試合に出たくて・・・

 試合に出られない事程、子供達にとって辛い事はないのでしょう・・・。

 親御さんが応援に来ている試合なら尚の事・・・その胸中は、複雑なんだと思います。

 ベンチ組と呼ばれる子達の中にも、色々な子達がいて・・・完全に諦めてしまっている子もいれば、何とか少しでも出ようと必死にアピールしている子もいます。

 静かに、試合を観ている子もいれば、うつむいて足元を見ている子もいます。

 アップの声が掛かるのを、今か今かと待ち続けていると言う部分に於いては、同じなんでしょうけどね。




 自分をアピールする事って、大事な事なんだと思います。

 実際に、使ってもらえるかどうかは、又別の話なんですけど・・・。

 アピールするって事は、ヤル気の表れでもある訳で・・・そう言う子は、練習の時から必死にチャンスを掴もうと頑張っているものです。

 その分、その時期の上達・・・成長は、目に見えて分かる事が多いと言えます。



 その上達振り、成長が試合に出場するに足る物かどうか・・・その辺は、指導者の判断となるのですが、こう言う時に試合に出られないと言うのは、マイナスに働いてしまう事が多い様な気もします。

 何時までも続かないのですよね・・・頑張りも。

 次第に、どんなにやってもダメなんだ・・・って思う様になって来てしまうものです。

 ほんの僅かでも、例え3分でも・・・出場出来れば、その子の世界は変わって行く事が多い気がします。




 この時期になると、息子が6年生の時の事を思い出すのですが・・・。

 試合が始まると、大体直ぐにアップの指示が出されます。

 その後、試合を観ながらアップをしているのですが・・・その表情は、非常に硬い・・・不安交じりの複雑な思いが見て取れます。

 負け越せば、出場の機会は失われてしまう事を知っているからです。



 運良く、名前を呼ばれビブスを脱ぐ時の表情は、とてもニコやかでしたね。

 フィールドに入る時を今か今かと待っているその足も、忙しくステップを踏んでいました。

 フィールドに入るや否や、駆け足で元気良く走り回る姿・・・悲しい程に喜びに満ち溢れていましたね。

 僅か3分程度、長くても5分・・・その間に、何とか自分をアピールしたい・・・そんな思いが見て取れました。



 「見て、左足でも蹴れるよ・・・」「見て、ヘッディングもこんなに上手くなったよ・・・」「見て、足も前より早くなったよ・・・」ワンプレイ、ワンプレイが全て、ベンチへのアピールだった様に思います。

 得点にも拘って、積極的にシュートを撃ちに行きます。

 総得点では、チーム内でも相当だった筈です。

 それだけが、息子が僅かに試合に出場できるかも知れない希望を繋ぐ細〜い糸だった様に思います。



 しかし、その糸も切れてしまいます。

 最後に息子が選んだのは・・・最後の県大会をGKとしてベンチ入りする事でした。

 負傷してベンチ外となったサブGKの代わりです。

 途中交代もあり得るかも知れない・・・と言う、最後の望みに託したのでしょうけど・・・。



 アップまで・・・で県大会を終えたのでした。

 どうしても、県大会に出場したかったに違いないのですが・・・その夢は叶わず・・・。

 その後のカップ戦等でも、活躍はする物の出場時間は延ばす事が出来ませんでしたね。

 それでも、あのアピールに燃えていた時期があったればこそ、今の息子がいるとは言えます。



 先日の呑み会で、こんな事を言われました。

 「うちも、おたくも試合に出してもらえるだけで、今は幸せだよね〜小学生の時は本当に辛い時期を過ごしたから・・・」

 そう言って来たそのうちの子も、今はエース級にまで成長してくれたんですよね。

 息子と同じBチームだった子がです。

 試合に出たくて、腐りそうになりながらも頑張ったあの頃があって・・・今の自分達がいるとい言う事は、忘れないでいて欲しいかな・・・。



 今、ベンチ組として辛い時期を送っている子達には、本当にここを自分の力で乗り越えて欲しい・・・そう思わずにはいられません。

 今日より明日・・・試合に出られる日を夢見て、今出来る事をやって・・・その時が来たら、チャンスを物に出来る様に準備だけはしておいて欲しいと思うのです。

 その時は、来ますよ・・・きっと。

 そう信じて・・・。(^-^)b
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

大丈夫、きっと大丈夫・・・

 6年生最後の公式戦NTTの2次予選の初戦、1敗1分と言う結果となった事は書きました。

 初戦は、動きが硬かったと聞きました。

 2試合目は、硬さが取れて・・・強豪クラブを相手に互角の試合が出来た様です。

 よくやったと言ってあげたい所なんですけど・・・どうも上の方達は、この結果に非常に悲観的になってしまっている様なんですね。(^^;



