2019年03月23日

生きたお金の使い方って?

こんにちは。主婦のフーさんです。

お金のことを話すってタブーなんですか?


日本では、お金の稼ぎ方と使い方っていうのは、「親が子供に教えるもの」のような形で学校教育の中では教えませんよね。

でも、親だってお金の使い方って手探り状態でわからないことが多いと思いませんか?自分の親のお金の使い方を全部見て知っているわけでもないですし、親もできればあまりお金のことはしゃべりたくないような感じもありましたし。

でも、最近、思うんです。

「インターネットで収入を得ることができるらしい。」と知ってからどんな方法があるのか、どうすればいいのか、調べたり、教材を買ってみたり、教えてもらったり。

実はきになっていること♪


それで、今でも心に残っている言葉があります。「女性だけのコミュニティ」の発起人の方の言葉です。
うろ覚えなので要旨だけ書きますね。

「自分はとにかくいろいろな商材を買った。買ったときに、詐欺商材のようなものもあったし質の悪いのものあった。でもそれは自分の責任で買ったから、返金の要求をしていない。」

その言葉を読んだ時、「そういうものなのかな?」と疑問に思った覚えがあり、心に引っかかった言葉だったんですね。

あなたはどう思いますか?


詐欺まがいの商材を作って、売って、お金だけ手に入れて、あとはドロン。。。詐欺まがいの商材ってそういうものです。だからコミュニティなんて作らない。横のつながりで何を言われるかわからないから。

でも、表向きはそんなことはわからないようにして、ある意味人をだましてお金だけ巻き上げる、そういう人もこのインターネット上で紛れ込んでいるのは事実なんです。

それでも、そういう人を見抜けず、自分が自分の責任で購入したものに返金の要求をしない。

一つの考え方で、当時の私には考えられないあせあせ(飛び散る汗)と思っていましたが、今の師匠に出会ってから、ちょっと考え方が変わってきました。
P1260992.JPG

もしかして彼の「自己責任で返金要求しない」という考え方は正しいのかもしれない、、、そう思います。

色々教えてくれるけれど、一貫していることがある♪


今の師匠を見ていると、貧乏だった頃もあるそうです。もちろん今は億万長者ですが。貧乏だった時でも、自分がメンターと決めた人のところに勉強に行くために、とにかくお金を稼ぐ方法を探し、実際に稼ぎだし、そのお金のほとんどをメンターのセミナーに出席するための費用、または書籍代にしていたそうです。

そうやって、自分に対して投資したことで、自分の価値がぐんと高くなり、結果的には自分の価値が富を引き寄せたそうです。

お金だけ、使い方を考えるのではなくて、物事の道理で考えるとよいのかもしれないです。誰かに何かをしてあげる気持ち、それを受け取った人はうれしい気持ちと同時に返したくなる。そういう授受の法則のようなものってどこにでもあるのだと思います。

それが、お金にも当てはまるのではないかと思っています。だから、授業料を払い、質の高い教育を受けることで、自分の価値が高まって、良い役職に就けてその分高い給与が支払われる。これは道理ですよね。

師匠から教えてもらったことを少し混ぜながら♪


それと同じで、インターネットのビジネスをするうえでも、自分に投資するということで、色々な商材を買い、勉強していくことで、自分の価値が高まり、ひいてはその価値を目当てに多くの人が教えてもらいたいと思ったとしたら、お金を払ってでも知りたいないようをあなたが持つようになったら?またはお金を払ってでも問題解決してほしい内容をあなたが持っているとしたら?

当然あなたにお金を払って問題解決しようとしたり、教えを請うようになるでしょう。

私の周りでも、返金請求をしている人たちがいます。結構信用していた人でも、「悪い商材はきちんとしなければならない」そういって困っている他の人の返金請求に力を貸している人もいました。その行為が悪いとは言いません。

でも、「自分で自分の責任を取らなくてはいけないのに、自分が良いと思って買ったものに、だめだったという烙印をおして、返金請求をする」ということは、本来は自分でしたことを自分で否定していることになると思います。
26NJ_qeen_obu_sweden_TP_V.jpg

これは、今私がとても大事にしている「自己肯定すること」に反することなんです。だから、私はどんなに思った結果が出なかった商材があったけど、返金請求は考えていません。ただ、それは私の考え方です。そうでない考え方の人もいて良いと思います。

ただ、私はシンプルに考えたいだけです。

お金は自分を高めるために、成長させるために使いたい。
そうなると最初に授業料を払う必要がある。
授業を受けてみて、思った結果が出なかったとしても自分で決めたことは返金請求はしない。
自分が納得できる授業が見つかるまでお金は使い続ける。

おそらくそれで先にお金を使うこと、そういういわゆる条件が整ったときに、望む結果が手に入るのだと思います。

生きたお金の使い方、そんな言葉がありますが、実際はシンプルで、スーパーでの買い物と同じ名訳ですね。りんごが欲しかったらりんごに対して代金を払う。代金を払ってから自分の所有物になり、初めて食べてもいいし、人にあげてもいい状態になる。ただ、そのりんごがまずかったとしたら、、、返金を求める人もいるし、諦める人もいる。

あなたはどう思いますか?

2019年03月21日

その人の知っていることしか教えられない

こんにちは。主婦のフーさんです。

FXで稼ぐっていう方法があると知ったので♬


私がFXの勉強をしたのは、こんな経緯からでした。

I氏が「FXなんてダメですよ」というようなことをきいたこと。そう聞いたら「ダメなんだ?!」と思うじゃないですか。でも真相は。。。

A氏がアフィリエイトでFXの先生がウェブスクールをするということに申し込んだ。A氏のあるキャンペーンに申し込んで、とても熱いハートがあり、継続的にコツコツと勉強をし、仕事もこなす努力家というところを何年もいていて信頼したので。。。

M氏という香港までメンターに会いに行き、FXで財を成した女性だった。たまたま、FXのスクールと言うことと女性だということで、興味がわいたので。。。

そうやって、FXの世界に身を置いてみようかと思ったのですが、M氏もいろいろなスクールに入り、借金を作ってしまって、身動きできないようになり、家族が心配して介入した結果、香港のメンターに会うことができて、最終的に10億の資産があるという人でした。
P1270247.JPG

私も、このひとのことを信じていますが(今でも)事務所の登録があった場所に実際に行ってみましたが別の会社名の入った部屋でした。ネット上での情報はどこまでが本当かよくわからないですね。

だから、その部分(会社として紹介されている場所が違う名前の会社のばしょだったこと)はネット上で良くある話だと思います。

なので、がっかりしましたが、それはそれ、と割り切りました。

どんなスクールだったのか?


このM氏のスクールでは、

とにかく種銭を作る
1ヤフオク
2当時起業を考える女性向けに300万の融資を受ける
3携帯の販売
4FX取引(半自動売買のツールもついて)

種銭ができたら
100万円以上で月利1%の貯金のようなシステムを使える

これで継続的に原資をかせぐことができ、
尚且つ、自動的に(システムにお任せで)資産を作ることができる


パーフェクトな論理ですよねハート(トランプ)

実際のスクールの状況とシステムの状況は?


