最新記事
記事ランキング
  1. 1. no img 【コラム】ライオンズが2連覇できた10個の要因
  2. 2. 【FA補強】ソフトバンク福田は戦力となるのか考えてみる
  3. 3. no img 【sisileoの独り言】西武ライオンズは松坂大輔を獲得すべきだ
  4. 4. 【便利情報】好きな選手のユニフォーム型スマホケースが作れる!
  5. 5. no img 【ファーム成績振り返る】投手編
  6. 6. no img ソフトバンクが4タテで日本一でライオンズファンは報われた?!
  7. 7. 【コラム】盗塁に適したカウントとは?カウントを考察してみる
  8. 8. no img 予想解説者のパ・リーグ順位予想をまとめてみる
  9. 9. no img 【週刊ベースボール】秋山と青木の対談が異次元の内容?!
  10. 10. 【コラム】トップバッター源田は果たして有効なのかを分析
検索
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新コメント
【今季期待すること】木村 文紀編 by メラド大好き (02/29)
【今季成績振り返る】金子 侑司編 by メラド大好き (12/25)
【今季成績振り返る】栗山 巧編 by メラド大好き (11/23)
【今季成績振り返る】増田 達至編 by メラド大好き (11/20)
【今季成績振り返る】ニール編 by メラド大好き (11/20)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ファン

2020年03月25日

ここ最近のライオンズ状況

練習試合の日程もなんだかよくわからないところですね・・・。

いったんは中止になるとかならないとか。

ということで、これまでの練習試合を簡単に振り返ってみます。

とにかく打線は絶好調というか、開幕前としては万全とも言えるくらい状態は良いでしょう。

特に金子、源田、森、山川の上位打線は今すぐ開幕して良いくらいの打撃を見せてくれます

金子の1番に関しても今の状態であれば、文句はないところです。

ただ残り1か月の調整は心配なところでもあります。

逆に外崎、中村あたりは開幕までによくなって欲しいところです。

投手陣に関しては松坂が勝利投手となりましたね。

ライオンズの打線があればそこそこは勝てるかもしれないという期待感を沸かせてくれました。

もちろん、先発投手としての数字としてはもう少し欲しいところですが。

内容もそこまで悪くないので公式戦となればさらに良い結果をもたらすかもしれません。

ただ、松坂投手はやっぱりレジェンドでもありますので、

どの打者も対戦を待ちわびてる部分があります。

それだけにいつも以上に力が入ったりで、そのあたりが不安材料でしょうか。

一方の投手陣ですが、

思いのほか、先発投手が結果を出してくれています。

ニールは直近の練習試合では失点していますが、順調と言えるでしょう。

その他、ローテ確定と言えそうな高橋光成、松本も心配いらなそうですね。

今井も直近のファームの練習試合で4回7奪三振無失点と好投していました。

そして今年化けそうな與座が快投を連発しています。

ここに松坂が入ってくれば問題なさそうですね。

先日のファーム練習試合では十亀が6回無失点と好投してますので、

このあたりが松坂と入れ替え枠になりそうですかね。

問題となるのがリリーフ陣でしょう。

平良は再びリリーフとして調整していますね。

ギャレットと交互に使うような感じになるでしょうか。

心配なのが平井と増田です。

むしろこの二人は開幕が伸びてくれて良かったのではないでしょうか。

この二人は昨年のピークほどの凄さがないですね。

特に増田は昨年は常時150キロ前後出ていたことを考えても練習試合だからなのかわかりませんが、

イマイチな投球が続いています。

守護神だけに、相手に隙を与えてしまいそうな投球だと怖いところです。

ということで、あと1か月、楽しみに開幕を待ちたいですね。





西武ライオンズ応援ブログ


ブログの更新情報などsisileoのTwitterはこちら




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


posted by sisileo at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

開幕は4/24でほぼ決定か・・・

さて、だいぶプロ野球と離れていて更新頻度が落ちていますsisileoです。

本来であれば、プロ野球開幕していて、チケットも購入してあったので観戦してるはずでしたが。

違う「かんせん」の方が流行していますからね。

結局、プロ野球の開幕は4月24日で落ち着きそうな気配ですね。

残念なのは楽しみにしていた21日の東京ドーム開催が中止となることです。

チケットも取っていただけに・・・。

また、東京オリンピックの延期が決定とのことなので、

オリンピック期間で休むはずの期間に延期された分の日程が追加されることになりそうなので、

このあたりはプロ野球ファンとしては嬉しいところかもしれませんね。

実際に私も野球以外のオリンピック競技はあまり興味がなかったので、野球期間が続いてくれることは何よりです。

ただ、野球観戦ができるようになったとしても、

十分に衛生面に気を付けていかないといけませんね。

新型コロナウイルスは終息とはならず、

インフルエンザのように毎年それなりに流行するものとなるかもしれませんので。

手洗い、うがい、消毒を心がけていきたいものです。

また、ブログの方もお読みいただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。。

西武ライオンズ応援ブログ


ブログの更新情報などsisileoのTwitterはこちら





にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



posted by sisileo at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2020年03月15日

