広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

WiiUのゲームソフトがあまり無いのでは・・・・



どうも、LTCです。









これはどういうことでしょうか?

せっかく新しいゲーム機が
発売されたのに

ゲームソフトの方は
あまり発売されていないようです。




まず、2012年12月では、
たったの15タイトルしか発売されていません。



しかも、鉄拳TAG2など
他のハードからの移植発売が多く、

WiiUならではの楽しさに
あまり力をいれていないと思います。




一方の任天堂からの発売は

「NewスーパーマリオブラザーズU」
「ニンテンドーランド」
「モンスターハンター」


3タイトルしか発売されていません。



参照:「NewスーパーマリオブラザースU 予約開始」




ハード本体の新発売で
盛り上がっていたように思いましたが、


どうやらそこまでではありませんでした・・・






でも・・・・



ストリーム=ドラゼロス 2発同時発射のビーダマン

どうも、LTCです。



私は1週間前、
ストリーム=ドラゼロスを
買い求めていましたが、


まだなかったという
ハプニングがありました。



参照:「ビーダマン「ストリーム=ドラゼロス」を求めて・・・」



あの時は、
事前に確認すべきだったと
後悔しております。



でも、昨日きちんと買い、作りました。









あのビーダマンから変化しましたね。

ドラゼロスは実は去年3月にも
「ツイン=ドラゼロス」として
発売されていました。


そこからどのように
変化したのか大まかに紹介していきます。





2012年ゲームソフト売上ランキングベスト10

どうも、LTCです。



2012年も色んなゲームが
出回りました。


最近は、スマホからの
アプリゲームが多いがために、

PS3や3DSといった
コンシューマーゲームも

任天堂はハード「Wii U」を12月末に発売、
そして3DSのソフト販売を増やしたりと、

競争が激しいです。





また、PS3の新色から
PSVitaの存在感も上がりつつあります。



2012年でのゲームは、
2011年と比べて、
かなり力を入れてきたことでしょう。





さて、ゲーム界の競争が激しかった
2012年のゲームソフト
販売本数ランキングベスト10

発表していきます。



集計期間は
2012年1月2日〜2012年12月30日です。

(株式会社メディアクリエイト調べ)


果たして、1位は・・・・

ベイブレード終了で売場もサヨウナラ

どうも、LTCです。




まさか、メタルファイトベイブレードの
アニメが去年の12月に
終わってしまうとは
思いもしませんでした・・・・



参照:「アニメ メタルファイトベイブレード ZERO-G 最終回」



ZEROGは
たったの9か月しか
放送されていなかっただけに

突然で覚悟ができていませんでした。






↑アニメZEROGのポスター
さようなら、ゼロ・忍・海原兄弟・・・




私も悲しみ、正直のところ
思いつく記事ネタが
若干少ないです。


アニメ終了の影響は
それだけではありません。



この前、ジョーシンに行き、
ベイブレードコーナーを見ると・・・・


(展開で分かる方もいると思いますが・・・笑)




PS3 2つの新色が日本でも発売決定!

どうも、LTCです。


この前、
ヨーロッパでPS3の新色が
発売されたことを記載しましたが、



参照:「PS3 レッドとブルー 2つの新色がヨーロッパで発売」


なんと、日本でもPS3の新色2種類が
発売されることが分かりました。


その2種類とは・・・・

ポケモン不思議のダンジョン ∞迷宮とマグナゲート 公式パーフェクトガイド ゲットだぜ!

どうも、LTCです。



待ちに待ちました。








「ポケモン不思議のダンジョン ∞迷宮とマグナゲート

公式パーフェクトガイド」




1月23日(水)発売
昨日、すぐ買いました。


やはり、シナリオクリア後の
スランプがあったので、


参照:「ポケダン ∞迷宮とマグナゲート 行き詰まり」


どうしてもこのコーナーだけは
重点的に読みました。







この攻略本を読んだ中で
一番気になったのが、

スペシャルなポケモンでも
出会えるというコーナーです。









スペシャルなポケモンに
該当するのは、

ホウオウ、ルギア、レシラム
ゼクロム、キュレム、
ブラックキュレム、
ホワイトキュレム


以上の7体です。



この出現方法については
攻略本に沿って
プレイしないと

なかなか難しいです。


また、仲間にならないのが
残念なところです。




それ以外の特典は、

・究極のパラダイス作り、
・準伝説ポケモンの仲間方法
・完全データリスト
・高難易度のダンジョン攻略
・巻末でのスタッフたちの声
 などなど


前回紹介した攻略本である
公式ガイドブックでは
公開されていなかった物が
載ってます。


私は買っただけに
あまり読んでいませんが、

これからは
公式パーフェクトガイドに沿って

ポケダン完全制覇を目指します。


【1000円以上送料無料】ポケモン不思議のダンジョンマグナゲートと∞迷宮公式パーフェクトガイ...