まず、スクールは、サイト上で毎日教育課程が組まれていて、メンタル的な勉強の動画だったり、用語を勉強したり、後半ではヤフオクに登録したり、目標額を稼いでみるとか、AVAトレードに実際に口座を開設してみたり、という実践が入ってきたりしていました。

少しずつ説明し、受講生に行動することを促す、と言うことはうまく仕組みとして作られているスクールだったので、私は詐欺とは思っていません。

あと、サポートも動いていて、質問をするとほどなく回答をいただいたりして、分からないところをそのまま放置されることはなかったです。


また、システム(ここは秘密と言われていましたが)にお任せで資産を作ることができると言われていました。そうすると、そこでは複利で運用し、ある程度2~3年かけて大きな資産にするという計画でした。

当初からは予期できなかった出来事。。


当初、そのシステムはずっと使い続けられ、複利で運用して2~3年で億の単位になるはずでした。実際は100万円以上で月利1%のシステムが半年で、法律上の問題があり、終了となりました。確かに月利で増えて、少し利益が出ました。そしてそのM氏は私の元本と利益をきちんと返金してくれました。

それから、そのシステムの代わりにとしてご厚意で「香港に行くなら良い投資方法を教えられます」と代替案を伝えられましたが、その当時私は、家の玄関から外に出ることさえ悩むような状況だったので、それをパスポートを取り直し、飛行機とホテルを予約し、2泊3日で香港まで行く、、、、、ということができませんでした。

そのM氏も香港までいっていらっしゃるので、ご自分の中では香港まで行くことはさほど障壁がなかったのかもしれません。でも私の中では障壁だらけです。とてもついていけなかったですね。

それでも、パートナー契約をすれば何か情報をもらえるかもしれない、とパートナー契約もしました。そうしたらチャットワークでM氏と個人的につながれることになりましたが、半年ぐらいはなんとなくきいたこともこたえてくれていましたけれど、音信がなくなって久しいです。

そうなると、結局かけたお金が無駄だったということになります。
本当になにをしているんだか。。。

そこで私が出した答え♪


今思うと、そこで「香港に行く」という飛躍的な行動をとれていたら、違う現実が待っていたのかもしれません。でも、そうしたら今の師匠と会う必要もなかったかもしれないと思うと、「うんうんこれでよかった」とも思うのですが、覚悟の無さから無駄なお金を使ってしまったことは否めないです。

そして、M氏ももともと紹介していた月利1%の投資については、本当にそれが1年、5年、10年と複利でまわせるなら、良かったと思います。
012ELLY18412_TP_V.jpg

その人が提示したものというのは、その人が苦労して学び取ったもの、そして苦労して集めた情報です。だから教えてもらえるというのは有難いことなんだと思います。たとえ授業料を払ったとしてもね。

でも、その人が知っている限界までしか、またその人の教え方でしか教えてもらえないのです。これは当たり前のことですが、お金を払って授業をしてもらう以上、できれば、授業料を払う前に、その先生と相性が良いか悪いか保証してほしいですよね。でも、先のことは誰もわからない。

ただ、ビジネスは、何がどう動くかわからないと、そこで学びました。ビジネスの成功率は10%だといいます。だから10回やれば1回は成功するのだそうです。それを多くの人は1度の失敗で諦めているのだと。なかなか9回失敗するってできないけれど、そこがビジネスの相場なのだそうです。知らないことが沢山ありすぎますね。

まあ、それを自己責任として受け入れていくことが、自分を飛躍させる道だというのもつい最近気づいたのですが、その時はわからなかったですね。

だから、ビジネスの相場や状況を考えると、どうやってインターネットでのスクールを判断すればよいかというと、私は次のように思っています。

〇だまそうとしていたら、お金を払い込んだらすぐに連絡がとれなくなる
〇ビジネスとしてやる時には事前の準備もかかる。その時と、ビジネスがスタートしてからの環境が大きく変わる時があり、環境によって不利益がある時は、ビジネスはうまくいかない。これはだまそうとしているわけではない。

何でも経験、何でも学ぶ。たとえ失敗からでも何か学ぶことがあったらそれは考え方次第で、成功なんじゃないでしょうか?
私の失敗談、まだまだ続きそうです。。。^^;

2019年03月20日

お金の稼ぎ方、言われて、やってみて、納得し実感し、対処法を学んだこと

こんにちは。主婦のフーさんです。


なんでそうなんだろう~って思いません?


日本ではあまりお金のことについての教育がされていないということは以前お話しましたが、それと共に、お金はどうやったら稼げるのか、という収入を得る方法は色々あるのに、日本だと「サラリーマンとして給与をもらう方法」しか学べないのですよね。

私が、いろいろ考え、悩みながら、探している時、いろいろなことを教えてくれる人がいました。

世の中にはお金の稼ぎ方は色々ある。その人は「自分の価値を上げることで収入が付いてくる」そういう風に言っていました。そして「FXでの稼ぎ方なんてダメ」と切り捨てていたのを覚えています。

当時の私にとっては、その意味がよくわからなかったのですが、おそらく、彼はご自分でもFXをやってみて、そのうえで「ダメ」と言っていたのだと思います。

言葉だけをとらえても、その人が実感したことまでは伝えることができないと思うので、それは私がどう思うかは私自身が実感するしかないと思うようになりました。

仮想通貨っていうけどね〜どうなの?


その方にはある仮想通貨を教えてもらい、その仮想通貨を今も持ち続けています。仮想通貨というのは今は何と連動して動くのか、まだ歴史が浅く、関連性が分からないと言われています。

ですが、多くの富裕層は仮想通貨を売るどころか、まだ購入する人もいると聞いています。今、かなり下がっていますから、これ以上下がることがない=底値とみると、これから上がるだけしかない、という予想となります。

もしそうなるとしたら、今の底値で仮想通貨を買っておくことで、何かのきっかけをつかんだ仮想通貨はまた一昨年前の年末〜年明けの頃のようにものすごい高値になる可能性があります。富裕層はそれを待っているというのです。

確かに、仮想通貨はまだ投機的な見込みが多く、一度仮想通貨を購入したら、あとは相場が良くなり、仮想通貨の価値が上がったところで売るならば、利益が出てくるということになります。

今、私は仮想通貨を手に入れた状態です。そうなると、次に動くのは、相場が良くなって、持っている仮想通貨の価値が上がった時、売って利益を確定すると、自分の利益が自分のものになります。

ここをしっかりやらないと、持っている仮想通貨を持っているだけで利益確定しないと、とりあえずの利益にはならないのです。

仮想通貨は「使う」ということ以上に今は「投機的」な側面が大きいです。だから持ったら、次に手放す時期を見極めるだけです。そしてその次に手放す時期までは「待つ」ということがお仕事になります。


で、私がはじめたことってな〜んだ?


仮装通貨を手に入れた私は、「待つ」ことになり、待っている間にまたいろいろと探し始めました。

結果として「FXなんてダメだ」という意味のことを聞いたためか、FXに異常に興味が出てしまったのかもしれません。

その後2人のFXで財を成した方に付きましたが、それは結果的に「私にはFXは合わない」という事実を教えてもらったという意味で学びとなりました。

用語の勉強をし、実際にトレードの方法を知り、実際の金融取引ブローカー(AVAトレード、FXDDやVIRTUE Forex)に口座を開設し、アプリでトレードする方法を知り、そこまでやってみましたが、私には、9回負けても最後の1回で勝てばよい、というメンタルにはなれませんでした。

もしかしたらインターネットでの勉強ではなく、その方に直接ついて、隣で指示してもらいながら、トレードする環境に居たら違っていたかもしれないとは思います。でもそうではなかったのと、自分には「楽しめない」気持ちが大きいことがよくわかりました。それだけで十分でしたね。

それって結局、、、どうとらえるかは私次第だね。


掛けたお金分は、稼ぐ力をつけることができずに終わったという意味では「自分の望む結果ではなかった」のですが、だから「私にもFXはダメだった」ということが実感でわかったこと、これは非常に良かったと思います。

いろいろ勉強をし、用語を覚え、FXの売り買いというものはいったいどういうものなのか、ということがよくわかったのですが、やっていて「楽しい」と思えない状況のなか「メンタルが大切」と言われても納得できないところが合わないと判断しました。

