。

犬・猫好きで自宅で飼えない人は、写真に収めてみては如何でしょうか。




posted by soloonly at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2017年01月04日

夕陽を浴びる山手線E231系電車







013.JPG


こんにちは。読者の皆さんの正月3が日の元旦生活は、如何お過ごしになりましたか。

社会人の方は今日から仕事始めの方もいらっしゃれば、明日から仕事始めの方もいらっしゃるかと思います。また学生・生徒・児童の皆さんは今月9日の成人の日の祝日まで、冬休みを過ごされている方々も多いのではないでしょうか。

今年、初詣や初日の出に足を運び、自分の目標に向かって願いを込めた方々も、その夢や目標に向かってスタートして欲しいと思います。

前文が長くなりまして、失礼いたしました。写真は今年元日に撮影した山手線の撮影地、第二中里踏切で撮影したE231系電車の写真です。元日のブログでも紹介いたしましたが、E235系を同じ日に動画撮影いたしましたが、今日掲載の写真は日没前の夕方に、夕陽を浴びて走るE231系電車を撮影いたしました。

まあ元日から都内で撮り鉄をする人は少ないと思いますが、撮影者の少ない時期にあまり人が撮影しない鉄道写真を撮影することは、スキル向上の為にも良いと考えております。

正月中は寒さと中々お逢いできない親類や家族で、炬燵に入ってテレビ見ながら正月用のおせち料理やお雑煮を食べて過ごされる方々も多いと思いますので、自然と体も動かさずに過ごして正月太りになってしまう恐れもございますので、負担の軽い距離を歩いて鉄道写真の撮影に出掛けて撮影向上を狙うにも良い時期だと思います。

写真はコンデジで撮影いたしましたが、タイミングとシャッター切る場所を把握すれば、コンデジでも走行写真を撮影は可能でございます。コンデジを持参する鉄道ファンの方がで、沿線の走行をカメラスペックが良くないので、駅で止まっている列車の撮影しかできないとお考えの方もいらっしゃいますが、駅での撮影で満足の方や鉄道写真に興味の無い方はともかく、もしコンデジで沿線の撮り鉄はできないとお考えの方は、その考えを見直して欲しいと思います。

コンデジで撮り鉄する場合、一眼レフデジカメの様な高速シャッターは切れなくても、撮影地と列車の速度を調べて見ると撮影方法はかなり多いと思います。

カーブでの通過区間は大抵の列車は速度を落としますので、その区間の撮影地を調べて撮り鉄すれば、一眼レフデジカメに劣らない写真撮影をすることが可能です。

また天候も晴れた日を選べば、走行写真をぶれずに撮影することも可能になります。今年は酉年ですので酉に因み、撮り鉄に凝って困難と思われることに、チャレンジをしてみては如何でしょうか。


撮影した写真は鉄道ブログで公開したり、他の鉄道ブログで投稿されている写真を参考にして、次回の写真撮影にチラレンジして欲しいと思います。


写真は山手線 田端〜駒込にて撮影。(撮影日:2017年1月1日)


posted by soloonly at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2016年12月30日

ラナンキュラス

_20161230_170600.JPG

こんばんは。今年もあと1日となりましたが、如何お過ごしでしょうか。

先程ネットを閲覧しておりましたら女優、米倉涼子さんが離婚を発表され、年の瀬の30日のニュースとして衝撃的でしたが双方、新年から新しい生活を、スタートして欲しいと思います。

さて実家へ歩いて移動した時に、近くのマンション遊歩道で撮影した花の写真を撮影いたしました。

花の名前は「ラナンキュラス(Ranunculus)」の花で、花言葉は「とても魅力的」「晴れやかな魅力」「光輝を放つ」と言う意味だそうです。

冬の寒くて風も強い季節に、可憐な花を咲かせるラナンキュラスに、私は思わずシャッターを切りました。

ラナンキュラスの花言葉の様に私も来年は、晴れやかな魅力を持って、スタートして行きたいと思います。

posted by soloonly at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2016年12月18日

目黒川のイルミネーション

005.JPG



今日は舞台「イライザ〜深海にひそむ初恋〜」観賞の為、東京の中目黒へ足を運びました。

中目黒から会場へ移動中の目黒川では、冬の風物詩であるイルミネーションが、桜の木々に張り巡らしており、カップルや家族連れ、写真家の方等が足を止めて、スマートフォンやデジタルカメラで、撮影しておりました。

これからクリスマス迄は、目黒川のイルミネーションも、多くの見物客で、賑わうことだと思います。

posted by soloonly at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2016年10月16日

東京はお出掛け日和の天気です

PICT0066.JPG

おはようございます。今朝の東京は秋晴れの爽やかな天気ですが、西日本在住の方々はこれから秋雨前線が接近する為、一部の地域では既に雨が降って、残念な日曜日をお過ごしかと思われます。

さて秋の天気は雨も多く、天気が回復したと思ったら直ぐに、曇ったりして安定な天気をあまり望めない季節ですが、現在コスモスの花々も満開なので、コスモスをバックにして写真撮影するのも良いかと思います。

今日は東日本は天気も良さそうなので、これからお買いものやイベントへ足を運ぶには、動きやすい気候です。鉄道写真で遠出されている方も今日は、東日本地区を中心に多いと思われます。写真は山陰本線 三保三隅〜折井間の日本海をバックに走行する、JR西日本のキハ126系ですが、折角の秋の乗り放題パスを利用して、鉄道で移動しながらブログを作成するのも良いと思います。(JR西日本では、エリア内限定の秋の乗り放題パスを別途、発売しております。)

秋の乗り放題パスは一部の区間の特急以外は利用できませんが、首都圏の自由席グリーン車はグリーン券を購入すればグリーン車も利用できますので、JR東日本で発売されている、おでかけパスを利用して東京近郊の旅を楽しむのも良いと思います。

ただ今日は、首都圏の発着のグリーン車も、お出掛け日和で長距離を中心に、混雑をいたしますのでご利用される皆さんはコンパクトな時刻表を持参の上、近距離発着のグリーンで乗り継ぎ移動および、ご利用されることをお薦めいたします。なお前述のおでかけパスをご利用の場合、特急券を別途購入すれば特急・東北・上越新幹線もエリア内に限りご利用できます。但し東海道新幹線はJR東海で会社が異なる為、ご利用できませんのでご注意願います。

秋の乗り放題パスは、青春18きっぷと異なり、グループで1枚の切符利用や日付を置いて再度使用することができません。発売した日から3日間有効で、今月23日までのご利用となります。しかしその様な切符なのに何故か横長120mmサイズにして、自動改札機対応にしなかったのかは納得できませんが、大都市の駅や地方都市の一部の主要駅の有人改札機を、通らせるのは煩わしい限りでございます。

首都圏グリーン車は自由席ですが、その他に自由席グリーン車を営業している線区は、新潟〜直江津・糸魚川の485系を使用した快速電車(えちごトキめき鉄道の運賃は別途必要です。但し直江津〜糸魚川のグリーン料金は不要です。)、長野〜松本のE257系を使用した快速・普通電車、宮崎〜宮崎空港のグリーン車(特急ですが特例で、特急料金無しで乗れます。)以上3点の営業路線で、自由席グリーン車へグリーン券を購入すれば乗車できます。快速マリンライナーの指定席グリーン車や同ビューやまなし号の指定席グリーン車はご利用できません。

普通・快速列車の指定席は指定券を購入すれば、いずれの列車もご利用できます。

それでは良い週末日曜日をお過ごし下さい。

2009年11月撮影。




posted by soloonly at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。