広告

posted by fanblog

2017年04月08日

【2017年4月最新】iherb取扱いのチョコレートまとめとオススメ ver2.1

iherbで扱っているダークチョコレートの感想のまとめです。
2017年4月までのモノです。追加分は赤字で記載しています。

2017年4月現在、Artisanaのチョコが大幅に値引きされて
美味しい上にお安いと意味が分からない状況です。
480円くらいで購入して満足しておりましたので、
現在の278円という価格は『不当廉売』では?と思うレベルで危険です。

↓リンクです。ダークチョコ初心者でも食べ易い65%カカオです。
Artisanaのクリオロカカオの65%板チョコ
下手なショコラティエや百貨店の高級お菓子売り場で購入すチョコよりも旨いです。
もう、他のダークチョコが買えなくなってしまいます。


iherb取扱いチョコレート14種類のブランドを一度にチェックできる記事です。

どんだけチョコ好きなの?

恥ずかしながら良い年をしていながらも、チョコレートが大好物です。
ヴァローナの業務用1kgを個人消費目的で購入するレベルです。
目の前にあれば1日200gくらい平気で食べます。

昔はiherbを見て、たまには板チョコを買おうかな?と思うも…
微妙に高いのでこれまで買いませんでした。
9年前にはリンツの板チョコレートも250円〜300円くらいだったのですが…。
最近スーパーで見かけたら600円程の高額な値がついていて驚愕しました。

フランスの製菓用最高級チョコレートブランドのヴァローナですら、
板チョコ70gが700円→800円と100円値上がりしてるだけなのに…
(ちなみに業務用1kgに関しても、1割程値上がりしています)

海外チョコレートが高沸?

このような状態ではiherbで板チョコを購入するのもアリかな?と思い・・・
とりあえず、適当に買えるだけ買いました!(頭悪い感、丸出しです)
1kg購入に比べれば少量ですものね!

できるだけカカオ70%に近いものを購入しようとしました。
たまにカカオ分が高いのは、間違えたか70%が無いかです。
また、今回は各会社の比較が目的なので、なるべく純粋なモノを購入しています。


購入した会社とチョコレート、そしてカカオ率です。


alter eco    ダーク・ブラックアウト…ココア85%
Artisana              Dark…カカオ75%
chocolove エキストラストロング   …ココア77%
dagoba          リッチダーク…カカオ74%
Endangered Species Chocolate     …ココア88%(間違えました)
nibmor       ダーク・オリジナル…カカオ72%
Rawmio        Active Superfood…カカオ70%
Sunbiotics          Probiotic…カカオ65%
valor              ダーク…ココア70%
Vivani              ダーク…カカオ71%販売終了
以下2016年12月に追加
Enjoy Life Foods        ダーク…非表示
Equal Exchange      ベリーダーク…カカオ71%
Ghirardelli       ベーキングバー…カカオ60%
Solgar               …ココア53%


※Good Superfoodsはマダガスカルバニラのせいで買えませんでした。
※Paradise HerbsのORACチョコレートバーは存在しなかった、いいね?

写真はこのような感じですね!やり過ぎました!クリックで大きい画像になります。
choco00
追加購入の分はこちらです。Artisanaは味覚のチェック用です。
choco201612

以上14社です。ココアとカカオの違いは…カカオバターの含有量?
ココアと表記しているチョコはカカオバター分を足すとカカオ含有量は多くなるかも?

細かいレビューは1つ1つ行いますが・・・
今回は商品のカタログスペックと価格、そして簡易的な味のレビューです。

全部食べたら、流石に気持ち悪くなりました。
ココアバターは消化が悪いので、皆さん高カカオのチョコの食べ過ぎには注意して下さい・・・
パパイン酵素程度では対抗し切れませんでした。

原料へのコダワリに関して

商品として安心度では恐らく1〜4の順だと思います。
乳化剤不使用のチョコは全部オーガニックですし、
オーガニック認証があれば、公正取引認証はしてるし、
と1〜3の順に原料の安全性や社会貢献的なコダワリがあるような感じです。

1.乳化剤不使用
2.オーガニック認証またはそれに近い
3.公正取引認証有り
4.特に無し

1.乳化剤(レシチン)不使用のチョコレートを生産している

alter eco(オーガニック認証)
Artisana(オーガニック認証)
Sunbiotics(オーガニック認証となんか乳酸菌入り)
Vivani(オーガニック認証)

Equal Exchange(オーガニック認証)
※Enjoy Life Foods(普通)


