ファン
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ

2018年05月21日

商品説明もデザイン文字で

店長の友人が来店し

IMG_4825.jpg

趣味でしているデザイン文字で

お店の案内を書いてもらいました。よく見ますが

こんな身近にしかも男性が書かれたことに驚きました。

趣味から初めて、結婚式や還暦・出産祝いなどで送っていると

いろんなところから書いてほしいと言われ

とうとうビジネスを展開しようかと

考えているようです。

すごいですねえ〜

IMG_4826.jpg

しかも筆は100円均一の商品だそうで

さらに驚き。

特殊なセットが道具にいるのかと思いましたが

そうじゃないんですね。

女性に人気がでそうなかわいい文字で

ちゃんとお顔も書いてあったりして

子供にも喜ばれそうです。




2018年05月07日

幼少期の靴選び

最近の親御さんは子供の足の成長に

興味を持っている方が多く、接客していると

少しうれしくなります。ネットなどでの情報が

多いのもその理由かもしれませんが

いいことだと思います。

少し前まえでは上の子のおさがりで・・・とか

もらった靴をや少し大きめの靴を買うなどが

日常的に聞かれていましたが、意識の高い方も増え

当ショップでは減りつつあります。





ファーストシューズなどはプレゼントされる機会もあり

ブランド商品に偏ってしまいそうですが

つかまり立ちや歩き始めは靴というより足の保護用具という

考え方のほうがいいかもしれません。


ついついデザインや柔らかさにこだわってしまいそうですが、

歩き始めのベビーはまだまだ足のうらが平らではないので

柔らかいだけだと身体をささえて踏ん張ったときに

足の保持ができず、固いと屈曲しないので歩きつらくなります。

靴選びは小さい子供はとても難しいのです。

ママが悩むのは当たり前ですね。



注意してほしいのは



@おさがりの靴はやめること

 これは前に履いていた子供のくせがついていたり

傾きが出ていますのでお勧めしません。

Aすぐに大きくなるので大き目をはダメ


踏ん張りができず、靴の曲がる位置と子供の足の曲がり位置が

ズレます。

B足首まであるものは固定にはいいかもしれませんが、
小さいうちはプロとの相談をしてください。


C歩きはじめと活動期の靴は違います。

D4か月くらいに一度は足サイズをはかりましょう。

E靴が小さくなったら「もったいない」と
おもわずに購入を


ついついもったいないので履かせてしまいそうですが、足の成長の妨げと

トラブルの原因になります。

まるっこい足から、だんだんと平面の足へと成長していく

大切な幼少期を親御さんの少しのチェックで快適な

靴ライフへ導いてくださいね。

小さい子供は「キツイ」「大きい」など言うことができません。


あとはしっかり歩かせることです。

土踏まずの形成や足の筋力は自分で地面をつかんで歩くことからです。

歩いて・走って・ジャンプして足は作られていきます。






今からの時期はおうちの中では素足で歩かすこともいいですね。

しっかり足を作っていきましょう。


人気ブログランキング

2018年05月01日

足のニオイ

これからの時期、足のにおいが気になる季節

TVなどで消臭剤や除菌などいろいろコマーシャルしていますが

基本的なことは

@大き目の靴を履き、靴内で足が動いてストレスになっている。

A通気の悪い素材の靴・ソックスに化学繊維が使われている

B汗を吸う目的の靴の中敷きが合成繊維でムレている

C汚れなどで通気が失われている

などなどいろいろ原因があります。








@の大き目の靴は、動くと靴内で足が動きストレスになり

汗ばんでにおいの原因になります。大き目の靴は

いいことがありません。


Aの通気の悪い素材は、ビニール・いわゆる合皮になりますが、

雨などでしみこまないのはいいのですが通気は悪くなります。

生地素材や靴底に通気があるものを検討してください。

また革素材は皮膚の穴がありますので通気に適しています。

しかし革靴も、靴スミを塗りすぎると、この通気口をふさぐので

塗過ぎは禁物です

BCの化学繊維を使ったものは吸湿性がわるく湿気がこもって

しまいます。中敷きを変えてみるとか

ソックスは綿を選びそうですが、綿は速乾性には

優れていないのでシルクをお勧めします。

シルクはにおいもおさえてくれるのでお試しください。

シルクといえば高価だと思いがちですが、今は

それほど高くはないと思います。





簡単な方法としては、脱いだあと新聞紙をいれる

中敷きが抜き出せる場合は抜いて乾かす

お菓子などに入っている乾燥材を使うという方法もあります。


是非、お試しくださいね。

2018年04月29日

ビモロ BeMoLoシューズ

DSC01439.jpg
0054.jpg
blue_bicollar1.jpg

HPより

アーチ(土踏まず)付近に集中している3本のBeMoLoレジスタードマークバーが特徴のアウトソールは、トレーニング・ウォーキングに特化したタイプです。
バランス、スピードアップと心地よいフラット着地が快適な歩行を実現します。シンプルなフォルムに『β』マークをデザインし、トレーニング・ウォーキングシューズとして多くの方に長くご愛用頂くタイプです。


