広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年09月30日

麺屋 くまがい

久々にくまがいへ。駐車場が広くなって行きやすくなりましたが、それでも人気店で混雑することに変わりはありません。
今回いただいたのは濃厚鶏塩中華。鶏中華の濃い方です。濃厚は久しぶりかな?あっさりの方の鶏中華か限定麺かつけ麺を食べることが多いけど、濃厚も美味しいです。
トッピングは鶏チャーシュー、豚チャーシュー、カイワレ、刻みタマネギ、穂先メンマ。しっとりの鶏チャーシューは小さい・・・。炙ってある豚チャーシューの方が存在感は大きかったな。どちらも食感も味わいも異なっており、いろいろ楽しめるのは嬉しい。麺はストレートの細麺。以前に比べてモッチリした感じの麺になっていました。こちらの方が好みですしスープにも合っていると思いました。
特筆すべきはやっぱりスープでしょうか、ポタージュのような文字通りの濃厚ドロドロスープ。麺によく絡みます。食後は唇がテカテカになるんじゃないかってくらい、濃厚。スープの粘度だけでなく、味も濃厚。鶏がギュッと詰まっている感じがしますね。美味しいんだけど、スープを飲み干すって感じではないような気もします(笑
麺量も普通盛りで私的には十分でしたが、お若い方々には物足りないかもしれません。中にはつけ麺大盛りにサイドメニューのミニ丼をつけている方もいて、若さって羨ましいと思いました(笑
以前食べた時のイメージ通りでブレもなく、大変美味しくいただきました。

20160930_114659_609 (Custom).jpg

20160930_113857_287 (Custom).jpg





posted by skyline at 22:03| (カテゴリなし)

2016年09月29日

あまの屋

久々にあまの屋へ。
レギュラーメニューが中華そば系で、期間限定メニューが中華料理系なのは、店主の修業先が中華料理店だったからなのかな?塩酸辣湯麺にも興味があったけど、いつもの塩中華をオーダー。680円。今回はこれに煮玉子とトッピングしてみました。
やっぱり麺は変わっていますね。以前のものよりももちもち感が増しています。これはこれで悪くはないんだけど、個人的には慣れ親しんだ以前の麺の方がしっくりきます。それ以外は変更なく、ブレのない美味しさ。煮玉子もスープの邪魔をしない丁度良い味の入り具合。トッピングも変わらず、チャーシュー、メンマ、キヌサヤ、ナルト、岩海苔、刻み葱と盛りだくさん。岩海苔は塩中華にしかトッピングされません。キヌサヤ・ナルトが中華そばらしさを演出する、いい仕事をしているんだよなぁ。スープも上品ながら物足りなさを感じない味わい深い美味しさ。最後は丼をあおって飲み干してしまうほど。麺量は私としては丁度良いと感じました。150円の追加でミニ丼の付くランチセットにできるのですが、小腹の私にはなかなか届きません(笑
満足の一杯でした。
お昼時とは言え次々と来店があり、ほぼ満席の繁盛ぶりは相変わらず。駐車場も広いので満車になることはないかと思われます。3人体制での接客ですが、こちらのお店は麺類一品のみ注文のお客さんの方が珍しく、団体客も多いので意外と提供まで時間がかかる事もあります。余裕を持って訪問した方が良さそうです。

月曜定休 10:45〜

20160927_113851_745 (Custom).jpg
20160927_114619_306 (Custom).jpg




posted by skyline at 19:44| (カテゴリなし)

