プロフィール
まなぶさんの画像
まなぶ
ようこそ、まなぶのブログへ! 障がい者就労支援をしている中で感じたプチ情報を提供します♪ 宜しくお願いします。
ブログ
プロフィール
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村

転職・キャリア ブログランキングへ

v(。・・。) twitter始めました♪ @shougaishashie1
ファン
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

2015年01月25日

意外性の具体例

皆様こんにちは、就労支援者のセニョール・まなぶです。
今日は23日にアップした「意外性で攻める!」の続きです。

障がい者枠の面接において面接官が考えている「ショウガイシャ」
意外性、ギャップを示すことによって、面接官の心を鷲づかみし、採用に繋げることが出来るという話でした。

では、本日は具体的に面接において、どこで意外性を面接官に提示できるかを投稿します。
やはり一番意外性を出せるのは趣味だと思います。


履歴書に「趣味欄」がある場合や面接時に聞かれたとき。
皆様どう書きますか、若しくは回答しますでしょうか。

趣味欄に単に紋切り型に「読書」や「映画鑑賞」では何も伝わりません。
意外性という名のスパイスをパラパラっと振りかけてみましょう♪

例えば、音楽、ボランティア、ジム通いを例にして具体的に以下書いてみます。

例文:

・体調が戻ってからは新しいことに挑戦しようと思い、よくラテンの音楽を聴きながら踊っています!
・近所の老人ホームに傾聴ボランティアに毎週行っています。お年寄りを元気付けようと思っていたのですが、逆に元気付けられ、今はおりがみを教わったり昔の話を伺ったりしています、とても楽しいです!!
・最近ジム通いを始めまして、おば様方と一緒にエアロビをやっています。最初は一番後ろで目立たないようにやっていたのですが最近では動きを完全に覚えまして一番前でインストラクターより大きな声でエアロビしています!!


障がい者枠において上記のようなアクティブな意外性を提示することは面接官の心にかなり響きます。


伝えたいことは?

以前はこうだった、だから体調を崩した、今はこんなことをやってうまく体調を安定させストレスも感じず過ごすことができる、だからどうぞ安心して私を採用してください。というのがメッセージとして伝わる。
それが目の前のあなたからのギャップがあればあるほど相手の心に突き刺さります。

○○障がいってこう思っていたけど目の前の人はなんだか、すごいなぁぁ!!


あなたが知っているあなたは本物?

特に趣味はないよ、、という声が聞こえそうです。
区政、市政だよりや検索エンジンでボランティアを探したり、興味のある分野の勉強会に参加してみたりしてご自身の幅を、ネットワークを広げてみるといいかもしれません。そこに新たなご縁が広がり、ご自身の可能性を見出すことが出来るかもしれませんよ。あなたの知らないあなたに出会えるかも♪

いつもの枠からちょっと超えて、初めて立ったとき。
見える景色は違うでしょう。
考え方も違うでしょう。
空気もおいしい。

新しい自分に出会う、意外性はそこから生まれます。



それでは、今日はここまで。
アディオス!! ☆(`・ω・´)ノ


障がい者の就労を支援するためのブログです。
是非ポチッ、ポチッと応援お願いします!ありがとうございます!!
おかげさまでブログ村「転職部門」4位!!
人気ブログランキング「転職・キャリア部門」22位!!感謝!!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキングへ


2015年01月24日

ラテンな土曜日♪

毎週土曜日はラテンな土曜日(血が騒ぐ)ということでラテンな風をお届けします。

今日はEnrique IglesiasのBailandoです。
リズムに合わせてレーーツ、ダンス!!




☆^(*≧ω≦)ノ~~~Chao♪


障がい者の就労を支援するためのブログです。
是非ポチッと応援お願いします!ありがとうございます!!
おかげさまでブログ村「転職部門」3位
ブログランキング「転職・キャリア部門」24位!!
!!感謝!!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村


2015年01月23日

意外性で攻める!

皆様こんにちは、就労支援者のセニョール・まなぶです。
今日は面接において「意外性」と言う言葉から少し考えてみたいと思います。

意外性
考えていた状態と非常に違っていること (goo辞書)

面接において面接官は当事者のイメージを良くも悪くも固定化している場合もあります。
それはある程度勉強して理解している場合と
全く勉強せず障がい者とは(特に精神、知的)こういうもんだと漠然と偏った思いで考えている場合です。


結構アクティブだね!!