ポケダン ∞迷宮とマグナゲート 行き詰まり

どうも、LTCです。



ポケダン∞迷宮を
シナリオクリアしてから

そのゲームでの目的を
失っています・・・・・



シナリオクリア後、
参照:「ポケダンマグナゲートと∞迷宮 公式ガイドブック」
紹介した攻略本では、









伝説のポケモンである
ランドロス、トルネロス、ボルトロスといった
ポケモンゲット!?出来たり、

高難易度ダンジョンが出現したり、

隠しボスと戦えるチャンスが訪れたりと

さすが、シナリオ後らしい
システムがたくさんあるそうです。





今日(1/23水)発売の攻略本である
「ポケダン ∞迷宮 公式パーフェクトガイド」
じっくりと確認してみます。









これでまた、
ポケダンのモチベーションが
UPしていると思います。



最後に、現在のポケダンパーティ4体は









オノノクス(タテキョー) Lv55、LTC(ダイケンキ) Lv57

ビリジオン Lv51、サザンドラ Lv74



ちなみに、オノノクスはキバゴから
ダイケンキはミジュマルから進化しました。


参照:「ポケダン マグナゲートと∞迷宮 買いました」

↑ゲームプレイ仕立ての頃の
体験記が見られます。




このレベルならば、
伝説ポケモンにも勝てるかもしれませんが、

公式パーフェクトで戦略を立てて、挑みます。




【送料無料】ポケモン不思議のダンジョンマグナゲートと∞迷宮公式パーフェクトガイド [ スパイ...


ビーダマン「ストリーム=ドラゼロス」を求めて・・・

どうも、LTCです。


昨日、朝8時半に
クロスファイトビーダマン観て、


そのサブタイトルが





「殴り込みだぜィ!ストリーム=ドラゼロス!」




そのサブタイトル、特に「ドラゼロス」
第1弾にも登場したキャラクター

上の画像である「黒渕バサラ」が
使用していることが分かりました。


参照:「ツイン=ドラゼロスの性能」





また、「ストリーム=ドラゼロス」が
タカラトミーの公式サイトにも
公開されていたことから

お店で販売していると思い、
昨日買おうと思いました。






↑以前のツイン=ドラゼロスよりは
進化してるので、楽しみでした




でも、
複数の店舗を巡回しても無くて、

第2弾のドラゼロスだけに
大人気で売り切れ続出だと
思っていました。


念のため、「ストリーム=ドラゼロス」を
ネットで検索してみました。


すると・・・・

2017年にXboxがwiiを追い抜く!?

どうも、LTCです。


題名を見ると
予想外なことになっております。



任天堂のwiiがダントツ人気のはずが
4,5年後にどうしてこうなってしまうのか・・・



DFC Intelligenceの最新のレポートより
以下の解説が書かれております。







1.どうしてXboxが成功するなのか・・・


⇒この世代においては、WiiではなくXboxが
  米国で最も売れたコンソールとなるでしょう。


  Xboxがテイクオフしたのはライフサイクルの後期でした。
  過去2年間のMSとXboxの成功は、
  ゲーム業界のガードの激しい変化を強調しています。

  その多くは過去3年間、
  ゲームの売上が着実に減少していく中で
  成し遂げられました。



【送料無料】Xbox 360 4GB







2.逆にあの人気の任天堂はどうなるのか・・・



⇒現実には旧式になったコンソールと、
  さらに重要なことには任天堂の崩壊が減少の主な原因でした。

  MSとは違い、任天堂は大幅な悪循環に陥っており、
  そのほとんどは任天堂自身が原因です。

  任天堂はWii Uについて、Wiiのロンチよりも
  多くの売上をあげたことだけを都合よく取り上げています。

  当然ながら、Wiiはロンチ時に供給が不足した状態にあり、
  (Wii Uよりも)低い価格で販売されていたため、
  これは驚くべきことではありません。




数量限定の特別セールです!!【激安】12/8発売★Wii U プレミアムセット【Wii U本体(kuro/黒/ブ...






<私の意見>


確かに、Xboxが発売されてから
10年たった今でも、
普通にソフトなど発売されていて
持久力抜群ですね


N64やセガサターンなどの
過去のハードのように

完全におさらば状態では無いから
よくよく考えれば100年続きそうです。


一方の任天堂は
1つのハードで10年以上も
続いているのがなかったと考えると・・・


本当にマイクロソフト危うしか・・・

でも、次々と新しいハードを出して
ちょっとずつ新しい機能を付け加えることで、
いつでも楽しいゲームライフを
感じられるのもあり得ますね。


私としては、
任天堂を応援したいです。




PS3 レッドとブルー 2つの新色がヨーロッパで発売

どうも、LTCです。


PS3が発売されて6年経った今でも、
どんどん進化しています。


それは・・・・








PS3の「レッド」「ブルー」の新しい2色が
ヨーロッパで発売されることが決まりました。


色は従来の(白・黒)とは、
かけ離れていますが、

性能面では何も変わっておりません。




しかし・・・・




    >>次へ
プロフィール

タテキョー
私は、社会人で仕事時間が多くても、 ゲーム・ネットビジネス・おもちゃ中心に 提供していくブログです。 できるだけ、読者に分かりやすくて 役立つように心がけています
最新記事
リンク集
月別アーカイブ
  • SEOブログパーツ
Loading
<< 2013年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
マイブック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。