 「負けちゃいましたよ・・・もうダメでしょうね・・・」こう言う言葉が、指導陣から聞こえて来た事は、非常に残念な事でした。

 確かに厳しい状況にはなったんですけど・・・3位以内に入れば県大会への切符を手にする事が出来る訳です。
 
 まだ、2試合終わった所ですよ・・・しかも、勝つ事が難しいと踏んでいた2試合ですからね。

 1敗で済んだ事をもう少し、ポジティブに考えられない物か・・・と、私なんかは思う訳です。




 強豪と呼べるチームは、後1つ・・・J下部・・・こちらも次の日曜日に試合が待っています。

 そこまでやれば、大勢が判明する訳で・・・それからでも遅くは無いのですよ・・・悲観するのは。

 後は、全て勝つつもりで・・・って切り替えないといけない気がするんですけどね〜。

 どう言う訳か、お通夜の様な雰囲気が指導陣に漂っています。(^^;



 ちょっと、これでは子供達が気の毒な気がしますよ。

 怪我や病気を押して試合に臨んだ子達もいたのです。

 それも、これも最後の公式戦だと思えばこそ・・・なんだろうと思います。

 十分な力を発揮できたか・・・と言うと、それは難しい所なんですけどね〜。



 しかし、病気や怪我になってしまうのは、子供ですからね・・・ある程度は仕方の無い事なんですよね。

 この時期、指導陣にもインフルエンザに罹ったコーチがいましたからね。

 どんなに、気を付けているつもりでも、なるものはなるのですから・・・そこを、グズグズ言っても仕方が無い気もします。

 逆に、来週チームの状態が良ければ・・・十分に勝ち残るチャンスもあるんじゃないかな・・・と思うんですがね。



 まぁ、私が楽観的過ぎるのかも知れませんけどね。(笑)
 
 去年、途切れてしまった県大会5年連続出場の軌跡・・・これを復活させる事の困難さは分かっているつもりです。

 一度、縁が切れてしまった大会で、再び上を目指すのは難しいんですよね・・・本当に。

 繋がっているんですよね・・・毎年、毎年・・・チームとして、負の遺産も往々にして引き継いでしまう物なんです。



 それでも、何とかここまで辿り着いたのですから・・・指導陣がもう少し、強がって見せてあげられないものか・・・と思う訳です。

 去年まで、J3レベルなんて言われていたチームが、J1で今年は戦ったのですからね。

 そして今、2次予選まで残って戦っているのですから・・・もっと、気持ちを上げて行こうよ・・・って今日なんかも練習を見ていても思ったのです。

 1人1人が、まるで糸の切れた凧・・・そんな感じのチーム練習でしたかね。(^^;

 集中出来ていない事が見ていても分かる状態でした。



 大丈夫、きっと大丈夫・・・勝ち抜けるよ・・・そう言ってくれる大人が誰一人、グラウンドにいない事が少し寂しい気がします。

 泣いても、笑っても、後3試合・・・去年も言いましたが、グラウンドに悔いだけは残さない様に頑張って貰えたら・・・と願わずにはいられません。

 『One for all、All for one』練習着の背中に書かれているこの言葉の意味をもう一度噛み締めて貰いたいな〜。

 後3試合・・・サッカーの神様は、再びこの子達に微笑んでくれるのだろうか・・・。

 大丈夫、きっと大丈夫・・・。
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

粘り強い子

 粘り強さって、大事なんでしょうね・・・それを求める声をよく耳にします。

 直ぐに諦める事を大人は中々受け入れてはくれない様でして・・・子供達も大変です。(^^;

 ただ、よく観察してみると・・・直ぐに諦めてしまっている様に見える子でも、それなりの粘りを見せている事ってあるんですよね〜。

 気が付いていましたか?



 例えば息子なんかの場合、諦めるのは非常に早いのです。(汗)

 ただ、諦めるのは早くても・・・同じ事を何度も繰り返すしつこさは持っていますかね。(^^;

 失敗は失敗として、早々に切り上げて・・・「次、行って見よう〜!」って感じでしょうか。

 何時までも、過ぎた事に拘っていないのが良く分かります。



 ゲームのリセットボタンを活用する感じでしょうね・・・きっと。

 ダメなら、直ぐに最初からやり直す・・・納得出来るまで・・・そんな感じです。

 まぁ、良いのか悪いのか・・・難しい所なんですけど・・・リフティングなんかもそうやって、出来る様になったと言う事は知っています。

 上手く行かない日は、早々に切り上げて又明日・・・ある程度数が出来る様になってからは、この繰り返しだった気がしますね。



 こう言うのも、粘り強さと言えるんですよね。

 一回一回、その取り組みは、非常に淡白だと言えるのですが・・・続けて行く力は持っているんですよね。

 しかし、こう言う子は粘り強くないと言う評価を受け易いのです。

 サッカーなんかでは、特にそうなんだと思います。



 逆に、一回を非常に濃くしつこくやる子もいます。

 こちらは、諦めが悪いとも言えるのですがね。(^^;

