広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

Night Ranger

2日連続で更新なんて・・・(#゚Д゚)

昨日のJOURNEYの記事を書いたら
音楽熱が再燃してきたようです(^-^)/

今日は、80年代当時、ジャーニーの弟分とか
ニールの子分とか言われてたNight Rangerです。

デビュー当時、かのリッチーブラックモアがナイレンのツインギターを
褒めたキラキラと言うくらい、画期的なツインリードでしたね。
残念ながら、ジェフは居ないようです。

最近NEWアルバムを出して、近々来日とか!!
Night Rangerいいバンドです。当時はライブも行きましたよ〜

あまり詳しくはありませんが・・・
当時のオリジナルメンバーは3人のようです。
これで、ジェフ・ワトソンが居れば最強なんでしょうし、
再結成ももっと話題になったことでしょう。

Growin' Up In California を聴いてみましたが
80年代の絶頂期を再現してますね(^-^)/
自分達のカバーをしているみたいです。嬉しくなります。

その辺が現在進行形のJOURNEYとは違う所かもしれません。

でも、相変わらずのゴキゲンサウンドは気持ちよくなります!
今回は、同窓会的な再結成なのでしょうか??

でも、おっさん達が現役で頑張っているのは、元気をもらえます。

80年代バンザァ〜イヾ(^▽^)ノ



We can still Rock in AMERICA と聞えてしまします(笑)

わがままジュリエット♪

音符青春時代がぁ〜夢なんてぇ〜
  後からぁ〜ほのぼの想うものぉ〜音符
(森田公一とトップギャラン??)

↑オレが「物心ついた頃」にヒットしてたような・・・・ウインク

今になって、この歌詞が身に沁みます。
当時は全く歌詞の意味なんて感じなかったなぁ〜
まぁ、当時は赤ちゃんでしたからねぇ〜(  ̄ 3 ̄)

世間から『中年』と言われる世代になってみても
10代の頃と精神年齢はあまり変わってないような気がする。

最近、オレが高校時代にヒットしてて、当時組んでたバンドでも
コピーしてたBOOWY(ボウイ・暴威)のCDを沢山借りました。

数十年ぶりに聴き返してみると、とにかく懐かしい。
一気に当時の記憶が蘇って来るのです。

そして、フト想う。
『オレって変わってないなぁ〜』って。
それは進歩してないってことなのか?
なんて反省もするけど・・・(>_<)

いやっ!まだまだ人生これから!
『あの頃は良かったなぁ〜』なんてノスタルジーだけで
生きて行きたくはないもんねびっくり


ゲイリームーア死す

今日、とても悲しいニュースを知ってしまった。
オレがギターを弾き始めた頃のヒーローだった
Gary Moore が亡くなってしまったハート割れ

死因は不明だそうです。
でも、自分の誕生日に死ぬなんて・・・やっぱり自殺なのかなぁ(>_<)

「ギタークレイジー」
「ギターを持った渡り鳥」
「ギター職人」

と言われた彼のギタープレイは、オリジナリティーに溢れ
感情の赴くままをギターで表現できる超人だった。
ストラトであの音を出しちゃうのには、ブッ飛びだった!
顔は怖かったけどね。

オレは、彼のギターから多くの影響を受けた。

今夜は、彼のギターと彼の歌声を聴きながら
彼の冥福を祈りたい。

そして『ありがとう』と言いたい。









そして、オレにとっての永遠の名盤はこれ↓↓

夏の想い出D The Boys Of Summer

こんばんは!

この前ブログを書いてから、早くも半月も経ってしまっています。

明日から仕事です(T-T)
夏休みが終わりです(T-T)
息子も帰りました(T-T)
夏も終わりです(T-T)

8月も15日を過ぎれば、暑くても「残暑」と言われ、
海水浴もくらげが出るのでおしまい。
空もちょっと高くなって、秋の空になってくる。

『熱い夏』が大好きなオレは、この15日以降の夏が嫌い。
宿題の追い込みをしなきゃいけなかったから?
夏のメインイベントが終っちゃったから?

なのかはよく解らないけど、
夏が終っちゃうことが昔から切なくて・・・お祭りが終っちゃったみたいな感じかな?

