2018年01月17日

中華そば はっとり

大河原の国道4号バイパス沿いにあるお店。いつもは通り過ぎるだけなのですが、なんとなく気になっていたので初訪問。
入ってみて知りましたが、いわゆるラーメンファミレスでした。券売機制でメニューは豊富。ですが、店名の「はっとり」を冠したメニューはなし。「中華そば」というくらいなので基本は中華そばなんだろうと思って、中華そばをオーダー。500円。食券をカウンターに持っていって番号札と交換してもらいます。出来上がったら店員さんが番号札を頼りに持ってきてくれます。マクドナルド方式?
麺はムニュンとした黄色い中太の中華麺。よくある業務用麺。
トッピングは葱、メンマ、チャーシュー、ナルト、海苔。中華そばの王道はしっかり押さえています。チャーシューは巻かないバラかな。メンマは業務用っぽい。葱は切り方が雑で、葱好きな私としても苦手なタイプ。
スープも特徴のない凡庸な味わい。可もなく不可もなく。500円という値段を考えれば高望みしてはいけないと思えるクオリティ。
サッと入って、サッと食べて、サッと出るには良い店。
あるいは逆に、みんなで行っていろいろ頼んでダラダラ食べてしゃべって時間を潰すには良い店。

ちなみに、最初は移転した「みの家」に行こうとしたんだけど店外待ちまでできる混雑ぶりだったので断念してこちらに来た次第。いずれにしても私の生活圏からは遠いので、わざわざ行くことはないだろう。

11:00〜 無休?
柴田郡大河原町新東26−24

IMG_20180117_123252HD (Medium).jpg

IMG_20180117_123637HD (Medium).jpg

IMG_20180117_123845HD (Medium).jpg








posted by skyline at 19:59| (カテゴリなし)

2018年01月16日

麺屋 くまがい

仕事が立て込んでおり、1時半過ぎの訪問。さすがにこの時間なら空いているだろうと思って行ってみたのですが、店の前の駐車場も空いており予想通りと思い込んで意気揚々と入店したところ、待ち合い席までいっぱいの店内待ちの列が・・・(笑
ただ駐車場にスムーズに駐めることができたってだけで行列に変わりはなし。仕方がないので食券を買って末席に接続。
スミス同様に、こちらでも相席はさせないようで4人掛けのテーブルに1名様のお客様あり。待っている客には家族連れあり、グループありで、カウンターに案内するにしても人数分の連席が空かないと通せない。こういうのはフロア係がコントロールしなきゃいけないんじゃないのか?席が空いた順番に何でもかんでも座らせりゃいいってもんじゃないし、効率は悪くなるし顧客満足度も下がるんじゃないかと心配してしまいました。
(蛇足だけど、私はもっぱら「お一人様」なので、テーブルに通されてもカウンターが空くと店員さんに「移りましょうか?」と声をかけるようにしています。譲り合ってみんなが快適な食事が出来るのが一番良いので)
そんなこんなあって席に通されるまでしばらく待ちました。先に食券を渡してあったので、着席してから着丼まではそれほど待ちませんでした。今回いただいたのは濃厚節鶏そば。700円。いつも淡麗系のオーダーが多かったので、久々に濃い系にしてみました。
スープの色が濃い。味も結構濃い。鶏も魚介も、どっちも主張が激しい。美味い。でも脂も濃い?
トッピングは白髪葱、スリム葱、カイワレ、穂先メンマ、鶏チャーシュー、豚チャーシュー。穂先メンマは以前は一本ものが乗っていましたが、今回は切れ切れのものが数個、普通のメンマみたいな感じで入っていました。豚チャーシュー、小っさ!半分以上、脂。う〜ん。
麺は細くて断面が四角いストレート麺。かなりザックリした歯触り。こんなに固い麺だっけ?
だいぶご無沙汰しているうちに、いろいろ変わったようです。
店員さんも増えていましたが、客商売なんだからもうちょっと愛想良くした方がいいんじゃないの?頑固職人じゃないんだから(笑
相変わらずの人気店だって事はよくわかったし、やっぱり美味しいラーメンでしたが、今回は客層も含めていろいろ残念な点が目に付いてしまいました。混んでいたとしても、もうちょっと早い時間帯の方が私には良いのかな。

