広告

posted by fanblog

2015年05月09日

2.禁煙サルサ

ご報告が遅くなりました。すみません。。。。。4/26は禁煙サルサに行ってきました。実はここに行くのは云年ぶりなのです。。行って嫌なことがあるとその後行きたくなりますよね。そのパターンで、前回、いつかは覚えていませんが、行きたくなくなり、サルサはほかのところに行きました。
としても、私は、いつまでも根に持ったりはしません。あの時は嫌な人がいて、嫌な思いをしたけれど、あくまでその時はその時。時が変われば人も人の態度も変わります。だから、行ってみなくては!
いつもメールを下さる主催者の方も相変わらずいました。私はしっかり覚えていますが、彼は覚えていません。別にどうでもいいです。私は、私からfacebookのお友達申請をし、お友達の返信をもらったと伝えました。
以前会ってその時は乱暴で嫌だなと思った男性、その人は私のことを覚えていました。そして、今回踊ったときは本当にソフトに踊ってくれました。
サルサは男性の方が相当難しいです。しっかり練習をしないといいリードはできません。これは仕方ないです。男性だからといって女性をいいようにリードしようと思ってもうまくいきません。ターンの時、男性が女性の手をしっかりつかんでしまっては、女性は手をねじって痛めてしまうのです。私もそれで肘を痛めてその後何か月も痛い思いをしました。今回もうまく踊れず、むきになって私の手をしっかりつかんでくる人がいました。私はけがをするからやめて、と言いましたが、その人は「大丈夫。大丈夫。」というだけ。その後もまともなダンスはできず、私はその人とのダンスは辞退しました。
できない人ほど、責任感のない人ほど、すぐ「大丈夫。大丈夫。」と言います。仕事であれば、自分がその仕事に失敗したときの重大さが分かっていない、まるで子供のような人なのです。けがをさせられる方は大変です。
私は昨年10月に左膝内側45度あたりを怪我し、その後ダンスはできず、久々の4/5のサルサパーティーでの痛み。。。病院に行ったところ、何か月も左足を使わないでいたため、左膝付近は右よりも約2センチ細くなっており、筋トレをしなくてはいけないとのことでした。
サルサダンス、男性が思うが儘に女性を動かすと思ったら間違いです。今まではそんな強引な人に会っても言えず、けがをしたりしましたが、これからは私もそういう人の場合は、丁重にお断りをしなくては、と思います。
強引なことをして来る人には丁重にお断りをする、こう決めたら、次回からうまくいきそうな気がします。一見簡単で当然なようですが、これまでの私にはそういうことができませんでした。
来週はバレエレッスンに行きます。ではまた。。。!



posted by SINRO at 23:35| ダンス
プロフィール
SINROさんの画像
SINRO
塾経営&先生+ダンス愛好家。
ブログ
プロフィール
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。