投打共に好調でオープン戦1位で終わる

まさかでしたね。

試合数が若干少ないとはいえ、我が埼玉西武ライオンズがオープン戦を首位で終わりました。

チームの数字としてはリーグトップの打率.275に加えて防御率がリーグ3位の2.62でした。

投打ともにしっかり結果を出したといえるでしょう。

メットライフドームでの3連戦も3連勝でしたね。

とはいえ、対戦していないチームも多く相手関係は微妙でしたが・・・。

13日の試合は山川が4打数4安打の大当たりで打った瞬間という一発も見せてくれました。

また、森と金子が相変わらず好調ですね。

スパンジェンバーグも徐々に慣れてきてくれてるように感じます。

投手陣では平良とギャレットが最速155キロで上々の仕上がりでしょうか。

その一方で平井に不安がよぎります。

開幕までにどう調整していくか。

14日の試合はヤクルトの好投手の前に打線は沈黙でしたが、そのはず。

この試合は主力を休ませて2軍メンバーがズラリでしたね。

良い経験となったでしょう。

今日15日の試合はほぼベストメンバー。

とはいえ相手の制球難から得点を奪っただけでちょっと拍子抜けか。

その一方で投手陣は踏ん張りましたね。

先発の與座はローテ当確でも良さそうですね。

松坂は結果的には3回無失点でしたが、

抜け玉が多く不安の方が大きい感じです。

平良は2四球と今年も制球には不安が付きまとう感じですかね。

さて、これでオープン戦が終了しました。

開幕までは練習試合が組まれるんですかね。

とりあえず待つしかありませんね・・・

状態が良い選手は維持できればいいが・・・。

ブログの更新情報などsisileoのTwitterはこちら




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村





posted by sisileo at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2020年03月11日

開幕4番は当確、高橋光成がまたも零封・・・それよりも・・・

ついにプロ野球も開幕延期となってしまいましたね。

現在の世界状況などからみても仕方ないのかなというところです。

センバツは中止となってしまいましたし、今年はかなり厳しい年になりそうですね。

なんだかオープン戦が開催されてますが、あまり盛り上がりに欠けてしまうところですね。

オリンピックがこのまま開催されれば、

プロ野球の日程はどうなるのかなというところですね。

オリンピック期間もシーズンをやるのか、あるいは冬場までもつれこむのか。

あるいはダブルヘッダーとか?!

あるいはシーズンの試合数を減らしてしまうか・・・。

新型コロナウイルスに関しては収束は厳しいとは思うのですが。

各自が手洗い、うがいなど予防をしっかりしていくことと

濃厚接触となりそうなところにはいかないようにするしかないかもしれませんね。

さて、オープン戦ですが、

8日は山川にホームラン2本飛び出しましたね。

少し安心しました。

一方の中村はこないだホームランを放って以降ピタリと止まってますね。

監督が開幕4番をほぼ明言してるのもうなずけるところでしょう。

開幕までは時間がかなりあるので、長距離打者としてはプラスと思いたいところです。

一方、先発の松坂は3回を2失点。

69球を費やし与四球3とまだまだといったところでしょう。

まずは無理ない程度に投げ続けて欲しいですね。

怪我無く公式戦に登板することが大事です。

そして與座が4回を無失点と好投しました。

主力打者が抜けたところの広島相手だけになんとも言えませんが、

開幕ローテ入りも期待したいです。

11日今日の試合は高橋光成が先発し2回無失点。

最速が147キロですし、順調というところでしょうか。

イニングが短かったのは開幕延期も見据えて調整していくというところでしょうか。

2週間ほど開幕がずれれば調整ペースを選手は立て直さないといけなくなりますからね。

こうなってくるとオープン戦の状態があてにならなくなってきますね・・・。

そういや、楽天は牧田が投げましたね。

3者連続三振とやられました。

制球がだいぶ安定していましたね。

シーズンで主力打者がやり返して欲しいところです。

ブログの更新情報などsisileoのTwitterはこちら




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



posted by sisileo at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2020年03月08日