発達障がいの方の面接に同席した時の話。
その方はコミュニケーションがかなり難しく会話が中々うまくいかない。

面接官も渋い顔。
このままだと不味いな・・と思っていた矢先、面接官は当事者にこう質問した。

「お休みはどう過ごされていますか?」

彼は「あ、あ、」とどもりながらも丁寧にこう答えた
「お笑いが、あ、あの、好きで、あ、あライブを、コホン!(咳)見によく行ってます」

ガラッと雰囲気が変わった!!

そうなの?誰が好き?そうなんだ!ライブに行くって結構アクティブだね!!
いやぁ、私もお笑いが好きでね・・・

その後、面接官と応募者との雑談に花が咲いた♪
彼も緊張でこわばった顔から自然と笑みがこぼれ、どもりも不思議と少くなった。


彼は採用され今でも元気に仕事を続けている。
後日談で、この面接官に採用の決め手は何かを伺った際に、やはりここのやり取りで採用したいという思いが湧き出たと仰っていた。


もう一つ例を言ってみる

10年ぐらい前だったかテレビでタレントのヒロミ(最近TVにまた出るようになりましたね)が言っていた言葉。

この前、旅館に泊まりに行った時に旅館の女将に礼儀正しく頭を下げて挨拶したんですよ。
そしたら、それが評判がよかったみたいで「あんな強面なのにえらいねって・・」



意外性

二つの例から何を学ぶべきだろうか。
こうだと思っていたけど実はこうだったという現実は心に残る。
それは感動ともいえる。

障がい者面接において、面接官が抱いている障がい者に対する誤解、偏見は少なからずある。
例えば「精神障害者」という言葉自体が重すぎて、不必要な心の壁を作っていることも残念ながらある。

そんな壁を崩す一つの方法が「意外性」であると思う。

元首相の小泉さんはこう言った「自民党をぶっ潰す!!」

面接はどうしても受身になりがちだが、心構えとして
「障がい者(精神、知的、発達)に対する偏見をぶっ潰す!」と攻めの姿勢、能動態でのぞむのもいいのではないだろうか。


次回は、具体的に面接においてどのような意外性を面接官に示すことができるかをテーマにアップします。
更新予定は日曜日です。明日は皆様お楽しみの?ラテンな一曲をお届けします♪


それでは、今日はここまで。
アディオス!! ☆(`・ω・´)ノ


障がい者の就労を支援するためのブログです。
是非ポチッ、ポチッと応援お願いします!ありがとうございます!!
おかげさまでブログ村「転職部門」3位!!
ブログランキング「転職・キャリア部門」24位!!感謝!!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキングへ


2015年01月21日

ドラッガーの名言から

皆様こんにちは、就労支援者のセニョール・まなぶです。
今日はいつもと趣向を変えまして、
経営学の巨人、ドラッガーの名言から学んでみたいと思います。


あらゆるものが、「強み」によって、報酬を手にする。
弱みによってではない。
最初に問うべきは、我々の強みは「何か」である。




あなたの強み(得意なこと)が面接官に明確に伝われば、

「この応募者にあの業務をお願いできそうだ!」と考えてもらえるかもしれません。
そうです、我々が報酬を得るのは弱みによってではなく、「強み(得意なこと)」によってです。

そうはいっても・・

どうしても、ご自身の「弱み」にフォーカスしがちですが、一旦その視点、めがねを外して
ご自身の「強み」に目を向けてみましょう。

どのように伝える?


得意なことを面接官に伝える際に注意があります。
それは、たとえばの話を付け加えるということです。

面接官:あなたの得意なことは何ですか?
(以下例文は業種がメール仕分けの際に有効)

A:メール仕分けです。

B:メール仕分けです、例えば以前の職場では社内社外の郵便物の仕分けをしておりました。
立ちっぱなしの仕事でしたが疲れることなく始業から終業まで集中して仕分けをすることが出来ました。また、間違いもありませんでした。メール仕分けは私の得意分野であると同時に天職だと思っております。

あなたが面接官だとしましょう、採用枠は1人しかありません。
上記AさんとBさんの返答を聞いてどちらを採用したいと考えますか。

得意なことを言う際は、「得意なこと+たとえ話」で伝えましょう。
上手に言えなくってもいいんです!自分の言葉で言ってみましょう♪
明確にしっかり伝われば、面接官のハートはもうあなたのものです。

いわゆる、鷲づかみってやつです!