スリムなボデイに見えますが靴内空間はゆったり

素足感覚で地面をつかむ歩きができトレーニングやウオーキングに最適です。

当店ではジュニア〜シニア・スポーツ選手まで

幅広くご利用いただいています。

特許ビモロバーで人本来の歩行が実現でき

関節を本来の動きへ導き、脚の筋肉の緊張を緩め

快適な歩行をサポートしてくれます。





2018年04月14日

シューフィッターによる講義

先日、市内の病院で糖尿病の方のウオークラリーがあり

午後からシューフィッターによる

「靴の履き方・選び方」の講座を開催しました。

その日はスタンプラリーやクイズ形式のイベントなどで

多数の患者さまやスタッフの方が参加されていました。

糖尿病の方はウオーキングや運動をさかんに医師から促されていますが

意外と靴選びまで意識されている方は少ないようで

30分くらいの時間でしたが大変喜んでいただきました。

img_03851_2.jpg

どのように靴を選んだらいいか

自分の今はいている靴はどうなのか

軽い・広い・スッと履けるは本当に履きやすい靴なのか

などなど興味を持ってお話を聞いていただいたように思います。

ご依頼ありがとうございました。

さてこの日も外反母趾でお悩みの方や小指が痛い

かかとが片方だけすり減ってしまうなど個人差はありますが

みなさんそれぞれに悩みをもっていました。

靴を買い換えても悩みは解決しない、そんな方が多いと思います。

基本は自分の足を知ることから始まります。

メーカーの商品の特徴はあくまでも参考までに、すべての方に

既製品がフィットするとは限りません。

中敷きなどの調整や幅伸ばし、痛い部分の調整が必要になってきます。

当店は個別にお悩みに対応します。

是非、ご相談ください。


シューズショップタケダ藍住店
http://shoes-takeda.com/ (HPを参照ください)




2018年03月11日

阿波踊り

securedownload166.jpg

徳島で有名な阿波踊り 

新聞でも一部報道されていますが、毎年赤字だそうで

存続の危機だそうです。県民でも驚くこの事実。

百万人という人手があるのになぜ??と思う方が多くいるようですね。

この写真は去年の阿波踊りです。

観光客が座っている桟敷という席は有料で(徳島市内)チケット販売

されています。2部式で時間で入れ替えです。

この桟敷の組み立てや演舞場の整備・ポスターなどいろいろな経費で

売上金ではまかなえていないようです。

先日、主催の観光協会が破産申し立てを行いました。

一言、残念な話です。

観光産業が少ない徳島で、夏の最大のイベントの阿波踊りが

なくなるということは、私たち県民にとっては徳島をアピールする

大きな舞台を失うことになります。また有名連や踊り子の意気込みも

低下してしまうおそれもあります。

踊りを楽しむ県人と見て楽しむ県外人の集まりが阿波踊りです。

なぜこのようなことになったのか

残念なことですが、徳島の報道機関では追求する記事やニュースは

少なく、県民にとってこんな大きな問題がスーッと流されていくような

気持ちがしてなりません。

何のための地方の報道なのかな?他社やネットのほうが詳しく説明されて

いる事実に憤りを感じます。

徳島の文化がこのような形で存続を危ぶまれるようでは

これから先自信をもってこの祭りをアピールできなくなります。

文化の継続はコストもマンパワーもかかることだと思います。

しかし「阿波踊り」は徳島そのものだと思います。

関係各社の方々、いろいろ事情はあるとは思いますが、この

文化を絶やすことなくクリーンな中での開催を県民として

希望したいと思います。

2018年03月08日

足のお悩み

sstakeda3.jpg

足や靴のお悩みは当店にご相談ください。

当店はシューフィッター在住店です。

靴の加工・中敷き調整・幅伸ばし・修理対応いたします。

専門員の知識と技術で足の悩みや靴の調整など

細やかに対応いたします。

病院からの依頼も対応しています。

既製品のアレンジや底上げ加工なども可能です。


シューズショップタケダ藍住店(徳島県)

http://shoes-takeda.com/

2018年03月04日

とくしまマラソン

今年もやってきます。

とくしまマラソン 3月25日(日)

