UA-71371577-1

広告

posted by fanblog

2016年01月25日

企業の実態を調べよう

求人広告の記載とのギャップ


企業は少しでも人材を集めたいため、実際の勤務時間より短く記載したり、休日も記載していた日数を休めなかったりと、



誇大広告ともいえる内容を普通に掲載していたりします。


特に飲食関係の勤務時間や、休日の記載は実際とはかなりのギャップがあると考えてください。


入社してから 






こんなはずではなかった・・・



っとならないように、しっかり調べてから入社しましょう〜


どうやって調べるの?



ネットで調べる場合は口コミサイトを利用してみましょう。



まずは興味のある企業をいくつかピックアップ!



口コミサイトで企業名を入力すれば、だいたい出てきます。



私がみた中で一番口コミ量が多かったのは転職会議でした。



もう一つは株式会社エンジャパンのカイシャの評判です。



ただ、どちらも登録が必要で、自分もカイシャの口コミをしないと他の口コミを閲覧できないので、ちょっと面倒です。



ただ、元社員や、社員が、年収や、休日、福利厚生など調べることができるので、かなり参考になります。



気になっていた企業も調べてみると、とんでもない所だったりしましたΣ(゚д゚lll)



求人サイトのエージェントに聞く


もう一つは求人サイト、ハローワークの職員に企業の情報を聞いてみるのも良いです。



記載情報とギャップがあれば教えてくれます。



エージェントも紹介した人と、企業を橋渡しするのが仕事なので、後々トラブルのないように情報はしっかりもらえます。



このブログでも紹介している殆どの就職支援サイトのエージェントの依頼するとアフターフォローもしっかりしてくれますし、



面接時に聞きにくい給与や休日などの質問もしっかりしてくれます。


入社してからも何かあれば相談してくれるので安心です。




まとめ





応募の前に気になる企業について口コミサイトで検索する。



できれば、民間ハローワークのエージェントに依頼して相談する。







どんな仕事でも経験する事は自分の人生において役に立ちます。



労働条件があまり良くない所もあるかもしれませんが、私は、自分のライフスタイルや、



人生目標にあった職場で働けたら幸せだと思っています!!





スポンサードリンク

錦織戦でウィリアムヒルもスポンサーに。全豪の前哨戦で。



熟女・人妻と無料体験はこちら





この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4659986
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
億万長者が463人の売場で購入代行
検索
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

転職支援サイトで転職しました。 次の仕事を探す時間や自分のやりたい仕事を探すには 求人情報サイトで探すのが効率的で 思っていたより給料がもらえる仕事があったり、 企業からのスカウトのメールがあったり、 チャレンジしたい仕事も沢山あり、登録したほうが絶対良いと思ます。!!! 祝い金をもらえるサイトもあるので、 これから転職をお考えの方達にも、より良い仕事に就き、充実した生活を送ってもらいたいです。
ブログ
プロフィール
最新記事
ファン
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。