強化リーグ4日目

 土曜日は、4年生の強化リーグでした。

 私も応援に行きましたよ。

 今回は勝利を手にして、勝ち越しに成功する事が出来るか・・・。



 初戦の相手は、強かった・・・。

 3部リーグの中に在って、少し力の差が在り過ぎる感のあるチームが相手です。

 ありがたい話です。(笑)

 案の定、徹底的にやられましたけどね。(^^;



 試合中に子供達が笑っていたのが印象的です。

 「何をやっても、通じなかったから・・・笑うしかなかった」んだそうです。(^^;

 まぁ、そんな中でも何とか攻め込もうと最後まで頑張れたのは、まだまだ伸びそうな予感がしましたけどね。

 やるべき事も見えたんじゃないかな・・・って思います。



 2試合目、気を取り直して臨んだこの試合で、見せてくれました。

 こちらは快勝と言っても良いですかね。

 攻撃面でも、守備面でも、1試合目よりガツガツ感が見えて良かったです。

 余程、悔しかったのか・・・1試合目の惨敗が。



 私の想像を超えるプレイを沢山見せてくれた事は、正直驚きでしたけどね。

 これが、この子達の持っている力なんだな〜って、関心しましたよ・・・息子達が感じた物は、これだったんだなって改めて分かりましたよ。

 チームとして同じ方向を向けると、これだけのゲームが出来るんだね〜って驚きです。

 よく集中出来ていた試合だったと言えます。



 試合後に、色々と感想を聞いてみたものの・・・やはり、初戦は手も足も出なかったと言うのが、正直な所だったみたいでした。

 それでも、最後まで1点を取りに行く姿勢は失わなかった事を褒めてあげましたけどね。

 もっとやれたんじゃないか・・・って思っている子が多かった事にも、希望を見出せそうです。

 素直に負けを認めたのは、この試合が初めてだったんじゃないかな・・・。(^^;



 その上で、まだ「勝ちたい」って言える心臓の強さは、流石ですよ・・・まだまだ強くなれそうな気がします。

 もっとも、真面目に練習に取り組めれば・・・ですけどね。(笑)

 先週末の練習を見ている感じでは、そっちの方により多くの時間が掛かりそうなんですけど・・・。(汗)

 これも、少年団ならでは・・・なんでしょうけどね。

 これで、3勝3敗2分です。

 残り、1試合・・・勝ち越しに成功して、この強化リーグを終える事が出来ると良いのですが・・・。
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

冬休み最後のカップ戦

 3日、4日と6年生は早速のカップ戦でした。

 初日は、風も強く冬の一日だった様ですが・・・2日目は、比較的穏やかな・・・小春日和とも言える中での試合でした。

 私は、2日目に応援に行きました。

 綺麗な人工芝のグラウンドが、子供達を優しく迎えてくれている様です。




 初日の初戦を落としてしまった為、予選2位通過と言う事で・・・2位グループのトーナメントにエントリーです。

 どうやら、初日の初戦は天覧試合(笑)だった様で・・・子供達も緊張の中での試合だった様でしたが・・・この日は、初戦から硬さの無い穏やかな表情で試合に臨めていた様に思います。

 主力として頑張って来た子達と、ベンチ組として応援に回って来た子達・・・全員がピッチに立つ事が許されていた事が、とても嬉しい・・・本当は、もっとこう言う機会を持てていたら・・・なんて思わなくもないのですがね。(^^;

 もう、全ては終わった事・・・今日は、皆楽しくサッカーが出来ている様に映ります。



 ミスを責める声も聞かれず、それぞれが、それぞれの事を思ってプレイ出来ている様に・・・私には、見えました。

 そこには、「動いてくれないから、出す所が無い・・・」なんて、野暮な事を言う姿は既に皆無です。

 その時自分に出来る事を模索して、プレイしている子供達の姿がそこにありました。

 観ていても、本当に楽しそう・・・楽しくサッカーが出来ています。




 そうなると、不思議と結果も付いてくる物で・・・以前とは、別のチームの様です。(^^;

 ベンチ組の子と言えど・・・決して、持っている物は悪くない子達ですから・・・機会さえ与えられれば、チームが1つになりさえすれば・・・結果も付いて来るものなんですよね。