それもこれも、自分で決めて、自分で判断し、自分でその後どうするか決めればいいんだということを実体験で覚えることができました。

これはもちろん家族に言っていません。家族に了解を得る必要はなく、もちろん、自分が独身時代だったり、子供が生まれる前まで働いていてためたお金を使ったので、生活に支障は出ていません。でも子供たちの学資としてためたところもあったので、非常な痛手ではあります。

でも、私は「稼げなかったからダメだから返金して」というつもりは全くありません。一つ言えるのは、私が選んだものは、サポートがまったくなくて、お金を払ったらドロン!というものは一つもなかったからです。

そういう意味では、「この人は信頼できる」という人のアフィリエイトタグしか踏まなかった、ということはあります。

まず、そこで「怪しいキャンペーン」には近寄らずに済んだのだと思います。そして、比較的「健全なキャンペーン」の中でも、プロダクトローンチにある動画でとにかく「何を言っている人なのか?」を必死に聞いて、理解し、そのうえでやるかどうかを判断して、自分で納得して、お金を払ったという自負はあります。

そして、その教材のまなびがスタートしたら、時間をとってその人が言うことを理解することに専念しました。それでもできないなら、仕方がないと思います。私が今思うのは、「チャンスを生かせなかった」ということです。


P1270072.JPG


それは「ある確実な投資方法なのだけれど、日本では法律が壁になってしまい、お教えすることができないので、香港まで来てほしい」といわれたときに、私は行くことができなかったのです。それについては今でも「あの時は無理だった」と思うので、教えてくれた方は誠実だったと思いますし、私自身がそのチャンスをつかめなかったのだと思いますが、もともとの日本でできる投資方法は半年で終わってしまい、その後は当初オファーがなかった香港でしか説明できない投資方法になっていました。

ただ、投資の世界は、法律とのいたちごっこのようなところがあり、法の目をくぐるような一面があるのは理解できるので、その兼ね合いでうまくいかなかった場合は代替法法をとるのが筋だと思います。そしてその筋を通してくれたなら、その代替方法をするのかしないのかを選ぶ権利もオファーされた側にあるのだと思います。

ここまで書いて思いましたが、私は本当にいろいろ学ばせていただいたと思います。その授業代が払った分の金額なのかな、と思うと、師匠がいっていた「塞翁が馬」というのが腑に落ちてきます。

人間は何歳になっても学ぶことで成長するし、成長する事こそが人生の楽しみであり目的であるのではないかと思っています。

2019年03月19日

迷い、悩み、探し、動き、、、、変化する!

こんにちは。主婦のフーさんです。

親の思い子の思いいろいろ♪


今あまり聞かないかもしれませんが、「親の言いうことを守っていれば安心」なんて言うことを言う人がいませんでしたか?

でも、それって何がどう安心なんだろうか?

親が生きる時代と、子供が生きる時代は今や、ものすごいスピードで動いている社会に理論と概念が合わなくなっていくことが容易に考えられるのに。

一昔前、右肩上がりの高度成長期より前、第2次世界大戦の前などは、そんなに社会や経済も動きが早くなかったかもしれないあせあせ(飛び散る汗)そういう時代なら、親子2世代くらいなら同じ価値観や社会観を共有することが安心材料であり、正しい判断力が身についていたかもしれない。

でも、いまはどう?

それって逆に危なくない?

こんなにすごい速さで変わっていっているのに、人間の考え方だけがいつもゆっくり、というか変化するのが嫌だったり怖かったり。

楽で安全が本当に幸せとは限らないから悩みどころ♪


私は、「親のしいたレールの上を行く」という安全志向は、昔からまやかしでしかないと思っていた。だって、親は良かれと思っていても、自分は自分で切り開きたいじゃないハート(トランプ)って心のどこかで思っていた。

最初に入った会社でも、ずっと長く勤めあげるか、とも思ったけど、結局3年でやめることになった。事務職は他の会社でもやり、どこでも事務職というのは覚えればできるものだということと、私はフツーにやっていても、事務だけは褒められていろいろ任された感があって、そのうえでおはなしするけれど、

「いつか誰かに使われるという働き方から脱却する人間。。。」

そんな風に考えていました。心のどこかでね。

でもどうやればいいのか全く分からなかった。だから、女性の場合、子供を産み育てるっていう使命がGENDERとしてあるから、年齢的なものの期限があるなら、「そちらを先にすべき!」と思い、夫探し。

そう、人生っていろいろその時その時で何が起こるかわからないから楽しめばいいと思う。

そして、家族のケアをして、その先に、自分の人生が待っていると思っていた。では「何が自分の人生?」っておもったのだけど、それはどうも「起業する」ことだったのかもしれないですね。

たとえば、私が思ったこと。

AME20181123C010_TP_V.jpg


「100歳まで現役でお志事をしたい」

100歳まで、自分のやりたいことをやりたいようにやっていたら、人生楽しいと心底思う。そうじゃない?
だったら、それどうしたらできる?

誰かに雇われていたら、たてついたら首を切られるよね?
その他でも、定年ってあるよね?
自分が社長だったらなんでもできるよね?


起業って私にいいんじゃない?


いろいろ考えてみたら、起業のスタイルが良いと気づいたわけ。

そしたら起業の本を読むようになって、10冊くらい読んでみて、「インターネットが使える」と気づいたからインターネットで探してみるようになった。自分が持っている環境と、起業家の本の中にSNSをうまく使ったりブログを使う方法が出ていたから。

実際に会社を興すことって難しいと思っていたけど、今はそうでもないみたいと言うこともわかった。
特にインターネットを使うと、参入障壁といって、起業するときにかかるお金や、失敗したときの痛手など、ひどいときは破産に追い込まれるし、家族も泣かせる状況にならざるを得ない、そんな障壁が、インターネットの環境とパソコン一台。今はスマホ一台でもいいかも。

だから、一生懸命探してみました。

そして、義両親と同居のなかで、子育てをし、悩み悩んで見つけた本「いいことが次々起こる心の魔法」という本で「だれか、あなたを手引きする人が必ず現れる」ということが書いてあった。ちょっとスピリチュアルな感じ。でもなんかこの言葉が心に残り続けていて。。。

でも、私は、バカの一つ覚えみたいに、その人をさがした。子供たちが幼稚園に入れば、幼稚園の職員、教員、クラスの保護者達、自分の周りに自分を導いてくれる人が誰なのか、「教えてください」って思いながら、実はず〜っと探していました。

でも、なかなか見つからなかったです。諦めるわけではないけど、インターネットでプロダクトローンチのキャンペーンをしている人についてみた。「いったいこの人たちは何を言っているの?」

そうすると、話し方は人それぞれで、心地よい話し方の人、そうではない人、色々いることが分かってきました。それだけでも収穫と思って。

でもよく考えてみて。。。心地よくない話し方の人についていける?それって伴侶を選ぶときと一緒かも。「毎日一緒にいる相手が心地よくない人だったらどう?」みたいに。

私はその時心の声に従ったのだと思います。

「いいこと言っているけどあなたにはついていけない」

そうやって、色々な人のキャンペーンをみていって、時間もお金もかけた。その時は「これがノウハウコレクターなのかな?」と思ったりしましたね。


導いてくれる人を探す♪


でも、私の中で、「導いてくれる人を探す」という気持ちはずっと変わらなかったと思う。
だから、今師匠に会えたんだと確信しています。

「確信する」

これがすごく大事だって師匠も言います。他の起業家の人たちも異口同音にいうのですが、これって頭で理解するのと、心で理解するのがちょっと違うから食い違うのだと思う。

今、一緒に師匠のキャンペーンで入った人たちもわからない人が多すぎるくらいいるみたい。これは私が思うに、「単に行動量が足りない」のだと思う。だって、やってみたらわかるもの。

