6年間・・・ありがとうございました

 最後の大会となるNTTの県大会に行ってきました。

 結果は、団の目標だった初戦・・・1−0で勝ち。

 続く2試合目・・・2−2で延長戦へ・・・0−1で負け。

 初戦から『決定力』に欠けるうちのAチームそのままの試合内容で、県大会まで来てしまうとそう言った所を誤魔化せないのが良く分ります。(^^;

 何時も通り、撃てども撃てども入らない・・・相手のGKの好セーブに阻まれた物もありましたが、それを差し引いても味方の覇気を奪って行く枠外のシュートが目立ちます。

 試合内容では押しているのに・・・決められないシーンの連続です。

 深めの芝も、子供達のメッキを剥がして行きます。

 ボールが上手に蹴れない・・・。

 『芯を捉える』事が出来ない子が、ミスキックを連発します。

 足を巻く蹴り方が、ミートさせるポイントを狂わせているのが良く分ります。

 慣れるまで時間が掛かってしまった・・・そう言えます。

 体力の無さも最後には目立ってしまいました。

 皆、足が止まってしまった・・・。




 うちのチームがフィールドに立つ事を許されたのは、僅かに90分だけ・・・でした。

 その中で、どれだけ自分の力を出す事が出来たのか・・・試合後に泣いていたエースの姿が全てを物語っています。

 頑張りきれなかった・・・事が窺えます。

 高台から観戦していた私達には、はっきりとそれが分かりました。

 真っ先に足が止まり、プレスも掛けたり掛けなかったり・・・それが失点に繋がっていたのですね。

 もっと出来た、自分に負けた・・・涙が『後悔の念』をはっきりと示しています。

 コーチからあれ程「悔いを残すな」と言われていたのに、悔いを残す形となってしまった事は残念な点です。




 ベンチにいた子達は、逆にシラケモードの様でした。

 負けた事は残念に思っているのは分りますが・・・「何で泣いてるの?」と言う顔でレギュラー組を見ているのが印象的でした。

 「だって、試合に出ただけいいじゃん」そう言いた気な子もいましたか・・・。

 それは、帰り道・・・駐車場までの長い坂道を歩く子供達の姿にはっきりと表れていました。

 ベンチ組の子達は、皆笑顔で何時もの様に話しながら帰路についていましたね。

 悔いが残らなかったのは、この子達の方だった様です。(^^;




 息子は、と言うと・・・。

 途中で、GKのユニフォームに着替えて、声が掛かるのを待っていた様です。

 アップもしていたのですが、出番はありませんでした。

 息子にしても想定内だったので、特に感想も無かった様です。

 「別に・・・」ただそれだけが、この県大会の感想でした。(^^;



 試合後、コーチが私の顔を見ると・・・両手を合わせて「スマン・・・」のジェスチャーをして見せました。

 アレが横にいては、思う様な采配も出来ないだろう事は、皆知っているので・・・謝る必要は全く無いのですが・・・。

 それでも、元Bチームの子が2人出場出来た事は、個人的に喜ばしい事ではありました。




 まぁ、それもこれも、全て終わった事です。

 今はただ、6年間指導してくれたコーチに・・・感謝の念と、労いの言葉を・・・。

 「6年間ありがとうございました。」

 そして、息子にも・・・「6年間良く頑張ったね!」
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る
Dr.Dekisugi

トラックバック

コメント

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

 そうちちさん、今日は!

 小学生の内は、女の子の方が体格が良かったり、身体能力が高かったりする事もありますよね。

 なでしこもそんな感じの子です。

 身長は、それ程無いのですが、足は兄より速いです。

 でも、活かせてないのですよね〜。

 今は、スイッチが入ったっぽい娘のヤル気が本物かどうか・・・見定めている所です。(^^;

 団に残ると言う選択も悪くは無いと思いますよ。

 子供と一緒にいると、やはり元気をもらえます。

 結構高齢の方がコーチとしてやって行けているのもそう言った事があるのかも知れませんよね。

 失って行く若さを、子供達に少しづつ分けてもらえる・・・と考えれば、逆に羨ましい話なのかも知れませんよ。

 息子さん、クラブチームへ行くのですね?

