素直さと引き換えに・・・

 子供達の練習風景や試合風景を観ていて、ふと気が付いた事があります。

 コーチに指導を受けた時、素直にその言葉に耳を傾ける事が出来る子と、そうでは無い子です。

 ただ、一見素直に聞いている様に映る子の中にも、その言葉を意識してその後プレイする子もいれば、そうでは無い子もいます。

 どの子が良いとか悪いとか言う話ではないのですが・・・ちょっと、心配になる事も無い訳ではありませんかね。



 息子もどちらかと言うと、そう言う時はコーチの目を見ながら、唯黙ってその言葉に頷いている方です。

 チームメイトの子達もそう言うタイプの子が多いですかね。

 その後のプレイにも、言われた事に何とか沿おうと努力している事は見て取れます。

 上手く行くかどうかは、また別問題なのですがね。(^^;

 従順・・・そう言う言葉がピッタリな感じです。



 その一方で、コーチの言葉に対して何らかのリアクションを示す子がいます。

 中には、あからさまに不快感を示す子もいますね。(^^;

 自分の考えを口にする子もいます。

 こう言う時なんかは、コーチによっては「言い訳するなっ!」なんて叱られてしまう事もありますか・・・。

 ただ、やはり傍で見ていても言い訳なんだろうなって感じてしまう苦しい物もありますよね。

 そんな時でも、丁寧に『なぜ』、『どうして』の部分を説明してくれるコーチもいます。

 それで、納得してくれる子は少ないですがね・・・。(^^;

 子供もコーチも、何かモヤモヤした物を抱えたまま終わってしまう事も多いのだと思います。



 素直さと言う物も必要な事ではあります。

 どちらかと言えば、我が子には素直な子になってもらいたい・・・そう願う親御さんの方が多いんじゃないですかね?

 ただ、自分の意見がこう言う時にしっかりと伝えられると言う事も、私は大切な事なんじゃないかな・・・って思うのです。

 叱られてしまう事もあるかも知れませんがね。

 なぜそう考えたのか、どうしてそう考えたのか・・・この部分をしっかりと伝える事で、指導する側にも何か得る物がある様に思います。

 自分とは、違う見方、考え方がる事を知る事って、何も子供達だけに必要な事でも無いのですよね。

 毎日、サッカーでプレイしているのは子供達なのですから、最前線に身を置いている者にしか分らない何か・・・もあるのだと思うのですよ。

 なので、頭ごなしに「口答えするなっ!」って叱るのもどうなのかな・・・って思うんです。

 思い付きで言っているのかどうか・・・見定める目も指導する側には必要なんじゃないですかね。


[ PR ] 特典色々Yahoo Japanの年会費無料のクレジットカード【YJカード】




 素直さと引き換えに、自分らしさを失ってしまっているのだとしたら・・・それはそれで、少し残念な事なのかも知れませんよね。

 自分の考えを押し殺して、言われた事に従順に・・・ただ、従順にこなすと言うだけでは、やはり何か違うのかなって思います。

 言われた事は、言われた事で、意識してプレイすれば良いのですけど、その中にも自分をちゃんと中心に置いてプレイして貰いたいのです。

 自分の持ち味さえ、封じ込めてしまう様では観ている方にも違和感しか伝わって来ません。

 指導する側にしても、そう言うプレイを望んでいる訳では無い・・・筈なんです。

 余りに従順過ぎると、結果として試合に使いたいと思えないプレイヤーになってしまう事もあるのですよね。

 そう言う子は、良い物を持っているのに・・・結局、「何だよ、使えね〜な〜」なんて言われてしまう子に多い様に思います。

 もっとも、指導の仕方が悪いとも言えそうなんですけどね。(^^;



 素直な事は良い事なんだと思います。

 ただ、自分の考えもしっかりと持って、それを何らかの形で伝えられると、お互いに気が付く事、考え直さないといけない事、間違っている事・・・色々と分る事もあるのだと思うのですよ。

 叱られるのが怖くて・・・沈黙を保つ子も多いのでしょうが、そこはちょっと要領良く・・・例えば、練習や試合が終わった後に、その時疑問に思った事を質問をすると言う形を取ってみたりすると、思いの外優しく応えてくれる物です。

 まぁ、それでも塩対応しか出来ない指導者もいるかも知れませんがね。(^^;

 そこを怖れず・・・コミュニケーションを取れると良いのですがね。



 社会に出てからもこう言う事って必要な事なんだと思います。

 だから、ほんの少しだけ勇気を持って・・・最初の一歩を踏み出せるとね〜その後は、随分と楽になるんですけど・・・。

 その辺も親御さんが察して、背中を押してあげられると良いのかも知れませんがね・・・。

 指導する側にも、雰囲気作りが必要なのかも知れませんよね。

 何なら、サッカーノートを利用するって手もあります。

 とにかく、自分の考えを伝えるって事も大事な事なんだと思います。

 素直さと引き換えに、次第に無私に徹する様になってしまうのでは、逆に寂しい気もしますよ・・・親としては。




【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

結果を急ぎ過ぎ〜

 今、新しく取り組み始めた練習の効果が表れ始めて来るのは、3ヶ月位後になってから・・・私は、勝手にそう考えています。(^^;