やらないで「あの人が悪い。だから私は貧乏なの」って言っているのと同じなんだけど、そういう人はどうやらそれが分からないみたい。常に被害者なんだよね。このところそういう人と話してみて常に平行線をたどる。

そりゃそうだね。だって、考え方をお互いが理解しえないから。

自分の思いを前面に出して動く♪


私は結婚する前から、物心ついたころからかもしれない。自分の「これは絶対外さない」というくらい欲しいことは絶対にできる自身があった。

でもその代わりほしいものはあまりなかったので全然本気がでなかったかもしれない。学歴も欲しくなかったから、大学は放送大学は9年かけて卒業したけど、自分の根気や継続力をためしたくてやったし、勉強もたのしかったからやってみたし、卒業もした。

でも、18歳当時、何も考えず目的もなく大学に行くのは時間もお金も無駄に思えたのは確かです。

そんな私だけど、「この人欲しい」と思ったのが今の夫。だから本気で捕まえた(笑)今はちょっと侃々諤々(かんかんがくがく)なところもあるけどね。

その夫と結婚するまで、私がいろいろ試行錯誤をして夫に仕掛けたこと。それが今の師匠を振り向かせるのに非常に役に立ったことは言うまでもない。

だから何が起こるかわからない、これは実感です。

師匠からもらった言葉。
人間万事塞翁が馬(じんかんばんじさいおうがうま)

短期的な見方で、一つ一つの現象を見ない事、なにが最終的に良くて、悪いかは後になってみないと本当のところはわからないということ。

だから、あなたは大丈夫。

迷っていいよ。
悩んでいいよ。
探し続けていいよ。
動いてみようよ
変化して良いんだよ。


そして諦めない。

そういうメンタルの強さができた時、同じ景色が違うものに見えてくる。その時に、見えるものが、真実だと思う。

何事も感謝です。

2019年03月18日

行動しないこと、行動できること。

こんにちは。主婦のフーさんです。

失敗するっていうこと♪


私がいろいろな失敗を重ねて、今に至るお話になっていますが、今思うと、やっぱり「失敗ってした方がいい」って思います。小さな失敗を沢山すると、だんだん「失敗することへの抵抗感」が薄れていくんですよね。

そうするとなにがいいのか?

行動できるようになるんです!

なぜ行動できるといいのか?


それは、行動しないと結果が出ないからです!

でも、その結果を出すのが不安で怖かったら、行動すらできませんよねあせあせ(飛び散る汗)

私が、行動できない理由。それは私自身が選んだ自分の環境に流されていたからです。

なんでも人のせいにしました。
何でも環境のせいにしました。
私は悪くないと思いました。


それ、自分の人生に責任とっていないよね?

でも、気づかないうちにそうやって、自分の人生に責任をとらず、「自分は悪くない」といって責任を取らない人、意外に多かったりすると思います。

だって、本人が気づいていないのだから。怖いですね。

012ELLY18412_TP_V.jpg


今でも忘れられない事♪


2017年の夏、私は「女性だけのコミュニティ」にいて、一日中でもパソコンに張り付いていられる人がうらやましかったです。そして休日のオフ会に出られる人達が楽しそうにFacebookに写真を投稿している姿を見てうらやましくて仕方なかったです。

「なんで自分はそこにいけないのだろう」

そう思っていました。

でもどこかで「どうせ私には行けないから」という気持ちが合ったのも事実です。やっぱり「絶対に行くんだ!」という強い気持ちはなかったように思います。

今思えば、「そこまで望んでいなかったからいけなかったんだ」って思います。

だって、今、私は師匠に会いに行ったりしますが、なかなか時間を作ってもらえないですからね。でも、そうやって「私を覚えてもらう必要がある」と強く思ったから、会えるようになったんだと確信していますハート(トランプ)


次の一手は。。。??


そうこうしているうちに、パソコンが壊れ、新しいパソコンが来るまでに多少時間がかかって、10日くらいパソコンがない生活をしたでしょうか?

スマホでも検索はできるので、いろいろ調べるのにスマホを利用していましたね。ちょうどそのころ、「やっぱり働きに出よう!」
と思っていました。下の子供が小学校に上がったので、自由な時間が少し長くなったからです。それでも、年中無休のお仕事だと年末年始も仕事に出てください、と言われたりしまして。


わたしがパートに出る時は、子供が学校に行っている間、休日は家に居たい、盆暮れ、正月は家に居たい、という願いをかなえるパートがなかなかなかったんです。だから、インターネットでのビジネスを探したのですが、うまくいかず、「女性だけのコミュニティ」では少しはお金を稼ぐことができました。正直いうと。でも、隙間時間でできるのはそれだけで、パソコンに向かう時間が長くなったので、体の調子も悪くなっていました。

そんな折、家事代行のお仕事を見つけました。

家事代行って、実際にお客様のお宅に行って、掃除や洗濯、洗い物などの家事を代行するスタッフのお仕事です。私にとって何がいいって、いろいろなインターネットビジネスのセミナーに出かけるにも、夫の許可、義母の許可がいる状態だったので、家事代行の仕事をしていると、決まったお宅に行くだけではなく、スポット的にいろいろな仕事を選ぶことができるというのが利点でした。

そのお仕事を見つけて、やり始めてから、私の世界はぐ〜んと広がりました。だって、勉強のために言う言い訳は「仕事に行ってきます!」の一言で義母はにっこりOK。夫もにっこりOK。これって天国ですよね。

誰にも非難されない。
誰からも責められない。
そして胸を張っていくことができる!


なんてすばらしい職を探してしまったのだろう、今でも思っています。もし、そういうきっかけを探していらっしゃるという方がいたら、コメント欄からお知らせくだされば、、と思っています。

そのお仕事、結構楽しかったです。
いろいろなお宅に行けましたし、「お金を出して家事をしてもらおうという人なんて本当にいるのかな?」そんな風に思ったりしていましたから、実際にそういうお宅に行ってみて、家の中がごちゃごちゃだったりして、私でもお総じて手伝えるくらい散らかっていたところを見て、実感として「必要とされている感」があった時はなんだか驚きでしたね。

私にとっては、

労働した報酬がもらえる。
知らないところに行ける。
色々なお宅が見れる。(結構高級住宅街のお客様が多かったですから)
セミナーなどに大手を振っていける理由になる。


という一石四鳥位な感じでした。このきっかけをつかんだおかげで、少し道が開けたような気がします。

だから、家事代行に就く前は「行動しなかった」し、家事代行をするようになってから「行動できる」ようになりました。

もし、あなたが、「行動できない」ことで悩んでいたら、コメント欄で教えてくださいネ。何か方法がないか一緒に考えてみましょう!

2019年03月17日

いろいろな収入の柱について

こんにちは。主婦のフーさんです。

日本ではいろいろな教育を受けることができると思いますが、お金についての教育や心についての教育ってあまりないような気がします。

お金についての教育こそ必要♪


私は日本ではお金について教えることが大切なのではないかと思っています。特に右肩上がりの高度成長期を終え、バブルがはじけて、日本人はどこへ向かえばいいのかわからないまま闇の中を手探りで歩かされているような感じが否めません。

私がお話しできるのは、サラリーマンとして給与をもらう形で生計を立てるという方法は、実は今後は、とても不安定な生計の立て方になっていくと思います。

今の脅威は、AIとも言われているし、企業もいろいろな経済のあおりを受けて、いつどこで誰がリストラに会うか、または会社自体が縮小、倒産ということも隣り合わせであると考えた方が良いと思うのです。


だから今、個人で収入を得る方法を考えること♪


個人で収入を得る方法を確立出来たら、安心だと思いませんか?自分次第で大きくもできるし小さくもできる。それは自分の責任でやればいいのだから、定年もないし、人を使って大きくしてもいいし、自分だけでがんばってもよい。なんと自由が多いことでしょう!!