2.オーガニック原料を使用

Dagoba
Nibmor
Rawmio(なんか色々入っている)

3.公正取引認証有り

Chocolove…オーガニックもあるのですけど、残念ながらiherbでは扱っていません。
20%のフェアトレード豆を使用する他、非認証の農家支援プログラムに参加

Endangered Species Chocolate…レインフォレスト認証
他に、会社の純利益の10%を野生生物保護に資金提供しています。

4.普通のチョコ

Valor…極めて普通の老舗のチョコレート屋さん
Ghirardelli…アメリカ最古の老舗チョコレート屋さん
Solgar…サプリメーカーがベルギーチョコを購入したもの(乳酸菌入り)


個人的にはレシチンはサプリで摂取したこともありますので…
別に…チョコに含まれてもいいじゃない?とは思いますが、
チョコへの乳化剤不要派は1.に挙げた5社からの購入をオススメします。

お値段の比較に関して

次に、10g辺りの価格にて比較してみます。
高い順に並べます、1〜4の数字は先ほどの原料に関してのランク分けを踏襲しています。

2016年12月年末の価格より

(1) 2.Rawmio 126円
(2) 1.Sunbiotics 122円
(3) 1.Artisana 95円⇒56円 【1番オススメ!】
(4) 1.Enjoy Life Foods 78円
(5) 4.Solgar 71円
(6) 2.nibmor 61円
(7) 2.dagoba 53円
(8) 1.Equal Exchange 51円 【2番にオススメ!】
(9) 1.alter eco 50円
(10) 3.chocolove 40円
(11) 3.Endangered Species Chocolate 40円
(12) 1.Vivani 39円(販売終了)
(13) 4.Ghirardelli 35円
(14) 4.valor 35円

乳化剤不使用でオーガニックなのにお安いVivaniの健闘が光ります。

RawmioとSunbioticsはそもそも通常の板チョコカテゴリーはちょっと外れ気味であるので
実際に普通にチョコレートとして考えてお高いのはArtisanaだと思われます。

ただし、Artisanaで使用しているクリオロ種のカカオは特殊です。
そもそも非常にレアで、高額な原種に近い品種なのです。
商品説明を見てクリオロ種100%と書いてあるので驚愕しました。
殆ど市場に出回っていないのです。
同様にクリオロ種を100%使用した、
イタリアDOMORI社のチョコぐらいしか比較対象になりません。
ちなみにDOMORIのイルというチョコは日本では25gで870円…
つまりは10gで約350円という超高額で販売されていました。

DOMORIのチョコの4分の1⇒6分の1の価格で、
クリオロ種のチョコが賞味できるのです!
そう考えると『お買い得』と思うのですが・・・
iherbはダークチョコ好きが少ないのでしょうか?
あまり、売れていなさそうです。
安くなった途端に売り切れたりしました。しかも高カカオの方から

味わいについて(簡易説明)

香り、味わい、滑らかさについて簡単に解説します。

(1) 2.Rawmio 126円
香り判定不能 苦味 少 総合点☆4.5 コスパ☆2

スーパーフードが不味そうだと思いきや、その部分が美味しくて驚愕しました。
チョコレートが少なくいのが不満、むしろ普通のチョコバーで食べたいなぁ。

(2) 1.Sunbiotics 122円
香りフラワリ― 苦味 少 総合点☆4 コスパ☆2

上品で嫌味の無い洗練された味わい、サプリとしては異常な高値ですが…
チョコレートとしては高価ですがなかなか良い・・・半額くらいなら嬉しい。

(3) 1.Artisana 95円現在56円ですげぇ安いです。
香り複雑 苦味小 酸味小 総合点☆5(普通の人は☆2) コスパ☆5⇒8(普通の人は☆1)

本気の高級チョコレートです!一番旨いし好きです!
クリオロ種の風味がして、ガチなチョコ好きにオススメ!
しかしながら・・・他のチョコと違い過ぎます。
強いカカオの風味なビターチョコが好きな人には、上品過ぎて微妙かも。
最近値引きされて他と変わらないお値段になりました。
もはやダークチョコとしては最強です。

(4) 2.nibmor 61円
香りエキゾチック 苦味 小 酸味 小 総合点☆4 コスパ☆4

他のチョコと違ったカカオ豆の風味が心地良いチョコレートです。
なんだかエキゾチックな香りがしています。
素朴な旨味があって、なんだかほっこり・・・一度試す価値はあると思います。