 評価としては、粘り強い子と言われる事が多いのかなって思います。

 指導陣が好むのもこう言う子が多いでしょうかね。



 子供達の試合では、特にこう言う子の存在が物を言うのは確かです。

 こう言う子達ばかりのチームは、本当に厄介なんですよね〜。

 中々、目が死んでくれません。(^^;

 最後の最後まで諦めない強さを持っていますか・・・。



 この2つのタイプ、練習でもハッキリと分かれます。

 例えば、1対1の練習なんかでも、直ぐに諦めてしまう子と中々諦めない子がハッキリと見て取れるのですね。

 どちらかが、諦めた・・・と映ったら、「終わりっ!」って止めさせる様にしています。

 どちらも、諦める素振りを見せない時なんかは、例えラインを超えたと思える時であっても、「続けてっ!」と声を掛けて、徹底的にやらせる様にしています。



 諦めると言う事は、もう集中出来ていない状態なんですよね。

 その後の展開は、想像が付きます。(^^;

 それ以上やる意味も薄いのです。

 さっさと、気持ちを切り替えさせてあげた方が良いのかな・・・と思っています。




 逆に、集中出来ている間は、徹底的にやらせてあげれば、その分力になりそうな気がするのですよね。

 ラインを割って尚、「まだ、まだ!」って思えるその負けん気を使わない手は無いのだと思うのです。

 試合なら、ラインを割れば審判が止めてくれますからね・・・練習の時は、その点は大目に見てあげても良いのかな・・・って。(汗)

 その分、濃い一回が練習出来ているのなら良いのです。



 諦めてしまった子には、早く次のチャンスを与える様にして・・・数やらせてあげる方が良さそうですし・・・。

 結局、子供達が見せる粘りって、集中して取り組める時間に左右されるんだと思うのです。

 集中出来る時間が短い子は、直ぐに諦めてしまうのだし、長い時間集中出来る子は、中々諦め無い・・・そう言うものなんだと思っています。

 その時の相手との力関係や状況にも左右されるんですけどね。(^^;



 その辺を、自分なりに見極めて・・・練習の時は、コントロールする様にしています。

 集中出来ない状態で練習をしてもね〜何か身に付く訳でも無さそうですから・・・。(^^;

 粘り強さと一言で言っても、色々とタイプがありそうなんです。

 その子が見せる粘りの質を見極めてあげないと・・・間違った評価を下してしまう事にもなりそうですからね。

 気を付けないといけないんだろうなって思います。
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

空気無いんじゃないの?

 最近のボールって、とても柔らかくて・・・空気がしっかり入っている状態でも、外側は触り心地が良いんですよね〜。

 非常に柔らかさを感じられるんですよ・・・良いボールを使っています。

 私たちの子供の頃には、こう言うボールに触れた事は無かったですかね。

 Jリーグが発足した頃から、今の様なボールが安価で出回り出した様に思います。



 子供達のボールを見てみると、まぁ〜色とりどりの鮮やかな物から、シンプルな物まで幅広いボールのデザインがあります。

 ナイター練習の時は、青や紫の様な暗めの色では見え難いと言う事で、なるべく蛍光色や白を基調としたボールを用いる様に勧めています。

 夜は、照明が不十分と言う事もあって、ボールが行方不明になりがちなんですよね。(汗)

 周囲は、深い草むらですから・・・余計に見付かり難いのです。



 さて、そんな子供達のボールなんですが・・・4年生の子達のボールの殆どが、空気不足である事が判明!

 蹴っている音を聞いてみると・・・何とも空気の無さ気な、独特の鈍い音がそこかしこでしています。

 「空気無いんじゃないの?」って、ちょっとボールを借りてチェックしてみると・・・ボヨボヨな感じです。

 「空気入れてる?」って聞くと、「最後に入れたのは・・・忘れた〜!」なんて答えが・・・。(汗)



 「こんな柔らかいボールじゃダメだよ〜ちゃんと、空気入れて来ないと・・・」そんな事言う私に・・・。

 「え〜だって、固いの蹴り難いも〜ん」と皆が口々に言います。

 確かに、柔らかいボールは、蹴り易いのかも知れませんけどね〜それじゃ、練習にならないんですよね〜。

 試合で用いられるボールは、バラツキは在るものの・・・概ね1気圧程度が入っている訳です。

 それなりの硬さがあるんですよね〜。



 そう言う事もあって、試合で上手くボールが蹴れない訳です。(^^;