 思い返せば、息子達の時もそうでしたか・・・。

 そして、今へと続いている・・・最後の公式戦が終わってから、卒団までのこの時期、ベンチ組の子達の成長を一機に促せるチャンスでもあるのかも知れませんよね。



 チーム毎にそれぞれの事情があって、ベンチ組に甘んじていた子達も、機会さえ与えられればちゃんと成長できると言う事なんだろうと思います。

 もちろん、それまでの地道な取り組みがあっての事なんですが・・・。

 次に繋がる大事な期間でもあるのだと思うのですよね。

 試合に出られる喜びを爆発させて欲しい所です。




 全員で勝ちに行く・・・たったこれだけの事が、この時期になるまで出来ないと言うのも残念な話なのかも知れませんけどね。

 この時期になってからでも、何とかそう言う機会を持てるだけ幸せなのかも知れませんし・・・。

 このメンバーで、同じユニフォームを着て、同じピッチに立てるのもあと少しですから・・・。

 残された時間で、遣り残した事や忘れ物・・・少しでも取り戻して貰えれば・・・って思います。



 
 明日(金曜日)から、子供達も学校です。

 冬休み最後のカップ戦が、良い思い出になってくれていれば良いのですけどね。
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

全日本少年サッカー大会決勝!

 丁度、TVをつけたらやってました・・・全日本少年サッカー大会決勝戦

 ついつい、見てしまいましたよ・・・。(^^;

 コンサドーレとセレッソの頂上決戦・・・面白かったですよ。



 まぁ、とても小学生とは思えないサッカーをしますよね。(汗)

 現在中学生の息子達の部活から8人選んで試合をさせても、勝てそうもありませんよ・・・。

 見慣れた筈のピッチも、TVで見ると大きく見えますよね〜。

 とても、ハーフコートサイズとは思えない程です。



 審判も1人制で、ちゃんとやってましたね。

 うちの地域の予選は、副審まで付けていると言うのに・・・。

 ベンチも静かだ・・・。(^^;

 同じ小学生のサッカー大会とは思えない程の成熟度の差を感じてしまいます。



 ボールへの寄せも早い・・・守備の意識の高さ・・・これに一番目を惹かれましたね。

 ぼ〜っと立っている子がいないんです。

 今、自分がしなければいけない事が直ぐに分かる感じ・・・凄い事ですよね〜。

 攻守の切り替えの早さも素晴らしいの一言!(笑)



 これが、小学生の頂点の戦いなんだね〜って、唯々感心して見ていました。

 勿論、まだまだ小学生ですから、小学生らしさも見えてしまって・・・でも、そう言う所が又面白いんですよね。

 先制したコンサドーレの子、落ち着いてるな〜って思いましたよ。

 うちの子達なら、間違いなく思いっ切り振り切ってGK正面・・・なんて落ちなんでしょうけどね〜。(笑)



 逆転したセレッソの子達の底力は、やはり凄かったと言えます。

 堅守のコンサドーレも大分振り回された感じでしたからね。

 撃つべき時に撃てなかったのかな・・・って言うシーンもありましたけどね。

 最後は、ちゃんと取るべき子が取るんですよね〜そこが凄い!



 まぁ、何が書きたいのか・・・さっぱりなんですが、凄いの一言なんでしょうね。(^^;

 チームとしても良く出来ているなと感じましたし、個々のプレイを見てもため息しか出ませんでしたよ。

 うちらのやっている事は、サッカーごっこなんだな〜って思い知らされた感じがしますよね〜。

 まぁ、そうは言っても出来る事をやって行くしかないので、又年明けからそれぞれの思いを込めてサッカーに励んでもらいましょう!(笑)
 