11:30〜 無休
仙台市宮城野区鶴ヶ谷1丁目8-16

IMG_20180116_133638HD (Medium).jpg

IMG_20180116_135426HD (Medium).jpg








posted by skyline at 19:07| (カテゴリなし)

2018年01月15日

ラーメン スミス

久々の訪問でした。11時オープンなので11:30過ぎに行ってもすでに満席になるんですね、相変わらずの人気ぶり。店の前のベンチで少々、店内に入ってからも待ち合い席で少々待ちました。4人掛けテーブルにお客さん1人で座っても相席はさせないようなので、タイミングが悪いと回転が悪くなります。店の方針であれば仕方がない。
しばらく待ってカウンターへ。事前に注文は聞かれていたので、それほど待たずに着丼。いただいたのはいつもの辛くて痺れる味噌ラーメン。800円。サービスライスもいただきました。
こちらの商品は完全に完成されたメニューで、ビジュアルも味も以前のイメージと寸分違いません。期待通りでとても美味しい。辛さ・痺れを選ぶ事も出来ますが、基本通りで十分に辛いし痺れます。トッピングは炒め野菜、メンマ、チャーシュー、海苔、白髪葱。炒め野菜はモヤシ、ニンジン、キクラゲと多彩。メンマは太めでふっくりしていてサックリした歯触り。チャーシューは大きめで厚め、ホロホロの食感。白髪葱は斜めに切られたふんわりしたタイプ。
麺はモッチリの太麺で、このスープにはこの麺でしょう、という感じで相性バッチリ。
食べ進めるうちに汗だくになり、ハンカチが手放せません。麺を食べ終えた後に残った野菜とスープをサービスライスに乗せて、ラーメン雑炊にしていただきます。これも美味い。
特に寒い日だったので、辛くて熱い味噌ラーメンは最強です。専用駐車場が店の前に3台しかないのがネックです。見ていると徒歩や自転車のお客さんも多いみたい。月曜日は隣の美容院が休みなのでその駐車場も使えるみたい。また近隣にはコインパーキングが沢山あるので、そちらを利用するのも致し方ないかな。

11:00〜 水曜定休
仙台市宮城野区原町1丁目3−21

IMG_20180115_114132HD (Medium).jpg

IMG_20180115_120154HD (Medium).jpg

IMG_20180115_120502HD (Medium).jpg








posted by skyline at 22:32| (カテゴリなし)

2018年01月14日

麺王 みらい 本店

みやぎ蔵王えぼしスキー場に行ったので、帰りに「みらい」に寄りました。
蔵王方面に行った時には必ずと言ってもいいくらい立ち寄るお店。ここの中華そばは本当に美味しくて気に入っています。立地柄、なかなか行けないのが残念です。
今回いただいたのも中華そば。650円。麺メニューは中華そばとチャーシュー麺のみ。並盛り・中盛り・大盛りがあり、それぞれにトッピングをプラスするスタイル。
お昼過ぎとあって満席ではありませんでしたが、それでもコンスタントにお客さんが入ってきます。タイミングが良かったのか、注文からそれほど待たずに着丼。ビジュアルは前回の記憶通りでまったくブレがありません。トッピングは水菜・葱・ナルト・メンマ・煮玉子半分・チャーシュー2枚・海苔2枚。チャーシューは脂の少ない肩ロース系かな?歯応えがあって食べ応えがあります。海苔もスープに浸すと容易に割けるタイプで、麺と一緒でも食べやすくて好きです。トッピングが豊富なので豪華な印象があります。
麺は白くて細いストレート麺。モッチリ・ムニュンとした食感で中華そばらしくて好きです。麺量は普通。トッピングの豊富さを考慮すると、中盛りくらいの方が丁度良いのかな。
スープはあっさりながら旨味の効いた清湯タイプ。おそらく豚と魚介出汁だと思うんだけど、どうだろう?綺麗なスープで飲み干してしまいます。底に柚子が仕込んであるのは賛否両論ありそうですが(笑
いつものように、期待通りの美味しい中華そばでした。本当にこの店はブレがないなぁ。またゲレンデに行く時には寄ってみよう。
ちなみに宮店という支店もありますが、メニューや味が若干異なります。仙台から行くと宮店の方が近いんだけど、私は本店の方が好きですね。