(5) 2.dagoba 53円
香り 土 苦味 小 酸味 中 総合点☆4 コスパ☆2

土や煙草などの香りと果実味ある酸味で高級チョコをイメージしているdagoba
100gでもう少し重量辺りの価格が抑えられたらコスパ高いのですが。

(6) 1.alter eco 50円
香り ナッツ 苦味 中 酸味 小 渋み 中 総合点☆4 コスパ☆3

ねっとりとしたカカオの風味ですが、香りが軽やかで焙煎したナッツを思わせます。
そのまま食べるよりも製菓用にすると良い味わいが期待できそうな感じです。

(7) 3.chocolove 40円
香り 大人しい 苦味酸味渋み 中 総合点☆3 コスパ☆4

バランスの良さが持ち味だと思われるチョコレートです。
高いカカオ分が信じられないくらいにスムース・・・
高カカオ初心者の方にオススメです。

(7) 3.Endangered Species Chocolate 40円
香り スモ―キー 苦味酸味渋み 中 総合点☆3 コスパ☆4

今回一番カカオ分が多い圧巻の88%です。
個包装なので香りが強めに残っていて、味わい深いです。
比較的大人しい風味のカカオを沢山使っているようで、チョコとしては食べやすい。
他と比べても少々焙煎は強めでドイツのチョコみたいな感じですね。
お値段考えると結構良いと思います。

(9) 1.Vivani 39円(販売終了)
香り スモ―キー 苦味 中 渋み 大 酸味 中 総合点☆2 コスパ☆3

酸味を纏った渋みがあるので、ちょい上級者向けだと思います。
乾いたような、スモ―キーさがある香りも人を選ぶかも


確認したら販売終了でした。オレンジ味とエスプレッソ味はまだ残ってます。

(10)4.valor 35円
香り カオス 苦味 中 酸味 中 総合点☆4 コスパ☆5

複雑さがある香りで土、森、トフィーと様々な表情を見せます。
圧倒的なコクに野性的な味わいが混沌としています。
少々強めに焙煎した珈琲と合わせると素晴らしいコーヒータイムになりそう。

追加の4社です

(11)1.Enjoy Life Foods 78円
香り 弱い 苦味 小 酸味 小 総合点 選外 コスパ 論外

圧倒的に美味しくないので驚きました。

(12) 1.Equal Exchange 51円
香り 複雑 苦味 中 酸味 大 総合点☆5(普通の人は☆2) コスパ☆5

一口食べて、驚愕する程の素晴らしいカカオの香りです。
酸味も渋みも香りも全てが鮮烈で上質な逸品!
・・・でも、逆に高カカオチョコに慣れていない人には微妙かも?

(13) 4.Ghirardelli 35円
香り 大人しい 苦味 小 酸味 小 総合点☆3 コスパ☆4

ベーキング用なのでそのまま食べるのは・・・ちょっと大人しい風味です。
気楽で上質なチョコとして万人受けする軽めのダークチョコレートです。

(14) 4.Solgar 71円
香り 大人しい 苦味 小 酸味 小 総合点☆3 コスパ☆1

乳酸菌チョコとしてはコスパ高いのですが、チョコとしてはコスパ悪いです。
凄い・・・普通の味です・・・。
乳酸菌もたった10億しか1つのチョコバーに入っていないので、微妙ですし・・・。
存在自体に疑問を感じる商品です。


・・・高カカオチョコレートはデザート、スイーツというよりも嗜好品に近いです。
商品知識抜きで考えると…私が特に印象的に感じたのは以下の4つです。
iherbの販売ページにリンクを張っております。

1.Artisana

2.Equal Exchange

3.Rawmio

4.valor


といった感じです。
このブログ投稿はまとめなので、明日以降に1つづつご紹介していきますね。
iherbをご利用でしたら、一度お試しになってみて下さい!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5644479
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
SHIVAさんの画像
SHIVA
幼少より身体が弱く、幼稚園は半分も通えていない生活でした。様々な漢方薬を飲みながら育ちましたが、成人しても健康面に不安があり、サプリメントなどは欠かせませんでした。社会人になってからはブラック企業に勤めたために、生きるために更にサプリを購入しだしました。国内販売のモノでは価格が高価なため色々調べた結果、アメリカから直輸入するiherbを知り、それからもう9年購入を続けております。身体が弱かったり、激務に苦しむ方の一助となれば身に余る光栄と考えまして、恥ずかしながら筆を取らせていただきました。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。