対強豪戦

 大会に参加し、勝ち進む事が出来たなら、何処かのタイミングで『強豪』と呼ばれるチームと対戦する事になります。

 これは、避けては通れない道ですよね。(^^;

 強豪を前に、尻込みしてしまう様ではいけません。

 もっと悪いのは、試合前から「もう負けじゃ〜ん」なんて言ってしまっている場合ですか・・・。

 強豪と対戦出来る権利をせっかく得たのですから・・・逆に張り切って試合に臨まないともったいない気がします。

 失うものは、何も無い筈です!

 全力で、ぶつかって行きましょうよ・・・。

 
 「ブラジルが一番と決まっているのだったら、ほかの国はサッカーをやる必要はない。だから、サッカーは面白いんだ。強いと言われていても、彼らが常に勝つわけではない」

 イビチャ・オシム元日本代表監督の言葉です。

 全くその通りだと思います。

 サッカーは、何が起きるか分ったものじゃありません。

 格下と思っていた相手に、負けてしまう事だって茶飯事です。

 逆に、勝てっこ無いと思っていたチームに競り勝つ事だってあります。

 蓋を開けてみるまで、分らない物なのです。

 特に、少年サッカーって奴は・・・。



 話を元に戻して・・・では、強いと言う事はどう言う事なのでしょうか・・・。
 
「本当に強いチームは、夢を見るのではなく、できることをやるものだ」

 これも、オシムの言葉です。

 まぁ、そう言う事ですよね。

 だから、100%の力を出し続ける事が出来るのです。

 出来る事をしっかりとやり続ける事が、結果として勝利へと繋がって来るのだと言えます。

 『不確実なプレイ』に終始する様では、やはり試合の主導権すら握れませんよね。

 さらに、オシムはこう言ってます。
  
「トップクラスの選手は、シンプルにプレーするものであり、それが一番美しい」

 そうなのですよね〜。

 上手い子達のプレイは、本当にシンプルで無駄が無いのです。

 余計な時間を費やす事も無く、ゴールへの最短距離を常に選択して来る様に見えてしまいます。

 息さえも上っていないのですよね〜。

 以前、Jの下部と対戦した時の正直な感想です。(^^;

 翻って・・・今迄参加した大会の殆どは、強豪と呼ばれるチームであっても、やはりボールを無駄に捏ね繰り回す様なプレイが目に付きます。

 本当の強さには程遠いと言う事ですね。

 

 まぁ、しかし・・・何処かで、真の強豪を相手に試合する事となったら、自分達の出来る事を精一杯やって、全てをぶつけて貰いたいな〜と思います。

 上の世界を垣間見る事も貴重な経験ですよ・・・この先もサッカーを続けて行くのなら尚の事です。

 自分達に欠けている物を見せてくれるかも知れませんし、逆に自分達の強み・・・と言うか、通用する部分も分かって来るかも知れません。

 それが、自信に繋がってくれれば尚良いのですが・・・。

 最後に、又してもオシムの言葉で結びたいと思います。
 
「ゲームに負けることはある。ただ負けるにしても自分たちのプレーをやりきって負けるのと、そうでないのでは大きな違いだ」
 そして・・・
「やることをやってもし負けるのなら、胸を張って帰れるはずだ」

 私も同感です。

 子供達には、どんな相手であろうと諦めないで全力で戦って欲しいと思います。

 それが、思わぬ結果をもたらしてくれるかも知れませんよね。

 相手が強かろうと、弱かろうと関係無いのです。

 常に全力で、最初からトップギアで試合に臨んで行く姿勢が大事なのですね。

 胸を張って帰って来られる様に、子供達にはなってもらいたいものです。
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る
Dr.Dekisugi

トラックバック

コメント

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
個人的な問い合わせはこちらから
検索
検索語句
ファン
最新記事
最新コメント
yellow10
ドリブルを許すな! (06/22)
jrfoot
ドリブルを許すな! (06/21)
yellow101
真剣過ぎる? (06/14)
5年担当
真剣過ぎる? (06/14)
yellow10
初のフル出場! (05/30)
フッキ
初のフル出場! (05/30)
yellow10
誰が応援なんかするものか! (05/24)
りょう
誰が応援なんかするものか! (05/24)
yellow10
馴染めない・・・ (05/23)
そうちち
馴染めない・・・ (05/23)
最新トラックバック
相互リンク

プロフィール

http://fanblogs.jp/soccerkids/index1_0.rdf