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

落日

 日曜日、6年生にとっての天王山・・・NTT二次予選2日目。

 もう、後の無いうちのチームは、残り全てを勝たないと自力での予選突破は、難しい状況です。

 背水の陣で臨んだこの日の2試合、私も応援に向かいました。



 1試合目、0−0の引き分け。

 これで、もう自力の予選突破が無くなります。

 試合後、団長さんに挨拶をしに向かうと・・・私の顔を見るなり・・・「終わった・・・」と一言だけ告げ、何処かに向かいます。

 その目には、薄っすらとが・・・見て取れました。

 子供達の目も赤く充血していたのが印象的です。



 それでも、一縷の望みを託して・・・の2試合目。

 J下部との一戦、1−1の引き分け。

 この瞬間、うちのチームの予選敗退が決まりました。

 これで、2年連続の予選敗退です。



 一度切れたは戻すのが難しい・・・私が危惧していた事です。

 別のチームの団長さんも、同じ事をうちのコーチとの雑談の中で言っていた様です。

 上の学年から、多くの物を子供達は引き継ぎます。

 一緒に練習していれば尚の事、負の遺産までも引き継いでしまう事が少なくないのですよね。




 そう言う流れを断ち切るのは、本当に難しい・・・そう言えます。

 思えば、息子達の代とその下の学年は共に練習をしなかった間柄でした。

 息子達が20名近くの大所帯だった事がその理由の1つです。

 その次の年、つまり去年・・・5年ぶりの予選敗退と言う結果に終わりました。

 そして、その学年と共に数ヶ月間練習を行った現6年生も・・・今年、予選敗退を喫したのです。

 流れを変えるのは、本当に難しい・・・。



 最後の挨拶を終え、団長も子供達に労いの言葉を、保護者には感謝の言葉を述べ、会場を後にします。

 その帰り際、私に向かって・・・「次(期待できるのは)は、現4年生でしょうか・・・」と問い掛けにも似た一言をボソリと、元気無く言いました。

 「今のままでは・・・難しいのではないのでしょうか・・・」私も包み隠さずに答えます。

 気休めを言っても仕方が無いですからね。

 「やはり、難しいですかね・・・」そう団長は答えると、背中を丸めて会場を後にして行きました。

 そこにはかつて『西の王者』なんて、保護者の前で団の事を自慢していた姿は何処にもありませんでした。



 試合後の子供達の表情・・・何ともスッキリとしたその表情が、団との温度差を物語っていた様にも思います。

 最後の最後まで、まとまれなかった・・・ここ今年になってから、全員が揃って練習が出来た日が殆ど無かったんですよね。

 団長もその事を嘆いてました。

 こんな年は初めてだって・・・。



 でも、それは時代の流れ・・・でもあります。

 変わらなければならないのは、誰なのか・・・変えなければならないのは、何なのか・・・。

 そろそろ、答えを見い出せないと・・・。

 西に傾き始めた太陽が、何とも団の将来を暗示している様な・・・少し寂しい冬の帰り道でした。
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

祝、1次予選突破!!

 土曜日は、6年生最後の大会となるNTT西日本グループカップの1次予選最終日でした。

 ここを勝ち切れば、文句無しの1次予選突破・・・と言う大事な日でもあります。

 さて、どうなる事やら・・・。



 今年は、予選も例年とは違っていて・・・3次予選が無い・・・と言う事は、2次予選で県大会出場の15チームが決定してしまう訳で、予選を突破できないと・・・最悪、年内にこの大会が終了してしまうと言う事でもあります。

 4種最後の公式戦ですからね〜何とか楽しみは最後まで残したいものです。

 早々に予選落ちと言う事にでもなってしまうと、残りの3ヶ月は本当に長い・・・カップ戦があちこちで開催される訳ですが、何処か虚しい感じが漂ってしまうのが例年の光景でもあります。

 去年は、健闘空しく・・・1次予選敗退でこの大会を終えたのでした。

 そして、何が起きるか分からないのも、この最後の公式戦でもあります。

 大物食い大番狂わせなんて言葉が、そこかしこで聞こえて来る訳です。



 これで最後・・・と言う思いなんでしょうね・・・大人も子供も、この大会に賭ける意気込みと言うものは違うのですよね。

 6年間・・・長い様な、短い様な、それぞれに思う所のある6年間です。

 息子達の時は、年明けの3次予選までもつれた大会でもあります。

 唯その分、濃い、思い出深い大会になったとは言えますかね。



 さて、試合の方はと言うと・・・見事勝利で最終戦を終える事が出来て、ホッと一安心と言った所です。

 終わってみれば、1次予選1位通過と言う出来過ぎな結果。

 そう・・・出来過ぎなんです。(^^;

 今迄のどの学年よりも、サッカーの神様に愛されているのかも・・・って思える程の学年なんですよね〜。



 殆どの学年は、この大会が初めての県大会なんですよね〜。

 最初で最後の県大会・・・なんて言われるのが常なんですけど・・・。

 でも、この学年は・・・既に県大会は経験済みなんです。

 しかし、クラブチームに勝った事なんて一度も無い学年でもあります。

 この点も、これまでの6年生とは違っています。

 つまり、クラブチームと対戦する事無く、上に上がって行く運を持っていたのですよね。



 最後のこの大会でも、その運を引き寄せる事が出来るかどうか・・・サッカーの神様は気まぐれですから・・・何時梯子を外されるかも分からない・・・1次予選では、まだサッカーの神様が味方してくれた様ですが・・・。

