2017年06月22日

ウォーターサーバー(特徴編)

ウォーターサーバーの、気になるいろいろ。

グラスに水を注ぐ.jpg


まずは、デメリットから。

どれにしようか、いろいろ迷う前に。

ここから、クリアーしておいて下さい。


見た事がある方なら、「なかなかのサイズ」ですよね。

そうなんです、設置場所。

「ウォーターサーバー」本体と、水の入ったボトル、(空きボトル)、の保管場所。

本体は、キッチンに置ければ、いいのですが、追加で置くには難しい場合が多いのではないでしょうか?

次に考えるのが、リビング。

「ウォーターサーバー」本体、ここなら、なんとか置けますか?

どうでしょうか?


次に、電気代です。

350円〜1000円の所が多いです。

今は、だんだんと、省エネタイプが普及してきていますので、同じなら省エネタイプを選びましょう。

1000円ともなれば、省エネの冷蔵庫よりも高いですね。

(ガスで沸かしたり、電気ポットを使用したりだと、ある程度、相殺出来そうです)


そして、定期購入の量。

「サーバーレンタル料が無料!」の所は、決まった量の水の購入が、条件になっている事が多いようで、

家族の多い家庭では、問題ないと思われますが、一人暮らしや、外出が多い方等は、一度、どのくらいの量を使うのか、確認してみましょう。

会社によって、定期購入の所、1本での購入でもいい所などもいろいろです。



最後、やめる時。

始めから、やめるつもりはないですが、思っていた味と違った。引っ越し等の移動。等で置く場所が無くなったなど、契約を終了、解約するとき、サーバー自体はだいたい、レンタルなので、返却の必要があります、その時、の金額が発生することがあります。

実質、1〜3年の間に、契約を解除すると、数千円〜2万円前後の解約料が発生する。場合が多いようです。

携帯電話の、契約の感じですね。

各会社によって、期間や金額、サーバーの交換後、何年等、規定が変わりますので、このへんも確認しておいた方がいいかもしれませんね。





それでは!

どのくらいの、費用がかかるの?

水はなにを使ってるの?

どんな機能があるの?

等でしょうか。

機能は、ほとんどのサーバーが、冷水と温水がすぐに出るようになっています。

お湯を沸かしたり、冷蔵庫に入れて冷やしたり等、ずいぶんと楽になりますね。

飲みたい時に、私は、温かいもの、僕は、冷たいものと、分かれても、ラクラク。



サーバーの最初の設置費用は、今なら、無料やレンタル料金に含まれている事が多いので(必要な所もあります)

比べてみるのは、

水はどんなの?

水のお値段は?

サーバー、レンタル料金は?

電気代は?

月々いくら位になるのか?

その他。メンテナンス料金や故障時は?


を見てみましょう。


7年連続、家庭用ウォーターサーバー市場シェアNo.1

アクアクララ






水はどんなの?

一度、「RO水」(ろ過)後、ミネラルをブレンド。

味も、モンドセレクション、「優秀品質最高金賞」を、2012年〜2017年の、6年連続受賞。


水のお値段は?  
12L  1296円     
7L  972円(どちらも宅配料込)


サーバーレンタル料金は?(安心サーポート料)

アクアアドバンス1620円、
アクアスリム、(S)1080円(主に、サーバーの電気代が違う。)


一か月の電気代は?

アクアアドバンス、約350円〜。 
アクアスリム、約700円〜。 
アクアスリム S、約1000円〜。 

また、水の宅配は、電話1本でOK。専門のスタッフ、「アクアポーター」がお届けします。

「留守置きサービス」もあり。


結果、(12Lを3本)36Lを、一か月間で使用した場合、

アクアスリム     
5560円、 
(水、3780円 + 安心サポート料、1080円 + 電気代、約700円)

アクアスリム S   
5860円、 
(水、3780円 + 安心サポート料、1080円 + 電気代、約1000円)

アクアアドバンス  
5750円、 
(水、3780円 + 安心サポート料、1620円 + 電気代、約350円)

安心な所は、水と電気代、以外の追加費用が、基本かからない事。

その他、設置(撤去)費用、定期サーバーメンテナンス費用、故障時の出張対応サービスは、サーバーレンタル料金に含まれます。

ただし、180日(6カ月)以内の退会は3240円。





3種類の天然水から選べる

コスモウォーター






水はどんなの?

2016年モンドセレクション金賞、受賞の、3種類の天然水から選べます。

バナジウム含有の「富士の響き」、

水の郷百選の大分の「日田の誉れ」、

花崗岩を年月をかけて浸透した、京都の「古都の天然水」。



水のお値段は?

