広告

posted by fanblog

バレンタイン向け工作イベント

先日のブログで書きましたが、メッセージを書いた手作りプレートアクセサリー作り…
このイベントの進行も私が考えました。(知的所有権の事が有りますので、この言葉は謳わ
せてもらいます。)

参加者が参加しやすく、簡単に作品が作れるように段取りをする…
その段取りでも、どんな段取りをしたらいいか…
シュミレーションをしながら いつも考えます。

手作り工作イベントって言うのは、本当に小さなイベント企画ですが、その反面凄く細やかな
前準備が必要になります。
だから、簡単に運営できそうですが実は凄く厄介なイベントなのです。
参加してくれる人 一人一人に対して対応出来るよう…
参加者がどう思うだろう…
このイベントに参加して、喜んでもらえるだろうか…
また参加したいって言う気持ちになるだろうか…

色んな事を考えながらサンプルも作り、道具も用意します。
イベント屋さんなら出来る?って思われがちなので、よく真似をされますが・・・
上辺だけの真似なので、まず長続きしない!
他のイベント屋さんが実施すると、参加者を喜ばせる事が出来ないって感じになっています。
やはり、根本的な考え方から出来る細かな準備が有るからこそ出来るイベントと思っています。
それが、ノウハウですね。

スーパーへの集客イベントの提案が始まった頃、大手広告代理店がセラミック粘土のイベントを
取り上げました。
それが現在に繋がっているのですが・・・

今から何年前だったでしょう…
そのセラミック粘土でバレンタイン向けのイベントを考えました。

その頃に作った作品・・・



セラミック粘土を手にして最初に思いついたのは、本物そっくりなチョコレートキーホルダー!


暫くして、可愛いのはどうか?って思うようになり・・・

こんな見本を作りました。

工作イベントも進化させていかなければ…
工作イベントを始めるきっかけになったのは、セラミック粘土が有ったから…
その粘土を教えてくれた人がいたから…

皆に感謝・感謝です。


そして、バレンタインベントもマンネリ化して来ていますが、その中で極力経費がかからない
様に、お店のセール中 何らかの+@的なイベントは考えられないか…

自分だけの考えでは中々いい案がまとまらなかったので、同業者の方々にも尋ねました。
そして、最終決まったのがコレ↓

レンタル貸出ですが、赤い台とアクリルのハート・・・
台が横70センチ・ハートが50センチあるので、結構大きいものになります。
赤い台も良い仕事していますし、アクリルのハート!これは作ると高そうです。
これ、米子のホープタウンに貸出です。

こうやって考えると、回りの人達がいるからこそ自分が有るのだなぁって つくづく感じます。

さぁ、明日は米子!
多分雪は大丈夫と思いますが、気を付けて行って来ます。







この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。