2015年12月01日

新型デミオリコール・・・なんと2回もディーラーへ修理に行かねばなりません。。

愛車の新型デミオディーゼルですが、なんとリコール2件対象となってしまいましたー。。

しかもまったく謝らないディーラーの対応にイライラしてしまった・・・



一つ目のリコールが
エンジン補機ベルトにおいて、ベルト製造時の芯線の張力が不均等なため、ベルトの強度が低下しているものがあります。そのため、エンジンの駆動力によりベルトが破断し、オルタネータやウォーターポンプが停止して警告灯が点灯し、最悪の場合、エンジンが停止して再始動できなくなるおそれがあります。


二つ目のリコールが
燃料フィルターにおいて、ドレンプラグ取付部の平面が確保できていないため、製造時に過大なトルクでドレンプラグを締め付けた場合に、ガスケットが変形もしくは圧縮割れが発生するものがあります。そのため、そのまま使用を続けたり、定期点検時にドレンプラグを緩め、再締め付け作業を行うと、燃料が漏れるおそれがあります。


今対応しているのは1つめのみです。
2つ目のリコールは部品が足りないから壊れた人しか交換しませんということです。どういうことだ・・・そんな不安を抱えたまま乗り続けろという態度にぷんぷんむかっ(怒り)

マツダコネクトの修理でも毎月のようにディーラーへ通わされてさらにリコールで何回も時間をとられるなんてマツダはユーザーをどう思ってるのでしょー。






にほんブログ村 車ブログ マツダへ
にほんブログ村

自動車(マツダ) ブログランキングへ


posted by shizuku at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | デミオ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4474552
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
検索
ファン
QRコード
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
タグクラウド
プロフィール
<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30