「富士の響き」    
12L  1944円

「日田の誉れ」    
12L  2052円
 
「古都の天然水」  
12L  1900円

水は、定期配達で、月に1回、20日毎、15日毎、10日毎から選べる。

水の種類の変更も可能。

60日間以上、連続して定期配達を停止した場合、サーバー休止手数料、一か月分の、864円。

(商品によっては30日間以上。)


サーバーレンタル料金は?

無料。


一か月の電気代は?

スマート(Smart)プラス、       
エコボタン1日2回私用時、
約487円 通常、約609円

スタイリッシュ(Stylish)サーバー、  
約857円


結果、(12Lを3本)36Lを、一か月間で使用した場合、

ウォーターサーバーの電気代によって、3種類。

「富士の響き」    
6319円、6441円、6689円  
(水、5832) + 電気代、約487、609、857円)

「日田の誉れ」   
6643円、6765円、7013円  
(水、6156円 + 電気代、約487、609、857円)

「古都の天然水」 
6187円、6309円、6557円  
(水、5700円 + 電気代、約487、609、857円)


2年間の規定利用期間があり、2年以内での解約時、引取料9720円、交換料5400円の規定あり。



グッドデザイン賞受賞のおしゃれさん

フレシャス






グッドデザイン賞受賞のデザイン性で、お家もおしゃれに。

7.2Lの軽量パックで、交換も楽。


お水はどんなの?

バナジウム含有の「FRECIOUS富士」

高いバナジウム含有量の「FRECIOUS朝霧高原」

すっきりバランスの良い「FRECIOUS木曽」


水のお値段は?

「FRECIOUS富士」       
7.2L   1167円

「FRECIOUS富士」(ボトル) 
9.3L   1465円

「FRECIOUS朝霧高原」    
7.2L   1188円

「FRECIOUS木曽」       
7.2L   1183円



箱単位(1箱 7.2Lは4パック入り、9.3Lのボトルは2本入り)での注文。

毎週、2周毎、3周毎、4周毎の曜日指定と時間指定が可能。

2か月のストップで、翌月以降。1080円の休止手数料。


サーバーレンタルは料は?

条件付、無料。

デュオ   月に3箱以上(7.2Lが12パック)で無料。2箱までなら、
月540円。

スラット   月に2箱以上(9.3Lが4本)で無料。1箱までなら、
月972円。

スラットは、足元でのボトル交換。


一か月の電気代は?

デュオ   
約330円

スラット  
約380円


結果、(7.2Lを5パック)36Lを、一か月間で使用した場合、水はともに「FRECIOUS富士」 

デュオ   
6665円 
(水、5835円 + サーバーレンタル料500円 + 電気代 330円)

スラット  
6240円 
(水9.3Lを4本37.2L注文した時、5860円 + 電気代380円)


ウォーターサーバーを購入してしまうプランもあり。水購入時、20%OFFになる。

故障時は、無料交換。

解約時、9か月未満での解約金、16200円、9か月から2年未満での解約の場合は、9720円。

3年契約の場合は、3年未満での解約は、18360円、または、サーバー交換後、3年未満での終了時。



世界自然遺産の水

エフィール ウォーター





お水はどんなの?

一度、「RO水」に「知床らうすの海洋深層水」の「ミネラル」をブレンド。

2013年度、iTQi 「優秀味覚賞」を受賞。


水のお値段は?

11.3L   1512円

3本からの定期宅配。

配達は、社員が行います。


サーバーレンタル料は?

1080円    
(レンタル料金、324円と、メンテナンス料金、756円)


一か月の電気代は?

約1000円。


 
結果、(11.3Lを3本)33.9Lを、一か月間で使用した場合、

6616円   
(水、4536円 + サバーレンタル料金、1080円 + 電気代、約1000円)




定額!使い放題?

CoolQoo(クール・クー)








ここは、水を買うというより、「RO水」を作る「ウォーターサーバー」を借りる。

と考えるのが正解でしょう。

あれ?ほかも、同じはずですが...。

なので、水は水道代で、「RO水」が使い放題。

たくさん使う方、会社等での多数での使用は、格段に安くなるでしょう。

「水素水」コースも同じ、あの「水素水」が使いたい放題なんです。

「水素水」の出来たてが、お家で、「パッ」と出来て、新鮮!「水素水」愛用の方には、リーズナブルなのでは!

水の注文、受け取り、水のボトル交換など必要なし。

年に一度の、有人メンテナンス、(フィルター交換を含む)は無料。


水はどんなの?

「RO水」工場のろ過装置の家庭版。お家で作ります。

「RO水」は安心、安全、けれど美味しいとは言えない。



水のお値段は?

お家の水道料金。

(RO水を作る特性上、使用量の約3倍の水が排水されます。)



サーバーレンタル料金は?

「RO水」床置きタイプと卓上タイプ、 
4536円。

「RO水」+「水素水」の場合、      
9720円。



一か月の電気代は?