 強く蹴ると、足が痛いって言うんですよね。(笑)

 遠くへ飛ばすキックなんて試合では先ず出来ません。

 パスも弱いんですよね〜。

 この辺が、Bチームらしいと言えばらしいのですが・・・。(汗)



 「ちゃんと空気は入れようよ・・・こんな柔らかいボールじゃ上手になれないよ〜」なんて言いながら、皆のボールに空気をシュコシュコと入れてあげたのでした。(^^;

 数人分のボールの空気を入れるのって、結構な重労働なんですよね〜。(汗)

 この寒空の中でさえ、少し汗ばむ程ですよ・・・。

 その後、空気の入ったボールを蹴る度に、硬そうな音と、「痛てっ!」、「硬て〜!」と言う子供達の声が聞えて来たのでした〜。(笑)

 やはり、道具も試合を想定した使い方をしないとね〜。
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

親子だね〜

 やっぱり親子だ・・・って感じる事ってありますよね。(^^;

 良い所も、悪い所も、やっぱり親子なんですよね〜よく似てます。

 特に・・・似て欲しくない所に限って、これでもかって言う位良く似てきます。(汗)

 自分では、そうは思っていない所でも・・・周りから見たら、やっぱり親子なんですよ。(^^;



 息子が低学年の時、コーチにこんな事を言われた事があります。

 「見てみろ、お前の息子・・・何やらせても大体一番に『出来た〜!』って声上げるんだ。器用だよ。お前を見てると良く分かる。お前も同じ事直ぐに出来るもんな。こっちは、メチャクチャ練習してから手本見せてるんだぞ!グォラ〜。(怒)」(^^;

 そう言われて、そう言う目で見てみると確かに・・・そんな気がします。



 また、親子ゲームの時の事・・・「お前ら、何で親子で同じプレイスタイルなんだよ・・・」って、又してもコーチに指摘された事がありました。(^^;

 同じトップ下と言うポジションのせい・・・と言う事だけじゃなく、そのプレイスタイルが似ているらしいのです。

 これは、自分では中々気が付かない所です。(汗)

 私がサッカーをしている姿を息子が最後に観たのは、保育園に上がる前・・・なんですけどね〜。

 遠い記憶に残されていたのでしょうか・・・。(^^;



 4年生のナイター練習の時、息子達が遊びに来て一緒に練習をする事があります。

 ある時・・・ゴールに向かって、ふわりと浮き球でシュートと言う物を見せた事があります。

 いわゆる、ループシュートと言う奴です。

 すると・・・「あの中学生もそれやってた〜」と言う声が・・・。(汗)

 別の子が「だって、あれコーチの息子さんでしょ?」って言うのですね。(^^;

 「えっ、そうなの?」って声も上がって、気付いていた子もいれば、気が付いていなかった子もいるのですが、やはり分かる人には分かる・・・様なのです。

 子供達には、息子である事は一言も言ってはいないんですけどね・・・ハハッ。(^^;



 ただ、自分の目から見ても、良く似ているな・・・って思う所も確かにあります。

 それは、色々な意味で気の弱い所だったり、お調子者な所だったり、優柔不断な所だったり・・・。(汗)
 
 見ているとイラッとする所なんですけど、それは私自身の姿でもあって・・・責められない所でもあるのですよね〜。

 同じ屋根の下に住んでいれば、やはり似て来てしまう物なんでしょうかね〜。(^^;



 ただ、似ていない所もあるのです。

 それは・・・体型。(^^;

 私が中学生の頃と比べても、まぁ〜細いの何のって・・・よくサッカーやれてるなって思う程です。

 そのくせ、足だけは長いんですよ・・・生意気に。

 でもって、羨ましい程の小顔・・・容姿は、完全に母親の血筋なんでしょうね〜。(T-T)

 ただ、顔自体は・・・私の子供の頃にそっくりではありますけど・・・。(笑)

 

 何かの拍子に、良くも悪くも親子だね〜って感じる時がこれからもあるんでしょうね〜。

 何処か似ているから・・・愛おしいのでしょうか・・・我が子って。

 母親の様に、父親は痛い思いをして、血を流して人の子の親になる訳では無いですからね〜。

 でも、自分の血も流れている筈・・・そう信じて、それを感じられれば感じられる程、愛おしく思えて来る物なのでしょうかね〜?

