広告

posted by fanblog

2019年06月30日

【大工のオッサン向けのはずが・・・】Badger Companyの虫除けバームは好き

写真は無いです。ごめん。(カメラ壊れた・・・)

パケの可愛さが購入意欲の半分を占めている・・・
オーガニックとオシャレ小物を融合させた雄!
そう!Badgerです!ワシが!紹介!

思い出すと、割と買ってましたわ。

各種バームや
リップクリームや
アフターシェイブなど

ブログではアフターシェイブしか紹介してないですね。


『非常に遺憾レベル』Badgerのアフターシェーブトニックは期待外れでした。


アフターシェイブは酷いものでした・・・
なんか、キャラが強く無いと紹介しにくいです。

Badgerの特徴って・・・
割と使い易い
オーガニックで原材料もマトモ
パケは可愛い
他商品より割高
日本でもいっぱい売ってる


・・・ワタシが紹介すんのもなぁ。
と、躊躇してました。

ま、大工のオッサン用バームが発祥だし!
と開き直ることにしましたよ!
やるよ!やるさ!オススメするぜ!

さて、今回購入したのは…虫避けです。

前に買ったモノと仕様を比べた結論から言うと

『それほど変わんない』

天然成分で虫避けの作成を考えると
結局、どこも似たり寄ったりな構成になります。
基本的に虫が忌避する精油を混ぜたものです。

シトロネラ
レモングラス
それにゼラニウムやローズマリー
最後にスギ


…家にあるわーこいつらー。

ちなみに他のブランドとか比較しますと

Greenerwaysは根性入った広告宣伝で訴求
All Terrainはアウトドアギアらしい、
カプセル化での機能性での訴求

Baggerは…可愛らしさと使い易さで訴求ですね。

バームって何よ?って方へ

タイガーバームを思い出して下さい。
臭いアレが爽やかな香りになりました。

まぁ、軟膏ってやつです。

固化するためにオリーブオイルと蜜蝋を使ってます。
エキストラヴァージンオイルと蜜蝋なんで、
保湿・保護成分としては非常に優秀ですわな
他のバーム、特に睡眠用とかも良いのでオススメ。

使ってみた感想

〇缶がミニ可愛いので会社に置いても違和感無し。
〇香りは強いけど不快感では無く、
 周りの人に怒られない。
〇塗るのが楽
〇思ったよりも香りが長持ちですね
〇日本での知名度が、まぁ、ある。
〇デカい缶だとマジ持て余すレベル
 1回の使用量は少なくて済みます。
〇屋外の喫煙所で蚊どもに襲われにくくなった。
〇社内の蚊どもに襲われにくくなった。

HPのQ&Aより

効果の持続は実験室でのデータでは
バームは蚊に対して95%の忌避は1時間半まで
効果が続くのは最高3時間半までとのこと。

ジャパンの誇る蚊対策の雄こと金鳥さん。
あそこのフルーツ香料での蚊避けも面白いですが、
オッサンがつけるには流石にキュート過ぎます。

バジャーは元々は大工のオッサン用バームです。
同類のオッサンとして、
こ洒落た虫除けとしてオススメ。


OLさんと被ったら会話のネタにでもどうぞ。
ん?ワタシのパティーンですか?
OLとか、居ねえ・・・

Badger Company, 虫除けバーム、
シトロネラ & ローズマリー、0.75オンス(21 g)

560円だが売り切れです。

日本での定価が1200円なんでほぼ半額です。
お買い得ぅ!



バジャーの虫除け画像

割高だけど、キャワイイから諦めるべし
蚊が嫌いな人類へ!iherb販売ページへ!




小ネタ(1)

https://www.ewg.org/research/ewgs-guide-bug-repellents

あのすげー厳しいEWGですら、
2004年から2016年で蚊・ダニ・ノミの裂傷による米国国内報告が
3倍になった上に、当然ライム病(ダニ感染)も2倍となった、
現状の深刻な公衆衛生上の危機に対し

DEETの危険性より、目の前のダニじゃない?
アレルギーや神経毒も怖いけど、比較にならんわ!
とりあえず我が儘言わんと、薬品使え!

(乱暴適当訳)

と、声明を出してます。

ま、EWGは美容界の糞に対する抵抗組織なんで、
観光保護庁(アメリカ)が管理し、データの蓄積もある、
虫除けに噛み付く必要も本来は無いのですわ・・・
変な色気は出してただろうけど、
流石に嫌々ながらも合理的な選択を推奨しておる。

ワロタ。

小ネタ(2)

上記と関連しているけど、
虫除けは観光保護庁(アメリカ)が管理しているので、
規制で有機認証マークとか、邪魔なのはパケにつけられません。
ちゃんと有機アイテムです。

小ネタ(3)

カリフォルニア州のプロポジション65こと
・・・おめーやりすぎじゃろ!州法
これは以下のリストに含まれた成分が
https://oehha.ca.gov/proposition-65/chemicals

そのモノでなく材料に含まれても規定されます。
板チョコでも重金属多めのカカオを使ってると、
当たり前のように書かれます。ちょっと引く。

ぶっちゃけると、
面倒なんで問い合わせてませんが・・・

精油が引っ掛かったと思われます。
多分、多分ね

そもそも精油って発がん性ありますぜ。
そして虫が忌避するって、要因はだから。


プロポジション65に引っかかるのは当たり前
他の商品だって精査すれば引っかかるでしょーに。
有名じゃないから検査してないか、
カリフォルニア州を避けているかでしょうね。

むしろ個人的には参考になんねー!と思ったのに・・・
日本語口コミの1番になってて驚きました。

あの口コミ報告者はバジャーを避けて、
発がん性の無い?どんな製品を使っているのか・・・
posted by SHIVA at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8932106
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
SHIVAさんの画像
SHIVA
幼少より身体が弱く、幼稚園は半分も通えていない生活でした。様々な漢方薬を飲みながら育ちましたが、成人しても健康面に不安があり、サプリメントなどは欠かせませんでした。社会人になってからはブラック企業に勤めたために、生きるために更にサプリを購入しだしました。国内販売のモノでは価格が高価なため色々調べた結果、アメリカから直輸入するiherbを知り、それからもう9年購入を続けております。身体が弱かったり、激務に苦しむ方の一助となれば身に余る光栄と考えまして、恥ずかしながら筆を取らせていただきました。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。