約800円。


結果、

「RO水」        
5336円 と 水道代    
(サーバーレンタル料 4536円 + 電気代 800円)

「RO水」+「水素水」 
10520円 と 水道代   
(サーバーレンタル料 9720円 + 電気代 800円)


水道から分岐し設置のため、設置料金、19440円。

新規設置日より、36か月未満での解約は、21600円。

解約時、撤去費用、19440円。

「水素水」コースは、保証金20000円が必要。




























【このカテゴリーの最新記事】

「ウォーターサーバー」は家電か?「水」を調べた。

文字大きくしました!

やっと出来た。

一週間ほど前、一度挫折しましたが。

では、本題に。

今度は、気になる「ウォーターサーバー」。

ウォーターサーバーは、家電なの?

電気屋さんでは見かけないが。

けれど、冷水、温水、が出て、電気を使っていないわけがない。


家電だな。

「ウォーターサーバー」は、よく

大型のショッピングセンター等で、販売していると思います。

しかし、何社から選べない。


だけど、あの「重い」水のペットボトル買って、持って帰って、

ゴミの日に、空のペットボトルを「つぶして」「出しに行って」

と、なかなか大変だし。

持ってきてくれるし、水も安いし。

すぐに、冷たい水が飲めるし、温かいお茶やコーヒーもすぐに飲めるし。

機械(ウォーターサーバー)も無料で貸してくれるところも多いし。

「いいなぁ」と思っている方もいるはず、なので。


「水」から調べてみようかな?

ギュギューと簡単に、まとめてみました。

26NJ_suitekinohikaruha_TP_V.jpg

「ウォーターサーバー」での「水」の種類は主に、3種類。 

「天然水」と「海洋深層水」と「RO水」があるようです。


天然水とは?

何千年、何万年前の雨が、ゆっくり地面に浸透し、自然にろ過されるとともに、ミネラルを吸収する。

ミネラルウォーターもありますが、人工的にミネラルを加えた物、

しかし、天然水から作られる、ミネラルウォーターもあり、区別が難しい。




海洋深層水とは?

深海200m以下の安定した海水。

200m以下の海水には、ミネラルと栄養素が豊富。

さまざまな、効果が期待される。

海水なので、脱塩処理がもちろん必要。





RO水とは?

一言でいえば、「純水」。

徹底的に、不順物を取り除いた水。

放射能物質やダイオキシンなど、体に害のある物質も、取り除いてくれる。

安心、安全な水

栄養素やミネラルも、きれいに取り除いてしまうので、

味の点では決して美味しいものではない。




「味」は?

水だけだと味は無い。

ミネラル成分がいろいろな、「味」になるので、

天然水によって、味はさまざま。

a-cup-of-water-904698_960_720.jpg


しかし、「ミネラル」は、いい事ばかりでもないらしく、

赤ちゃんは、内臓機能が弱いため、下痢することがあったり、

腎臓の弱いかたも、硬度の高い水を飲みすぎると、負担をかけるので、NG。

ただ、「ミネラル」は薬ではないので、すぐに結果が、

あらわれることもないようで、飲みすぎたり、成分の量が多かったりする場合のようです、

軟水や硬水の違いや、

含まれる成分の種類や量によっても、

体に現れる現象はさまざまなので、

自分の体にあったものを選びましょう。



「ウォーターサーバー」の水は、さまざまで、天然水も各地あり、処理方法もさまざま、海洋深層水では、一度「RO水」(ろ過)、にして、不純物を取り除いてから、ミネラル成分をブレンドする方法が多いようです。




人気ブログランキング

















2017年06月19日

2017年6月17日運行開始の「トワイライトエクスプレス瑞風」に遭遇!


17日に香住経由、鳥取、網代港に釣りに行く時、

踏切に、カメラを持った人だかり、妻と二人で「何かな?」としゃべっていて、

磯の撮影を終え、

P6170025.JPG


戻ってきても、まだ、人だかりがあり、

「なにかわからんけど、見ていこうか?」

車を、少しはなれた所に止め、歩き出す。

カンカンカンカンきた?

走る。  

こない。 なに?

撮れそうな場所を確保し、待っていると、どんどんと増えてくる。

そして、その手には、みなさん立派なカメラが1〜3台。

この辺で、ようやく、「トワイライトエクスプレス瑞風」だとわかる。

ググルと、ほ、本日運行開始。って

いいタイミング。

でも、来るまでに、パシャ!
P6170046.JPG
P6170041.JPG

そして、ついに  き ま し た。

イライトエクスプレス
DSC_0124.JPG


動画も撮りました。(You Tube) 少し、ブレていて見にくいですが。

はしる、トワイライトエクスプレス瑞風

後半の、音も、楽しめると思います。







検索
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