あらゆるものが、「強み」によって、報酬を手にする。
弱みによってではない。
最初に問うべきは、我々の強みは「何か」である。


あなたの強みはなんでしょうか?
強みはないと仰る方は、提案ですが自身が生まれてから今に至るまでノートに箇条書きでかまわないので書いてみてはいかがでしょうか。
案外自分自身で気付いていなかったような強みに出会えるかもしれません。


演劇まとめ

・自分の弱みではなく、強みに目を向けてみる。
・面接官に強み(得意なこと)を伝える際は、たとえ話をつける。
・得意なことが見つからない場合は、ノートに自身の半生をダーーと思いつくまま書いてみる。色々な発見があるはず!



それでは、今日はここまで。
アディオス!! ☆(`・ω・´)ノ


障がい者の就労を支援するためのブログです。
是非ポチッ、ポチッと応援お願いします!ありがとうございます!!
おかげさまでブログ村「転職部門」3位!!
ブログランキング「転職・キャリア部門」42位!!感謝!!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキングへ


2015年01月19日

写真の使いまわし

皆様こんにちは、就労支援者のセニョール・まなぶです。
今日は履歴書に貼る写真に関して投稿します。

面接に行く際、履歴書に貼る写真は皆様どうされてみえますでしょうか?

・駅付近にある写真機で撮って、面接のたびに新しい写真を貼る。
・面接を受けるたびに新しい写真を貼るのはもったいないので同じ写真を使いまわす。
・写真をデータとしてとっておいてそれを使う(実際の写真は貼らない)


面接当日、障がい当事者の方に履歴書を持ってきてくださいとお願いすると上記3タイプに分かれる。

一番いいのは面接のたびに新しい写真を貼るのがいい。
が、金銭的な問題もありどうしても使いまわしているという方も多いのが実情。


面接官は使いまわしって分かる??

結論から言いますと、分かります!一瞬で。
写真の真ん中ぐらいに、はがした後のシワが残っています。
どんなにきれいに慎重にはがしたとしてもシワが付きます。

履歴書は一番最初に目に入るのは写真です、そこがヨレヨレになっていて

「使いまわしているんだな(他のところで不採用だったのか)」

と思われるのは、かなり損です。

写真データを使おう!

では、どうするか。
これはあくまで私の考えであり必ずしも正解だとは思いませんが、写真データを使うのがいいと思います。

なぜか。
実際に多くの人事担当者と話しましたが、写真がデータであることが採用に関わるかというとそうでもないようです。
データであることはマイナスポイントではないということです。
ヨレヨレの写真を使うよりはデータでしっかり履歴書を提出したほうがメリットは高そうです。

ちなみに。

データで履歴書を出された方でたまーに、横に広くなっていて実物よりも太って見える写真、逆に縦に高くなって細く見える写真が何度かありましたw


それでは、今日はここまで。
アディオス!! ☆(`・ω・´)ノ


障がい者の就労を支援するためのブログです。
是非ポチッ、ポチッと応援お願いします!ありがとうございます!!
おかげさまでブログ村「転職部門」な、なんと3位!!感謝!!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキングへ


2015年01月18日

安全材料 まとめ

皆様こんにちは、就労支援者のセニョール・まなぶです。
今日は安全材料のまとめをアップします。


面接官があなたを採用したいと思わせるキーワードの一つに「安心」があると言いました。
今までの4つのキーワード。

・配慮
・苦手なこと
・得意なこと
・前兆

最後にひとつ付け加えるとすれば「支援」です。
これは、障がい当事者がどうするものではなく、各地にある就労支援センター、紹介会社(サーナなど)などにあなたが属している場合、あなたが就労後に支援員が定期的に企業に伺ってあなたの状態を確認し見守っていく、つまり定着支援のことです。

この定着支援がきちんとしているところから紹介を受けて面接に臨むのであれば面接側からすると

「何か心配事があれば、支援員に相談すればいいんだな」
「障がいに関することは支援員からもしっかり聞こう」
「定着支援をしっかりしてくれるみたいだし大丈夫だな」

などなど、あなたを通じて後ろにある大きな守りを感じます。
今属している支援センターや紹介会社のあなたが就労後にどのようなフォローがあるのか確認しておきましょう。


期末テストにでますw

安心材料は上記4点プラス支援の「安心材料4プラス1」です。
今後面接に臨む際は何を言うか、どう言うのか伝えるのかしっかり準備していきましょう。
微力ですが応援します。

それでは、今日はここまで。
アディオス!! ☆(`・ω・´)ノ

追記:2日ほど別のタイトルでブログをアップしたあとは「安心」の次のキーワード「意外性」に関して数日に分けて更新します。お楽しみに♪



障がい者の就労を支援するためのブログです。
是非ポチッ、ポチッと応援お願いします!ありがとうございます!!
おかげさまでブログ村「転職部門」な、なんと3位!!感謝!!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキングへ


2015年01月17日

ラテンな土曜日♪

毎週土曜日はラテンな土曜日(血が騒ぐ)ということでラテンなイケイケナンバーをお届けします。

今日はShakira の La La Laです!!
サッカー好きな人もそうでない人も一度は聞いたことがある、そうあのナンバーです!!