 なので、そのつもりで子供達と接しているのですが・・・どうも、結果を早く求める方もいる様で・・・。

 僅か1ヶ月足らずで練習の成果を望む方もいます。

 「無理でしょう・・・」って思うんですけどね。

 待てないんですよね〜。



 結果だけを見て、勝ったから上手くなった。

 負けたから伸びてない。

 そう短絡的に考えてしまう人は、指導者にも親御さんにも、そして当の子供達の中にも大勢います。

 でも、それって・・・その試合に限った結果ですよね。

 次、もう1試合やったら同じ結果を出せるとは限りません。

 違う結果となったら、どう考えるのか・・・時々・・・本当に時々ですが・・・そう言う話を聞いて、笑ってしまいそうになります。(笑)



 結果の積み重ねを見て、「伸びたんじゃね?」って考えるのは良いのだと思うんですけどね。

 それだって、内容を良く吟味した上で・・・と言う事になるんだと思うんですよね。

 勝ったから、負けたから、と言う発想では何か大事な物を見落としてしまいそうな気がします。

 実際、伸び悩んでいるチームの方の話を聞いてみると・・・結果だけを見て話をしている事に気が付くものです。

 森を見て木を見ず・・・と言った所でしょうか・・・。



 負けた事に悲観的になってしまい「あ〜ダメ、全然ダメだ」なんて、子供達に言っている方もいます。

 でも、それって・・・練習を見ている指導者自身にそっくりそのまま返って来る言葉でもあります。(汗)

 その辺の自覚が無い方も少なからずいますかね。(^^;

 試合の結果に対する最終的な責任は、何時だってベンチにあります。

 プロなら、即刻クビ〜って方もいるんじゃないですかね?(笑)

 クビにならないから、子供達に責任を転嫁して・・・アホな事を言っていられるのでしょうが・・・。


[ PR ] 【 特報 】Web限定高額キャッシュバック実施中!!ソフトバンク携帯・スマホ



 指導する側も、観ている親御さんも、そして実際にプレイをする子供達も、結果を急ぎ過ぎる嫌いがある様に思います。

 実際、小学生の内に結果の出せるチームってどの位あるでしょうかね〜?

 ほんの一握りなんだと思います。

 セレクションのある様なクラブチームに大体は持って行かれてしまうのが4種のタイトルです。

 スタート位置が違うのですからね。

 少年団なんかは、毎年出遅れてのスタートですよ・・・そんな事は、折り込み済みな筈なんですけどね〜。

 分かってはいても、口が滑るのでしょうね。(^^;

 半ば、呪いの言葉ですよ・・・全く。



 そもそも、子供達の成長にだって、どうしても個人差があります。

 その上、各々サッカーに対する思いの温度差が大きいのが少年団です。

 同じ練習をやっても、身に付くまでに掛かる時間は人それぞれです。

 形だけ真似したってダメですしね。

 詰め込み過ぎれば、どれも中途半端に終わってしまうでしょうし・・・。

 選択と集中を指導者がしっかりと出来ないと、子供達も気の毒です。

 中には、毎回思い付きで練習をさせている指導者もいますよね・・・コロコロやる事が変わってしまって。

 でも、結果だけは欲しがるのです。

 それも、出来るだけ早く・・・。



 結果も確かに大切なのかも知れませんがね。

 その歩みにも、もう少し目を配って欲しいかなとは思うのですよ。

 どんなに急いだって、その子のペースでしか上手くなって行かないのでしょうからね。

 まぁ、在り来たりな言葉ですが・・・じっくりと、腰を据えて・・・指導をしてもらえると良いのかなって思います。

 6年間で結果が出せなくても、その後に花開く事もありますし・・・何時咲くか分からない、花達ですから・・・愛情込めて大切に育ててあげて貰えたら・・・って思います。

 結果ばかりを焦らない事です。



【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

もう、どうしたら良いか分らないよ・・・

020-peoples-3dcg.png


 「何やってるの?」

 「もっと、早くパス出して!」

 「中は危ないよっ!外だよ外!」

 「持ち過ぎだよ!」

 こんな言葉が飛び交った週末の練習試合です。(汗)

 これ、誰が言っていると思いますか?



 上記の言葉は、全て・・・唯1人の子に対して浴びせられたチームメイトからの厳しい言葉です。

 非常に感情の篭った、抑揚のある大きな声・・・聞き流す術を持った子なら良かったのですがね・・・正面からまともに受け止めてしまった様です。

 次第に足が止まり、プレイに参加出来なくなってしまいました。

 そして・・・交代・・・うなだれてベンチに下がって行く後姿が何とも・・・。



 私は、たまたまその子のママさんと一緒に雑談しながら観ていました。

 「あ〜今日も、落ちたまま・・・さようならだね。」と、そのママさん。

 その前の試合は、本当に楽しそうにサッカーをしていた子達が殺伐とした雰囲気の中でプレイしなければならなくなった理由は、失点を喫してしまったから・・・これだけです。

 上手く歯車が噛み合わなくなると、そこかしこから罵声が飛び出し始めます。

 それは、フィールドの内外を問わず・・・と言って良いのです。


[ PR ] 話題沸騰!!Yahoo Japan の年会費無料のクレジットカード特典色々【YJカード】




 もう1つの変化点がありました。

 それは、いわゆるレギュラー組が半数近く混ざっていたと言う事です。

 その前の試合・・・後半は、ベンチ組の子達をメインに不足分をレギュラー組で補うと言った状態で臨んでいたのですね。

 その子はベンチ組として後半からの起用だったのです。

 何処からも、罵声が飛んで来る事無く、伸び伸びとプレイ出来ていたのです。

 必死さの中にも、笑顔がこぼれるシーンなんかもありました。



 でも、レギュラー組の中に入ると・・・ベンチ組の子達には、辛い仕打ちが待っています。

 ミスには、厳しい言葉が投げ付けられます。

 ベンチから、チームメイトから、集中砲火を受けてしまいます。

 それをまともに受け止めてしまえばね・・・凹みますよ・・・やはり。(^^;