 もしかしたら・・・無意識の内に、我が子の中に自分探しをしているのが父親と言う寂しい生き物なのかも知れませんな・・・。

 今にして思えば・・・14年間、必死で息子の中に自分を探していたのかも・・・。
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

「なでしこ」のマラソン大会

 木曜日、「なでしこ」のマラソン大会の応援に行きました。

 去年は、15位くらいだったので、あと少しで10位以内に入れたのに〜って悔しがっていたのを覚えています。

 さて、サッカー少年団を退団して約8ヶ月の体・・・どんな結果となるのか・・・小学生生活最後のマラソン大会の結果や如何に?



 6年生のスタートを待つ間に、他の学年の様子を見てました。

 毎年の事なんですけど・・・ミニバスケットの子達が強いんですよね〜。

 上位の殆どは、サッカー少年団と、ミニバスケット少年団の子達が占めます。

 微妙に意識し合っているみたいですけどね〜。(笑)



 私がナイターを見ている4年生の子達の様子も拝見しました。

 やはり1位は、ミニバスケットの子。

 2位がでサッカー少年団・・・。

 面白いのは、Aチームの子達より、Bチームの子達の方が、順位が良かったと言う事です。(^^;



 5年生男子は、1位がサッカーをクラブチームでやっている子の独走でしたね〜。(^^;

 6年男子も、同じくクラブチームでサッカーをやっている子でした。

 2位、3位とサッカー少年団の子達が続きます。

 高学年になって来ると、サッカー少年団の子達がジワジワと・・・全体的に上位に上がって来ますかね〜。



 さて、問題の「なでしこ」は・・・と言うと、今年は40位〜っ!(>_<)

 大幅にダウンしてしまったのでした。

 辞めてからと言うもの・・・少しずつポッチャリして来たんですよね〜。

 身体も一回り大きくなって、もう体操服もパンパンなんです。(笑)



 運動らしい、運動をしなくなってしまった事が原因なんでしょうね〜。

 但し、都市伝説通り(?)身長は順調に伸びましたかね。(^^;

 もう、ママや長女より高くなりました。

 この調子で行くと、うちの女の中では最も身長が高くなりそうな予感です。



 本人曰く、「まぁ、こんなもんだよっ!」なんだそうで・・・。(^^;

 順位が落ちてしまった悔しさも無ければ、友達に負けた悔しさも無くて・・・身も心もスポーツの世界から退いた・・・そんな感じです。

 今は、家で愛犬と戯れる事が楽しみ・・・お婆ちゃんかっ!

 それでも、この間は試合の応援がてら暇してた年下の子達とサッカーしてたりして・・・容赦ないシュートを放ってましたがね。(笑)

 お転婆な所は、そのままに・・・この冬で、また身体と態度だけは、大きくなりそうな・・・そんな予感がしています。(^^;

[ PR ] お気に入りの写真イラストケーキにしてクリスマスを盛り上げよう!!




【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

何時、気が付いてくれるのかしら・・・?

 子供がより上のレベルでサッカーをしたいと言い出せば、それを叶えてあげたいと願うのは、親としては自然の事なんだと思います。

 6年生ともなれば、その後のサッカーの進路も色々と考え出す子も出て来ますからね。

 J下部でプレーする事は、1つの夢・・・として、子供達は持っているのだと思います。

 そして、その果てにある物は、やはりプロ・・・なんじゃないでしょうかね?



 子供の夢を応援するのは、親の務め・・・なんでしょうね。

 事情が許す限り応援してあげたいと思うものです。

 その一方で、現実を分からせてあげる事も、もしかしたら親の務めなのかも知れません。

 しっかりと、等身大の自分を知る事も又必要な事でもあります。



 J下部のセレクションを受けた子のママさん達と話をしていた時の事です。

 最終選考まで進んで、後は結果待ちの状態なんだそうですが・・・ママさんの気持ちは複雑な様でした。

 夢は夢として応援してあげたい・・・でも、サッカーでご飯は食べて行けないだろう・・・と言うのです。

 「何時、その事に気が付いてくれるのかしら・・・」その事が唯一、心配なんだそうです。(^^;



 こう言う事は、杞憂なんだと私は思いたいのですが・・・余りにサッカーに熱を上げてしまっている子の親としては、そう言う心配も心の片隅に常に抱いている物なのかも知れませんね。

 うちは、そう言う心配は全く必要なかったですけど・・・。(笑)

 例えば、スーパーなんて呼ばれる子の親御さんなんかは、こう言う事は常に何処かで考えているのかも知れませんね。

 冷静であれば、ある程に・・・。



 子供と一緒にサッカー馬鹿に成り切れれば、楽なんでしょうけどね・・・パパさんには、そう言う方も見受けられますが・・・ママさんは、そうは中々成れないんでしょうね。(^^;

 ほら、小さな恋人ですから・・・その将来も案じてしまう気持ちも分かる様な気がします。

 旦那を見れば尚の事・・・なんて人もいたりして・・・。(笑)