川越が躍進中!開幕スタメンあるか

昨日は広島と対戦しています。

無観客試合のオープン戦が続いていますね。

試合は19安打11得点と打線が大爆発で快勝しています。

それにしても野手のレギュラー争いがし烈ですね。

無事、開幕を迎えられるかわかりませんが、開幕が楽しみですね。

野手の注目は川越でしょう。

昨日は途中出場でホームランと2塁打を放ち、打率は5割超え。

辻監督も開幕スタメンを匂わした発言していますし、

どこまで結果を出せるか楽しみです。

その他でも山野辺が2打数2安打。

森と山川の二人も単打ですが、数字が上がってきましたね。

広島の主力投手陣相手ですし、なかなか価値ある試合だったのではないでしょうか。

一方、投手陣は浜屋が3回6奪三振1失点と好投。

先発も視野に入ってきたようですね。

松本は連打を浴びてしまいましたが、開幕前にある程度打たれる試合はあった方が良いものということで。

また、150キロ台連発していたギャレットが意外と使えそうな気がしますね。

先発に挑戦するとささやかれていた平良は結局はリリーフ起用に落ち着きそうなところ。

さて、今日はこれから松坂登板のようですね。

活躍を期待したいところです。

なにげにオープン戦首位になってるんですね・・・

ブログの更新情報などsisileoのTwitterはこちら




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



posted by sisileo at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2020年03月03日

【オープン戦】1番・中村剛也が初球先頭打者ホームラン!

今日は中日と対戦しましたね。

なかなかトリッキーな打線を組んできましたね。

この日から合流した中村をなんと1番・指名打者で起用。

これは世の中の悪い雰囲気を取っ払うようなファンサービスなんでしょうかね。

なるべく余計なことを考えさせずに打席に立たせるという意味もあるでしょうか。

それにしてもそこで初球ホームランとは驚きですね。

さすが中村という感じです。

4番争いというところで山川と競い合うことともなりそうですね。

山川には結果を出して4番をもぎ取って欲しいところです。

また、本来の1,2番コンビとなりそうな金子、源田が共に好調ですね。

金子がマルチを記録して、二人とも2盗塁と足でかき回しました。

さらには1,3塁でホームスチールということも成功させましたね。

公式戦に向けて試すあたりも価値がありました。

打線は外崎、川越が2安打を放ち、合計13安打という猛攻を見せてくれました。

一方の投手陣もしっかりと抑えて零封リレー。

先発の高橋光成は5回を無失点。

最速148キロでわずか1安打に抑えましたね。

開幕ローテに猛アピールとなりました。

ただ、中日の打線を見てみると、知らない名前がズラリ。

京田が4番を張るという2軍レベルなのではというオーダーでしたね。

このあたりを考えると投手陣は抑えましたが、格の違いを見せただけですかね。

次回登板も新たに期待したいところですね。

ブログの更新情報などsisileoのTwitterはこちら





にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




posted by sisileo at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2020年03月01日

無観客試合オープン戦〜松本が順調アピール!

無観客試合のオープン戦が本格的に始まりましたね。

無観客だと投手が少し有利なのかなと思っています。

さて、今日はDeNAと対戦しました。

先発の松本は5回無四球無失点でローテはほぼ当確なのではないでしょうか。

2年目となる今年は長いイニング投げられるようにしてもらいたいですね。

そういう意味でも57球で終えたというあたりに進化があるかも。

2番手の浜屋はプロの洗礼ということで。

相内が最終回を3凡で締めています。

1軍に残るためには抑え続けるしかないですね。

打線は初回に1,2番コンビで先制。

1番いい流れですね。

5回にも1,2番で連打となりました。

金子は猛打賞と奮起。1番打者で開幕を迎えられるか引き続き期待してみたいですね。

ただ、相手先発はルーキーでした。

その後のパットン、石田相手に低調だった打線はまだまだ始まったばかりとはいえ、

かなり抑えられましたね。

このあたりは現状ではまだまだというところでしょうか。

ブログの更新情報などsisileoのTwitterはこちら




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


posted by sisileo at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2020年02月28日

