子供のサッカーが辛い?

 久しぶりに検索ワードからです。

 『子供のサッカーが辛い』と言うワードがチラホラ見受けられます。

 これは、チームによって差がある物の、多少は感じてしまう事なのかも知れませんね。(^^;

 何が辛いのか・・・が明確では無いのですが・・・ありそうな物を挙げてみます。


 ● 保護者の負担

  少年団なら、親御さんにも色々な『役割分担』が回って来ます。

 『送迎』『審判』『グラウンド準備』『大会本部』等々・・・色々な『当番』があったり、『保護者会』『役員』に選ばれる等その役割は多岐に及びます。

 高学年ともなると、毎週試合と言う事も覚悟しておかないといけませんかね。

 そうなって来ると、やはりそう言った事をこなして行くのが苦痛に感じられてしまう方も出てきます。

 それを理由に団を去る方も少なく無いのかな・・・と思います。

 今年から、週末2試合の縛りがうちの地域でも導入された事もあって、これまで1日で済ませる事の出来た試合数を2週間に分けて・・・と言う事も頻繁に行われる様になってしまったのです。

 その分、親御さんの負担も増えてしまったとは言えます。

 これは、指導者サイドも同じ意見なんじゃないでしょうかね?

 せっかくの休日ですから、全てを子供のサッカーに捧げる・・・と言うのも確かに考えさせられる所ではありますかね。

 今後この辺の事は、事前に入団案内等に記載しておくべき情報だと思います。

 そう言った事を全く知らないで入団してしまった方には、寝耳に水・・・そう感じてしまう所でもあるのだと思います。


 ● 親同士の係わり合い

  子供のサッカーを通して親御さん達の間にも付き合いが生じて来る事もあります。

  ママさん達に多いトラブルに、この『ママ友』と言う物が1つ挙げられます。

  どうしても、グループ化が進んでしまうのは女性ならでわ・・・なのでしょうかね?(^^;

  リーダーシップを取る方にかなり左右される様ですが・・・時には、『イジメ』に近い事も行われてしまっている場合もある様です。

  そんな気は更々無いのだとは思いますが、そう受け取られてしまう様な事も実際ある様です。

  人付き合いが得意な方ばかりではないので、この辺はもう少しお互いに上手に立ち回れないものかな・・・と思ってしまいます。


 ● 試合に出してもらえない

  我が子が試合に出られない事を辛く感じてしまう親御さんは多いのかと思います。

  しかも悪い事に、それでも親の仕事は頻繁に回って来ます。

  応援すべき我が子が試合のピッチに立てないのに、試合会場へ行く事に何の『張り合い』があるのか・・・そう考えてしまう事もあるのかと思います。

  しかしです・・・子供ってそんな状況の中にあっても、親が来てくれる事は嬉しい事の様ですよ。

  むしろ、こう言う事を理由に親が来なくなってしまう事の方が、子供達を傷付けてしまう事になる・・・そう考えてもらいたいと思います。

  どんな状況にあっても、親が子供の一番のサポーターとなってあげないと、子供達も救われない様に思います。

  ただ、こう言った状況は、改善して行くべき今後の課題ではあります。


  ● 面倒臭い

  正直、手が掛かり過ぎる・・・そう思っている方も相当いるかも知れません。

  特にパパさんの方は、この傾向が強い様に思います。

  面倒な事は、ママさん任せ・・・こう言った方も多いですよね。(^^;

  日頃、仕事で疲れている所に来て、休日も・・・となると、冗談じゃない・・・そう言う気持ちになるのも分かります。

  試合会場にさえ、足を運ばない方も少なく無いですよね。

  何でもそうですが、無理は続かないものですし、辛くなってしまいます。

  出来る範囲で・・・子供のサッカーと付き合って行けると良いのだと思います。

  体裁を繕う為に、無理する必要は全く無いのだと個人的には思いますよ。


 ざっと、こんな所が辛く感じてしまう所でしょうか?