毎年当店店長もエントリーしていますが、15000人もの

ランナーがエントリーしているようです。

吉野川を眺めながら自然の中を走る阿波路は県外からも多くの

ランナーが参加する徳島の春の大きなイベントになります。

IMG_7388[1].JPG

当店のお客様もたくさん出場し、今はスニーカーの調整に来店される方が

多くなっています。

当日履くシューズは最後まで迷われるようですが、去年は店長は

IMG_7386[1].JPG

ワラーチサンダルで出場。

今年もワラーチで走りきるようです。

話題の1本下駄で走る方もいますよ、店長の知り合いの方で

ほとんどのフルマラソンを1本下駄で走っている鉄人です。

IMG_7387[1].JPG
沿道で応援していると

仮装のランナーを見るのも楽しみです。

毎年、裸足のランナーや着ぐるみランナーなど

びっくりするランナーもたくさんいます。

とくしまマラソンが近いので朝・夕に走っているランナーも

多くみられみなさん最後の調整中のようですね。

当店、店長は今年は練習不足で毎日ぼやいています。

沿道の応援も、阿波踊りをはじめ徳島のうまいもんも

いっぱい「お接待」であり、これを食べるのも1つの

楽しみだそうです。

店長はこれが目当てだという話・・・

タイムを上げてくれ〜


今年も有名ランナーも来県されるようで

それも1つの楽しみです。


人気ブログランキング





2018年03月02日

講習会の依頼

シューフィッターによる靴の履き方・選び方の

講習会のご依頼ありがとうございました。

最近は病院の糖尿病フォーラムや運動フォーラムでの

講演のお話をよくいただきます。

今回も糖尿病の勉強会にシューフィッターの講演の依頼を受け

当店が参加させていただく予定です。

IMG_1247.jpg

昨年度の病院フォーラムの写真です。

いろんなブースで患者様やご家族や近隣の方々の参加で

盛り上がっていました。

img_03851_2.jpg

運動療法をされている方、毎日ウオーキングなどされていますが

足もとの靴には意識が低かったようで

講演後、いろいろな質問をいただき好評でした。


次回も市内の病院で公演予定です。

当店にご依頼の方はホームページよりご連絡ください。

http://shoes-takeda.com/

2018年02月23日

オリンピック効果

IMG_9391[1].JPG

小平選手が一本下駄でトレーニングしているという記事がでていましたが

徳島のメーカーは注文が増加しそうな噂です。

81JEJnkQ1xL__UX395_.jpg

普段はあまり目にしない一本下駄もアスリートの使用で

ぐっと人気があがるのは

先日ドラマにあった「陸王」のスニーカーのような感じですかね。

もちろん流行りはありますが

意外と多くの方が愛用しているので私たちはやっぱり

こういう下駄も取り入れていたのか・・・と思うくらいです。

トレーニングで使用している人は多いのですが

この一本下駄履いてみるとわかるのですが

静止がかなりむつかしい。

どうしても前後に身体がゆれるので履いている人は

「常に動いている。」という人もいるくらいです。

しかし小平選手はこれで中腰で体制を保持するのだから

すばらしいバランスと足と体幹の筋肉ができているのだと思います。

昔、講習に行ったときに講師が、あるスピードスケートの選手の

足を見せてもらったそうです。

小指からかかとにかけての筋肉の発達がすごくて足幅もかなり

広かったと話していました。

足も鍛えられるのです。足といってもくるぶしから指にかけての

足筋肉の発達が一般人では目にしないような発達度で

驚くと話していました。

そうでしょうね。あれだけの練習と負荷で私たちと同じはずがないですよね。

ずいぶん昔、バレエ選手が来店した時の足が、きれいな姿や顔に似合わず

足がボロボロだったのを思い出しました。どんなに練習しているのか

足が物語っていたように思います。

私はTVでいい面だけを見せてもらっていますが

こういう努力のもとにメダルがあるんでしょうね。

小指の爪はもう生えてこないというスポーツ選手もいたような気がします。

オリンピックもあと少し

日本人選手の活躍を期待するとともに

楽しませていただいた選手に感謝を伝えたいと思います。

お疲れさまでした。ゆっくり休んでくださいね。


人気ブログランキング

検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
さんの画像

当店は靴購入時からお客様の足の情報をもとに履きやすく提供できるよう調整までをサポートするプロショップです。  靴の販売はもちろん、調整・中敷き加工〜修理 靴本体の加工も行います。 徳島で唯一のバチェラーシューフィッター在住店になります。 HPアドレス:shoes-takeda.com/
プロフィール