恥ずかしがらずに、Shake Your Bon-Bon!!







☆^(*≧ω≦)ノ~~~Chao♪


障がい者の就労を支援するためのブログです。
是非ポチッと応援お願いします!ありがとうございます!!
おかげさまでブログ村「転職部門」な、なんと3位!!感謝!!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村


2015年01月16日

安心材料 その五

皆様こんにちは、就労支援者のセニョール・まなぶです。
カーニバルなフライデーナイトを皆様どうお過ごしでしょうか?


面接官があなたを採用したいと思わせるキーワードの一つ、「安心」。
今日は安心材料のその五ということで「前兆」についてアップします♪

企業側が知りたい、確認しておきたいことの一つに

・あなたが体調が悪くなったときにどうなるのか?
・体調が悪くなる前に何か前兆があるのか?
・体調が悪くなったときに企業側はどうすればいいのか?(どうしてほしいのか?)

これらが確認しておきたいことの一つです。
きちんと明確に言えることが大事なポイントです。

体調が悪くなったときどうなるのか?前兆は?どうすればいいのか?
言えますか?
自分ではうまく言えない場合は支援員、家族などを間に挟んで伝えることも考えましょう。


体調の波を知る


上記3点を当事者の方に質問すると考えてしまう方もみえます。

あ、、えぇ・・そうですね。。


体調を自分で把握する為にも日記や日報をつけるのはどうでしょうか?
毎日自分の体調をメモしていくことで、体調の微妙な変化を自覚できるようになり、セルフマネジメント能力が向上します。

メモすることは例えば、

・睡眠時間(入眠はスムーズか、中途覚醒は?眠剤は飲むのか?)
・仕事量(無理してないか)
・服薬(決められた量を守っているか、飲んだり飲まなかったりしていないか)
・食事はとってるか
・余暇、趣味
・その他なんでも


自身の不調のサインを把握することは長く就労していくためにも大切ですし
自己管理が出来ていることは企業側にとっても安心材料です。
是非簡単でかまわないのでメモをしてみましょう。

ひらめきメモ 睡眠について

就寝2時間前にスマホやタブレット端末を使用すると「睡眠」に悪影響がでる恐れがあると
厚生労働省が警鐘をならしています。
入眠がうまくいかない場合は担当医に相談するとともに寝る前にそのような刺激がないようにしていきましょう。

参照リンク
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2008.html


それでは、今日はここまで。
アディオス!! ☆(`・ω・´)ノ


障がい者の就労を支援するためのブログです。
是非ポチッと応援お願いします!ありがとうございます!!
おかげさまでブログ村「転職部門」な、なんと3位!!感謝!!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村


2015年01月15日

てんかんは不利??

皆様こんにちは、就労支援者のセニョール・まなぶです。
1月も半月が過ぎました、早いものです(遠い目・・)

さて、今日は癲癇(てんかん)に関して少し書きます。

てんかんって何?

てんかんは、突然意識を失って反応がなくなるなどの「てんかん発作」をくりかえし起こす病気ですが、その原因や症状は人により様々で、乳幼児から高齢者までどの年齢層でも発病する可能性があり、患者数も1000人に5人〜8人(日本全体で60万〜100万人)と、誰もがかかる可能性のあるありふれた病気のひとつです・・・大部分の患者さんは抗てんかん薬の服用で発作は止まり、発作は抑制され通常の社会生活を支障なくおくれます

(参考文献 日本におけるてんかんの実態から抜粋)


現在の医療では、適切な治療で発作を70〜80%の人でコントロール可能であり、多くの人たちが普通に社会生活を営んでいます。
しかし、2割の人は、薬を飲んでも発作をコントロールできない状態で、「難治性てんかん」と呼ばれるものもあります。



企業側のてんかんに対するイメージ

私が初めて、てんかんの方を支援した方はかなり軽度でお酒を飲みすぎると手がしびれるほどの小発作があり、その際に10分程度休憩すれば大発作(倒れる)は防げると言った方でした。