 クラブチームは、クラブチームの部活動は部活動の良い所があるのだと思います。

 色々な経験を積むと言う事は、将来何らかの形で自身の肥やしとなってくれると信じたいですね。

 学校の仲間と楽しむのも良し、厳しい環境で自分を鍛えるのも良し、それぞれの道を選んで歩み出して良い年でもあります。

 まぁ、そうなれば親なんて・・・ウザイだけの存在になってしまうのでしょうが・・・。(笑)

 そうですね、初老同士お互いに頑張りましょうか・・・まだまだ。(^^;
yellow10|2016年02月16日(Tue) 12:47
女の子は、ヤル気になると強いですよ。
息子さんとともに、まだまだお父さん頑張らないと…
とは言うものの、私も団からマネージャーとして残って欲しいと言われ、47の老体が子供達の元気に着いていけるか、思案のしどころです…

愚息は、新加入3人だけのチームに行くことを決めました。二年間は上級生と一緒に、最後の年に下級生が入って来なければ、部活に移籍したり大人のサークルに混ぜてもらえと言ってあります。

まだまだ道半ば…お互いに頑張りましょう!
そうちち|2016年02月16日(Tue) 10:12
 そうちちさん、今晩は!

 GKとしての登録は、私が望んだ事でした。

 サブのGKが怪我をしてしまい、万が一の時の為の代役として・・・息子にその役目を負わせたのです。

 コーチは、「それで良いのか?」と心配してくれていましたが・・・他に適任がいなかったので・・・。

 しかし、GKも挑戦してみたかったポジションでもあったので、息子も喜んでいたくらいなのですよ。

 出場の機会が与えられなかった事は、残念と言えば残念と言えますが、上が介入して来た時から予想は出来ていた事なので、息子も私も特にショックと言う訳でもありません。

 中学校に行っても、サッカーは続けるみたいですから、今は道半ばだと言えます。

 次は、なでしこの方なのですが・・・正直もうしんどい・・・。(^^;

 ただ、ここの所、活躍しているんですよね〜。

 サッカーが楽しくなって来たと言うのも満更嘘と言う訳でも無い様です。

 サッカーノートを作って、何を練習したのか書き留めたりし始めてます。

 まぁ、しばらくは静観ですね〜。

 コメントありがとうございました。
yellow10|2016年02月15日(Mon) 22:01
お兄ちゃん、出場出来ずに終わってしまったんですね…
でも、最後に出場の意思を示して自ら準備出来たことは、私からすると逞しく思えたり、少し羨ましく思えたりします。
大切なのは次のステップ。
変わらず応援し続けましょう。
6年間の悶々時間お疲れさまでした。

あっ!?
まだ、なでしこちゃんがありましたね。
頑張りましょう!
そうちち|2016年02月15日(Mon) 07:53
 Maruoさん、お久しぶりです。

 終わってみれば、早かった・・・そう言える6年間でしたかね。

 最後に私に「やっと、辛かった俺達の6年間が終わったね!」と私に言った、同じBチームの子を持つ親御さんの言葉が、今の少年サッカー界の現状を物語っている気がします。

 それが良い事なのか、悪い事なのか・・・それは、分りませんがね。

 ただ、子供達だけじゃなく、親御さんも一緒に戦っていたのかも知れないな〜と思います。

 まぁ、これも4種ならでは・・・の事なのかも知れませんね。

 たった6年、されど6年、子供と同じ時間を共有出来たと言う事だけでも、尊い時間だったのかも知れません。

 今は、肩の荷が下りて、やっと開放された・・・そう言った安堵とも言える状態です。

 これで、楽しいサッカーに子供達も取り組める・・・コーチの言葉です。

 コーチも子供達と一緒に戦っていた様です。

 そえぞれの6年間の戦いが終わった・・・そう言う状態なのだと思います。

 しばし、子供達にも休息が与えられる様です。

 そして次のステップへ・・・また、夫々の新たな戦いが始まりそうです。

 コメントありがとうございました。
yellow10|2016年02月14日(Sun) 22:33
なんか、ぐっときてます。

一年先行くイエローさん

適切な言葉が文章化できません…

勝ってに共感していて

申し訳ないです。
Maruo|2016年02月14日(Sun) 20:47
   
個人的な問い合わせはこちらから
検索
検索語句
ファン
最新記事
最新コメント
yellow10
サッカーを通して (12/04)
羅山
サッカーを通して (12/03)
3級親父
サッカーを通して (12/03)
yellow10
サッカーを通して (12/03)
羅山
サッカーを通して (12/02)
yellow10
サッカーを通して (12/02)
yellow10
サッカーを通して (12/02)
Maruo
サッカーを通して (12/02)
3級親父
サッカーを通して (12/02)
yellow10
サッカーを通して (12/02)
最新トラックバック
相互リンク

プロフィール

http://fanblogs.jp/soccerkids/index1_0.rdf