2016年09月28日

天然だしらーめん 潮の音

久々に潮の音へ。今回いただいたのは潮らーめん。券売機制で700円。
お昼時の訪問なのに先客は一組のみ。立地が悪いのか、寂しいなと思っていたら次々と来店があり、帰る頃には満席に。
テーブル席は奥に座ると椅子が固定で食べづらいので、手前側に座りました。今日に限ったことなのか、ランチタイムはいつもそうなのかわかりませんが、新米を入荷したのでランチタイムは半ライスのサービスを行っているとのこと。せっかくなのでいただきました。
潮らーめんは透き通るような綺麗なスープ。トッピングの配置も丁寧で美味しそう。スープは上品な印象で、やっぱり無化調なので仕方がないのですが、ちょっと上品すぎる気がしないでもありません。麺はいつもの全粒粉入りのストレートな細麺。気持ち柔目な歯触り。茹で加減が柔いのではなく、こういう特性の麺なのでしょう。トッピングは糸唐辛子、白髪葱、刻み葱、メンマ、味玉半分、チャーシュー。チャーシューは厚切りで柔らかく、だけで歯応えも残しており食べ応えがあります。味玉は上品な仕上がりで全体のバランスを崩しません。メンマもしかり。
麺量としては普通、でしょうか。サービスライスの新米は、噛みしめるほどに甘みが出て美味しかったです。いかんせん、ラーメン丼が朝顔型のスープがあまり入らないタイプなので、ラーメン茶漬けにするにはスープが足りなかったかな。ラーメンとサービスライスで、お腹いっぱいって感じです。
あさりラーメンにも惹かれたんだけど1000円は高いかな。激辛海軍カレー300円も興味津々だったんだけど、夕ご飯がカレーだと知っていたので自粛しました(笑

月曜定休 11:00〜

20160928_125915_869 (Custom).jpg

20160928_130200_135 (Custom).jpg

20160928_130746_315 (Custom).jpg




posted by skyline at 21:43| (カテゴリなし)

2016年09月26日

中華そば 一燈

久々に中華そば 一燈へ。前回の訪問時に券売機の中華そばが500円だったので行ってみたのですが、今回は600円になっていました。う〜ん、あまりしょちゅう値段が変わるのも困るのだが。
でも初訪問の際は650円だったので、ちょっと「勉強」したって感じなのかな(笑
今回は店主一人での営業でした。それほど広い店舗でもないので、席数からすると一人でも回せなくはないかな、券売機もあるし。相変わらず、平笊での麺上げは見事です。
提供された中華そばは、やっぱりトッピングを整理して価格を抑えたって感じでしょうか。前回のっていたホウレンソウとワカメはなく、代わりに海苔がのっていました。葱も細かい刻みに変わっていました。メンマも前回は胡椒をまぶしたものでしたが今回は普通のメンマ。全体的に普通の中華そばって感じですが、これはこれで良かったのかな。味も普通の中華そばでしたから。香りからして結構煮干しを強く感じましたが、味わいは比較的上品。これはこれで美味しいのですが、後半飽きてくるので卓上のラーメンダレを一回し。劇的に味が変わるわけではありませんが、ちょっとしたアクセントにはなります。
麺は黄色いウエーブのかかった細い中華麺。これもまた普通な印象。ですが、スープと麺のバランスとしては申し分ないでしょう。このあっさりスープに、ありがちなザックリ麺では相性が悪いし、やっぱりここは昔ながらの中華麺で正解。麺量は普通で、私としては物足りなさは感じませんでした。
炙りチャーシューは柔らかさと噛み応えが同居しており、香ばしく美味しかったです。細かく刻んだ葱もスープに馴染んで、いいチョイスだと思います。海苔はスープに浸しても割きにくいので、もうちょっと上等な海苔を使って欲しい気はします。
これで600円なら抜群のコスパとは言わないけど、まぁ普通かな。普通に美味しい中華そば。でもそれが大事だったりするんだよね。しょっちゅう奇をてらったものばかり食べたいとは思いませんから。
相変わらず椅子は座りにくいのが難ですが(笑

11:30〜 火曜定休

20160926_120411_472 (Custom).jpg

20160926_120952_484 (Custom).jpg




posted by skyline at 21:01| (カテゴリなし)

