ファン
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ

2017年12月11日

靴屋の夫婦が初めて見た 「陸王」ドラマ

今人気のドラマ「陸王」

聞いてはいたけれど気にしていなかった・・

しかし昨日ひょんなことから家族で見ることに

なになに「靴のこと??」「メーカーのこと??」

話が読めない。店長は

店長:「お〜、これがうわさの陸王か、お客様が言っていた。」

陸王【電子書籍】[ 池井戸潤 ]

価格:1,836円
(2017/12/11 09:28時点)
感想(4件)




そうなの?? でどんなあらすじ・・

店長:「確か関東かどこかのメーカーがスニーカーを・・」

知ってるの??

どうやらメーカーさんから聞いたことがあるようでした。

 いままでのあらすじも知らない夫婦が昨日のドラマに食いついた。

そのうち現実とドラマの違いがわからなくなり

私:「このピンクの靴のメーカーって〇〇メーカーかな??」

店長:「もっと靴をアップしてみせてくれ〜。」

この陸王の靴、あのメーカーも似たようなもの出したよね〜とか

もうドラマと現実の一線が保てていない。

じゃあ、松岡修造のメーカーってどこのメーカー??

そんなことを言っているうちにドラマは次回へと。


 おもしろいぞ 「陸王」

あくまでもドラマなんでしょうが、靴屋の店長と嫁はオリジナルの

現実も入り交じりさらにおもしろさがUP。

調べてみるとあくまでもフィクションらしいですね。


 靴の加工や調整をしている当店は次なる「陸王」を模索しつつ活動中です。


来週もみるぞ  それまでにあらすじ読んでおきますね。


人気ブログランキング




時代はスニーカーから次の世代へ


IMG_7726[1].JPG
当店オリジナルワラーチサンダル ランニング・サンダル「ラン・サン」












 
posted by shoesshoed at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ

2017年12月10日

これは危険★上靴は大きめを買わないでください

子供の足はすぐに大きくなり、この間買った靴ももう履けない

「もったいない。」というママの声を多く聞きます。

ママ:「すぐに大きくなるから大きめの靴にしよう。」

このセリフよく聞きます。

ですが・・それは

ずばり、まちがいです。

確かにその気持ちすごーくわかります。うちもいくら靴屋の子供だからと言って

いつも新モデルを履かせているわけではありません。

上靴も・スニーカーも子供も大人も大きめの靴でプラスになることは

ひとつもないんです。

あるとすれば、履かせやすいだけ・・・・かな。

でも自分で履けるなら大きめをチョイスするのは、その後のトラブル率をUP

するだけかもしれません。

82e482e982p.jpg

これは足幅の細い子供がブカブカの上靴を履いた様子です。

足回りに隙間がたくさん見えますよね。

なんとか前ゴムがあるから、脱げることはないものの歩くたびにパカパカ

脱げないように子供は足指を曲げて踏ん張ります。

大きいので足が靴内で前後にゆれて、爪も割れてしまいます。

子供の爪は柔らかいので衝撃が繰り返し加わることにより、爪は色が変わる・

割れるなど、ひどいのは巻き爪を誘発することもあります。

IMG_0526[1].JPG
これは大人の足指ですが、大きめの靴を履き足が前後に揺れ、指が常に靴にあたっていた
ケースです。(ハンマートゥといいます)

普通は足指はまっすぐ向いています。しかしなんらかの刺激が加わると

前に向けない。また爪も伸びることができないので肥厚していくケースです。

子供の足をじっくり観察してください。

指はまっすぐ前をむいていますか?

爪は割れてないですか?

スニーカーは履くたびにきちんとマジックテープやひもを締めてますか?

靴の履き方は習慣です。

だれかが初めに教えていきます。それがパパ・ママであってほしいと思います。


 上靴も今は幅広モデルや0.5p刻みや中敷きありの上靴など多様化しています。

しかし細い幅の上靴がないんです(あればすみません)

82a482ed82q.jpg

ですので当店は、前ゴムをいったん糸をほどいて、その子にあったサイズに

締めて縫い直します(加工賃かかります)

フィットさせないとこの上靴長ければ6時間以上履く靴です。

もっと重要視してもいいと思います。

1000円くらいの靴ですが、子供の足をになっている役割は非常に大きい。

私は長い時間履く靴こそ、昔からの上靴にとらわれず、成長の過程にそったシューズを

選ぶべきだと思います。

 中学校・高校になるとスリッパ風の上履きの学校もありますが、

あれこそ大問題です。スリッパ風では指が地面につかない浮指や偏平足などトラブルが

心配です。また災害時などあれで逃げるのでしょうか???

