ファン
検索
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
しょうさんの画像
しょう
プロフィール

広告

posted by fanblog

2018年01月12日

自動詞と他動詞について

IMG_1580.PNG

英語の自動詞、他動詞について高校の時に教えてもらったけど、何かよく分からない。忘れてしまったという方は結構多いのではないでしょうか?
ちなみに僕は高校の時はあまりよく分からなかったです笑笑

TOEICのPart5の品詞問題の理解にも役立ちますので、今日は自動詞と他動詞についてお話ししたいと思います。

まず、自動詞についてです。自動詞について簡単に説明すれば、「後ろに目的語を必要とする動詞」です。

目的語とは何かですが、
まず目的語とは「動詞の目的となる単語」です。
例文ですが、
“I know him.(私は彼を知っている)” の himや、 “I like this movie.(私はこの映画が好きです。)” の “this movie” が目的語にあたります。
日本語で言うと「何を?」「誰に?」にあたる言葉です。

さらに例ですが、
I know….(私は知っている)
と言われたら、”何を?”と聞き返したくなりますよね?
この”何を?”にあたる部分です。

つまり、他動詞が来れば、その後ろは必ず名詞や名詞句、名詞節が来るわけです。


次に自動詞ですが、自動詞は他動詞の逆で、「後ろに目的語を取らない動詞」です。
自動詞は後ろに目的語ではなく、前置詞がきます。

前置詞とは、前置詞とは、単語と単語を繋ぐ接着剤のような役割をします。

例文ですが、

I go to school.(私は学校に行きます)

の”to”にあたる部分です。日本語で言うと、「〜に」「〜て」「〜は」に近く、動詞と目的語を繋ぐ役割があります。
つまり、自動詞のすぐ後ろには前置詞が来ます。

このことをTOEICでも生かして、動詞の後ろに何を入れるか悩んだ時は、その動詞が自動詞か他動詞かを判断し、他動詞でしたら名詞を入れれば正解です。

いかがでしたでしょうか。少しでもみなさんの英語学習のお役に立てれば幸いです。



posted by しょう at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7189776
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。