 何処にも逃げ場所が無い状態ですからね。

 交代する事だけが、その苦痛から救われる唯一の方法です。

 次第に・・・プレイに参加する事を止め、交代の時を待つ様になります。



 試合後もまだ、ダメ出しが子供達によって続けられていた様でした。

 「そんな事言ったって、取られると思ったから中にパスを出したんじゃないか・・・」なんて、その子なりの必死の言い訳をしていましたか・・・。

 最後に・・・「もう、どうしたら良いか分らないよ!」なんて言ってましたね。(^^;

 ここまで打ちのめされれば、サッカーも楽しくなくなりますよね。

 でも、これがその子の置かれている現実でもあります。


[ PR ] ENEOSでの給油や楽天市場でのショッピングでポイント2倍!!ポイント生活始めるなら絶対楽天カード



 どうしたら良いかは、その子がこれから取り組むべき課題なんですが、これまでも指導が入っていない訳では何のですよね。

 それでも改善出来なかった・・・と言うのが、今の状況を作りだしてしまっています。

 この点は、頑張らないとね・・・。(^^;

 一方で、チームメイトへの声の掛け方と言うものも考えないといけない気がします。

 この辺も何度と無く言い続けて来た事なんですがね・・・暫く経つと忘れてしまう様です。

 それを後押ししてしまうのが、皮肉な事にやはり・・・ベンチからの声なんですね。(^^; 



 必死さの中から出て来てしまう、悪気の無い声なんだろうと思うんですけどね。

 言われる方は辛い物です。

 例え、自分に非があると分かっていても・・・いえ、分かっているからこそ辛いのだろうと思います。

 まぁ、甘えと言えば甘えなのかも知れませんけどね・・・そう言う子も相当いる様に思います。

 特に、ベンチ組なんて言われている子には、多い様に思います。

 同じチームメイトとして、認められていない・・・と言う事なんでしょうか?

 「もっと、頑張れよ!」と言うエールにも聞えなくもないのですがね・・・受け取る方は、そうは中々思えないのでしょうね。(^^;



 チームの雰囲気を悪くしてしまうのが、こう言う心の擦れ違いなのだとしたら、ちょっと残念な気もします。

 どうしたら良いか分らない・・・何だか寂しい響きですよね。

 この壁を乗り越えられるのは、その子自身の努力だけ・・・なんだろうとは思います。

 ただ、周囲にももう少し気遣いがあっても良いのかな・・・。




【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

Paradox(2)

 前回の続きです。(^^;

 前回はパラドックスと言うよりも、子供達の中にあるジレンマを取り上げました。

 大人の目から見たら、全くパラドックスと言える物ではありません。

 でも、子供達にとっては・・・パラドックス的な物なのです。

 正しいと思って選んだプレイが、最悪な結果(叱られる)をもたらすのですからね〜。(笑)



 さて、実際にサッカーと言うスポーツの中に、パラドックスと呼べる様なものがあるのでしょうか?

 例えば、ポゼッションボール支配率)が上がれば、試合を有利に運ぶ事が出来、勝利に繋がる・・・正しそうですよね。

 でも、真逆な結果をもたらす事もあります。

 ポゼッションでは圧倒していたのに・・・負けてしまう場合です。

 しかも、一発の個人技でやられたともなれば、何の為のポゼッションか・・・と考えてしまうかも知れません。



 サッカーの上手い子は、リフティングも上手・・・その通りでしょうね。

 だから、リフティングを練習しましょう・・・アルアルですよね。

 で、リグティングが上手になりました。

 サッカーも上手くなったかと言うと・・・なっていないのです。(汗)

 では、リフティングは不必要な練習か・・・と言うと、皆口を揃えて必要だと言う訳です。

 サッカーの上手い子は、リフティングも上手い・・・でも、リフティングが上手いからと言ってサッカーが上手いとは限らないのですね。(^^;


[ PR ] 日頃の感謝を健康グッズに込めて・・・【ファイテンの父の日ギフト】公式通販サイトへ



 8人制は、選手交代が何時でも、何度でも自由なので、より多くの子供がピッチに立つ機会が与えられます・・・一見正しそうですね。

 でも、実際には11人ピッチに立てていたのに、8人に減ってしまっている・・・勝つ為に、選手交代しないから・・・こんなチームが多いのですよね。

 結果、フィールドに立つ機会が与えられる子は減少してしまった・・・現在の少年サッカーの姿です。



 8人制では、多くのゴールシーンが期待出来る・・・これもゴールの大きさ子供の体格からしたら、正しそうに感じますがね。

 余程の力の差が無い限り・・・実際には、学年が上がるにつれ1点を争う試合になってしまっています。

 スコアだけ見れば、11人制となんら変わりませんよね。(^^;