11:00〜 金曜定休 第一・第三木曜日も休業
刈田郡蔵王町円田釜沢13−15

20180114_130227_310 (Medium).jpg

20180114_130414_210 (Medium).jpg

20180114_130733_665 (Medium).jpg








posted by skyline at 23:07| (カテゴリなし)

2018年01月12日

あまの屋

優しい中華そばが食べたくて、久々にあまの屋に来てみました。
ちょうど昼時でしたが駐車場に空きもあり、店内は8割の入り。出ては入る感じでコンスタントに繁盛しています。
今回いただいたのは私の定番、塩中華そば。煮玉子トッピングで780円。店内、混雑していたので提供まではちょっと時間がかかりました。
ご無沙汰しているうちに、なんかいろいろ変わったような気がします。
まず、器が変わりました。厚手でチューリップ型の器は重量感と高級感がありますが、食べ終わった後にスープをグビグビ飲みづらいです。レンゲでチマチマ飲むよりも、丼をグビーッとあおりたい派なので、この器はちょっと残念。
また器のせいなのか、スープが少なくなったような気がしました。スープを減らしたアリバイ対策の器の変更?
そのスープも、今回はちょっとしょっぱく感じました。今までは淡麗ながら物足りなさを感じない繊細で絶妙なスープと言う印象だったのですが、今回は輪郭がハッキリ出すぎていました。
麺は白くて細いストレート麺。モッチリした食感の水晶麺で美味しい。チャーシューは柔らかくてホロリと崩れるタイプ。メンマはサックリした食感。煮玉子は黄身が固めでスープを汚さず、味の入り方も丁度良かったです。
メニュー構成を見ても研究熱心で、日々進化を遂げているのかなという印象を受けました。今回の塩中華そばの変化もその過程か?更なる進化に期待します。

月曜定休 10:45〜
仙台市宮城野区燕沢東1丁目3−53

20180112_114337_823 (Medium).jpg

20180112_115245_182 (Medium).jpg








posted by skyline at 19:28| (カテゴリなし)

2018年01月11日

生蕎麦 さい藤

年末年始の暴飲暴食のダメージが残っているのに、おっぺしゃんのこってりしたラーメンを食べてしまったので胃にダメージが蓄積されています(自爆
消化に良いものを、ということで蕎麦をいただきに来ました。
お昼過ぎとあって、狭い店内は賑わっていました。テーブルにはグループ客が、左右のカウンターにも数名のお客さん。カウンター席が空いていたので、すぐに座れました。
寒かったのでかけそばをいただきました。720円。前回が暖かい汁のある蕎麦だったので、ざるにしようかとも思ったのですが、さすがに寒くて暖まるものが食べたかったので。かけそばは170gあるので量的には申し分ないのですが、メニューを見ていたら串カツも食べたくなって追加注文。串カツは鶏と豚がありますが、今回は鶏でいただきました。こちらは290円。おい、胃のダメージとやらはどうした?
混雑していたので提供まで時間がかかるのかと思ったのですが、それほど待たずに着丼。かけそばという名の通り、実に潔いかけそば。乗っているのは葱とかまぼこだけ。かまぼこだって、ひょっとしたらお正月だから乗っているだけで通常は葱だけかもしれませんね。
蕎麦はぼそっとした食感ながら噛み切った後に歯に粘り着くような独特な食感で面白いと思います。以前、ラーメンでもどこかのお店で似たような食感の麺にお目にかかったことがありますが、後を引く感じです。170gなので、なかなか食べ応えもあります。
つゆは前回のかしわ天蕎麦と、たぶんベースは同じなのかな。店内の説明書きにあるとおり、丁寧に出汁を取っているんだろうなぁ、という事がうかがえるつゆでした。
鶏串カツは、こちらも説明書きの通り、かなりのボリューム感。揚げたて熱々。ネギマ状での提供です。出汁と塩、お好みでと提供されますので、食べ比べてみました。塩は塩味が勝ってしまうので、出汁の方が肉本来の旨味を楽しめると思いました。味が濃い方がお好きな方は塩をお勧めします。
今回も大変美味しくいただきました。お腹いっぱい、満足です。暖かくなったら是非ざるを食べてみたい。