 続く2次予選では、既にクラブチームと対戦する事が分かっています。

 前期リーグ戦では、何とか引き分けた相手ですが・・・次も引き分け以上の結果が出せるか・・・。

 ここからが、指導陣も子供達も真価を問われる時だと言えます。



 ともあれ、1次予選は何とか突破しました。

 そして直ぐに、2次予選が始まります。

 毎年、子供達には言ってきたのですが・・・グラウンドに悔いだけは残して来ない様に・・・私に言えるのはそれだけです。

 試合後に悔し泣きする事の無い様に、全てを出し切ってもらいたいな〜って思います。

 勝っても、負けても、胸を張って帰って来られる様に・・・あと少し、頑張れ!!
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

6年生最後の公式戦始まる!

 今年も6年生の最後の公式戦NTT西日本カップが始まりました。

 私もこの大会に関わるのは、今年で3年目となります。

 ここの所、調子が明らかに上向いて来ている事は、十分感じられるのですが・・・何があるか分からないのが、少年サッカーの怖い所です。

 それも、最後の公式戦ともなれば・・・気合の入り方も、子供達も指導陣も違うものです。

 さて、今年はどんなドラマが待っているのか・・・。



 日曜日は、予選初日でした。

 うちの団は、毎年初戦でつまずく変な伝統があるんですよね〜。

 去年もそうでした。(汗)

 今年は、良い入り方が出来ると良いのですが・・・。



 1試合目、3−1で見事に初戦を飾る事が出来、一安心と言った所です。

 リーグ戦ですから、こう言う余分な失点も無くして行かないといけません。

 後々、得失点差で涙を呑む事だってありますからね。

 油断大敵です。



 2試合目、3−0で勝利です。

 体格差の良い子達ばかりで、心配だったんですけど・・・何とか体格差に負けず、少ないチャンスを物に出来た感じです。

 後半は、危な気なく押し気味で試合を運べたのも良かったですかね。

 何とか無失点で試合を終える事が出来ました。



 幸先の良いスタートが切れて、ホッとした・・・と言うのが皆の正直な感想です。(^^;

 まだまだ続く、長い予選の初日ですからね・・・目標の県大会出場を2年振りに今年は果たせるか・・・皆の関心はそこなんですよね。(^^;

 「もう、こんな時期になったのか〜」なんて、残り少ない少年団活動をしみじみと口にする親御さんもいて、長い様で短かった6年間の集大成の時期なんだな〜って、私も時の流れの早さを感じます。

 ここに「なでしこ」の姿が無い事が、少し寂しいのですがね・・・。(^^;



 まぁ、色々な思いを胸に・・・終に賽は投げられました。

 泣いても笑っても、これが最後の公式戦です。

 フィールドに悔いだけは残さない様に精一杯それぞれが、それぞれのやるべき事をやってもらいたいな〜。

 子供達は、もちろんなんですが・・・親御さんも、コーチ陣も・・・。
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

強豪校との練習試合

 今日は、練習試合でした。

 相手は、強豪チームの三軍・・・位かな・・・。(汗)

 それでも、うちの相手をするのには十分過ぎる程の実力なんだと思います。

 案の定、試合が始まると・・・拮抗した試合展開・・・。(^^;

 強豪校って、やはり選手層が厚い・・・トップチームなんて、どれ程の物なのか・・・卒業までに対戦する事が出来るのか・・・そう言う日が来ると良いな〜。(笑)



 今日も息子は、疲労骨折の為出場せず・・・もう少し時間が掛かりそうですかね。(^^;

 痛みは大分和らいで来ている様なのですが・・・ここは、大事を取って・・・不参加です。

 試合自体は、勝ちを収めましたが・・・それもその筈、相手は多くが1年生・・・勝っても何の不思議も無い試合だと言えます。

 結果より、内容に拘らないといけなかった試合ですよね。



 とは言え、良い点もチラホラ見えて・・・そう言うプレイが見られた時には、ちゃんとゴール前までボールを運べていると言う事は、忘れて欲しく無い所かなって思います。

 どんなプレイをした時に上手くいったのか、逆にどんなプレイをした時にボールを失ってしまったのか、そう言う事を子供達自身が気付いて欲しいかな・・・って思うのですがね。

 特に、無駄に浮かしたラストパス・・・何とかならん物か・・・。(^^;

 決定力の無さは、相変わらずです。(汗)