【今季期待すること】木村 文紀編

今季の期待を私なりに書いていくコーナーです。

今回は木村 文紀です。

昨年はキャリアハイの成績を上げることができましたね。

昨年については下記の記事をご参照ください。

関連:【今季成績振り返る】木村 文紀編

さて、今年はどうなるでしょうか。

期待する数字ですがこんなものです。

打率 .260 5本 30打点 


「え?こんな低いの?」と思った方も多いかもしれません。

かなりぶっちゃけたことを言いますと、今年は出番が極端に減ると考えています。

基本的には守備堅めでの起用が中心で良いでしょう。

よほど打撃が調子よくない限りは出番を与えられない可能性が高いです。

鈴木、愛斗、川越と外野手争いはし烈です。

つまり、かなりの打撃成績を残さない限りは生き残ることは厳しいと思われます。

というのも31歳という年齢からも将来性はもう限られています。

昨年あれだけ試合数、打席数を与えられながらの数字としてはちょっと弱いところです。

特に打率の低さは致命的でもあります。

出塁率も高いわけではないので、打線としては穴になるでしょう。

ただ、守備との総合評価というところで起用されていたわけですね。

.220程度の打率であれば、若手を我慢して使ってもそう差はないかもしれません。

特に同じ投手経験ある川越は同じように強肩ですし、将来的には木村と同じくらいの活躍は見込めるでしょう。

となってくると、スタメンから使うにはよほどの打撃好調さをアピールしていかなければいけません。

現在の練習試合の起用のされ方を見ていても、あながち間違っていないでしょう。

私としてはかつてファンミーティングで写真も撮りましたし、

好きな選手ではありますが、打撃面で勝負強さを見せてもらいたいかなというところです。

毎年ですが、三振が多く得点圏打率が極端に低いあたりは代打でも使いにくい。

年齢的にも代走で走るにもそろそろ不安が出てくるところでしょう。

このあたりの不安を吹き飛ばすようなベテランらしい活躍にちょっと期待してみたいと思うところです。

ブログの更新情報などsisileoのTwitterはこちら




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



posted by sisileo at 21:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | 企画

2020年02月27日

平良5失点も與座に期待高まる

今日は無観客試合にてソフトバンクとの練習試合が行われましたね。

それにしてもコロナウイルスですが、

ずいぶんと騒がれていますね。

個人的には騒ぎすぎとは思いますが・・・。

とりあえず、公式戦までは静かに見守りましょう。

さて、試合の方ですが、平良が先発しましたね。

なんだか今年は先発転向だとかいう話でしたが5失点と散々。

テキストでしか見てませんが、3イニング目から打たれたあたりを考えると

先発は厳しそうですね。

昨年同様中継ぎでしばらくはやってもらった方が良さそう。

監督も考え直すみたいですし。

一方で與座が4回を2安打1失点と好投しましたね。

これはかなり期待です。

ソフトバンク相手ですし、先発ローテでの期待が高まりますね。

平良がこんなんでしたので、先発枠を與座で試すことになるかもしれませんね。

アンダースローですし、そう簡単に攻略はされないように感じます。

次回の登板内容には注目したいですね。

一方、打線ではスパンジェンバーグがホームランを放ちました。

金子に変わって番打者で試して1発を放ったのは大きいですね。

金子や源田よりは1発の期待はあるというようにも感じます。

金子の1番も流動的となるはずなので、これまたオープン戦は注目したいですね。

無観客試合となると、応援ないので投手有利のようにも感じますが、実際のところどうでしょうかね。

ブログの更新情報などsisileoのTwitterはこちら




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




posted by sisileo at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報

2020年02月26日

【今季期待すること】栗山 巧編

今季の期待値を具体的に語るコーナー。

今回は栗山です。

毎年コンスタントに活躍し、生涯ライオンズ宣言していてファンにも絶大な人気を誇っていますね。

一方で36歳というベテランとなり、レギュラーとはいかない立場になってきたここ数年。

今年も栗山次第でオーダーは大きく変わることも出てきそうですね。

栗山に期待する数字はこのあたりでしょうか。

打率 .260 出塁率 .330 安打数 80 得点圏打率 .300

長打力がそこまであるわけじゃないのでホームラン数などは特に考えません。

問題はどれだけ試合に出場するか。

そして、安打数をどれだけ増やせるか。

また四球でどれだけ出塁できるかというところでしょう。

本音を言えば、栗山がレギュラーで試合に出ているようでは厳しいとみています。

栗山の打力からすればDHはちょっと無駄遣いですので守れなければいけません。

メヒアが今年好調であればDHは長打の期待できるメヒアの方が妥当です。

となると、レフトでの起用となりますが、

やはり守りもとなると、毎試合というわけにもいかないでしょう。

若手の飛躍を考えると、愛斗、鈴木、川越あたりには出てきて欲しいところですね。

そして持ち味でもある勝負強さを活かすには代打での起用が多くてもいいかなと感じます。

そういう部分で昨年より得点圏打率が高くなることは期待したいですね。

個人的に考えれば2000本安打のために、出場機会は増やしてあげたいところですが、

そのためにチームの育成や若手の出場機会を奪うのはちょっと違いますからね。

開幕から結果を出せるかどうかになってくるかもしれませんね。

我慢して使い続けるという選手枠ではないだけに、

監督の判断に委ねられる部分も出てきそうです。

また、若手外野手の飛躍には栗山の力は不可欠なので、

練習から指導面での期待をするところであります。


ブログの更新情報などsisileoのTwitterはこちら




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村



posted by sisileo at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 企画