 ただ、どうなるか分からない将来の事なんかに、今・・・心を悩ませる必要も無いんだとは思うのです。



 我が子が飛び込みたいと願う世界に理解を示す事って、簡単では無いのでしょうけど・・・一度しかない人生ですからね・・・若い内しか挑戦出来ない事もある訳で、その1つがスポーツの世界なんですよね。

 何処かでその道を諦める事となるかも知れませんけどね・・・取り返しが付かないって事は無いのだと思います。

 今は、クラブ側でもそう言う心配を汲み取って、学業がおろそかにならない様に色々と策を講じてくれている所もありますからね。

 案ずるより産むが易しなんて言いますからね。

 何事も始める前から不安がってしまっては、いけない気もしますよね〜。



 まぁ、そうは言ってもね〜可愛い我が子ですから、心配の種は尽きないのでしょうけど・・・そこは、悟られない様に見栄を張っても良いのかなって思います。

 セレクションなんて、受かって当然なんて思っている子は先ずいませんからね。

 ダメ元で受けている子が殆どです。

 不安なんですよ・・・子供達も。



 そんな、セレクションに挑む子達の背中を優しく押してあげられるのも・・・親なんだと思うんですけどね。

 そして、どんな結果になっても無言で受け入れてあげられるのも親なんだと思います。

 だ・か・ら・・・何度でも仕切り直しが出来るんですよ・・・子供達もね。

 そこに親がいるって安心感が、子供達を何度でも何にでも挑戦させる力になっていると思うんですけどね。
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

目標は、小刻みに!

 目標を持って生きる事は、人生を豊かに実りある物にしてくれます。

 1つ1つの目標をクリア出来た時の達成感満足感と来たら・・・そりゃもう、気持ちが良いものです。

 そしてそれが、何よりの自分への報酬なんですよね。



 夢は大きくなんて、昔からよく言われますが・・・この夢を、目標に置いてしまうと・・・殆どの人は、挫折を味わう事となります。

 それは、満足感や達成感が中々得られない事が原因なんだろうと思います。

 余りにクリアへの道のりが遠過ぎるのですよね。(^^;

 次第に夢を追い駆ける事に疲れて来てしまう物です。



 例えば、リフティング・・・いきなり、100回出来るようになろう!って言ったって、出来る訳がありません。

 最終的に100回を目指すにしても、その前に10回をクリアする必要があります。

 10回出来ない子が、いきなり100回を追い駆けた所で出来る訳もありません。

 先ずは、目標を手の届く所に設定して階段を1段1段上って行くしかないのです。



 そう言う事を、まどろっこしいと敬遠する向きもあります。(^^;

 ただ、そう言う子達は、その分野に限って言えば、成功者になる事は先ず無いと言って良いのだと思います。

 成功は、積み重ね・・・でしかないのですからね。(^^;

 色々な事を経験して、コツコツ積み上げて行くしかないのです。



 スーパーと呼ばれる子達だって、その多くは積み上げて来た物が1つの形になったもの・・・だと言えます。

 極端な話・・・一日の長・・・程度の違いでしかないのですよね。

 少なくともスタートラインに並んだ時点では・・・その程度の差でしか無かった筈なんです。

 しかし、その僅かな差は日毎に大きな差に変わって行ってしまいます。



 一体何がそれ程違うのか・・・と疑問に思いますよね〜。

 これは、私の勝手な思い込みなのですが・・・積み上げ方を既に知っている子と、積み上げ方から学ばないといけない子の差・・・なのではないか・・・と思うのです。

 その差が、成長の差として低学年から現れているだけだとしたら、次第に追い着かれてしまう子が出て来る事もなる程・・・と思えるのです。

 積み上げ方にも色々とある筈で、その要領の良さの違いがその後の伸びの差として現れて来る様に、何の根拠も無いのですが・・・そう思うのです。(^^;



 グングン伸びて行く子を見ていると、無理な目標を立てていない事に気が付きます。

 しかも・・・簡単過ぎないのです。

 丁度、(自分にとって)良い所を目標として見据える事が出来ているのですよね。

 目標の立て方が上手だと言えます。



 少し頑張りさえすれば、手が届く所に目標を置く事で少しずつ着実に伸びを見せて行くのですね。

 簡単過ぎてしまうと、それはそれでまどろっこしくて、やる気が次第に削がれて行ってしまう物なんです。

 この辺の距離感の設定が実に絶妙な子は、見る見る色々な事を習得して行きます。

 不思議と勉強が出来る子も多いのですよね〜。



 いきなり、大き過ぎる目標を立てるのではなく、手の届きそうな所に目標を置く様にすると、色々な事がスピード感を以って伸びて行くのが分かります。

 どうでしょう、リフティングなら5回刻みに目標を上げて行く位でも良いのだと思いますよ。

 何なら、毎日1回余分に増やして行くだけでも良いのだと思います。

 それだって、1年続けられれば・・・365回上乗せ出来る訳ですからね。



 達成感や満足感を味わう事が出来れば、もっと、もっと・・・と思う物ですからね。

 大切なのは、その達成感と満足感のなのかも知れません。

 簡単過ぎると、やはりその質も低いのだと思います。

 そこそこ良質の達成感や満足感を味わう事が長続きする秘訣なんじゃないのでしょうかね〜?


