2019年10月01日

プログラミング 小学生からの習い事としても大人気!

coding-924920_1280.jpg


こんにちわm(*_ _)m
2020年から小学校ではプログラミングの教科が必修科目となりますね!
私の頃はパソコンでは調べ学習、プログラミングではなくモーターを使い車を動かす実験をしたのを覚えています(笑)
保護者の方もですが先生方も大変な時代に突入していますね^^;


そんなニュースを見て、今回はプログラミング教室について少し紹介をしてみたいなと思います(灬oωo灬)♩
今では習い事として人気なプログラミングですが小学校ではどのようなプログラミングを教えるのか調べてみました!


@コンピュータを使わないプログラミング(アンプラグド)

コンピュータやタブレットでプログラミングを使わず、代わりにカードなどを用いてコンピュータの基本的な仕組みや特徴を考える方法です。

小学校の低学年など、初めてプログラミングに触るときに、アンプラグドの実践事例が多いでしょう。



Aソフトを使うプログラミング

ソフトを使うプログラミングとは、タブレットやコンピュータなどで、専用のアプリケーションを使うプログラミングです。

具体的には、「Scratch」などブロックをつなぎ合わせるだけでプログラミングができるビジュアルプログラミングと、本格的にテキストを入力するものがあります。

無料で使えるから有料のものまでさまざまです。



Bハードを使うプログラミング

ハードを使うプログラミングとは、ロボットなどのハードをタブレットやコンピュータ上で制御し動かすプログラミングのことです。

例えば、レゴエデュケーションの「レゴレジスタードマークマインドストームレジスタードマークEV3」や株式会社アーテック社の「アーテックロボ」などは見たことある方も多いでしょう。

さまざまなセンサを使えることも特徴です。


プログラミングといっても内容は様々のようですね・・・
ですが、小学校のプログラミング教育ではプログラマーの育成が目的ではありません(*˙︶˙*)☆*°

そのため、コードを覚えるような活動もありませんし、コードを書けるようになることを目指してもいません!

子どもたちは、自分の意図したことや、考えたことをコンピュータに指示して、試行錯誤を繰り返しながら目的を達成する、そんな体験をすることが求められているんです^^*


それではいつくか教室の紹介をいたします!





↑↑↑↑↑↑
クリックきらきら

『Tech Kids School』(テックキッズスクール)は、東京渋谷・秋葉原・二子玉川・大阪梅田・沖縄那覇に教室を構え、全国約700人の小学生がプログラミングを学ぶ小学生向けプログラミングスクールです!
プログラミング言語やスキルを身につけることだけが目的ではなく、テクノロジーを武器として、
自らのアイデアを実現し、社会に能動的に働きかけることができる人を育てています(*˙︶˙*)☆*°

・IT企業が運営する本格的なスクール
Tech Kids Schoolは、AmebaブログやAbemaTV、スマートフォン向けゲームなどの
インターネットサービスを開発しているIT企業「サイバーエージェント」が運営しています。

・楽しく知識が身につく本格的な授業、カリキュラム
Tech Kids Schoolでは、先生による一斉授業での指導ではなく、自分で学習を進める授業スタイルを採用しています!
独自に開発したオンライン教材や動画を用いて、生徒一人一人がそれぞれのペースで学習を進めます。
1回120分の授業につき1つの作品をつくるため、楽しみながらプログラミングの知識・技術を身につけることができます(*ơᴗơ)
子ども向けの初歩的な内容だけでなく、SwiftやC#など、本格的なプログラミング言語を学習するコースも提供しています。
小学生でも楽しくわかりやすく、ハイレベルなプログラミングを学ぶことができます。

・プレゼンテーション能力を磨く機会
Tech Kids Schoolでは、プログラミングの学習だけでなく、自分のアイデアや成果物を他の人に発表する
プレゼンテーションの機会も定期的に設けています。
周りの人や社会に発表することで、社会に対して積極的に働きかける姿勢と、
人前で話すことに物怖じしない舞台度胸を養います。

・学習の成果
Tech Kids Schoolでは、スマートフォンアプリをリリース(一般公開)したり、
プログラミングコンテストで表彰された生徒や卒業生を輩出しています。