私が企業側に提案した際に、言われたことはてんかんに対する誤った理解と一部情報による固定観念でした。
それは、

てんかんっていきなり倒れるやつでしょう?
倒れられた場合、うちでは対処できないから駄目だね。

これです。
3年ほど前でしたかてんかんの方が運転中に気を失われて事故を起こした事例が確か2回ほど偶然続きました。
その時に、てんかんに対して世間のイメージがてんかん=急に倒れると誤った観念が固定化されたように思いました。

実際は、既に述べましたように、適切な治療で発作を70〜80%の人でコントロール可能であり、多くの人たちが普通に社会生活を営んでいます。また、多くの発作は4、5分でおさまり、1〜2時間後には仕事に復帰できます。

私が支援した方は(仮に田中さんとしますが)、担当医からの就労に関する所見も提出し、就労は問題ないこと、飲酒については無理にお酒をすすめないことなど丁寧に説明し誤解を解き就労に至りました。 契約社員からはじめ現在既に正社員になっています。


てんかんは有利!!

てんかんは分類的には精神障がいに現在分類されています(色々意見はあるようですが)
ですので障がい者手帳は「精神障害者保健福祉手帳」を申請することになります。

・薬によってコントロールが出来ている
・担当医の就労に関する太鼓判がある
・大発作まで至らない、など

一つ一つ丁寧に面接官に説明することが大事です。自己コントロールが出来ているのであれば、はっきり言って健常者となんら変わりません。

田中さんの例で言えば、お酒を気をつけること過度の疲労に注意することで普通に仕事をしています。
今後、オープンで仕事を探していくのであれば上記3点を明確に面接官に伝えてんかんに関する誤解をゆっくり解いてあげましょう、その上で最後のきめ文句は

自己コントロールが出来ていますので大丈夫です、ご安心下さい!!(キリッ)

これです!!


それでは、今日はここまで。
アディオス!! ☆(`・ω・´)ノ


障がい者の就労を支援するためのブログです。
是非ポチッと応援お願いします!ありがとうございます!!
おかげさまでブログ村「転職部門」一瞬3位に!!感謝!!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村


2015年01月14日

安心材料 その四

皆様こんにちは、就労支援者のセニョール・まなぶです。

面接官があなたを採用したいと思わせるキーワードの一つ、「安心」。
今日は安心材料のその四ということで「苦手」についてアップします♪


人事担当者が考えるあなたの適材適所、これを面接時に判断したい。
苦手なことも判断材料です。

これはあなたを落とそうとする意地悪な質問ではなく、無理のないところに配属してもらうための大事な質問です。ですので

「これを言ったら落とされるかもしれない(言うのやめとこう・・)」
「電話の応対は苦手だけど大丈夫と言っておこう」

と無理するのは止めておきましょう。
無理して職に就いた場合、あなたにかかるストレスが心配です。



あなたの苦手なことは

あなたの苦手なことを知ることは適材適所の配属を考える上で重要なことと申しました。
障がい当事者の方に「苦手なことはなんですか?」と質問すると大体以下のような回答が返ってきます。

・計算
・人とのコミュニケーション
・電話の受け答え(社内はいいけど、社外は駄目など)
・飲み会参加
・叱責を受けること
・口頭での指示

こんなところでしょうか。
あなたが面接官だとして、応募者が「私は○○が苦手です」と言ってきた場合どう考えますか。

多くの面接官はこう言い、また考えます。(先日の2:8の法則はここでは使わずに書いてみます)

応募者:口頭での指示を受けることは苦手です。
面接官:分かりました、では、その場でメモをとって頂くことで解決しますか?
応募者:はい、メモを取らせて頂けるのであれば大丈夫です。


応募者:電話の受け答えが社内社外難しいです。
面接官:分かりました(電話の受け答えがない部署であればいいんだな)


苦手なことは安心して言いましょう♪
面接官にとってもあなたにとっても安心です。
2:8の法則で言えるとなおいいですね。

障がい者雇用において、
苦手なことを訓練して得意に変えよう!というよりも
苦手なことを無理にさせるのではなく得意なことを更に磨いてもらおう

と言う考え方が広まってきているように感じます。


明日は「安心材料 その五」の前にてんかんに関して少し書きたいと思います。


それでは、今日はここまで。
アディオス!! ☆(`・ω・´)ノ


障がい者の就労を支援するためのブログです。
是非ポチッと応援お願いします!ありがとうございます!!
おかげさまでブログ村「転職部門」4位!!感謝!!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村


検索
最新コメント
ラテンな土曜日♪ by ラテン子 (01/28)
タグクラウド
まなぶのリンク集