 他にもあるかも知れませんね。

 例えば、『金銭的な事』なんかも・・・こちらは深刻な問題と言えます。

 ただ、いずれにしても・・・子供のサッカーとの関わり合い方をもっと楽な物にする必要はありそうです。

 子供達がサッカーを楽しんでいる様に、大人も子供のサッカーを楽しめる環境作りを各チームで考えられると良いのかな・・・とは思います。

 「〜しなければ」と言う考え方で関わり合っていると、結構キツイのかも知れませんね。

 月に1〜2回程度で・・・と言う感じで、子供のサッカーに顔を出す程度が丁度良いのかも知れません。

 サッカー同様、『緩急』が必要なのだと思います。

 私なんかは、暇さえあれば・・・ですけど・・・何か?(笑)
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る
Dr.Dekisugi

トラックバック

コメント

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

 たくろーさん、初めまして。

 今迄通り接する事は、出来ないのでしょうかね?

 息子さんが、A君より上手くなり、認められた事を「申し訳ない」と感じる必要は全く無いのだと思います。

 逆に、そんな目で見られる方が、A君の親御さんとしては嫌じゃないのでしょうか?

 全ては、子供の世界での出来事です。

 その世界での子供達の序列が、親御さん達に反映されて行く事自体・・・私には、違和感を感じてしまう所です。

 A君の親御さんも、悔しさこそあれ・・・何とも思っていないのではないのでしょうかね?

 変に気を使うのもどうかと思います。

 謙遜し過ぎるのも、逆に嫌味となってしまう事もあるのでしょうし・・・態度を変えてしまう事が、関係を難しくしてしまう様な気がします。

 子供の序列がどうであれ、親御さん達は対等な関係であるべきです。

 子供達は、そう言った事に敏感ですから・・・今迄通りの振る舞いを変えない事が、一番なのだと思います。

 そして、申し訳ないなんて思わないで下さい。

 息子さんの頑張りが罪となってしまうのでは、可哀想ですよね?

 スポーツの世界なんて、こんな事の繰り返しばかりです。

 親御さんが、その都度振り回される必要は、全く無いのですよ。
  
yellow10|2016年01月15日(Fri) 22:16
はじめまして。
去年、小学生の息子が少し敷居が高いチームに選考を経て入団しました。
その時、同学年の子で息子より一足早く入団していた
A君が居て、その時の状況的には息子と比べて実力は
遥かに凌いでましたし序列的にも同学年といえど
先に入団されてました事から先輩でしたからA 君
保護者間の付き合いに関しても私らは一歩退いた
付き合い方をしておりました。
ただ、ここに来てA 君保護者との付き合い接し方に
戸惑いや難しさを感じてきました。

原因は、息子がA 君を逆転して実力上の立場的には
上になったのです。

子供同士は普段から仲良く、サッカーでは互いに認め合い切磋琢磨してますし理想的な関係が築けてます。

私ら保護者間も関係は悪くはないですが
僕自身は申し訳なく思い居たたまれなく苦痛です。

上カテゴリからの引き上げや、その他のチャンスは
A君と入れ替わる様に息子が受ける回数が多くなってきている今、保護者間の関係も非常にデリケートだと僕は思っています。
A君の保護者(お父様)、プライドが高そうですし私よりも一回り年長ですし。。

この様な場合、私らはどのような振る舞いを心掛けたら良いと思われますか。
ご意見、下さいませm(__)m



たくろー|2016年01月14日(Thu) 22:37
   
個人的な問い合わせはこちらから
検索
検索語句
ファン
最新記事
最新コメント
yellow10
指示者達へ (09/27)
jrfoot
指示者達へ (09/27)
yellow10
足が遅くたって・・・ (09/24)
jrfoot
足が遅くたって・・・ (09/23)
yellow10
不可解な関係 (09/21)
jrfoot
不可解な関係 (09/20)
yellow10
不可解な関係 (09/20)
jrfoot
不可解な関係 (09/20)
yellow10
不可解な関係 (09/19)
もみじ
不可解な関係 (09/19)
最新トラックバック
相互リンク

プロフィール

http://fanblogs.jp/soccerkids/index1_0.rdf