 
 振り返った時に、初めてその価値に気が付くのが、努力と言う物なんでしょうけど・・・。

 目標に向かって努力するなんて、本当に好きな事じゃないと出来ませんからね。

 この辺からも、子供達の熱量が測れるかも知れませんよね〜。

 また、その熱量毎に差が在って・・・見ていて面白いですよね。(^^;

 

 良質の達成感や満足感を得られる事で、子供達の熱量が上がって来る事も在りますからね〜。

 目標の立て方って大事なんだと思います。

 先ずは、少し頑張れば出来そうな所に目標を置いて・・・やれば出来るって言う経験を積み上げて行く事に挑戦してみて欲しいかなって思います。

 それが、楽しさに繋がって来るのだと思いますよ!
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

我が家に犬がやって来た〜っ!

 今日は、サッカーネタではありませんので、あしからず・・・。


 「なでしこ」の犬飼いたい攻撃に最後の砦であった、ママが終に陥落・・・・。

 それからと言うもの、里親募集のHPを画面に穴が空くほど見入っていた「なでしこ」なんですが・・・。

 タイミングが悪いのでしょうね〜。

 老犬ばかり・・・の様なんです。



 ペットショップを回ってみるも、目に飛び込んで来るプライスは・・・「ふざけるなっ!」って、言いたくなる様な物ばかり。(^^;

 犬なんて買った事が無いので、その高さに正直引きましたね。

 私が子供の頃は、犬を何匹か飼っていたのですが、その全てが貰い物、拾い物だったんですよね〜。

 なので、携帯と犬は0円な私の古い頭の中は、受け入れがたい現実だったといえます。(笑)



 3日間色々な店を回って、「なでしこ」が気に入った犬がありました。

 チワワとシーズーのMIXだそうで、小型犬です。

 価格も当初見た時よりも50%OFFになっていて、10000円!

 それを見た「なでしこ」は、火が着いてしまって・・・結局、その犬を購入する羽目に。(T-T)



 帰りの車中、その犬の守りは、息子がしてまいた。(^^;

 「なんだ、お前も好きなんじゃないか・・・」って言うと、「うん!」って。(^^;

 家に着くと、姉達もテンションMAX・・・妻だけが、1人ブルーな状態です。(笑)

 早速、皆様スマホで写真を取りまくって、ラインで流してましたよ。



 完全に、その可愛らしさにデレデレの骨抜きにされてましたね。(笑)

 早速、ゲージを組み立て、トイレをセットして・・・ご飯を何時、誰があげるか・・・なんて、事を兄弟で話し合っていましたが・・・何時まで続く事やら・・・。(^^;

 名前は息子の案が採用されて、ミナと名付けられました。

 今流行のアイドルグループのメンバーにそう言う名前の子がいるそうで・・・。(^^;



 次の日、早速朝5時半に息子が大急ぎで起きて来て、「ご飯!」って言いながら、犬の餌を支度してあげてましたね。(^^;

 どうやら、毎朝餌は息子があげる事になりそうです。

 「なでしこ」の方は、夕方の餌を担当する事になりそうですか・・・。

 ただ、宿題も帰ったら直ぐにやり、寝る時間も早くなりましたね。

 続いてくれると良いのですが・・・。



 犬が家族の一員となった事で、子供達に何か変化が起こりそうな兆しはあります。

 息子が幼い頃、未だ家には犬がいました。

 でも、「なでしこ」にとっては、初めての飼い犬です。

 サッカーを辞めてから、ダラけた生活習慣が続いていましたから・・・これを機に良い方向へ生活が変化して行ってくれると良いのですがね〜。



 そして、何より・・・命の重さ、儚さ、尊さ・・・こう言う事を、この犬から学んで貰えたら・・・そう思います。

 死と言うものと向き合う事にも何れなります。

 最後の最後まで、面倒を見てあげられるか・・・。

 まぁ、ともあれ暫くは退屈はしないでしょうね。
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る

久しぶりに「なでしこ」の話

 今週は、妻が里帰りで不在・・・と言う事は、子供達にとってはパラダイス!(笑)