11:30〜 不定休?
仙台市若林区大和町1丁目1−6

20180111_121254_185 (Medium).jpg

20180111_123046_367 (Medium).jpg

20180111_122038_506 (Medium).jpg

20180111_122520_372 (Medium).jpg








posted by skyline at 23:02| (カテゴリなし)

2018年01月10日

おっぺしゃん 若林店

毎月10日は「トンコツの日」と称して、おっぺしゃんラーメンが500円で提供されます。通常価格が750円ですから、なかなかお得。しかもメール会員はチャーシュー麺に変更できる特典付き。平日ランチタイムはライスのサービスもあるので、行くなら10日です。
いろいろあって11時台には行けませんでした。10日は特に混むのはわかっていたので、時間をずらして1時過ぎに行ったのですが、駐車場には駐められたものの店内はいっぱいでした。
かろうじてカウンターに座れたので、おっぺしゃんラーメンをチャーシュー麺にしてもらいました。500円。麺の硬さと脂の量を訊かれるので、カタメ・少なめでオーダー。混んでいたので提供まで結構かかりました。
トッピングはバラ先チャーシュー、煮玉子半分、海苔2枚、キクラゲ、葱。葱は刻み葱がカウンターに置いてあるので勝手に増量可です。海苔はスープで溶けるタイプで柔らかくて好みでした。バラ先チャーシューはコラーゲンたっぷりのグニグニした食感の細切れ肉。チャーシュー麺にしてもらった割りには、それほど沢山は入ってはいませんでした。それでも普通のラーメンよりは多かったかな。
麺はトンコツラーメンらしく白くて細いストレート麺。カタメでのオーダーでしたが、他の店の普通の茹で加減でした。トンコツラーメンらしく固めで食べようと思ったらバリカタの方が良かったのかな。スープはマー油少なめなので臭みやクセは抑えられて風味を残した感じ。それでもやっぱりマー油の自己主張は強いですけどね。
トンコツラーメンは、どこの店も麺量が少なめなので替え玉かライスが必須です。そういう点で平日のみとは言えランチタイムはサービスライスのあるおっぺしゃんは選択肢として強いと思います(店によっては週末もライスをサービスする店もあるみたいです)。
ただまぁやっぱり個性的で濃いラーメンなので、そんなに頻繁に来ようとは思わないのが正直なところ。

11:00〜 無休
仙台市若林区保春院前丁1番

20180110_133640_373 (Medium) (Medium).jpg

20180110_135120_365 (Medium) (Medium).jpg








posted by skyline at 20:56| (カテゴリなし)

2018年01月09日

麺奏 神楽

久々の訪問。
お昼近くの到着になってしまい出遅れた感があったのですが、意外と混んでいませんでした。人気も落ち着いたか、それともたまたまか?
券売機制。醤油ラーメンがなくなって魚貝鶏そばに変わっていました。これが今のあっさりメニューなのかな?ご無沙汰している間にいろいリニューアルしたのかな、と思いきや、券売機の張り紙をよく見ると原材料の仕入れの問題で醤油ラーメンは提供中止中らしい。味噌ラーメンを玄龍と食べ比べてみようかな(修行元がどちらも麺組なので)とも思ったんだけど、年末年始の暴飲暴食で疲れた胃のことを考えてやっぱり魚貝鶏そばにしました。750円。
トッピングは大判のチャーシュー、海苔、メンマ、葱2種類、スライスタマネギ。チャーシューは肩ロースかな、固くはないけど噛み応えはあり、食べ甲斐のあるチャーシューです。メンマはそれほど太いわけではないけどふっくらサックリ、食べやすい。いかんせん、海苔が厚くて固くて残念。以前のラーメンに乗っていた飾りかまぼこがなかったのも残念。
麺はツブツブの練り込んであるストレートの細麺。全粒粉入り?ツルモチ系を硬めに茹で上げた感じかな。風味のある美味しい麺でした。
澄んだ黄金色のスープは見た目にも美味しそう。魚貝よりも鶏を強く感じました。鶏油の甘さが先行する感じ。魚貝の旨味・深みはじんわり浸みてきます。重奏で複雑な味わいと言うよりも、単純に美味しいと感じるスープでした。個人的にはもうちょっと魚貝が出てきてもいいと思うけど。以前食べたリニューアル後の醤油ラーメンよりも、私はこっちのが好きだな。
久々の訪問でしたが美味しかったです。次回は是非、味噌ラーメンを!