でも、そういう方法って誰も教えてくれないし、教えてくれる場所が探せないあせあせ(飛び散る汗)

お金持ちになる人達というのは、お金持ちになるべくしてお金を持っているんだというお話を聞いたことがあります。それは、師匠から聞いた話なのですが、まず、キャンプにいったとします。そしてそこには水がなかったとします。そこで、お金持ちがすることは、コップを2つ用意し、雨が降るまで待ちます。

雨が降ったら、お金持ちはそのコップの水があふれるまで我慢するのだそうです。そして、コップの水がこぼれた時、初めてこぼれた分だけを飲む。

そしてコップの一つは飲み水に回して、もう一つのコップは雨をためつづけます。そうするとコップでは溢れるので、たらいになり、たらいがあふれると、バケツになり、バケツがあふれるともっと大きなタンクに水をため、その水を売り始めます。売ったお金で今度は貯水池を買って、その水をレンタルする。そしてレンタル料が取れたら用水路をひいて、さらに売る。

そんな風にしてお金が常に自分のところに来るような仕組みを作るのだそうです。

26NJ_pinnknobara_TP_V.jpg


そういう考え方ってすごいですよねハート(トランプ)
知らなかった!

それって教えてもらえば「なるほど!」って思うけど、知らなければ知らないまま。日本の教育ってそういうお金についての教育にはまるで目を向けていないんですよね。

さて、そういう方法も、貯水池が何らかの地殻変動などで、水がためておけなくなることだってあるわけです。そういうことを考えて、お金持ちの人たちは、複数のお金が入ってくる仕組みを持っているそうです。


サラリーマンという働き方♪


普通、日本ではサラリーマンになって、時間労働をするのと、今は副業が解禁になったところも多いですが、以前は副業も禁止で、基本、一つの会社に労働力を集中させることを約束させられていたことがありますよね。そして、労働力の代価として、お給料をもらいます。そうすると、1日どうしても24時間しかないので、24時間以上は働くことはできません。時間は増やせないので、その分、時間単価を上げる方法を考えることになります。

でも、サラリーマンで一つの会社や企業に労働力を提供するという収入の方法は早くやめた方が良いです。もし、生涯安定した収入を得ようとしたら、早くサラリーマンを脱却した方が良いです。そして、一本ではなく、何本も収入の柱を立てる。一本の柱だと田尾得れてしまったら総崩れになります。でも、4本柱が立っているうちの一本が折れたとしても残りの3本で支えられますよね。

残りの3本で支えているうちに、折れた1本の分の収入の柱を別のものにする方法を考えられるじゃないですか。

その考え方を聞いて、本当に驚きました。世の中にそういう考え方があるんだ!って。
サラリーマンを目指し、良い企業に就職することが目的になっていると、「収入の柱を複数持つ」という考え方はどうしても出てこないのです。

ここまで読んでいただいてありがとうございましたハート(トランプ)

2019年03月16日

行動するっていうけど!

こんにちは。主婦のフーさんです。

インターネットでいろいろな情報をいただくようになって、色々な人のメルマガを読んで、色々な人の本を読むようになって、勉強すればするほどいろいろなことを感じるようになります。

多くの人が言うこと=だいたい正しいと思ってよい♪


「行動することが大事」

そんな風に言う人がとても多い。

でも、私はこう考えていました。

「私は人と違って行動できないから、家でインターネットで生計をたてられないか考えているのよ!」

そんな風に思っていました。確かに、全部間違っている考え方ではなかったと思います。でも、結果が付いてこなかった理由がわかりませんでした。

それは、最終的に「行動を変えられなかった」からだったと今思っています。


では、何がいけなかったのか?

今考えると、インターネットでアフィリエイトを始めとする、収入を得る方法はいくつもあります。でもそれを本当に一生懸命にやったかどうか?

その「一生懸命」のレベルをどのレベルに合わせたかが問題なのです。

「一番早い方法」として多くの人が提唱していることって何か知ってますか?








実は、あなたが成功していると思う人のところに行くこと。そしてその人と空間を分かち合い、実際に話してみること、なんだそうです。

実感で言えること♪


今、師匠に会い、至近距離で話してみると、チャットで文字を通して話すときとちょっと違うんですよね。言動を見て、人格が「そういうかんじなの?」って思ったり。声の抑揚が動画で話している時とやはり違う、「そういう風に話すのね?!」と感じる、なんというか「人間」って思うということでしょうか?

インターネット上の映像や、言葉だけだと、なんというか芸能人の追いかけをしているのと同じなのではないかと思います。嵐のコンサートに行く、嵐がテレビにでいるのを見る、そういう状態から、桜井君と実際に話をするとか相葉君と面と向かって話をする、とかそういう状況を作るってことですよね。

これって天地の差くらい大きな違いがあると思います。それに、ファンだったら、面と向かって自分に話しかけてくれたらうれしいですよね?

その時のワクワクドキドキの気持ちってものすごいモチベーションになりますよね^^すこしくらいの障害は乗り越えられると思うんです。そんな気がしませんか?

それと、心の底から「会いたい、話してみたい!」と思った人に会って話ができるって最初は緊張しても何度か会っていると、だんだん「この人も人間なんだ」という意識になってきて「この人と私の差は何だろう?」と思うようになると思うのです。

その時、その人の「頑張るレベル」やその人の「普通こうしてるよ」というレベルが感覚でわかります。その「感覚」で知ることが必要なんだと思います。だって、そうしないと自分がすべてだと思ってしまうから。

自分がすべてで、正しいと思ってやってきたことで結果がでないってことは、何かが違うんです。そのあなたが正しいと思っていること(レベル)とあなたが成功していると思う人が正しいと思ったり普段考えているレベルとの間にどのくらいの差があるのか、、、、これを知ることがまず必要です。

012ELLY18412_TP_V.jpg

越えられない壁はない♪


私は、ここに来るまで本当に長い時間をかけてしまいました。逆に、人より時間をかけてやってきたから、スピードは出ないし、自分にイライラしたりしてきたけれど、その代り、自分で一つ一つ確認しながらできたと思います。

何かをしたいと思う時、その時にやりたいことを阻止し、やりたいことができないような状況が起こることがあります。そしてその阻止し、できないような状況というのは、たいていあなたが「越えるのに労力が必要」なことなわけです。

でもね、それがいいんですよ。
人間越えられない壁はないんですね。逆に、越えられるからこそ、やってくる壁であり、障害なんです。でも、人は変化を嫌い、抵抗しする苦しみを遠ざけようとします。それは脳みそが体を守るために全身全霊で阻止しているわけです。

だから、なかなかそこに抵抗するということが難しくなるのです。自分のなかで戦いがあるわけですよね。

やりたい方向に行きたいと思うあなたの気持ち



やりたい方向は変化あり「危険だ」と思うあなたの脳みそ

がぶつかります。そしてそこにも苦しみが生まれます。だから逃れるために、やりたい方向を見るのをやめる人も本当に多いのです。せっかく見つけたのに、もったいないと思いませんか?