 こう言う所で取りこぼしがある事が一番の問題ですかね。



 GKと1対1のシーンでも・・・GKにセーブされてしまう事もありましたからね。(^^;

 根は深い課題です。

 チャンス自体は、そこそこ演出出来ているのですよね〜後は、本当にフィニッシュが決まれば・・・。

 攻撃面に関しては、少しずつ調子は上向き・・・な感じには映りましたけどね。



 守備面は、少し深刻な問題が横たわっていますか・・・。

 完全に後手後手に回ってしまうシーンの連続でしたかね。

 ボールが人に入ってから、やっとアクションを起こす・・・こんなプレイばかりを繰り返します。

 パスカットする意思が見えないんですよね。

 なので、常に1対1の戦いを挑む事になってしまいます。



 向こうの方が個人技は明らかに上なのに・・・その戦い方を繰り返すのはどうなの?

 攻撃が途切れれば、即ピンチ・・・そんな状態が目に付きましたかね。(^^;

 中盤の守備がちょっと雑・・・そして、最終ラインでボールを奪った後の処理も雑・・・この辺は、今後の課題ですか・・・。

 チームとしてボールを奪う術を身に着けないと・・・この先は、厳しいかな・・・。(^^;



 まぁ、でも見応えのある練習試合だったとは言えますかね。

 子供達にも良い刺激にはなった気もします。

 来週から、『レッドウィングHondaカップ』が始まりますから・・・どんな試合を見せてくれるのか・・・楽しみにするとします。

 その頃には、息子も試合に出られる様になっているか・・・少し心配ですけどね。

 その辺は、ドクターの指示を仰ぐとして・・・今は、大人しくリハビリです。

 さて、来週から・・・又、忙しくなりそうです。(笑)
 
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

J下部と初の練習試合!

 息子達にとって、初となるJ下部との練習試合がありました。

 J下部と言っても、強化チームではなくて、育成コースの子達なんですが・・・そうは言っても、セレクションで選ばれた子達です。

 部活動とはちょいと違います。(^^;

 どの程度の差がるのか・・・興味深々での観戦となりました。

 10点差付かなければ良いのですけど・・・。(笑)



 雨上がりと言う事もあって、グラウンドのコンディションは余り良く無い状態です。

 息子達はともかく・・・向こうは通常、人口芝天然芝での練習や試合の多いチームなんでしょうから・・・条件としては、向こうに不利・・・なんだと思います。

 一方で、30分ハーフに設定されていましたので、通常25分ハーフでやっている息子達にとっては、合計10分長い試合となります。

 この点は、息子達にちょっと不利なのかな・・・。(^^;

 結果から言うと・・・試合は、1−1のドローで終わりました。




 引き分けだったとは言え、安易に喜んでばかりもいられない試合だったとは言えます。

 見ていて感じたのは、やはりボールの扱いが上手いと言う事です。

 息子達の荒削りなボールタッチと比べると、繊細さがありましたかね。

 非常に柔らかいボールタッチです。

 そのボールタッチの技に最初の数分は、手をこまねいていたと言えます。



 逆に向こうのボールへの寄せの速さ・・・これも、目に付きましたかね。

 もたついてしまうと、直ぐに数人に囲まれてしまいます。

 中々、中学校同士の練習試合では見られない光景です。

 簡単にボールを持たせてはくれないのですね。(^^;



 そんな訳で、前半早々・・・ギャップを突かれ・・・呆気無く失点を喫します。

 息子との間を通されたのでした〜。(T-T)

 常に、縦に入れるタイミングを見計らっていると言う印象を受けましたね。

 ほんの一瞬、ヤバイ・・・と思った矢先の出来事だったんですよね〜。

 息子の守備なんて少年団の時からそんな物でしたから・・・今更驚きもしませんがね。(^^;



 それで、やっと目が覚めたのか・・・その後、少しずつ動きが良くなって来ます。

 相手ゴール前まで攻め込むシーンも増えては来ますが・・・ネットを揺らせない・・・この辺も、何時も通りと言えます。

 最後のアイデアが足りないのですよね〜。

 得点の気配は、まだ全くしませんでした。



 後半に入ると、やっと攻撃のスイッチが入ります。

 サイドバックの上がりが目に付く様になって来ると・・・やっとの思いで、1点を返します。

 これで波に乗ってくれるか・・・と思いきや・・・やはり、決定力不足に泣きます。

 そんな感じで試合終了です。

 チャンスを作る所まで行くものの・・・決め切れない・・・課題は未だクリア出来ず・・・そんな感じでした。(^^;