 口うるさいママがいない事を良い事に、皆さん思い思いの生活を満喫しているご様子です。

 末っ子の「なでしこ」は、その筆頭ですね。(^^;

 サッカーを辞めてからと言うもの、少しお太りになられた感じが否めないのですが・・・。(^^;



 運動会でも、リレーで活躍し・・・苦手だった水泳も、部活動3年目の成果でしょうね・・・2種目は、ちゃんと50m泳げる様になりました。

 まぁ、それなりにマイペースで頑張っている様で、学校生活でも先生からの評価は思いの他良いのでホッと一安心と言う所です。

 中学になったら・・・と言う話をする事があるのですが、「友達がサッカー部入りたいって言ってるから、その子が入るなら一緒にサッカー部に入るけど・・・もし、入らなければ卓球部かな〜」なんて言っております。(^^;

 中学校の先生も女子部員を入れたいって言ってたよ・・・って話をしたら、少し前向きに考え出した様ですが・・・気まぐれな、うちの「なでしこ」の事・・・どうなる事やら。



 動物が大好きで、将来は動物関係の仕事に就きたいなんて夢を持っているのです。

 そして、犬飼いたい病がここの所発症してしまって・・・ママを説得に当たっていました。

 根負けしたママがついにOKを出したので、今は犬探しに奔走しています。

 週末は、ペットショップを梯子となりそうです。(汗)



 ママがいない事を良い事に、夜・・・寝ようと部屋へ行くと・・・そこに「なでしこ」の姿があります。

 何時もは、姉と一緒に寝ているのですが・・・今週は、私達夫婦の布団を完全占拠しています。(^^;

 ここ数年、一緒に寝た事なんて無かったな〜って思いながら、布団に入ると・・・それが当たり前であるかの様に、私に巻き付いて来ます。

 小さい時は、こうやって私とママの間で寝ていたんですよね。

 寝相の悪さに足蹴にされ、眠れない夜を過ごした事もありますが・・・。(笑)



 実はこれ、朝の為の保険なのです。

 息子と違い、朝に弱い「なでしこ」は、毎朝姉に叩き起こされて、不機嫌極まりない顔で起きて来ます。

 私なら、もう少し優しく起こしてくれる筈と高をくくって、この部屋を占拠していたのでした。(笑)

 この辺は、末っ子らしい考え方です。



 とにもかくにも、元気で過ごしています。

 気にしてくれていた方がいたので、とりあえずの近況報告です。(^^;

 身長もママをとうとう抜いた様で、ママのつむじが見えるって笑ってましたね。

 サッカーの道に戻るのか、どうかは分かりませんが・・・もし戻る様な事があれば、又記事にしたいと思います。
 
 可能性としては、限りなくゼロに近いのでしょうけどね。(^^;
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る
    >>次へ
個人的な問い合わせはこちらから
検索
検索語句
ファン
人気記事ランキング
  1. 1. no img 悔しくないのかっ!
  2. 2. no img 今売れてるスパイク・トレシューTOP30!(楽天)
  3. 3. no img 試合に出られない子
  4. 4. no img 今売れてるジャケット・上下セット物TOP30!(楽天)
  5. 5. no img 雨対策が必要ですね
  6. 6. no img 試合に出せない子
  7. 7. no img 今売れているジュニア用ウェア・バックTOP30(楽天)
  8. 8. no img 何を今更・・・
  9. 9. 最初の一歩を間違えないで!
  10. 10. no img あの子が出れて、うちの子が出れない訳・・・って何?
  11. 11. no img 我が子に活躍して欲しい・・・。
  12. 12. no img 親としての立ち位置
  13. 13. no img 体育会系は、もういらない!
  14. 14. 伸び期
  15. 15. no img 成長の為に試合に出さない?
  16. 16. no img 張り合いが無い
  17. 17. no img 頑張っているのに・・・
  18. 18. no img 雨と寒さは、審判の敵
  19. 19. no img パスサッカーとドリブル
  20. 20. no img チーム分けについて
最新記事
最新コメント
yellow10
試合に出たくて・・・ (12/13)
まるこ
試合に出たくて・・・ (12/13)
yellow10
県大会2回戦のその先に・・・ (12/12)
パパイヤ
県大会2回戦のその先に・・・ (12/11)
yellow10
県大会2回戦のその先に・・・ (12/11)
まるこ
県大会2回戦のその先に・・・ (12/11)
yellow10
は、鼻血が〜っ! (12/07)
まるこ
は、鼻血が〜っ! (12/07)
yellow10
空気無いんじゃないの? (12/06)
パパイヤ
空気無いんじゃないの? (12/06)
最新トラックバック
お勧めリンク

プロフィール

http://fanblogs.jp/soccerkids/index1_0.rdf