私が思うのは、最初から大きな一歩や、高い一段を上がるというのはやっぱり難しいと思います。そして、瞬間とか最短最速、そんな風に考えなくてよいのだと思います。

師匠は「人が変わるのに3~5年はかかる」と言います。人間はそのくらいゆっくりみて変わっていけばいいんだということを教わりました。もちろん、その間には嫌になったり、気持ちが離れてしまったりということもあるかもしれません。

でも、本当にやりたい方向を見定めているなら、見続けられると思うのです。

そこでわたしがやったこととは?


私はインターネットで情報をとったり、情報を発信する、というパソコンの前だけにいることを止めました。

何をしたか?

まずは、回ってきた町内会のお役を受けました。
そしたら、町内会の母体である、自治会のお役も付いてきました。
結局1年間世帯数600件弱の自治体の会計業務をすることになりました。

これは大したことないように見えて、そうでもなかったんですよね。だって、認知症で記憶が正確ではなくなっている義母に「その年度は我が家が当番なんだよ」とわかってもらうこと。そして、定例会に出ること、イベントのお手伝いをすること、もちろん、会計の業務をこなすこと。

義母を説き伏せるのは、夫が担当してくれました。「去年、やったばかりだよね、だから今年回ってくるのはおかしいよね」といってくる、義母には夫から「俺が受けたんだからだまってろ」みたいなことを言ってくれたようです。

そういうことをやって、実際に家から出て動き回りました。まず、「家から出てはいけない」という変な強迫観念からは解放されました。

そこで、「私、意外とできるんじゃない?」

そんな風に思ってきました。

当たり前に回ってきたお役を受けただけで、大したことをしたわけではないです。でも、今までしたことがなかったことをしたことで、私自身が「休みの日に外に一人で出かけること」に対して「行っていいんだ」と思えたことが大きく変わったことです。

今思えば当たり前のことでも、「休日には私は外に出てはいけない」とかたくなに思い込んでいました。そのどこからついてしまったのか「思い込み」が取れたことは私にとってやりたいことをやるための大きな一歩になったと思っています^^
人は、生きていく中で、なにか痛い思いを経験すると、次からその痛みを感じなくて済むような不思議なマイルールを作ったりします。そのルールが重なっていくと、だんだん自分が生きづらくなってきて、そのルールを壊さないと先にいけなくなります。

私もそうだったんですね。

だから、結局「行動する事」が必要だった、と白状します。みなが言っていることは正しいんだと思います。

2019年03月15日

子供を置いてでていけ!

こんにちは。主婦のフーさんです。

さてさて、「子供置いてでていけ!」なんか修羅場な雰囲気の言葉ですよねww
でもこれ、本当に夫から言われた言葉です。ハイ。

それ、どんな修羅場よ^^;


じゃあどんな時に言われたのか、それは、私がノアコインについてのプロモーションの動画がリアル配信されるらしい、という時にどうしても見たかったんですよね。I氏が何を言うのか、リアルで聞きたいじゃないですか、ねぇ。

ノアコインはフィリピンと日本を救うかもしれないし、きちんとしているようだったし、でもリアルで話すことって動画で撮って編集するものではないし、その時に緊張感をもって聞くことができるのではないかと思ったんです。

「聞きたい。でも夫に隠れて聞くのもおかしい」

そう思ったので一緒に聞くことにしました。
そうしたら、I氏の話し方は好きなのですが、ちょっと苦手な大富豪さんがでてきましたあせあせ(飛び散る汗)嫌な予感がしたのですが、彼のキャラクターなのかもしれませんが、どちらかというとハデな感じで大阪弁でまくし立てて、話を鼓舞する感じ。。。

夫はそのうち「こんなの見るのやめろ」と言い始め、私が見たいので消さないでいるとキレ始めました。。。その挙句、にいった言葉が先ほどの言葉。

「そんなにこれが欲しければ子供を置いて出ていけ」

と言われました。私もわかってもらえない事と、その派手に鼓舞する人が出てこなければうまく行ったかも、という思いになってしまい、思わずイラっとして「出て行ってやる!」とのど元まで言葉が出そうになりました。

追い詰められたその時、あなたの行動がキーになる♪


私は、その時、涙をこらえてその言葉ものみ込んだんです。やはり「子供が路頭に迷ったり、子供たちがその先の人生に疑問を感じることはいけない!」と思ったんですよね。

今の師匠に言われる言葉あります。「自己正義が試されるときは、理解を求めず一度自己正義を手放して、成長する柔軟性を持つ」と。

正にその時は、その言葉通り、思いとどまって、「この夫をわからせるために回り道をしてでも頑張る!」と決心しました。
014ELLY18412_TP_V.jpg

人間は、常にこの世にいる間テストされている!?

と言われています。そのテストはその人その人の状況によりますが「必ず超えられるはずの難問」なんだそうです。だから、その時は「どうやって超えればいいんだ!」とか「めちゃくちゃ逆境じゃない!」というようなことになるそうです。

でも、思うんです。どうせ、テストされるんだったら、きっちり片付けた方が良くないですか?あと、ここまで生きてきて、「嫌だから逃げてしまおう」とか「どうせ超えられないから、保留」として回避した事柄って、また次に同じようなことが、輪をかけて難しくなったりしてやってくる。。。( ゚Д゚)

だから、最初から正々堂々とやってきたテストを受けてクリアしていけばいいんです。越え方が分からないときは、常に頭のどこかに置いて置き、「解決方法はどこにある?」と自分に問いかけているだけでいいんです。そうすれば、あなた自身がその答えを見つけ、そのテストをクリアできる日がそのうちくるわけですから。

私の場合は、ここでテストクリアできた実感あり♪


今思えば、その決心が良かったのかもしれません。だから、私の成長にとっては、夫をそういわせるに至った動画の主が良かったのかもしれませんねあせあせ(飛び散る汗)

だから、夫に口実を作って、夜、子供達や義理の両親のことを夫に任せて私がひとりで出かけることができるようになりました。まあ、口実をその時その時で作るので、頻繁ではなかったとしても、「夜、一人でかけられる」事実を作ったことは大きな自信につながりましたハート(トランプ)

だからといって、I氏の投資案件がうまくいくこととは別ww


それから、I氏のところで紹介されるビジネスをやってみたのですが、FXの自動取引のシステムはうまくいかなくて、サポートに聞いたのですが、どうしてもサポートに対応してもらっても、こちらが分からない点を理解してもらうことができず、結局取引自体ができず自動取引のシステムを購入したのですが、うまく使えず、、、


    チーーーーーーーーーーンあせあせ(飛び散る汗)

だから、サポートがあったとしても、サポート体制が失火入りしていないと私のようによくわかっていない人間にとっては、動きが取れないのだということがよくわかりました。その自動取引のシステムは購入しましたが、特に返金要求等はしていません。結局は自己責任だと思っています。

ノアコインがどうなるか、、、ですが、まだ仮想通貨自体が相場が良くないので、何とも言えないと思います。詐欺コインかどうかというのはまだ判断しなくてよいと思っています。ただ、今の師匠をみていると、彼の教えを守っている泉氏ならば、詐欺コインを沢山の人に購入させること自体しないはずだと思っています。

キャンペーンなどで、動画をきっちり見てみると、そのスピーカーの人の考え方が少しわかるように思います。その考え方とメルマガで伝えてくる文字の情報からその人となりがかなりわかります。それをもとに、ついていきたい人かどうか、ということを判断すればよいと思います。

その時、適当な付き方をしないほうがいいんだということを教えてもらいました。というのは、I氏の実体験を聞いたのですが、彼が、他の学生より早く、大学で教える側に立つに至った訳を聞いたとき、確かに、常に前向きな行動が必要だということを印象深く聞いたように思います。
AME20181123C010_TP_V.jpg