 ざっと思い付いた物をあげてみましたが・・・パラドックスかどうか・・・は、それ程重要な問題では実は無いのです。

 期待した結果が得られなかったのは、何処に間違いが潜んでいたか・・・を見付け出す事が重要なんじゃないかな〜って思うんですよね。

 前回の子供達のジレンマにしてもそうなんですが・・・何がいけなかったのか、どうしてより良い選択が出来なかったのか、どうして理想と現実との間にギャップが生じてしまっているのか・・・そう言う事を考え、改善して行く事が大事な事の筈です。

 正しいと思っていた事が、実は間違いであったと認める勇気も必要ですし、間違いだと思っていた事が、正しかったのならそれを受け入れる努力も必要なんだと思います。

 そこで、あ〜だ、こ〜だと屁理屈を言って、現実と向き合わないのでは、変化は見込めませんよね。

 大人も子供も・・・もっと素直になれればね・・・パラドクス的な事の多くは、解消されるんですけどね。(^^;

楽天カードでポイント生活はじめよう!

 
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

Paradox

 Paradoxパラドックス)と言う言葉があります。

 ウィキの説明を借りると・・・『正しそうに見える前提と、妥当に見える推論から、受け入れがたい結論が得られる事を指す言葉』なんだそうです。(^^;

 もう少しざっくりとした言い方をすると・・・正しいと思われる事が実は間違いであったり、間違いであるとおもわれている事が、実は正しかったり・・・とまぁ、こう言う感じの矛盾を含んだ物の考え方を、指す時等に私の様な学問とは無縁な庶民は使ったりします。(笑)

 少年サッカーでもありそうな話じゃありませんか?



 「マークを徹底しよう!」と言う指導と「積極的に動いてパスコースを作ろう!」と言う指導、どちらも良く耳にするし、正しいのだとは思います。

 ただ、子供達にはこの手の話は本当にどう解釈したら良いのか分らないと言う声も聞かれます。

 パスコースを作ろうとして動き出せば、今自分がしているマークを外す事になります。

 でも、マークを外すとボールを奪われた時、そこにパスが通されてしまう事にもなりかねません。

 中盤の子には多いジレンマなんだと思います。

 結局、何もしない・・・を選択する事が多いですかね・・・子供達。

 で、お叱りを受けるのです。(^^;



 味方を走らせるパスなんかも、混乱している中盤の子がいました。

 「スペースに出せ」と常に指導を受けているので、ゴール前でもスペースに出してしまいます。

 もちろん、GKが前に出てきて味方より先にボールに触られてしまいます。

 すると「味方が足元で受ける事が出来る様なボールを出せ」と言われてしまいます。

 今度は、ゴール前では無い場所でも、味方の足元に出す様になります。

 すると「何時もスペースに出せって言ってるだろ」ってお叱りを受けます。

 その子には・・・「???」な訳です。(^^;

 「何だよ、スペースに出せって言ったり、足元に出せって言ったり・・・」って愚痴ってましたね。


[ PR ] もう直ぐ父の日、送って喜ばれる良質のオリジナルギフト職人の手作りシルバー&革アクセサリー【AJINA】



 GKなんかも良くこう言うシーンがあります。

 最終ラインが突破されてしまい、GKと1対1になりそうなシーンです。

 出なければ「出ろっ!」って言われ、出れば「出るなっ!」って言われたりするんですよね。

 こうなると、GKは中途半端な位置で相手を迎え撃つ事になって、結局失点・・・何て事もあります。

 当然、後でお小言です。(笑)



 まぁ、実際にはパラドックスとは、ちょっと違って経験さえ積めばこの辺はクリア出来る様になる事ではあります。

 でも、子供達にとっては理解し難い事でもあります。

 言葉が足りないと言う事もありますが、試合でいきなり言われても出来ないって事もあります。

 練習中に詳しく説明されているのか・・・も怪しいですよね。

 とにかく言われた通りに・・・では、試合では中々上手く行きませんよね。

 判断基準が分らないのですから。

 こう言う子を見付けては、何故、どうしての所を、その都度一緒に考える様にはしていますが、やはり理解するまでに至るには時間と経験が必要な事が多いですかね。

 私が、口下手と言う事も理解する事を邪魔しているのかも知れませんけど・・・。(汗)

 時折、考えている内に子供と一緒に新たなパラドックスに陥ったりして・・・抜け出せなくなっています。(笑)

楽天カードでポイント生活はじめよう!