 来週末から、遂に新人戦が始まります。

 「こんな感じで大丈夫なの・・・」って、息子に訊くと・・・「何とかなるっしょ」ですって。(^^;

 今度は一発勝負のトーナメント形式ですからね〜スロースターターでは、思わぬ所で足をすくわれる事もありますから・・・試合の入りが悪い所は、自分達で何とか上げて行って欲しい所なんですが・・・。

 そう言うリーダーシップの取れる子もいませんしね〜。

 何だか心配になって来ましたよ。(汗)



 でも、この大事な時にJ下部と練習試合が出来た事は、子供達にとっては貴重な時間だったんじゃないかな・・・って思います。

 1−1と言う結果に「どうだった?」って、感想を訊くと・・・「前半のメンバーで後半も来られていたら、きっと負けてるよ・・・」って、息子は言ってましたね。

 まぁ、そう言う事ですよね・・・分かっているんじゃん!

 目指しているサッカーが難しいと言う事もあるのですけど・・・課題は1つ1つクリアして行けるとね〜来年に繋がるんだと思うのですがね。

 その辺は、子供達の熱量次第です。

 今度こそ勝って泣く事が出来るか、又しても敗戦の涙を流すのか・・・来週から、暑い週末がやって来ます!!

 もちろん、応援に行きますよ〜。(笑)

【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

嫌な思いにするだけの声

 今日は、雨が上がったのを良い事に、予定されていた中1との練習試合が出来ちゃいました。(笑)

 グラウンドは・・・と言うと、水はけの良さは天下一品のうちのサッカー場は、水溜り1つ無い絶好のグラウンドコンディション!!

 さぁ、今後の為に頑張って行きましょう!(笑)



 ゲーム自体は、流石に5年生になるまで勝てていたと言う事もあって、それなりに拮抗した内容となっていました。

 オイオイ・・・それで良いのか・・・中1よ・・・と、思って観てましたがね。(^^;

 ただ、大分優しく相手をしてくれていたのは、ハッキリと分かりましたかね。

 激しさの中にも優しさがあって、練習相手には丁度良い感じだったとは言えます。



 激しいプレイが多くなって来ると、どうしてもちょっと痛んでしまう子も出て来ます。

 「ゴメン、ゴメン、そう責めるなよ・・・」なんて、小学生に謝っていた中学生もいましたね。(^^;

 去年まで一緒に練習していた子も多いので、顔馴染みと言う事もあって・・・やり易い様な、やり難い様な・・・お互いに複雑だったんだろうと思うのですけどね。

 中学生の優しさに随分と助けられた所も在ったのですが・・・得点も出来てそれなりに手応えは感じられたのかな・・・って思います。

 ただ、先週負けを喫した相手に比べれば、明らかに格下の相手です・・・それ程の差が在ったんですよね。

 だから、内容にも拘って貰いたい所なんですけど・・・その辺のお小言は、ベンチにお任せする事にして・・・。(^^;



 最後のゲームでの事でした。

 決定的なチャンスを外してしまう・・・と言ったシーンが在りました。

 その時、ベンチにいた子達から・・・「え〜っ!」って声が、絶妙なハーモニーとなってグラウンドに響き渡ったのでした。(^^;

 「え〜じゃね〜よ!そう言う事を言っちゃダメだろう・・・」って、私が言うと・・・。

 「だって、何時も俺達だって言われてるもん!」って、これまた皆で振り返って言うのですね。(汗)




 「だったら、尚の事言っちゃダメだろ?そう言われたら、嫌な気分になるだろう・・・違うか?」って、言うとですね・・・。

 「だって、俺達もっと酷い事言われるよね〜」って、顔を見合わせながら皆が激しく賛同している様子です。(汗)

 そりゃ、次々と退団者が出た訳だ・・・。

 「だ・か・ら・・・お前達、試合の時に思い切ったプレイが出来なくなるんだろう?あいつだって、今の声で出来なくなるかも知れないぜ?そう言うチームが良いのかよ?」そう言うと・・・無言で下を向いてしまうのでした。(^^;