↑↑↑↑↑↑↑↑↑
クリックきらきら

2020年から小学校で必修化となるプログラミングを、ご家庭で楽しく学ぶことができる、レゴ(R)ロボットの教材セットです( ´ω` )/
世界80カ国以上の教育機関で採用される世界標準の教材で、多くの子どもが幼い頃から慣れ親しんでいるレゴ(R) ブロックと自由にプログラミングができるデジタル技術が融合した教材です!
ロボットを組み立て、実際に動かすことで、ものづくりとプログラムの基本を学ぶことができます。
トライ& エラーを繰り返す中で、思考力や問題解決力といった、これからの社会で必要とされる力が身につきます。
組み立てやソフトウェアなどの基本的な使い方からプログラムの作り方、学習のすすめ方などを解説したガイドや、お子様1人でも取り組める発展的な課題を掲載したワークブックもついて、ご家庭での学習をすぐに始められる内容になっていますよ٩( 'ω' )و

【親子で取り組める】
必修化されても子供がわからないことを教えることができないという不安をお持ちの保護者の方も多く、家庭で学べることで親子一緒に取り組め、お子様の成長をすぐそばで見守ることができます。

【時間とコストの効率化】
ロボット教室に興味があるけれど、近くにない、スケジュールが合わない、費用が高いなどの問題で習い事として取り組むのが難しい方にもおすすめです。

【特別な贈り物に】
誕生日プレゼント/クリスマスプレゼント/進学祝い/進級祝いに!

実際に家族で学べてロボットを作る楽しさも学べる教材は嬉しいですね(´。✪ω✪。 ` )









↑↑↑↑↑↑↑↑
クリックきらきら

なんと大人気のマインクラフトでプログラミングを学べる教材もありました(°口°๑)笑

2020年から必修化。注目の小中学生向けプログラミング学習。
ご自宅で、映像で、安価に学べる新感覚の小中学生向けオンラインコースです。
子供達に絶大な人気を誇るマインクラフトをはじめ、英語&プログラミング、
ロボットプログラミングの各コースを展開中です!

子供のプログラミング学習に興味があるけど、近くに教室がない、なかなか時間が取れない、月謝が少し高いと感じている方!
マインクラフトなどゲームばかりやって困っているパパママ層。→マインクラフトが学びに変わります!
これは私も小学生ならすぐに習いたいと思ってしまいます(*ơᴗơ)

◆コースの特徴◆
マイクラッチコースは、D-SCHOOLが独自に作ったソフトを使って進めていくコースです。マイクラで実際に出てくるブロックを使うのでとても楽しく学習いただけます!

マイクラッチJr(ジュニア)コースは、低学年向けのマイクラッチコースです。算数や理科の要素も取り入れながら(といっても勉強っぽさはなくし、マイクラッチコースと同様エンタメ性のある映像教材で学びます!)プログラミングを学習していく土台作りをしていきます。

英語&プログラミングコースは、英語とプログラミングを使いながら、自分だけのロールプレイングゲームを作っていく新感覚のコースです!
英語もプログラミングも使うことが大事。たくさん使いながら、ロールプレイングゲームを作っていきましょう!
ロボットプログラミングもございます!

◆14日間の無料体験実施中!80%の継続率!◆
マイクラッチJr(ジュニア)コース、マイクラッチコース、英語&プログラミングコースは、14日間の無料体験を実施しております。
無料体験を経て課金コースへの移行率は80%強。多くのお子様に楽しく継続学習していただいています⸜(๑'ᵕ'๑)⸝

東洋経済、AERA、朝日新聞デジタル、日経BP「小中学生からはじめるプログラミングの本」など、多くの紙媒体、Web媒体に掲載されているようですね(๑˃ᴗ˂)و


お子様と一緒にプログラミングについて一緒に楽しく学べる教材、教室を紹介してみました٩( 'ω' )و
是非習い事として参加してみてくださいね( ´ω` )/
posted by SHOKO at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 習い事
記事ランキング
ファン
検索
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
QRコード