【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

文字にすると言う事

 自分の気持ちや考えを整理整頓するって案外出来ていません。

 何だか頭の中でモヤモヤとしている事の方が多い気がします。

 断片的な考えが散在している事だって多いのです。

 繋がりが良く見えて来ない思考の破片とでも言いますか・・・そんな物が頭の中に沢山ある様な気がします。



 このブログも皆さんに支えられて、早3年が経ちました。

 まぁ、よく続いたな・・・って思います。(^^;

 ブログを書くと言う作業は、自分の頭の中の事とどうしても向き合う必要に迫られます。
 
 書きたい事が思う様に書けないなんて事は、私にはしょっちゅうです。

 書いては消し、書いては消し・・・この繰り返しです。

 にしては、大した出来上がりでは無いのが残念ですが・・・そこは、頭の程度も低いが、文才も無いと言う事でご理解を頂ければと思います。(笑)



 実際に文字にしてみると、色々とスッキリする事もあります。

 よく繋がりが分からなかった事も、何かの拍子に繋がりを見付けたり・・・正しいと思っていた事が、間違いである事に気付いたり・・・色々と発見もあったりします。

 今この瞬間に考えている事も・・・数日後には、又違う考えに至る事だって有ります。
 
 読み返してみると、恥ずかしい物も多いですかね。(^^;

 でも、消さずに放置してます。

 ブログ記事は、自分の考え方の変遷でもあります。



 何か思う事があった時には、文字に起こしてみると良いかも知れませんよね。

 自分が今どう言う考えでいるのか・・・確認出来ると思いますよ。

 書いている内に、自分でも気が付かなかった事に気が付くかも知れませんよね。

 次第に頭の中も整理されて行きます。

 考えがまとまって来ますよ・・・きっと。



 子供達にサッカーノートを書かせるのも、自分の考えや気持ちを再確認する事に役立ったいるのだと思います。

 コメント欄に書き込む事もそうなんだと思いますよ。

 メールを送って下さる方も書いている内に、色々と分って来る事もあるのでは無いのでしょうか?

 ブログなんか勢いで書く時も勿論あるのですがね〜。

 でも、そう言う時は、読み返してみると・・・何書いてんだか良く分らない事の方が多いですかね。(汗)

 ちゃんと、考えながら書かないといけませんね。(^^;

 まぁ、私の場合は、考えた所で大差無いでしょうけど・・・冷静に書くと言う事は出来そうです。



 書くと言う事は、冷静さを取り戻す事にも一役買ってくれますかね。

 腹立つ事も色々と書き殴っていると、スッキリして来る時もありますよ。(^^;

 ストレス解消になってるんでしょうね〜。 

 逆に読み手にストレスを与えてしまっているかも知れませんけど・・・。(^^;



 ブログって、基本的には一方的に発信するだけの物です。

 なので独り善がりな言い分を書いている事だってあるのだと思います。

 賛同してくれる方もいれば、真っ向から否定する人もいる筈です。

 それが普通なんだと思います。

 文字にして公表した時から、色々な評価を受ける宿命なんですよね。

 

 こんなブログでも楽しみにして下さっている少数派の方もいる様ですし・・・自分のブログで紹介して下さっている方もいますね。

 マニア・・・なんでしょうか?(笑)

 これからも、こんなブログですが可愛がってあげて下さい。

 それから、モヤモヤした時には文字に起こしてみる・・・これをしてみて下さい。

 頭の中でざわついている物が何なのか・・・再確認出来るかも知れませんよ。

 結構、考えますからね・・・実際に文字にするって。

 私の苦労が分かるかも・・・です。(笑)
 


足王(ソッキング)を2足以上ご購入で、もれなく非売品オリジナルシューズバッグをプレゼント♪ランナーの足をサポートする、ランナーのためのソックスです。ランニング中、足の各部位に生じる様々なトラブルに対処するために素材や縫製にとことんこだわりました。カラーリングも鮮やかで、スポーツウエアとの相性も◎です!




【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

再び背番号の話

 以前、『背番号』と言う記事を書いた事があります。

 まぁ、検索してくる人の多いのが、この背番号の意味ポジションに関するものです。

 どうしても気になる様ですね。(^^;



 背番号の意味・・・これは、以前書いた様に個人を識別する為の物です。

 以前は、背番号の存在しない時代もあったんですよね〜。

 それでは、誰がプレイしているのか分らないでしょ?

 だから、必要とされたんでしょうね。



 それでも、当初は1〜11番までしか無かったのです。

 その番号も・・・GKを1番とし、2,3番がフルバックの2名、4〜6番がハーフバックの3名、残りはフォワードの5名に順に割り当てられていました。

 シンプルでしょ?(笑)

 ここからも分かる通り、大した意味なんて無いのですよ・・・。

 当時と、現在とではフォーメーションもまるで異なるし・・・。

 今は、ポジション毎に番号が割り振られている訳ではありませんから、以前にも増して番号とポジションとの間に何ら相関関係を見て取る事は出来ませんかね。

 現在、Jリーグでも、番号は人に対して与えられていますよね(但し、1番はGKのみ可、2〜11番はFPのみ可と言う縛りがある)。

 以前とは異なり、Jリーグでの背番号は固定となっています。



 背番号に色々な意味を持たせる事は、各人の勝手ですけどね・・・それは、その人の考え方であって、そう言う決まりではありません。

 強いて言うなら、今でも少年サッカーでは・・・正GKが1番を、エースが10番を背負う事は多いと言えますかね。

 でも、それさえも傾向であって、決り事ではありません(少年サッカーでは、重複さえしてなければ問題無い筈)。

 今は逆に大きな背番号を好む傾向もある様です。

 背番号にも個性を持たせたいと言う事なんでしょうか・・・。


[ PR ] サッカー・フットサル用品をお探しなら・・・激安サッカーショップ ユニオンスポーツ



 結局、今流行っている・・・と言うか、子供達が背負いたいと思う背番号なんて、その時代を象徴している背番号に過ぎないとは言えそうです。

 プロとして活躍しているプレイヤーに憧れて、同じ背番号を背負いたい・・・あんなプレイヤーになりたいと言う気持ちの表れなんだと思います。

 野心的な子は、皆が背負いそうも無い番号を敢えて選ぶ事で、その番号を自分の力で輝かせようとするかも知れません。

 最近プロにはそう言う考え方がチラホラ出て来ましたね。

 逞しいと思いますよ・・・その位の方がね。(^^;