 案の定、その後は・・・ボールを大事にし過ぎる余り、チャンスを活かせず・・・と言うシーンが目立ち試合終了となってしまったのでした。



 子供達が面白半分で・・・悪気も無く言っていた事は、分かるのですよ・・・でも、受け取る側は違います。

 ちょっとした声が、子供達の手かせ足かせになってしまう事って多いのですよね。

 先の外してしまったシュート・・・利き足では無い、左足でのシュートだったのです。

 最近、左足の練習をしているとかで、とにかく左足に拘っていたのですよね。

 そんな中での、チャレンジだったのですが・・・失敗し、あの声が聞こえた物ですから・・・試合後に本人も落ち込んでいました。(^^;



 まぁ、チームの雰囲気ってのは、本当に大事なんだと思うのです。

 上手くなる為には、どうしても失敗が必要ですからね。

 沢山の失敗の上に1つの成功は成り立ちます。

 その失敗を許してあげられないチームの雰囲気ではね・・・下手な子は、下手なままになってしまいます。

 まぁ、それ以外でもゲーム中に聞こえてくる声は、余り良い雰囲気の声とは言えない声が多かった様な気がします。

 必要な事は言っても良いのですよ・・・厳しい要求であってもね。

 ただ、人を嫌な思いにするだけの声は必要ありませんよね。




 仲間意識を持とうなんて、高尚な事を言う気は無いのです。

 ただね・・・せかっく同じ時間を過している間柄ですからね。

 お互いに嫌な気持ちにさせる様な時間の使い方じゃ勿体無いと思うのですよ。

 どうせなら、楽しい時間に・・・それも、残り半年間で卒団と言うこの時期ですからね・・・最後の大会に向けて舵を切った時期でもあります。

 人の足を引っ張る様な事はして欲しく無いな・・・って思いますよね〜。

 まぁ、こう言う事も私の様な立場の者が言うべき事じゃないんですけどね・・・。(^^;

【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

何も言う事は無いよ・・・

 今日は、後期U−12こくみん共済リーグがありました。

 今日の相手は、このJ1リーグ最強の呼び声の高い2チームです。(汗)

 どれ程の差があるのか・・・正直分からない・・・と言うのが本当の所です。

 この6年間でたった1度しか対戦経験が無い事もあって、子供達はもちろん・・・親御さん達も興味津々と言った所です。

 私もGKの子のアップを微力ながら・・・お手伝い・・・今日は、GKにとってハードな1日となりそうですが・・・。(^^;

 


 1試合目、チーム歴代最強じゃないか・・・なんて言われる程のタレント揃いのチームとの一戦です。

 前半は、何とか0−0で折り返します。

 ここまで、良くやっていたとは言えますか・・・ただ、シュートチャンスは作れない・・・防戦一方の試合展開です。

 流石に強い・・・でも、何とかなるかも知れない・・・そんな空気の漂う中・・・後半に均衡が崩れます。



 先制点は相手チームでした。

 続いて、もう1失点・・・それでも、子供達はまだ諦めていない様子でした。

 そんな中、GKが枠の外に外れると思って見送ったボールがゴール隅に吸い込まれて行きます・・・3失点目です。

 「どんなボールも見送らずにしっかりと反応しようぜ!」そう常に練習で言い続けて来たのに・・・残念です。

 終わってみれば5−0で完封負けです。(^^;

 それでも、子供達は最後まで諦めずに点を取りに行く姿勢は見せていましたから・・・特に言う事はありませんか・・・。



 続く2試合目、こちらもこのリーグ最強かも・・・と思われるチームが相手です。

 かつて、うちのエースとして一緒にプレイした子もその中にいます。

 子供達にとっても特別な思い入れのある試合・・・だったに違いありません。

 試合前に、一言だけ・・・「セカンドボールをもっと皆で狙ってごらん・・・そうすれば、得点のチャンスは増える筈だよ・・・。」って、怪我から復帰したうちのキングに耳打ちしておきました。(^^;

 いえね、コーチ陣からは、その点に関しては先の試合の反省点として上げられてなかったもので・・・。



 試合開始早々、その元エースに先制点を決められます。

 上手い・・・その一言です。(汗)

 すると、次から次へと失点を許す事に・・・。

 ただ、さっきと違う所は・・・得点の匂いがする所でした。

 セカンドボールを狙う様にキングから皆に声が掛かっている事に気が付いたのは、暫くしてからです。(^^;

 そうしている内に、本日初得点をうちのエースが上げます。



 これで、少しは乗ってくれるか・・・と思ったのもつかの間・・・直ぐに失点を許します。(^^;