まあその件はまた次回ということで。


今日は

たかが上靴★されど上靴

そんなお話でした。


人気ブログランキング














靴の幅 幅広が履きやすいのか?

さて靴の幅のことは、購入の際に意識する大きなポイントですよね。

では基本的なことから

靴幅はA〜Gまであり(日本)Aは細い→Gは広いと移行していきます。

靴の中敷きやベロの部分に記載していますが、多くはEがついているものが多く

日本人の足がE幅くらいの方が多いからです。

このEをさらに分けて

EE(普通幅)

EEE(やや広め)

EEEE(広め)

と分けているようです。

JIS規格(図はミドリ安全HPより)
7.jpg

前ブログにも記載しましたように、サイズを測って JIS規格表にあてはめ幅を確認します。


ここで注意してほしいのが

EEEがご自分の幅だったとしても、各メーカー同じ広さではないということです。

この幅も各メーカーの独自の規格で

「こっちのメーカーはEEで大丈夫だけど、こっちのメーカーは

ちょっときつい・・」ということが出てくるのです。

また足トラブルのお客様の中に自分が幅広だと思いこんでいる方が多いようですが

実際に測定してみると、トラブルの多い方は幅が狭い方が多いようです。

幅がないのに幅広を履き、靴内でずれてトラブルをおこす。

IMG_0628.jpg
この写真はかかとを踏んで歩いているかたの靴です。

上記写真は同じサイズの靴です。

幅があきらかに違うと思います。

おなじ25,0でも素材や製法により大きさは異なります。

また履きこんで行くほどに伸びてフィットしなくなった結果、

かかとを踏んでスリッパ代わりに履いていたらしいのです。

このお客様の足サイズを測ってみると、Bワイズ すなわち幅が細いタイプの方でした。

靴内で足が固定されないため、ずれて指が痛いということでした。

細い方ほど既製品が合いにくいのですが、

r0017815.jpg

中敷きを調整することで、履き心地がUPします。

ミズノ アーチハンモック インソール (ウォーキング用) 中敷き 【お取寄せ品】 5ZK90005

価格:2,418円
(2017/12/10 11:34時点)
感想(1件)



アシックス スクスク ジュニア中敷WM-SP TKZ102 asics 衝撃緩衝性&反発性 吸汗性 消臭効果 【ジュニア】

価格:559円
(2017/12/10 11:37時点)
感想(2件)





最近は運動不足や筋力低下で意外と多いのが足幅のないかたです。

特に子供の足幅が細い子が目立ちます。

しっかり歩き・活動することが大切です。

子供の足についてはまた後日お話することとして・・・


私は幅広・甲高だから


本当にそうでしょうか

この考えを見直されると、足のトラブルは軽減するかもしれませんね。

EEEEがいいのではなく、幅広が履きやすいのではないのです。


歩くときにズレる・足が上がっているのに靴がついてこない

靴が大きいため靴内でへんに踏ん張ってずれないようにする

中敷きの一部だけがすれている

足指のこの指だけが爪が割れる・・これらは幅があっていない可能性があります。


 サイズを測ることが第一歩です。

これを機会に

フィットする靴で 新年を お迎え下さいね。


人気ブログランキング

















2017年12月09日

正しい靴の選び方  軽い靴は本当に履きやすいのか

さて人気の軽くて幅が広くてスッと履ける靴は

本当に履きやすいのでしょうか?

今日は軽い靴についてリサーチしていきたいと思います。

軽い靴・・水にも浮くとか〇gとかいろいろコマーシャル見ますよね。

1,軽さにこだわるために素材を検討したり、
必要最小限の構造で靴を構成

2,歩くには適度な重さが必要
 時計の振子と同じで、振子運動で歩行をするため、
適度な重さはウオーキングなどには必要です

3,手で持って軽さを追求するより、履いてみて
重さを感じない靴を選びましょう


30g〜50g(個人差あり)実際に履いてみるとこれくらいの重さの差は感じないことが
あります。

手は足より敏感なので、重さをくらべても軽い方が履きやすいとはかぎりません。

IMG_0618.jpg

いくつか履いてみて、店内を歩いてみて違和感が少ない、指が動くスペースがあるか

確認しましょう。

また靴は履き始め、その後とアッパーが革・合皮にかかわらず伸びてきます。

捨てるまで同じ履き心地は続きません。

はじめから大きめを選ぶと当然パカパカとかかとが脱げそうになります。

少しきついかなというレベルですと、きつい部分だけ伸ばしていきます。

959d82p.jpg

img_8628.jpg

ショップによってはすぐに伸ばしてくれるところもあります。

軽い靴の話にもどりますが、

軽い靴の人気は上昇中です。足に負担をかけず軽いのが歩きやすいという

思いこみやコマーシャルによるものかもしれませんね。

確かに軽い靴が悪いわけではないんです。

その靴がパンプスなのかウォーキングなのか作業用なのか上履きなのか

目的に沿って、重さを考える必要があるときにこだわればいいんです。

すべての靴に重さ重視の選び方をしていると、トラブルになるかもしれませんね。


人気ブログランキング









 






2017年12月08日

靴選びどうしてる?軽い・幅広・かわいいだけで選んでいませんか?

