トー!

 キックには色々な種類があります。

 その中でも、あたかも悪者の様に扱われるのが『トーキック』です。

 『つま先』で蹴るアレです。




 サッカーを始めたばかりの子の多くは、このキックから入ります。

 つまり、ある意味『ベーシック』なキックと言えます。

 サッカー経験のある方の多くは、このキックを忌み嫌う傾向が少なからずあります。

 その理由は、『精度が低い』を挙げる方が多い筈です。

 実際に、何処へ飛んで行くのか分ったものじゃないのです。

 ただ・・・『初速』は、他のキックと比べると、かなりあると言えそうです。

 そして、膝下のコンパクトな振りだけで蹴る事が出来ると言う点は、『予備動作』が少なくて済むと言う利点があります。

 それは、つまりボールが蹴り出される『タイミング』が分り難いと言う事でもあります。

 だったら、使い道さえ間違えなければ・・・使っても良く無いですか?



 実際、世界のストライカー達は、このキックを使う事をためらいません。

 特に、ゴール前では、このつま先がゴールを奪う事があります。

 なんなら、パスにでも使ったりします。

 つま先でボールを『押し出す』様に優し〜く使う事で、勢いを殺したボールを渡す事も出来ます。

 ギリギリの・・・足が届くかどうかの所にボールがある時には、つま先でチョン蹴りする事だって有効なのです。

 実は、GKが最も嫌うキックだとも言えます。

 『フィニッシュ』にこのキックを使う事は、非常に有効なのです。

 但し、至近距離でですが・・・。




 何だか、『格好悪い』印象を持っている人が多い様に思います。

 殆どは、大人の影響で・・・なのでしょうが・・・。

 ボールを面では無く点で捉えるトーキックは、確かにコントロールが難しいのです。

 ですから、ドリブルには不向き・・・そんな感じもします。

 ところがです。

 あのメッシでさえドリブルの中にトーキックを織り交ぜてスピードに緩急を付けていたりもするのです。

 どうでしょう?

 トーキックって大分誤解されていると思いませんか?




 何でもそうなのですが、使いこなせば身に付く事もあります。

 ちょっとした加減で、色々な用途に使えるものです。

 使える物は何でも使う・・・そう言う貪欲さが無いと、プレイの幅も広がりませんよね〜。

 点を取るってそう言う事です。

 綺麗に決めても1点、形振り構わず決めても1点なのです。

 『1点の重さ』に違いは全くありません。

 ここ一番で、トーキックと言う選択が出来ないと損をする事もあるかも知れませんよね。

 シーンを選んで、他のキックとの使い分けが出来ると良い仕事が出来るかも知れませんね!
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る
Dr.Dekisugi

トラックバック

コメント

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
個人的な問い合わせはこちらから
検索
検索語句
ファン
最新記事
最新コメント
yellow10
絶対にあってはいけない事 (06/28)
たか
絶対にあってはいけない事 (06/28)
yellow10
絶対にあってはいけない事 (06/27)
jrfoot
絶対にあってはいけない事 (06/27)
yellow10
絶対にあってはいけない事 (06/27)
たか
絶対にあってはいけない事 (06/27)
yellow10
ドリブルを許すな! (06/22)
jrfoot
ドリブルを許すな! (06/21)
yellow101
真剣過ぎる? (06/14)
5年担当
真剣過ぎる? (06/14)
最新トラックバック
相互リンク

プロフィール

http://fanblogs.jp/soccerkids/index1_0.rdf