2016年09月25日

フレッシュネスバーガー 泉アクス店

この週末、仙台でも肉フェスが開催されています。友人から誘われたのですが、どのようなイヴェントなのかネットで調べていたところ、このような情報がヒットしてしまいました。これを見たら、もう行く気にはなれません。1品1400円というお値段もたいがいですが、それでハズレを引いた日には泣くに泣けません。
メニューの写真と実物があまりにも違いすぎると言えば、思い当たるのがマク●ナルド。比較写真がないか探していたら、逆に「メニューの写真と実物が同じハンバーガー」が目にとまりました。その中で実際に行って検証できそうだったのがフレッシュネスバーガー。仙台にも何店舗かあります。そういえば久しくハンバーガーも食べてないなぁと思い当たり、用事で向かう方面に店もあったので食べてきました。
行ったのは泉の商業施設内にある店舗。敷地内にはホーマックやヨークベニマルがあり、人が集まりやすい場所です。お昼時の訪問でしたが、それでもマクドナルドほどの混雑はなく、席を確保することができました。今回いただいたのはクラシックバーガー500円と、ポテトとドリンクのセット。しめて961円ですから、マクド●ルドと比べてもけっして安い食事ではありません。作り置きはせず、注文を受けてから作って席に持ってきてくれるのはモスバーガーと同じシステム。そう言えばモスバーガーもメニュー写真と実物に大きな乖離がなかったような気がしますね。
さて、提供されたハンバーガーはレタスでボリューム出し過ぎな気がしないでもありませんが、ほぼイメージと同じと言っても差し支えない印象です。こちらは自分でマスタードやケチャップで好みの味付けをする方式のようです。
メニュー写真の1/2〜1/3くらいの厚みしかないマ●ドナルドのハンバーガーに比べて、本当に大きな口を開けてかぶりつかなきゃいけないハンバーガーは食べ応えがありました。とにかくミートパテが「肉」って感じで食べた甲斐をがあります。
何事もそうなんでしょうけど、値段相応ということなんでしょうね。あの値段でマクドナ●ドの商品に文句を言ってはいけない、という事なのでしょう。美味いものを喰いたかったら、当たり前の金を出せ、と。経済の基本ですね(笑

20160925_123656_576 (Custom).jpg

20160925_123647_779 (Custom).jpg

20160925_124752_178 (Custom).jpg





posted by skyline at 19:53| (カテゴリなし)

2016年09月23日

牛タン 陣中 トレーラーショップ

産業道路の福室付近にあるトレーラーショップ。多賀城方面から仙台方面の道すがらにあるので、仙台方面からは仙台新港入口前の交差点でUターンしなければならないのが面倒です。
久々に牛タンを食べに来ました。ランチセットが700円とお安いのでお得。ランチの中身は毎週変わったはず。今回は「丸ごと牛タン塩定食」の提供。早めの訪問だったのでまだ空いており、ゆっくりと食事をすることができました。
セットの中身は前回と変わらず、雑穀米にスープ、浅漬け、辛子漬け、牛タン8切れ。牛タンはタン先・タン中・タン元のセットで、全ての部位を提供するから「丸ごと」なのだそうです。タン先が固く、タン元が柔らかいとの説明でしたが、まさしくその通りでした。
雑穀米はきちんと咀嚼しないと消化不良を起こしやすいので、時間をかけてゆっくりと食事をとることができました。雑穀米は噛めば噛むほど旨味が出るので私は好きです。やっぱり日本人だねぇ。牛タンも厚みがあって、固くても包丁が入っているので噛み切れないという事はありません。700円でこれなら十分です。
食事中にやってきたお客さんのほとんどが弁当を買っていきました。弁当の方が需要が多いのかな?曜日によっては販売のみで食事ができない日もあるようなので注意が必要です。うろ覚えですが、水・木が販売のみだったかな?

20160923_110228_240 (Custom).jpg

20160923_110426_744 (Custom).jpg

20160923_110434_195 (Custom).jpg

20160923_110928_642 (Custom).jpg





posted by skyline at 14:42| (カテゴリなし)