 ただ、子供達には、番号自体の好き嫌いが在ったりします。

 サッカーとは無関係な所で変な拘りがあるんですよね。(^^;

 配られたユニフォームの背番号を見て、全力で拒否する子・・・終いには泣き出してしまう子もいる位です。

 自分の誕生日と同じだと喜んだり、ラッキー7だと喜んだり・・・まぁ色々な受け取り方があるものです。

 その程度の物なんですよ・・・子供にとっての背番号なんてね。

 

 今、うちの息子の背番号は19番です。

 これは3年生から順番に渡されて行き、2年生はその続きから・・・ベンチ入りする子4人に先ず与えられ、残りが2年生の中での上手い順・・・なんだそうです。(^^;

 もちろん、ユニフォームを渡したその時点での話です。

 ですから、試合ともなれば・・・1〜11番だけが出場している訳でもなく、11番以降の背番号も先発でいたりする訳です。

 それは、それで、又目立つんですけどね〜。

 私としては、分かり易くて良いのですが・・・息子は、当初19番にがっかりしている様でした。(^^;

 でも、今は何番でも構わない様子です。

 むしろ、「あの19番、やばい・・・」って言われる日を待っている様です。(笑)



 今背負っている背番号を、いつかそのチームの伝説の背番号に変える位の気持ちで頑張って貰えればね・・・親としては、嬉しい限りなんですけどね。

 逆に10番を背負う方が、変にプレッシャーが掛かるかも知れませんしね。

 そう言う状況を楽しめる子もいるのでしょうし・・・。

 背番号に込められた思いは、人それぞれ・・・それで良いのではないのでしょうかね?

 どうしても、歴史的な背番号とポジションの関係が知りたいと言う事でしたら、ウィキペディアの『サッカーの背番号』と言うページを参考にして貰えればと思います。

 余計に混乱するかも知れませんけどね。(^^;

[ PR ]
--------------------------------------------------------------------
ナイキ、アディダス、アンブロ、プーマ
一流メーカーユニフォームが全品20%OFF〜

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2BLTTL+2JORXU+IZW+ZSKW3

1.月間100チーム以上の制作実績!
2.独自のデザインシミュレーターで、簡単カスタマイズ&比較
3.シミュレータで 有名チームのフォントが多数選択できます。
4.全品 20%OFFの低価格
5.社内加工で、短納期


サッカーのユニフォームをチームでオーダーするなら
フットボールマックスにいってみよう!
--------------------------------------------------------------------


【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

サッカーノート・・・何を書こう・・・?

サッカーノート・・・何をかこう・・・?


 ノートに書いた事が現実になって行く・・・。

 ノートに名を書かれた者は、死に至る・・・。

 それぞれ、『夢戦士ウィングマン』と『DEATH NOTE』と言う漫画に出て来る人間の願望を叶えてくれるノートです。(古) 

 どちらも、ノートに具体的に書くと言う行為が願望達成の為の手段となっています。

 最近では、多くのチームでサッカーノートを導入している様ですね。

 息子達も、部活動では用いています。

 さて、このサッカーノート・・・何を書きこみましょうか・・・?



 今は、便利な世の中になって、色々なテンプレートが簡単に手に入ります。

 こう言う物を利用している子も多いんじゃないでしょうか?

 市販のサッカーノートもありますね。

 既に、何を何処に書き込むか・・・決められているので、比較的容易に書き込む事が出来そうです。



 チームとしてでは無く、個人的に・・・例えば親子間でだけで使われる事もあるかも知れませんね。

 もしかしたら、子供が自発的に・・・そう言う事を始める事もあるかも知れません。

 そんな時、何を書いたら良いのか・・・途方に暮れてしまう事もあるかと思います。

 ・・・で、先程書いた様なテンプレートに頼る事になる事も多いのだろうと思うのですが・・・。

 今回は、そんな個人的にサッカーノートを書いてみようと言う時のお話です。



 この手のノートを書いてみようと思った時には、最低限の約束事があります。

 それは、先にも書いた様に具体的に書くと言う事です。

 何時までに・・・とか、何回・・・とか、具体的な日付回数等の数字を書き込む事で具体化して行きます。

 そうですね・・・気分は予言者と言った所でしょうか。(笑)

 その位楽しみながら、なりたい自分イメージして書いて行く事って大事なんだと思います。

 書く事が苦痛となっては、長続きしませんからね。

 また、荒唐無稽な事を書き過ぎるのも考え物ですね・・・程々にしておきたい所です。(^^;

夢をかなえるサッカーノート / 中村俊輔 【本】

価格:1,566円
(2017/5/4 22:32時点)



