サッカーの神様が微笑むのは・・・

 日曜日は、運命の3次予選2日目でした。

 初戦の相手は・・・強豪クラブチームです。

 全勝同士の対戦です。

 ここで万が一、負けてしまうと・・・3次予選突破が難しくなってしまいます。

 何としても、負けたくない相手・・・昨日の好調を維持できるか・・・本調子に戻ったのか・・・期待と不安の中でのホイッスルです。

 昨日よりも、強い・・・そう言う印象を受けました。

 決して上手くはありません。

 しかし、気迫の篭ったプレイを続ける事が出来ています。

 先制したのは、うちのチームでした。

 しかし、直ぐに同点に追いつかれます。

 後半も残り僅か・・・ついに均衡が崩れます。

 追加点を上げたのは、うちのチームです。

 このまま逃げ切れるか・・・しかし、相手も強豪チーム最後の最後にゴール前での攻防が待っていました。

 DFとGKで、何とかゴールを守っていたものの、ルーズボールが・・・フリーの相手チームの子の前に、「やばいっ!」と誰もが思ったその時・・・『サッカーの神様』が微笑んでくれたのは・・・うちのチームにでした。

 ボールは、ゴール上を越えて行き、結局そのまま試合終了です。

 2対1で、見事にこの日の初戦を勝利で飾ります。



 続く2試合目、これに勝てば・・・県大会出場の切符を手に出来ます。

 しかし、コーチの意向でその事は、子供達には告げていません。

 とにかく勝つ事だけに集中させます。

 前の試合の疲れが残る中、前半から得点を上げる事が出来ています。

 3点を先取した状態で、息子に出場の機会が与えられました。

 トップ下の子に休息を与える為です。

 そして、息子にもサッカーの神様が微笑みます。

 コーナーキックにヘッディングで合わせます。

 頭1つ分周囲より高く抜けたその頭がボールをしっかりと捉えます。

 当たった瞬間に首をクルッと回転させてコースを変えたのが分かりました。

 ボールは、『神様コース』へと突き刺さります。

 4得点目をあげる事が出来ました。

 そして得点直後に、息子は交代となりました。

 4点目が決り、次々と元Bチームの子に出場の機会が与えられて行きます。

 何とか全員がフィールドに立つ事がこれで出来ました。

 私の願いも天にそしてコーチに届いた様です。

 試合もこのまま終了し、見事に県大会出場が決定しました。

 

 親御さん達は、ここでホッと一安心です。

 しかし、コーチの顔は曇っています。

 その理由は、県大会・・・ベンチ入り出来るのは、僅かに16人・・・うちのチームは、全員で20人です。

 4人の人選を『上から任された』事がその晴れない顔の理由でした。

 Aチーム、Bチームを6年間コーチの邪魔をしながら、いじられても、罵られても、めげないで見守って来たパパさん4人に意見を求めに来たのです。

 この『コーチの苦悩』は、察するに余りあるのですが・・・大会の規定ですから、決断しないといけないのです。

 私達も保護者と言う立場ですから・・・親御さんの気持ちを察すると・・・簡単には、決められない難しい問題です。

 ハッキリ説明の出来る理由が必要となります。

 慎重に・・・誰もが納得の行く人選を・・・難しいですね。(^^;

 こう言う事をさせてしまう、協会のやり方も疑問を感じます。

 全員参加を目標に掲げた8人制で・・・ベンチ入りを許されない子が出てくるなんて・・・『本末転倒』と言う感じがします。

 どちらも同じ『サッカー協会』が提示したものです。

 一方では、全員出場を呼びかけ、一方では、切り捨てる事を求める・・・『プレイヤーズファースト』の理念なんて『絵に描いた餅』でしか無い気がします。

 こう言う事は、本当にコーチや子供、そして親を苦しめます。

 『サッカー離れ』の原因の一因となってしまう事に気が付かないのでしょうか・・・?


 最後の試合前にそう言った事があり、その旨を対象となる子の親御さんに説明しているようでした。

 辛い仕事ですね。

 それでも、最後の試合の時間はやって来ます。

 最後の試合は、練習試合でコテンパンにやられた経験のあるチームです。

 ここにも勝つ事が出来れば・・・。

 試合が始まると、やはり一進一退の攻防です。

 しかし、苦手意識はなさそうに見えました。

 今日は、勢いがあります。

 3試合目で疲れているはずなのに・・・お互いに良く頑張っています。

 先制点は、うちのチームです。

 このまま勢いに乗れれば・・・何とか出来た様です。

 終わってみれば、全勝で3次予選を突破する事が出来ました。

 

 長く辛かった、予選を何とか乗り越え手にした県大会の切符です。

 どのチームがこの切符を手にしてもおかしくなかった・・・そんな3次予選だったと言えます。

 団としての目標は、4年連続で達成出来ました。

 団長も泣いていたと・・・子供達が言っていましたね。(^^;

 『神は乗り越えられる試練しか与えない・・・』そう言う事だったのかなと思います。

 でも、これで終わりではありません。

 ここがスタートです。

 今からは、自分達の為の戦いです。

 1ヵ月後・・・トーナメント戦が始まります。

 負けたら終わりの一発勝負です。

 エコパスタジアムへと続く道は、この子達には遠過ぎるのかも知れませんが・・・辿り着けない道でも無いかも知れません。

 何処まで行けるのか、最後まで見守ってやりたいと思います。

 サッカーの神様が後少しだけ・・・この子達を愛し続けてくれる事を祈りながら・・・。
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る
Dr.Dekisugi

トラックバック

コメント

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
個人的な問い合わせはこちらから
検索
検索語句
ファン
最新記事
最新コメント
yellow10
サッカーを通して (12/04)
羅山
サッカーを通して (12/03)
3級親父
サッカーを通して (12/03)
yellow10
サッカーを通して (12/03)
羅山
サッカーを通して (12/02)
yellow10
サッカーを通して (12/02)
yellow10
サッカーを通して (12/02)
Maruo
サッカーを通して (12/02)
3級親父
サッカーを通して (12/02)
yellow10
サッカーを通して (12/02)
最新トラックバック
相互リンク

プロフィール

http://fanblogs.jp/soccerkids/index1_0.rdf