2016年09月20日

ヘルズキッチン

ヘルズキッチンでメニューを全面リニューアルしたという事でしたので行ってみました。今まではHM/HRにちなんだ名前をメニューに付けていましたが、新メニューは「悪魔」と「七つの大罪」にちなんだものになっており、より店名に近い「地獄」色が強くなっています。
今回いただいたのは「怠惰ヴェルフェゴール麺(スパイシー味)」850円。
今までのメニューとはまったく異なるラーメンとのことで、どんなものが出てくるのか期待半分不安半分。スパイシーと言うからには辛い系か?どんな辛さであろうか?とがし系の「カラメ」みたいなタイプ?それともカレー系のスパイシー?
提供されたラーメンは予想のはるか斜め上を行くものでした。ハーブと思われる緑色の葉っぱに炒め野菜、トマトピューレにレモン。なんじゃこりゃ?とにかく味の予想が付きません。まずはスープを一口。
あ、黒胡麻担々麺だ・・・。
ひょっとしたら違うのかもしれませんが、第一印象は黒胡麻担々麺でした。炒め野菜の載った黒胡麻担々麺、イメージとしてはそんな感じ。緑色の葉っぱは、ひょっとしてパクチー?スープのスパイシーさが上回ってパクチー臭さは軽減されていますが、それでも結構クセが強い。麺は極細ストレート麺。以前のようなパツンとしたタイプではなくモッチリした食感。麺は好きだな。ただ今までも何度か言ってきましたが、味噌ラーメン以外に炒め野菜はいらないと言うのが私のラーメンのポリシー。もちろん、美味しくいただきました。美味しくいただいたけど、担々麺に炒め野菜は合うのか?私としては疑問でした。チャーシューは入っていないのかと思ったら、薄いバラチャーシューが野菜の影に隠れていました。
他のお客さんの注文もチラ見してみましたが、どうやら全てのメニューに炒め野菜が載っている様子。う〜ん、以前のヘルズが恋しくなってしまった。
ちょうどお昼頃の訪問でしたが、駐車場にもすぐ駐められたし、行列もなし。店内もすぐ座ることが出来ました。以前のランチタイムは行列必至で、そもそもまず駐車場に駐められるかどうかが最初の難関だったのですが。たまたま雨で出足が悪かったのかな。
それにしても夕方にかけて、また胃もたれが。私の体質とはイマイチ相性が良くないみたいです。

月曜定休? 11:00〜

20160920_114907_768 (Custom).jpg

20160920_114915_321 (Custom).jpg

20160920_115720_268 (Custom).jpg




posted by skyline at 17:32| (カテゴリなし)

2016年09月16日

おり久

たまたま店の前を通りかかったら駐車場に空きがあったので、久しぶりに寄ってみました。こちらも超人気店でランチタイムはいつも駐車場は満車です。おそらく10台以上は駐められると思うのですが、空いていた試しがありません。こんな珍しい機会を逃したら、次はいつ食べられることやら。
と言うか、移転してから初めての訪問かもしれません。以前は住宅地の中にあり駐車場の台数も少なくて、本当に敷居の高い店でした。移転して駐車場が広くなって行きやすくなったかと思いきや、みんな考えることは同じなようで、相変わらずの大繁盛。駐車場は満車。店の前には行列。それを横目で見ながら通過してきたものです。
この場所に移転してからすでに結構な年数が経っているので「新店」とはいきませんが、それでも旧店舗に比べれば広く、席数も多くて綺麗です。メニュー構成は変わらないのかな?辛味入が赤味噌で、辛味なしが白味噌。赤味噌野菜ラーメン800円をいただきました。
店内はほぼ満席で混雑していましたが、10分も待たずに提供となりました。最後にいただいたのがずいぶん昔のことなのでうろ覚えですが、イメージはあります。ただチャーシューがちょっと小さくなったような気がしないでもありません。
味も、こんな感じだったっけ?比較的あっさりめの味噌ラーメン。炒め野菜はモヤシ、キャベツ、タマネギ等、具だくさん。他には刻み葱とメンマもトッピング。麺は黄色いウエーブのかかった中太麺。噛む時に歯に抵抗の少ない食感ながらけっして柔らかいわけでもない、不思議な食感。
そんなに辛くもないなぁと思いながら食べていたのですが、食べ終わる頃には汗だくに。
他のお客さんの注文を聞いていてもほとんどが赤味噌でしたが、カレーラーメンや季節限定の豚辛麺にも興味が惹かれました。

11:00〜 月曜定休

20160916_112111_662 (Custom).jpg

20160916_112247_242 (Custom).jpg

20160916_113359_185 (Custom).jpg




posted by skyline at 18:10| (カテゴリなし)

2016年09月13日

五十九代目 哲麺(名取店)