 色々と項目を設けて・・・ってのも、出来るのなら良いでしょうが・・・スタートは、もっと混沌とした形からで良いのだと思います。

 単に日記と言う体裁でも十分なんだと思います。

 その中に現在と未来を具体的に書き込んで行くだけで先ずは良いのだと思いますよ。

 例えば、今日の練習や試合での事を具体的に・・・良かった点、悪かった点、出来た事、出来なかった事、その時の気持ち等を書いたら、じゃあどうなりたいか、そうなる為にはどうしたら良いかを考え、何時までにと言う期限を設けながら、具体的に自分の未来日記を書き綴って行けば良いのです。

 毎日書いている内に、次第に書き方も工夫出来る様になって来るかも知れません。

 大事なのは、なるべく思い付くままに自由に書き綴る事なんだと思います。



 このノート、ただ書くだけでは効果は薄いと言えます。

 最低でも、寝る前に今日書いた事を、朝起きたら昨日書いた事を読み直す位はしたい物です。

 出来れば、練習や試合前にも読み返しておきたいですかね。(^^;

 意識付けが出来れば、なりたい自分に近付く事が出来そうです。

 逆に、それが出来ないと・・・何時まで経っても、中々進歩しないのだと言えます。



 サッカーノートを始めようと思っているのなら、変に型にハマッた書き方をする必要は無いんじゃないでしょうかね。

 何なら、箇条書きだって構わないんだと思います。

 大切なのは、自分の気持ちを文字にして表す事、そしてそれを自身に深く刻み込む(意識付け)事、そしてその通りに実行する事・・・これを繰り返す事なんだと思います。

 そして、何より・・・長く続けて行く事・・・なんだと思います。

 せっかく始めたサッカーノートが、的中率抜群の予言書となるか、よくあるトンデモ本となってしまうか・・・それは、誰にも分かりません。

 自分と言う人間を知る事にも役立ちますから、始めてみて損は無いかと思いますよ。

 親子間だけのサッカーノートも素敵なんだと思いますよ。

[ PR ] 各種【 サッカーノート 】あります!サッカー用品買うなら安さ一番楽天市場

【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

何やってんだか・・・

何やってんだか・・・


 川崎VS水原(韓国)の試合で、旭日旗(きょくじつき)がサポーターによって掲げられたり・・・。

 ガンバVSセレッソの試合で、ナチス・ドイツのマークに似た旗を掲げたり・・・。

 鹿島選手に対して人種差別発言をツイートしたり・・・。

 これらは、全てサポーターの暴走なんですが、こう言う事をしようと思うその理由がね・・・さっぱり理解出来ないのですよね〜。(^^;



 旭日旗の問題にしても、政治的な何か強い信念があって・・・と言う訳でも無い様ですし・・・これ、一歩間違えば命に関わる騒動に発展したかも知れないんですよね・・・。

 ナチス・ドイツのマークに似た旗・・・そのマークを安易にデザイン化して使ってしまう無知と危うさ・・・。

 人種差別発言・・・人として・・・の問題ですよね。(^^;

 ちょっと、考えればね・・・その事が引き起こす結果を想像出来そうなものなんですが・・・上記のどれも、それが分かっていて・・・って受け取られても仕方の無い事ばかりです。

 旗に関しては、それを格好良いと思っただけなのかも知れませんがね。

 人種差別に関してはね・・・世界各地でサッカーの試合中に引き起こされていると言う現実を考えると、チームを挙げて取り組まなければならない問題なのかなって気もして来ます。



 ただ、こう言う観戦者が引き起こす問題は、少年サッカーでも起こり得る事でもあります。

 特に相手チームに対する暴言の類は、エキサイトし過ぎた親御さんから、時々発せられる事がありますよね・・・試合中でも、試合中でなくても・・・。

 冷静でいられなくなる方がチラホラいらっしゃる様で・・・。(^^;

 その矛先が審判に向けられる事もしばしばです。

 海外では、親御さん同士の殴り合いの喧嘩に発展して大怪我してしまったと言う事件もありましたね。

 気を付けないといけない所です。


[ PR ] 乾燥肌のお悩みはこれで解決!!次世代オールインワンジェル【テラの輝き モイスチャークリーム】



 誰かに不快感を与える様な応援は、すべきではありませんよね。

 私達が子供の頃は、少年野球の応援でも「ピッチャービビッてる、ヘイへヘイ・・・ボールにハエ止まる・・・」なんて応援が普通に聞かれましたがね・・・今はそう言う事が許される時代では無いのですよね。

 この辺もチームとして取り組まないといけないのかも知れませんよね・・・残念な親御さんがいると言う現実を受け入れて・・・。

 情け無い話ではありますがね。

 サッカー界全体の問題として取り組まないといけないんだと思います。



 でもって・・・今度はJ2徳島の選手が、ボールボーイに対して乱暴を働いたとして退場処分を受けるという事件が発生しましたね。

 しかもその後に、今度は違うボールボーイに対して、徳島側の応援エリアのスタンドからアルコールと思われる液体が掛けられると言うダメ押しまであったと言います。

 何やってんだか・・・。

 色々な意味でトップチームの選手やサポーターがこう言う情け無い事件を引き起こす事が増えて来ています。

 熱くなるのは仕方が無いのですけどね・・・子供達が観ていると言う事も忘れて欲しく無いかな・・・と思います。

 やはりね、スポーツ(楽しむ・遊ぶ)の範疇を超えてしまってますよ・・・こう言った行為は・・・。

 選手も応援団も、気持ち良く試合を始めて、気持ち良く試合を終える・・・これが出来ないとね・・・スポーツってそう言う物であって欲しいな〜って思います。


【特集】今が旬!売れ筋商品【ペットのお薬うさパラ】



【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

伏魔殿!?