 何もかもが、うちとは次元が違う・・・違い過ぎる・・・何だか中学生を相手にしているかの様な錯覚を覚えてしまう程の差です。

 それでも諦めずに前からボールを必死で追い掛ける姿には、正直目頭が熱くなる思いがしました。

 もう、絶対に勝つ事が出来ないであろう相手を前に・・・よく、闘志を持ったままフィールドに立っていられるものだ・・・そうこちらが感心してしまう程です。 

 元チームメイトに恥ずかしい姿を見せられない・・・そんな思いがあったのかも知れませんね。 

 応援していた、親御さん達も言葉を失ってしまっていました。

 ただ、じ〜っと子供達の姿を観続けていた・・・見とれてしまっていた・・・そんな感じです。

 大敗でしたが、清々しい・・・やり切っての負け・・・そんな感じでしょうか。



 その日の夜、オヤジ達の反省会と称しての呑み会が開かれました。

 私も全力で参加です!(笑)

 色々と今日の試合の事が話されましたが・・・少し見誤っている・・・かな・・・と思われる意見もありました。

 初戦の相手・・・うちに合わせていただけ・・・って気が付いていない人が多かった・・・。

 コーチからも「行けるかと思ったんだけど・・・」なんて声も聞かれて少々お驚きでした。(汗)



 1試合目の相手と2試合目の相手の対戦もあったそうで、結果は・・・1試合目の相手の勝利で終わった様でした。

 まぁ、そう言う事です。

 1試合目の相手は、子供達が自由にフィールドの上で自分達を表現していた・・・そんなチームでした。

 2試合目のチームは、ベンチからの声が少なからず子供達に影響を与えていた・・・そんなチームです。

 どちらも才能溢れる子達が集うチームですが・・・勝敗を分けたのは、もしかしたら・・・ベンチ・・・だったのかも知れないな・・・って、ちょっと感じました。



 次元の違う相手・・・そう言える程の差を目の前にして、子供達は良く戦ったと思います。

 課題は山積なんですが・・・今出来る事は、精一杯やって尚負けた・・・そう言える試合だったと思います。

 以前なら、簡単に諦めてしまっていた試合だった筈です。

 でも・・・今日は、大差が付いて尚・・・最後まで子供達自身が勝負を捨てなかった・・・凄い事なんだと思います。

 「何も言う事は無いよ・・・良くやったと思うよ・・・」そう言うと・・・「ですよね〜良くやった!」って、パパさん達も何だかんだ言って満足気でした。(^^;

 今後に繋がって行くと良いのですがね・・・そこまでは期待してはいけませんか・・・。(笑)
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る
    >>次へ
内緒の話、秘密の話は、コチラからどうぞ!!
ナイショの話はこちらからどうぞ!!
検索
検索語句
ファン
人気記事ランキング
  1. 1. no img 悔しくないのかっ!
  2. 2. no img 今売れてるスパイク・トレシューTOP30!(楽天)
  3. 3. no img 試合に出られない子
  4. 4. no img 今売れてるジャケット・上下セット物TOP30!(楽天)
  5. 5. no img 雨対策が必要ですね
  6. 6. no img 試合に出せない子
  7. 7. no img 今売れているジュニア用ウェア・バックTOP30(楽天)
  8. 8. no img 何を今更・・・
  9. 9. 最初の一歩を間違えないで!
  10. 10. no img あの子が出れて、うちの子が出れない訳・・・って何?
  11. 11. no img 我が子に活躍して欲しい・・・。
  12. 12. no img 親としての立ち位置
  13. 13. no img 体育会系は、もういらない!
  14. 14. 伸び期
  15. 15. no img 成長の為に試合に出さない?
  16. 16. no img 張り合いが無い
  17. 17. no img 頑張っているのに・・・
  18. 18. no img 雨と寒さは、審判の敵
  19. 19. no img パスサッカーとドリブル
  20. 20. no img チーム分けについて
最新記事
最新コメント
まるこ
下の学年ばかり使う!? (06/22)
yellow10
主力でなくなる・・・ (06/20)
まるこ
主力でなくなる・・・ (06/19)
yellow10
コーチが嫌い! (06/19)
悩める親
コーチが嫌い! (06/18)
yellow10
コーチが嫌い! (06/18)
悩める親
コーチが嫌い! (06/18)
yellow10
コーチが嫌い! (06/15)
まるこ
コーチが嫌い! (06/14)
yellow10
完敗に乾杯 (06/12)
最新トラックバック
お勧めリンク

プロフィール

http://fanblogs.jp/soccerkids/index1_0.rdf