9月になれば、それはそれでいい季節なんだけどね。

こんなやるせない気分を代弁してくれてるのがこの曲。

歌詞の詳細は知らないけど、何となく夏の終わりを感じるんだ。

前にも出てきた、元イーグルスのDon Henleyです。


息子が帰っちゃったから、余計に切ないのかも・・・

でも、この夏、息子はとんでもない『置き土産』をして行ってくれました(#゚Д゚)

それは、また書く機会があったら、書きますね。

夏の想い出B Oh Sherrie

今日はまた休日出勤でした。

いつの間にか蝉の大合唱も聞こえ・・・
近所の公園では盆踊り大会。
こちらでは、大きな立川の花火大会etc・・・

夏真っ盛りな感じですね。

盆踊りの音や、花火の音を聞きながら
独り部屋で酒を飲むシュウボンでした。

今日は第3段。
この曲は、夏のキャンプの時に一晩中聴いてたなぁ〜

だから、夏には外せない曲です。

ジャーニーが全米No1になって
すっかり大物のSteve Perry がソロで出して
これまた全米No1になっちゃったんだね。

売れすぎるとバンドは解散へ近づくみたい。
この後からジャーニーはおかしくなっちゃうんだ。

Perryさんは、無名でジャーニーのヴォーカルになったのに

そう考えると、ローリングストーンズは偉いね!

夏の想い出@ summer of '69

すっかり夏ですね!

歳と共に、季節の移り変わりが自分の知らないうちに進んでいるような気がしてます・・・

今日は、夏らしい風物詩を堪能しました(^-^)/

炎天下、灼熱の太陽、夏祭り、花火大会、雷、夕立(朝立ちは最近あまりしません(T-T))


オレの中で夏と言えば、この曲が一番に。



短い夏を堪能しましょう!
『熱い夏』にしたいものです(^^)v

Dance the Night Away - Van Halen

今日は、祝日なのに仕事。オマケに残業までしてきました。
この会社は、祝日は普通に出勤日(T-T)

帰って、フト窓の外を見上げると・・・
ぼんやりと、遠慮がちに半月が月オレの方を見てるじゃありませんかキラキラ

そして、頭の中で流れたのがこの曲音符



月でうさぎさんは、餅ついてるの?ダンスしてるの?

今夜はこの曲のイメージでうさぎさんは踊ってることにしよう(^-^)/

天国への階段

今夜は、ベタですが・・・超有名なこの曲が聴きたくなって。
もちろん、 Led Zeppelin

毎年、梅雨のこの季節、聴きたくなっちゃうんです。この曲を。

今は、便利だね。
いちいちCDやレコード探さなくても、思いついたらすぐyoutube!!

この曲のギターの前奏はあまりにも有名で、
楽器屋さんでギターの試奏する時は、殆どの人がこの曲ばかり
弾いてたって時期もあったらしいです。

もちろん、シュウボンも高校時代に完コピしてました(笑)

この曲がヒットしてた頃、世界中でこの曲を聴いて自殺した若者も、
また、自殺を思い留まった若者も多かったとか。

この曲とても長いので、興味のある方は最期までどうぞ(^-^)/

素顔のままで

「僕を喜ばせようと、今の君を変えようとしないで
 今までの君がいいんだ。

 流行なんて追っかけないで。
 そんな君を見たくないよ。
 
 僕は、今のままの君が好きなんだ」



なんて、いい歌詞。そしてちょっと切ないメロディー♪

オレは「都会の切なさ」
みたいなのを歌って頃のたビリージョエルが好きだなぁ。



最近、何かのCMでも使われてたみたいな気がする。この曲。

Somebody to Love - Queen

あれは確か・・・小学3年生の時。
熱を出して学校を休んだ2日目だった。

まだ微熱は続いていたものの、ちょっと寝てることに飽きた僕は、
高校生だった姉の部屋に忍び込み、いつも僕には触らせてくれなかった
ラジカセをこっそり持ち出し、枕元に置いて再生ボタンを押してみた。

そこから流れて来たのは、なんとも不思議で新鮮な音楽だった。

その頃の僕にとって、歌といえばテレビでやってる西城秀樹やピンクレディーだったから。

微熱と初めて聴く音楽で無意識なうちにまどろんで・・・
未知の世界の不思議な夢を見た記憶が今でも残ってる。
音楽トリップ初体験。

それがこの曲。

ロックの魅力を知るきっかけとなったバンド。Queen



そしてこれがそのアルバム。



姉ちゃん。オレにロックを教えてくれてありがとう!
おかげで、人生が楽しくなったよ。

    >>次へ