私が聞きかじったI氏のこと。


覚えているのは、I氏が教える側に立つためにしたことは、教授と学生の研究発表会のような会合が年に6回くらいあるらしいのですが、そこに交通費、宿泊費、会合の参加費を払って、常に出ていたそうです。しかも、参加したときは一番前の真ん中の席を取る。それはつまり、顔を覚えてもらう為の行動力だったそうです。

当然、勉強だけしていればいいのではなく、全国である研究会に行くわけですから、お金も必要になり、勉強以外にバイトもしていたそうです。そうやって、自分を高めるだけではなく、人に覚えてもらうこと、そしてその研究発表会の場で顔を覚えてもらい、突拍子もない質問でもとにかく印象付けるために発言を繰り返したそうです。

そうすると、そのうち懇親会などでも顔を覚えてもらい、「元気な青年がいるな」と皆の目に留まるようになり、そのうち「壇上で話してみないか」という話をもらって、人より早く檀上で研究結果をまとめて人前で話すようになり、そうすると、教授から教員の口を斡旋してもらうのも早かったそうです。

同じ動画をみて、私と同じように思った人がどのくらいいるかわかりませんが、ものすごい真実だと思います。「人に覚えてもらう」とか「人の気持ちをつかむこと」このためにI氏がしたことはどれだけだったか?自分に置き換えて考えてみるべきだと思うのです。

やっぱり、家でインターネットを見て動画を見ているだけでは、相手はあなたのことを認識できませんよね。だから相手のところに行って、話してみる。何度も行けば覚えてくれる可能性も高くなります。みんなそうやっているんだな、と当たり前のことが当たり前にわかるようになればいいんだと思いました。

でも、じゃあ私はどうやったらいいの?
永遠の疑問のように思えました^^;

またそれはおいおい書いていきますね。

***********
このブログでお話しできない事、またお話しきれない情報を発信します。
良かったらお友達になってくださいねハート(トランプ)
↓↓
友だち追加

2019年03月14日

私にとってこんな頑張るひとみたことない!

こんにちは。主婦のフーさんです。

今私が、やっていることは「先生選び」なんだと思います。いろいろな先生がいる場合は自分に合う先生を選ぶ必要があります。

色々な人を私なりに見て思いますが、ここに書いた内容は必ず自分の気持ちで確認するようにしていますね。

教えてくれることをわかりやすく教えてくれるのか?
自分に合った教え方をしてくれるのか?



色々な人がいるけれど。。。


私にとってH氏の話は私にとって聞きやすくて、分かりやすくて、とても飾り気がないところが親しみやすかったのと、メルマガを読んだ時のメルマガの表現がとてもスマートなのと、動画での話口調も心地よかったので印象深い方でした。

Facebookを再開設したのも、ツイッターを始めたのも、H氏の影響だったと思います。Facebookは以前、アメリカに住んでいた時に友人に勧められてやってみたのですが、SNSで発信するということがとても私にはストレスフルだったので、いろいろ調べてアカウントを停止させた覚えがあります。

なので、Facebookを再開設するのはハードルが高かったのですが、H氏の誘導の仕方だったのか、「Facebookもういちどやってみようか」と思ったのは事実です。2016年に開設して、H氏にお友達申請をしたのですが、2017年の年末ごろようやくお友達が5000人になって、そうしたら、ず〜っとスルーされていたH氏がお友達申請を受理してくださったので、うれしかったですね。

P1260992.JPG


さて、このH氏のお友達大富豪の中にA氏という人がいました。あまり、興味があるタイプではなかったのですが、とても暑い語り口調で、見た目はクールな感じでも、中身がとても熱いA氏はよく覚えていました。そんな折、A氏がキャンペーンをしていました。「あなたは何もしなくていい、僕が稼ぐから」という不思議なキャンペーンでした。

そこからA氏は何ものぞ?


ということで調べたり、キャンペーンを見たりして行きました。

女性だけのコミュニティ」がパソコンが壊れてうまくいかなくなったことをきっかけに、初心に戻っていろいろ調べ始めました。コミュニティ内でやらなくてはならない事を受け持ったり、記事を書くということで収入が入ったのですが、自分の中で漠然とした

「ここじゃない」

という思いがずっと隠せなかったんです。そこでは沢山の女性が頑張る姿を応援し、称賛してくれる文化があり、複数の「〇〇賞」という賞に輝く女性に名前入りの盾が贈られ、自宅に届いたら、それを喜び、FBにアップしてみんなで喜び合うということをしていました。

今だから言いますが、私にとっては、「バカにされている」としか思えなかったです。コミュニティ発起人の方は純粋に称賛する文化を作っていたのだと思いますが、私は盾が欲しくなかったし、コミュニティの中で困っているメンバーさんのケアをして、そこをねぎらってもらうだけで良かった。。。。

でも、いくらそこを一生懸命やっても「あなたのやるところはそこじゃないでしょ!」といわれるし、いらない盾がたまっていくし、しかも当時義母とトラブルがあって、自宅に物が届くということに非常に神経をとがらせていたので迷惑で仕方がなかったです。

でも、「自分は広告塔なんだから!」と言い聞かせていましたが、ワクワクしない事にはこころは動かないものです。PCが壊れると同時にあたらしいPCを注文し、そしてパソコンが使えない間に、A氏のことを勉強し、I氏のことも勉強したように思います。

いろいろ自分で一生懸命やってみたから諦められることもあった!


今、私は「女性だけのコミュニティ」に形がにているコミュニティに属しています。師匠が作っているコミュニティですが、運営の仕方は全然違います。そして、その中で、私がメンバーさんをケアすることで、色々なメンバーからひっぱり上げてもらい、最終的に師匠の近くにいくことになりました。

だから、私が自分で「ここじゃない」と思ったのは正しく、私に合っていない運営方法のコミュニティだったのだと理解しています。今は、自分が正しいと思った方法の動き方をし、師匠や師匠に近い人に聞きながら動くことで納得して楽しくやっています。

それが実感としてわかるだけでも、勉強した甲斐があったと思うし、それを知るために「女性だけのコミュニティ」でずいぶん勉強させていただいたのだと思います。その時覚えたことがいまだに生きていることは多いですから^^


熱いハートの頑張り屋で継続する人だった♪


さて、A氏は、もともとインターネットで財を作った人だそうですが、その後、自分の会社を東京の青山の一等地に構え、社員を100人の会社を経営していると聞いています。2017年の11月ごろにキャンペーンを張って、新しいビジネスの形を提唱していました。インターネットビジネスのオンライン講座のビジネスだったと思います。

面白いのが、A氏がビジネスをするので、「あなたは見ているだけ」というビジネススタイルだったので「変わっているな」と思いました。

012ELLY18412_TP_V.jpg


その当時、仮想通貨が急激に相場が良くなり、猫も杓子も仮想通貨、のような状況になった時期で、思ったように収益が出ない状態ではあるみたいです。でも、A氏がすごいと思うのは、常に仕事をし、常に遊ぶ中でも仕事をし、常に勉強をしているというところだと思いました。それは2017年にsののキャンペーンで知ってから、まだお会いすることは叶っていませんが、メルマガの数はとにかく沢山いただいています。

本も読んでいて、博学なので、メルマガも3000文字くらいのメルマガを毎日のようにいただくことも多かったです。それだけのバイタリティがあり、「継続は力なり」ということを地で行くというように見えます。

よくメルマガに書いてあったのは「マラソンの精神」という言葉です。常に全速力ではないセーブした力で走り続けることを止めない、、、そういう考え方の元、自分の考えを実行している方なんだと思います。素晴らしいですよね!