凄い久々のような気がします。
ラーメン500円、替え玉50円なのでコスパ最強。券売機制ですが、ベースとなる豚骨醤油ラーメンのボタンが探しづらく、いろいろ組み合わせたお高いメニューに目が行くようなレイアウトになっています。ずるい(笑
豚骨醤油は変わらず500円でしたが、味噌と塩は550円に値上げしていました。あぶない、あぶない。今までの経験から、最初から替え玉の食券も購入。
麺の硬さと味の濃さと脂の量を訊かれます。麺は固め、味は濃いめ、脂は少なめでオーダー。ザックリした細麺を出すので長浜系トンコツラーメンのようではありますが、元祖は東京トンコツラーメンだそうです。
提供された丼を見て違和感が。あれ?マー油って使ってたっけ?脂の量ってマー油だっけ?そこが本場・長浜系トンコツラーメンではなく、東京トンコツラーメンと言われる所以か?トッピングは以前と変わらず、葱、キクラゲ、海苔、チャーシュー。卓上には紅ショウガ、辛子高菜、スリ胡麻。さらに店員さんに言っておろしニンニクも出してもらいました。味濃いめにしたのは替え玉前提でのことでしたが、味を変えずにそのまま食べてもなかなか美味しい。でもいろいろ卓上調味料をいれて味を変えて楽しみます。
麺量が以前よりも増えたような気がするのですが、気のせいでしょうか?以前は1杯目を食べても全然物足りなくて、替え玉2杯は当たり前って感じでしたが、今回は一杯目でもそこそこ満足、替え玉したらお腹いっぱいって感じ。量は変わってないけど私が加齢によりさらに食べられなくなっているって事?いやいや、麺量増えてるでしょう?
とは言え、男性のお客さんのほとんどが替え玉コールしていました。中には2杯、3杯と替え玉する強者も(笑
まぁそれもこの店の楽しみの一つなのかもしれませんね。
メニューは豊富で、セットメニューも充実していますが、コスパ優先で考えるとやっぱり豚骨醤油ラーメン+替え玉が最強です。

20160913_114326_186 (Custom).jpg

20160913_115217_248 (Custom).jpg

20160913_115257_780 (Custom).jpg




posted by skyline at 18:52| (カテゴリなし)

2016年09月12日

中華そば 煖々

前回訪問して印象の良かった煖々に、今回は塩そばをいただきに訪問。塩そばは800円。
前回のレビューで、席数は6席程度と書きましたが、L字のカウンターになっており8〜10席くらいは座れそうです。お隣との間隔が広いので、カウンターのみでもゆったり食事ができて好感度高いです。私が訪問した時は数名のお客さんしかいませんでしたが、その後続々入店あり。駐車場が2台分だけなので車移動の身としてはまず駐められるかどうかが問題です。
いただいた塩そばは、醤油そばの時にも感じたとおり、非常に個性的な塩中華でした。スープは結構濃厚です。が、やっぱり出汁がなんなのか皆目見当が付かず。たぶん貝じゃないかと思うんだけど、バターでも溶かしたのかと思うくらい濃厚です。他のお店で似ている味が思い当たらないほど個性的。フレンチのフォンに通じるものがあるような気がします。
麺は醤油そばと共通かな。断面の四角いストレートの細麺。モッチリした歯応えで美味しい。スープとの絡みも申し分なし。
トッピングはチャーシュー2種類とメンマ、白髪葱と刻み葱。チャーシューは豚と鶏。イメージとしては前回の醤油そばと一緒なんだけど、鶏チャーシューに前回感じたレモン風味がなかったのは、そもそもそれをやめたのか醤油と塩の差別化か?太メンマもふっくらしていて美味しい。
麺量は普通かな。私には丁度良い量でした。
醤油といい塩といい、非常に不思議な味わいの中華そばでした。どこにも似ていない個性的なラーメンで面白い。私は美味しいと思いました。
他のお客さんが食べていたまぜそばも美味しそうだったので、次回はそれにしようかな。まぜそばをいただけば、とりあえず現在の麺メニューは制覇だ。

11:00〜 水曜定休

20160912_114145_873 (Custom).jpg

20160912_114633_581 (Custom).jpg




posted by skyline at 18:58| (カテゴリなし)
検索
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。