広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog
SD BLOG
  1. Situation design
  2. SD BLOG


 

PASSENGER IS…

大学時代の思い出し話…。
とある講義で先生が「“お客様は神様です”と言った有名な人物は誰だ?」と質問してきた。すかさずビシッと手を挙げ答えた学生がいて彼は「“三波春夫”です!」と言った。ちょっと太っちょな感じの彼に先生もすかさず「松下幸之助だろう!」と言い返した。
確かに三波春夫も「お客様は神様です」と言っていたが、経営の講義でこの質問をされたら通常は“松下幸之助”が浮かぶのが当たり前だろう…(多分)。私はこの問答を聴いていて心の中で大笑いした。素早く間違った回答をしてしまった彼はこの講義の間じゅう、すこぶる恥ずかしい思いでいっぱいだったに違いない。

ところで、サザエさんで「お客様は神様です」を扱った作品があった。
電車がストで止まってしまい、乗客たちが憤慨している。
若い駅員が他の駅員に「お客様は神様ですと言って来い」といわれ、乗客たちのところへ行く。
そこで若い駅員は「お客様は乗客です」と間違えて言ってしまう…乗客たちは怒り心頭に発し「当たり前だ!」と怒鳴り散らす、というもの。
オチは「お客様は乗客です」と言ってしまうところなのだが、この四コマの最大の見所は、
乗客の中にいるマスオさんである。
若い駅員の言ったことばに対し、マスオさんは必要以上に怒りをぶちまけているのだ。
普段は「ハハハハ、お父さ〜ん」と温厚で、「サザエ〜」なんていっけんすると情けない声を出すマスオさんが激しく怒っている。やはり婿養子という立場によって溜まっている不満や鬱憤が、ここぞとばかりに出てしまったのだろう。
あんなにご立腹なマスオさんは他に見たことがない。
一見の価値ありなのでぜひ一度見ていただきたいと思うのです。