11:30〜 月曜定休
仙台市泉区みずほ台18−2

IMG_20180109_114802HD (Medium).jpg

IMG_20180109_120104HD (Medium).jpg

IMG_20180109_115343HD (Medium).jpg








posted by skyline at 21:47| (カテゴリなし)

2018年01月07日

拉麺 はま家

新年会の〆で寄りました。
カウンターのみで10人も入れない狭いお店ですが、運良く5人の大所帯でも入店できました。
今回いただいたのは未食の柚子塩。800円。毎回この店に来る時はしたたか酔っ払っているので、詳しい記録が書けません(笑
それでも「美味しかった」という記憶だけは残り、宴会の度に〆で利用するのですから、素面で食べたら相当美味しいのではないでしょうか。相変わらず強烈に貝出汁が効いており、酔った胃袋に染み渡ります。細麺なのでスルスル入るし、さんざん飲み食いしてお腹いっぱいのはずなのにスープまで飲み干してしまいます。
これで醤油・紫蘇・柚子とメニューを全制覇したわけですが、柚子が一番食べやすいというか万人向けかな。個性的で強烈なのが紫蘇。美味いけど、好き嫌いが分かれそう。バランスがいいのは醤油でしょうか。
宴会があったらまた利用したいと思います。

18:00〜3:00 休業日不明
仙台市青葉区国分町2-8

IMG_20180106_232708HD (Medium).jpg

IMG_20180106_233525HD (Medium).jpg








posted by skyline at 17:51| (カテゴリなし)

2018年01月06日

麺匠 玄龍 LaLaガーデン店

今年のラーメン1杯目。ザ・モール長町に買い物に行ったついでに寄りました。初売りは混むので行かず、あえて時期をずらすあたり仙台人にあるまじき所業です(笑
土曜日の昼でしたが、行列はいつも通り。すごく混んでいて行列がハンパないって感じではなかったので名簿に名前を書いて最後尾へ。サクサク進んで先に注文を聞かれます。味噌ラーメン、税込み842円をオーダー。以前のように「油少なめ」と言ったら「そういうの、やってないんです」との回答。
「前の店舗ではやってましたよね?」
「前の店舗でもやってません」
「やってましたよ」
「・・・今はやってません」
まぁ店が新しくなり従業員も新しくなると歴史は引き継がれないのも仕方がない。
それほど待たずにカウンターに通されました。事前に注文をとってあるので、ほどなくして着丼。ビジュアルは以前と変わりなく、辛味噌が少なくなったのはLaLaガーデンに来てからなのかな?炒め野菜はモヤシ、タマネギ、白菜、葱ってところか。申し訳程度にチャーシューの端切れも入っています。縮れた黄色い中太麺はモチモチの食感で美味しい。
ただスープが弱くなった、と言うかあっさり目になったというか。まぁ確かにこれなら油少なめにする必要はないかな。油だけでなく味わいもあっさりしたというか薄くなったというか、以前はもっと濃厚だった記憶が。辛味噌も少ないので全部溶いても「凄く辛い」とはならず「ちょっと辛味がプラスされたかな」程度。まぁ合理化とかニーズへの対応とか、理由はいろいろなのでしょうけれど。
麺量も、以前に比べて少なくなったような気もします。
ところでお会計に向かう際に厨房をチラッと見たら、なんか見たことのある顔が・・・?最初の店を立ち上げた時の店長さんじゃないの?目が合ったので思わず話しかけてしまいましたが、やはりその方でした。盛岡に店を出してそちらに行っていると噂には聞いていたのですが、仙台に戻られたようです。で、系列店として昔の店があった場所に「一丞」というラーメン店が出来ることも噂で知っていたのですが、そちらは今までLaLaガーデン店の店長だった方が店長になるとのこと。昨年オープンした店でもまだ行けてないラーメン屋がいっぱいあるのに、さらに新しい店が出来るとなると、いろいろ悩ましいなぁ(笑

11:00〜 無休
LaLaガーデン3F

IMG_20180106_114842HD (Medium).jpg

IMG_20180106_115116HD (Medium).jpg









posted by skyline at 15:35| (カテゴリなし)
検索
最新記事