広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
SD BLOG
  1. Situation design
  2. SD BLOG


 

工事現場と月と

工事現場と月と
真ん中にポツンとある白いのが月。(デジカメ使用)

SCREW

ねじねじねじねじ.....
壊れたコタツを解体してみたら けっこうなネジが出てきました。
ネジより埃のほうがすごかったけれど(^ω^;)

ネジ類もたくさんあるとARTな感じがしてきます。。。

お酉さま

花園神社酉の市の様子あれから約一年経つとは早いものです。
熊手パワーが必要となり、我が家に熊手が戻ってから一年経ったということになります。我が家が、縁起が良くなったのかどうかといえば、今年に入って今のところ誰も酷い風邪を引いていない、ということくらいでしょうか…。
私自身は謎の発疹に見舞われたり、軽い猫アレルギーが発覚したり、不確定な不整脈だと分かったり、というのはありましたが、風邪は全く引かなかったので、これぞ熊手の力!と思ってしまうわけです。風邪は万病の元と申しますゆえ。
今年は三の酉まであるので火事が心配です…。

PABLO POSADA PERNIKOFF "REFLECTIONS -Glass Sculpture and Mixed Media on Paper and Metal"

Mr.スタンレーのトークイベントの時にご紹介いただいたMr. Pablo Posada Pernikoff の個展『光と影のリフレクション』に本日行って参りました!夕方16時頃に到着したのでご本人に会えるかなと思ったのですが、18時頃に来られるとのことで、タッチの差でお会いできませんでした。残念だー。
ポストカードで作品を見た時に、つい「おいしそう!」と思って(言って)しまったのですが、やはり実物のガラス作品たちもおいしそうな感じでした。ガラスの感じがどうしてもそう見えるのです。彫って加工されたところから映るガラス部分が氷とドロップと何か…こう口の中でとろけそうなイメージ。ガラスだから硬いのに照明の具合では余計にとろけそうな材質に感じます。Mr. Pernikoff マジック〓
そして、ガラス作品のアーティストさんだと思っていたら、絵の作品も素晴らしいのです。
ブルーを扱った作品には見惚れてしまいました。金箔を使ったり、紙を凸凹に跡を付けて制作されているのだけれど、上手く説明できない、そういう作品。和風でありながら洋風めいたところもあって、アールヌーボーのような曲線にも見えるのに、アールデコ的な要素もあるような……ご本人に伺わないことにはどうにも分からない。。。
技術的な素晴らしさと芸術的な美しさと心に響く何かがある、そういう作品でいっぱいの個展でした。
11月1日〜9日の開催と勘違いしたために急いで来てしまったのですが(^^;)、個展は11月1日〜12月9日までの開催でした。。。早とちりです。12月9日(土)まで素敵な作品を楽しめますキラキラ
〒150-0046 東京都渋谷区松濤2-7-4 サバンナB1F

 
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。