億万長者であり、会社経営者でいくつもの会社を経営している今でも、常に本を読んだり、音声コンテンツを聞いていたり、ということをメルマガで教えてくれますが、やはり努力し、常に勉強、仕事を継続していくということを常に熱く語る人です。まだ30代と若い方なのでバイタリティがありますよね。

それでも20代はなかなか苦労が報われない時期もあったようで、奥様の協力がかなりあったということも聞いています。奥様が協力したくなる人、近い人が一番大変だと思います。でもそれでも支えたくなる、という人間力というかひきつける何かを感じますよね。

人の何をどう見るというのはその人次第だと思いますが、私は人を見る時はそういうところ見てきたし、これからも見ていくのだと思っています。

そのA氏のメルマガはこの2年間、いろいろな形でいただいていますが、本当にご自分でほぼ毎日3000時ほどのメルマガを書いて送ってくれ、音声のコンテンツを作って配信してくれたり、「常にメンバーが満足するように」とか「メンバーの理解のため」を考えているのがよくわかります。

今の師匠が言います。

「人が変わるのに3〜5年はかかるんだよね」

確かにそうかもしれません。考え方が変わり、習慣が変わり、行動が変わっていかないと何も変わらない。私もこれからどんどん変わっていけると思っています。

**********
このブログではお話しできない事、またブログではお話しきれないことを発進します!
良かったらお友達申請お願いしますハート(トランプ)
↓↓
友だち追加

2019年03月12日

家族にわかってもらえないこと。。。

こんにちは。主婦のフーさんです。

これは誰にでもあることだと思っています。
あなたが、「いままで知らなかった収入を得る方法」を知ろうとし始める時、奥様やご主人やご家族が心配して、「何をしているの?そんなこと危ないからやめなよ」そういってやめさせようとすることがあると思います。

それはなぜなのか?


人間の脳みそは良くできていて、とても合理的な動き方をするようになっています。だから、通常脳みその2〜3%しか使っていないといいます。あとの97〜98%というのは「無意識」とか「潜在意識」とか呼ばれてほぼ大容量のストッカーとなっています。

そうやって、脳みそは超がつくくらいのエコロジーなスタイルで動いています。動かないと同時に、「危ないこと」や「幸先の悪そうなこと」については自動的にストップがかかり、人体を守ろうとする傍来季をつかさどっています。

だから、脳みそはほおっておくとネガティブな思考に走り始めます。何もなくても悪い事と結び付けて「それはやめた方がいい」
というようなことを主張します。

脳みそは究極的に人体を守ろうとしていると考えた方が良いと思います。だから、新しい、不安定な、そして不確かな方法を選ぼうとしているあなたを、全身全霊で止めようとするのです。これはあなた自身のなかでのブレーキとなると思います。

そしてその自分の中で、つじつまが合って、「それでも行く」と決心したとしても今度は、奥様やご主人、そしてお子様、ご両親、パートナーや恋人など、あなたのことを常に心配している近い関係の人たちがあなたの行く手を阻みます。

そして全身全霊でその道を阻止し、とめようとします。それは彼らがあなたを心配し、あなたが傷つくのを見たくない、不確かなことや危険なことに挑戦するところを見たくないからです。

だから、止めるのです。愛情からなんですね。だから困ります。

そういう時どうしたらいい?


私も2016年の3月からブログを始め、それと同時に、インターネットで収益を上げることができるらしいとしり、まずはお小遣いを稼ぐ方法を探しながら、同時進行でインターネットでの収益を上げる方法も勉強してみました。

生半可に夫に「セミナーに行きたい」と言ったときは、夫から冷たく突き放されて、驚き怖れた覚えたあります。

その時は事情が良く呑み込めなかったため、「私が悪いのかな?」という思いでグラグラしていました。でも、人間はそうやって誰かに言い(言うことが行動)、誰かに否定され、どういうことなの考え、また行動する。

行動することで、何等かの結果が与えられる。

私のように、夫から全否定されること、これも結果の一例です。それをどうとらえるか、それが私の仕事だったんですね。でも、私は「自分がやっていることがわるいのかもしれない」そう思ってしまいました。

だから、その後うまくいかないあせあせ(飛び散る汗)

26NJ_pinnknobara_TP_V.jpg


なるべくしてなっているということ♪


うまくいかないのにはうまくいかないようにしているからにすぎない。。。のですよ。


その時の私は、仕事を辞め、子供の世話をし、義理の両親のご機嫌を取り、余った時間で家事をするというような外の世界を知らない人になっていました。だから当然夫の稼ぎの中で生活費を使うので、夫に歯向かってはいけない、というような姿勢が自然とできていました。

その状況に対して、

夫が生活費を稼いでくれているから自分はおとなしく従わなくてはいけない。

そういうロジックがわたしを支配していたということになります。。。。でも今は?

夫には生活費を負担してもらっているが、それは今だけで将来は私も負担する^^そして義両親の施設に入る費用は私も負担する。

そんな風に言い方、考え方を意図的にも変えています。

それは、今の状況は全く何も変わっていないと言ってもいいと思います。自分で稼げるようになっているけど、今は義理の両親が施設に入るとしたらお金が必要なので、取って置いています。私たち夫婦はお互い、いくらくらい貯金があるかとかお互い知りません。ただ、私の場合サラリーマンの夫の扶養に入っているので、年収が扶養の範囲を超えるとはっきりわかったところから伝えていけばいいと思っています。

AME20181123C010_TP_V.jpg


考え方を変える事を馬鹿にしてはいけない!!


だから、状況が同じだったとしても、考え方を変えるだけで、見方が変わり、気持ちが変わって、行動が変わります。

もちろん、行動が変わって、思考が変わって、習慣が変わって、結果が付いてくるまで、時間もかかると思います。でも、沢山行動し、諦めないことで、私も「見定めた結果が手に入った!」と思う小さな出来事が沢山起こるようになってきました。

そうなると、引き寄せというのは、勝手に起こるのではなくて、自分が引き寄せるための方法を知り、それをするだけなのだとわかると思います。

それが本当に大切なことで、そこになかなか気づくことができません。私も今の師匠と密に話ができるようになるまでは、やっぱりなかなか変える事ができませんでした。経済的にも成功していますが、自分の人生をがらっと変えてきたことからくる自信、そして人の人生も変えてきた自信がある人の言葉によって私自身が変わったのだと思います。

もし、以前の私のように

家族が分かってくれないあせあせ(飛び散る汗)

そう思って悩んでいたとしたら、絶対に方法はあるし、分からなくても、時間がかかっても諦めなければ絶対に道が開けます。ただどうすればいいのか、わからないときがあります。そういう時は、自分が引き寄せる力や自分自身へを信じる力をいろんな形でつけることが先決だと思います。

どうやったら自分自身を信じる力を得られるのか?
先日書いた記事の中でお知らせしていますので見てみてくださいねハート(トランプ)

http://fanblogs.jp/shufunohusan/archive/281/0?1552458856"

だから私がどうやってここまで来たのか、というところをかいたら、「私もそれならできるかも!」と思えてくるのではないかと実は期待しています。

*************
このブログでお伝えしきれない情報や、ブログではないからこそ伝えられる情報を発信します。
良かったらお友達登録お願いしますハート(トランプ)

友だち追加
ランキングに参加しています! 応援よろしくお願いします(^^)
人気ブログランキングへ お友達登録はこちらから☆彡 友だち追加
ファン
検索
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
主婦のフーさんさんの画像
主婦のフーさん
神奈川県に住んでいます。パパと小学生の娘3人とパパの両親との7人家族です。パパは大手企業で働いていますが、私はお小遣い制で、なんだかカツカツの生活です。 パパの年収を上回ってやる!そんな密かな野望を抱いた(!?)お小遣い日記です(^^)
プロフィール