あなたはどうやって今履いている靴を選びましたか?

かわいいから

安かったから

Eがいっぱいついていて幅広だから

ブランドショップのものだから

靴専門店・メーカーの一押しだから

軽いから・・・

理由はさまざまだと思います。

これに最近はネットショッピングで買いましたが追加されるかと思います。

学校でも靴の選び方の授業はなく、本当は何が正解かは自分で履いてみて

「私にはこういった靴があっている・・」と思いこんでいるのではないでしょうか?





私も昔はそうでした。

女性の選ぶ主な理由(当方の取りまとめデータより)

若い方

1位:かわいい・流行もの
2位:デザイン・素材が気にいっている
3位:値段

年配の方

1位:素材と値段
2位:幅が広くてやわらかい
3位:デザイン

こんな感じでしょうか?当方にもたくさんのお客様がお見えになり
選ぶ理由はさまざまです。

しかし・・コンセプトがまちがっているんです。

日々仕事をしている中でまたこのセリフか・・・とうんざりするほど
聞く言葉があります。

それは

軽くて広くて履きやすい靴
スッと履けて、スッと脱げる靴


本当にそれがいいのでしょうか?



なにから始めるか、そうそれは自分のサイズを知ることです。

サイズは24,0だから・・幅は4Eでないと・・・

それは思いこみではないですか。

足は年齢・体重の増減、また筋肉や生活歴で大きさ幅は変化します。

最近足サイズを測ったのはいつですか?

子供なら4か月〜半年  大人は1年に1度くらいは測ってもらいたいと思います。

IMG_4187[1].JPG
これはフットプリントをとっているところです

お家にある30センチのものさしを壁にあてて

かかとから一番長い指さきまで測定します。

幅は簡単には1番足の広いところぐるりと1周
(親指の付け根から小指の付け根の骨の部分が少し出ているところの長さです )

これらでサイズがきまります。

長さが24,0だから靴サイズは24,0ではありません。

それに遊び、いわゆる指の動きをさまたげない空間をプラスして5mm〜ものによっては
1pUP これがあなたのサイズ選びの基準になります。

ここで気をつけなければいけないことは

日本では24,0センチの靴はこの大きさという基準がないことを知っていなければいけません。

あくまでも各メーカー独自のサイズ表に基づいて24,0という大きさを決めているため

AメーカーもBメーカーも同じ大きさの24,0ではないということです。

だからこのメーカーは24,0でも大きいのか・・・

だからこのメーカーの靴は24,5になるのか・・・ということです。

数字だけにこだわってどのメーカーも24,0で買っていると

「合わない・・キツイ・・」ということがおこるのです。

まずは

足のサイズを測る・自分の幅を知る


これがフィットする靴への近道になります。

また幅選びですが、
「私甲高・幅広なんです。」

この言葉も呪文のように毎日ききますが、

それは誰かに言われたのですか?思いこみではないですか?ということです。

当方のお客様は来店時にはほとんどの方は足のサイズ測定を
シューフィッターが行います。

その中で
「甲高・幅広なんです。」と話されたお客様の半分以上は幅広でも甲高でもありません。

なぜこの言葉を多く聞くのかというと

おそらく今までフィットするくつに出会っていなかった、またはトラブルをいつもかかえていた
経験から

「何を履いてもしんどいのは甲が高いから・・幅が広いから。」と
納得していたんじゃないでしょうか。

わかります。私もそうでしたから。

靴屋に嫁にくるまでは。

しかし知ってほしいんです。

あるんです。1人1人に合う靴が。

このブログは足と靴のことをもっと知っていただき

私たちの経験をもとにお伝えしていきたいと思います。

 よろしくおねがいします。



人気ブログランキング












検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
さんの画像

当店は靴購入時からお客様の足の情報をもとに履きやすく提供できるよう調整までをサポートするプロショップです。  靴の販売はもちろん、調整・中敷き加工〜修理 靴本体の加工も行います。 徳島で唯一のバチェラーシューフィッター在住店になります。 HPアドレス:shoes-takeda.com/
プロフィール