広告

posted by fanblog

2017年06月10日

長期保証につて、(6月15日追加しました。)


そうそう、

エアコンの選び方を書いてきましたが

長期保証。

今、だいたいの販売店でどうですか? 

安心の長期保証。
 

とありますが、特に、古くからある家電は

個人的には、私は「不要」

だと、思います。

その中の、トップ2

エアコン と 冷蔵庫。

ほとんどの所が、

なんと、「10年保証」なんです! けれど

故障の時は、どちらも

「冷えない」

なんでしょうが、

各メーカさんの、保障内容、確認してみましたか?

お買い上げ日より、本体1年間

これだけじゃありません。、まだ書いてあります。

冷媒回路 5年間

つまり、圧縮機、冷却機、等の冷却に重要な部分は5年です。

みなさん!安心して下い。重要部分は、メーカー保証が5年あります。

逆にいえば、「そうそう壊れないです。」とメーカーさんが言ってます。


だって、この重要部分が故障すると、だいたい交換でしょう。

(車でいえばエンジン交換。車やバイクは交換してくれませんが。)


そして、故障の発覚が多いのは、設置後すぐ。

もちろん、メーカー保証内で、お店も交換してくれるでしょう。


もうひとつ、エアコンと、冷蔵庫は、価格も10万円ほどするもの。

「5%ほどの長期保証代金を払うなら、万が一故障した時にあてればいい。」

と思います。


精密機械等は、あってもいいかもしれませんが、そんな故障が多い商品にかぎって、延長保証期間が短いもの。

良くできています。

儲かるように?



(2017年6月15日追加しました。)

私は、長期保証は、保険と同じようなものと、思っています。急な出費を抑えられ、安心です。

人との違いは、買い替えが出来ること。

また、メーカーが修理部品を保持している期間もあり、修理するのも限界がある事。

10年も経てば、家電は進化しているし、

時には、劇的な変化の時もあります。(最近ならお掃除ロボなど)

修理して、あと数年使うより、新型に買い替える。

「6年7年で壊れたら?」・・・修理金額で決めるかな?

ただ、日本の電化製品、なかなか壊れません。

私の家でも実家でも、(人生47年)6〜7年以内で故障して修理したのは、

BD内蔵TVのBDぐらいです。

(そうゆう、私も、これだけは長期保証に入ってました。BD内蔵TVが出始めだった事と、今までからの移行や編集にも使う事になるだろうと、わかっていたので。)

しかし、今までの、数ある家電、すべて入っていたら、買い替えるくらいの金額はかるく超えるでしょう。

保険会社は預かったお金を運用したり、保険料を変更したりしますが、保険会社もつぶれませんよね?

利益は上がっているのです。

なので、確率的には...。

です。



心配な方は安心を買うのもいいでしょう。

また、長期保証はそれぞれ、びみょうに違います。

加入する時はしっかり説明を聞いたり、良く読んでから入る事、

出張費は対象外、免責金額000円、保証金額が経過年数によって減る、購入金額まで、などなどいろいろあります。

今、入るなら、ケーズデンキの長期保証が最強でしょう。

指定商品だけですが、無料で入れ、免責無し、保証金額、回数ともに制限なしです。










人気ブログランキングへ














この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6354982
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。