 先日、マラソンの一発選考が見送られた経緯に大人の事情があったと、瀬古さんが記者会見で話していましたね。

 どの世界にもこう言ったしがらみの様な物はありますよね。

 お互いに持ちつ持たれつの仲なら尚の事・・・一歩踏み込んだ改革なんてできそうにありませんか・・・。

 巨大な影がこう言う時に見え隠れしてしまうのは、何とも残念な話なのですが・・・その影響力にひれ伏すしか無いのも現実なんでしょうね。



 サッカーの世界でも、似た様な話がチラホラ指導者の方から聞かれる事があります。

 多くは、不満の声としてですが・・・。

 「あいつ等のやりたい様にやってやがる・・・」なんて声です。

 アンフェアに映ってしまう事が余りに多いと言うのですね。



 どの地域にも、その地域のサッカー界で幅を利かせていると思われている人がいます。

 こう言う人の影響力ってどの位の物なのか・・・私には分かりませんけどね。(^^;

 ただ、こう言う人はその地域を管轄するサッカー協会と親密な関係である事は想像出来ますか・・・。

 色々な地位に就いている事も多いんでしょうかね?

 逆にそう言う物とは無縁で、全くの裏から・・・って事なら、ちょっと怖い気もしますか・・・。



 火の無い所に煙は立たないって言いますからね。

 各チームの監督さんなんかは、何か感じる物や確信的な物があって、そう言う事を口にするのだと思います。

 ただ、誤解と言う事もありそうですけどね。

 年配の方なんかは、思い込みやっかみでそう言う事を口にしてしまう人も少なからずいますからね〜鵜呑みにしてはいけない話なんだとは思います。

 まぁ、都市伝説程度に留めていく方が良い話なのかも知れませんね。


[ PR ] 私も働きに出ようかしら・・・カンタン軽作業のお仕事はコチラ



 ただ、サッカー界なんて、本当に小さな世界です。

 同じ地域の中でサッカー人生を送って来た者達が集まって構成されている世界でもあります。

 そこには、体育会系らしい上下関係なんかも見て取れますよね。

 年齢が近ければ近い程、そう言う事に左右される物です。

 指導者も同じチームで長くやっている方が多いですよね。

 そう言う世界ですから・・・次第に水も濁って来ると言う事は、想像に難しく無い所ではありますかね。(^^;



 そう言う世界の中で、蚊帳の外に置かれている様に感じてしまう人達には、確かに一部の人間の意向で物事が決定され運営されて行く様に映ってしまうのも仕方の無い事なのかも知れません。

 トレセンに関しても、そう言う黒い噂は後を絶ちませんね。

 出来レースだなんて言う人もいます。

 こちらも、コーチ陣の顔ぶれに余り変化が無い事が原因なのかも知れませんが、資格所有者の数も少ないですからね・・・仕方の無い事なのかも知れませんよね。

 経験豊富な方なら、やはりそれなりの役職に就くのでしょうし・・・。

 そう言う所を、協会と絡んでる・・・って言われるとね・・・立場も無いですか・・・。(^^;



 そう言う諸々の事がゴッチャになって、色々な黒い噂が出てくるんだと信じたいですけどね。

 中には、本当にエゴ丸出しの人もいるかも知れませんけど・・・。

 自分のチームに有利になる様に・・・って事もあるんでしょうかね・・・まぁ、あっても不思議ではないですけど・・・。

 そこまでになるには、相当な影響力が無いと出来そうも無いですよね。

 そう言う人、いるのかな・・・やはり。

 サッカー協会も伏魔殿なんて言われてしまう様になるんでしょうか・・・。

 なるんでしょうね・・・いや、既にそうだったりして。(笑)





【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る
    >>次へ
個人的な問い合わせはこちらから
検索
検索語句
ファン
人気記事ランキング
  1. 1. no img 悔しくないのかっ!
  2. 2. no img 今売れてるスパイク・トレシューTOP30!(楽天)
  3. 3. no img 試合に出られない子
  4. 4. no img 今売れてるジャケット・上下セット物TOP30!(楽天)
  5. 5. no img 雨対策が必要ですね
  6. 6. no img 試合に出せない子
  7. 7. no img 今売れているジュニア用ウェア・バックTOP30(楽天)
  8. 8. no img 何を今更・・・
  9. 9. 最初の一歩を間違えないで!
  10. 10. no img あの子が出れて、うちの子が出れない訳・・・って何?
  11. 11. no img 我が子に活躍して欲しい・・・。
  12. 12. no img 親としての立ち位置
  13. 13. no img 体育会系は、もういらない!
  14. 14. 伸び期
  15. 15. no img 成長の為に試合に出さない?
  16. 16. no img 張り合いが無い
  17. 17. no img 頑張っているのに・・・
  18. 18. no img 雨と寒さは、審判の敵
  19. 19. no img パスサッカーとドリブル
  20. 20. no img チーム分けについて
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お勧めリンク

プロフィール

http://fanblogs.jp/soccerkids/index1_0.rdf